2015/07/15

花&大展望の至仏山

今月3回目の尾瀬詣。(^^;
10日前に一目ぼれをしてしまったチシマアマナにまた会えればラッキー。
今回は、山の鼻から東面登山道を登り至仏山を目指します。

GWに絶叫とともに滑り降りた大斜面は、一面、お花畑になっていました~。

7時少し前の尾瀬ヶ原。
朝露に濡れて、湿原は、キラッキラ。
DSC00011.jpg

振り返ると、どど~~んと至仏山。
山肌には、山頂に向けて登山道が一直線。
ワクワクします。(^^)
DSC00013.jpg

ニッコウキスゲは咲き始め。
きっと、海の日ごろには、一面、オレンジ色のカーペットを敷いたように
咲きそろうことでしょう。(^^)
DSC00020_20150714224420468.jpg

湿原の中を覗き込むと、クルンとかわいらしくツルコケモモ~。
DSC00022.jpg

鮮やかなピンク色のサワラン。
DSC00023.jpg

山頂まで直登の急登な東面登山道。
「暑いよ~~!!」と言いながら、1歩ずつ。

ナメクジさん。ラブラブ中を、盗撮っ。ε===へ(;^^)ノ
DSC00028.jpg

快晴の空。
見上げると、葉っぱの緑色がまぶしいっ。
DSC00032_2015071422452232d.jpg

登山口から40分も歩くと森林限界を超え、大展望が開けてきます。
DSC00038.jpg
うわぁ、またBSにっぽん百名山のロケ隊にバッタリだよー。(^^;(^^;

2日・7日と、バッタリしちゃった尾瀬のガイドさん。
「毎日来てるわけじゃないんでしょ??」なんて言われてしまいました~。(^^;

まぁ、3回連続でばったりしてしまったのも何かのご縁。
とか言いながら、ロケ中にもかかわらず、快く撮影に応じてくださいました~。
DSC00040.jpg
あっ、今回はホント、テレビには映ってないからね。私。(^^;(^^;

標高が上がるにつれて、花の数も増えてきました。
日差しは強いけれど、かいた汗がすぐに乾く爽やか~なお天気。
さぁ、頑張って登りましょう~。
DSC00042.jpg

チングルマ&ユキワリソウ
DSC00051_20150714224613eb8.jpg

ハクサンイチゲ&ユキワリソウ
DSC00054.jpg

上の方までタカネシオガマ。
そして、風が吹くたびに、あたりには、ふわっとイブキジャコウソウの香りが
漂います。(^^)
DSC00057_20150714224616957.jpg

空まで続く階段
DSC00061_201507142246186cb.jpg

天空回廊
DSC00063_2015071422461968c.jpg

うへぇ、疲れたよぉ。
・・・なんて時は、後ろを振り返れば、大好きな尾瀬の景色。
DSC00064.jpg

お花畑の向こう側には、まだまだ雪の残る越後三山。
ちょこんと頭を出す八海山が、なんともかわいらしい♪
DSC00065_20150714224710c58.jpg

シブツアサツキ。初見です。
ハーブのチャイブの花ととっても良く似ている。
ネギ坊主みたいでとってもかわいい~。(*^^*)
DSC00068.jpg

ロックガーデンには、タカネシオガマ
DSC00075_20150714224713333.jpg

ホソバヒナウスユキソウ
DSC00076_2015071422471455e.jpg

上~の方まで、ハクサンイチゲ
DSC00086.jpg

このあたりの斜面を、ヒップそりで叫びながら滑り降りたんだよね。
さぁ、ここまでくれば、山頂までもう少し。(*^^)v
DSC00087.jpg

チングルマが咲いていると、やっぱりうれしい~♪
DSC00088_20150714224811170.jpg

DSC00098.jpg

山頂からは、ぐるりと360度大展望。
でもでも、やっぱりまだ雪の残る新潟の山々。。そして、美しい稜線がくっきりの
谷川連峰に目が行ってしまいます。(*^^*)
DSC00102_201507142248145b4.jpg

山頂での記念撮影は、順番待ち。
DSC00107.jpg

山頂は、人。人。人。
シュールな光景に、ちょいと笑えてきてしまいます。
DSC00111.jpg
山頂からちょっとだけ外れた場所で、雪の残る山々を眺めながらお昼ごはん。
見飽きることなく眺めてしまいます。

そして、下山~。
こちら側は、鳩待峠から直接登ってきた人もいらっしゃるので
登山道渋滞も時々。

寄り添うように咲くジョウシュウアズマギクがかわいい~。(*^^*)
DSC00124.jpg

ハクサンシャクナゲ。咲きまくり。
DSC00130.jpg

至仏山-小至仏山間は、高天ヶ原に負けずと劣らないお花畑。
DSC00131.jpg

この間は、ガスガスの中に咲くお花たちだったけれど、今日は、
青空&絶景を背負って生き生きと咲いていました。(*^^*)
DSC00136.jpg
ならまた湖の奥は、谷川岳。更に奥には苗場山。

10日前は、まだ咲き始めだったタカネシオガマ。
ほんの少しの間に、満開~ピーク過ぎのものまで。
山の上では、季節は駆け足で過ぎているようです。
DSC00141.jpg

小至仏山へ続く稜線。その右奥には、この間登った笠ヶ岳。
一番奥には、上州武尊山。
DSC00148.jpg

ホソバツメクサは、あちこちにブーケを作っていました。
DSC00151_201507142249583fb.jpg

まだまだ登って来る人、下山する人。混雑の登山道だけど、
人の切れ間を狙って、花撮りスクワットは、まだまだ続く~。
DSC00153.jpg

だって、お花の咲く山の景色は、あまりにも美しすぎるんだもぉ~ん。
DSC00159.jpg

元気いっぱいに咲いてるホソバヒナウスユキソウ。
そっと触ると、ふわふわ。モフモフ。(*^^*)
DSC00160_20150714225048876.jpg

そんな可愛い花が咲く景色。黙って通り過ぎちゃったらもったいない~。
相方さんはずんずん先に行っちゃってたけれど、しばし登山道に倒れ込む私。(笑)
DSC00167_20150714225051100.jpg

いつまでも、こんな景色の中で過ごしていたかったんだもん♪
DSC00166.jpg

オゼソウも、あまりにもさりげなく、でも、あちこちにお花を咲かせてました。(*^^*)
DSC00183.jpg

小至仏山を過ぎると、登山道は山の東側に。
今度は、日光連山や燧ケ岳を眺めながら歩きます。
DSC00184.jpg

DSC00187.jpg

小至仏山の斜面にも、シナノキンバイがいっぱい。
DSC00194.jpg

この間はまだ雪が残っていた木道上。
すっかり雪は消え、木道も乾燥していました。
さぁ、あのベンチで、最後の休憩タイムといたしましょう~♪
DSC00199.jpg

午後になっても青い空は変わらず。
花咲く山歩き。楽しかったね~。
DSC00204.jpg

オヤマ沢田代で振り返る。
オヤマ沢田代のワタスゲは、ようやくモフモフし始めたところ。
イワイチョウもようやく咲き始め。
でも、それよりなにより、青空のもと、たくさんのお花に囲まれて過ごした
至仏山の1日。大満足~♪
DSC00205.jpg

ノウゴウイチゴ。かわいいね。
DSC00207_20150714225248ea6.jpg

そして、樹林帯に入り、とっても楽しみにしていたのが、、、
タケシマラン。
ちょいと失礼して、裏側を見ると、ちゃ~んとお花。。になってるんだね。(^^;
DSC00209.jpg

そして、オオバタケシマラン。相方さんが見つけてくれました。
ちょっとだけ細長い実は見たことあったんだけど、花が見てみたかったのよー。
DSC00216_20150714225251931.jpg

この子も、花びらの先っちょ、クルリンちゃん。
DSC00219.jpg

裏っ返しにしてみると、きれいな花。。。だね。
DSC00220.jpg

そして、無事、鳩待峠着~♪
もちろん、着いたら、花豆ソフト。
ソフトクリームもたちまち溶ける暑い1日。。でした。
DSC00227.jpg

帰りは、日帰り温泉「ほっこりの湯」に寄り道。
露天風呂はないけれど、大きなガラス張りの清潔な内湯。
気に入りました~♪
DSC00230.jpg

で、湯上りに・・・(笑)
DSC00229.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シブツアサツキ、これも蛇紋岩に咲く花ですね。
谷川でも見られます。
オゼソウもありますし、地質的にも似たものがあるのでしょうね。

それと尾瀬までの経路、ありがとうございましたm(_ _)m
赤城駅とかでてきたので「???」と思ったんですけど
普通そこから説明しないでしょ(笑)
県道62号、沼田大間々線、根利を通っていくのは正解ですね。
あの道の深夜の運転、シカと交通事故を起こさないよう気をつけてネ(^^)

でんさん

でんさん こんにちは。
今日も暑いですね~。連日の猛暑日。
今年も、No.1でしょうかねぇ。。。(^O^;

谷川岳に咲くお花。興味津々です~。
関東では、至仏山・谷川岳で見られます。って書かれているお花。
ありますものね~。エーデルワイスにオゼソウにクモイイカリソウに・・・
まずは、西黒尾根を登れる根性が必要。。ですね。(^^;
もちろん、下山はロープウェイのお世話になりますよ~。\(^o^)/

で、ほら、年を取ってくると、話題がローカルになりがち。(^^;(^^;(^^;
大間々までって、R122で、桐生を抜けていくのと、笠懸から入るの。
どっちが便利なのかな~。って、いつも悩みながら、R122スルーしてます。
帰りは、、、どちらでも同じですね。
県道62号線。初めて通ったン十年前は、泣きそうなクネクネ道だったけれど
ホントにきれいになりましたよね。
早朝、イノシシが目の前を横切って行ったときは、ホントにあせりました。(^^;

え!?アイスのはしご?
さすがに我が家でも…
無くは無い!(笑)
ですよね~暑かったもん♪

さすが花の百名山
どんだけ~(古!)というくらいにたくさんのお花が咲いていますね。
レポを拝見して来年はこの季節にこちらのコースで至仏山を狙いたいと思ってしまいました。

chikoやんさん、こんばんわ!
翌日も凄く良い天気、コンビで尾瀬の花々と絶景を
楽しまれ、goodでしたね。
私達は前日、貴ブログの花の素晴らしさに感動し、
昨年に続いて同じルートを歩きましたが、至仏山は
花を存分に堪能できるエリアですね。
レポを拝見すると、湿原を回ればとも思ってしまい
ました。
日帰りだったら2~3回通わなければダメですね。

花咲か姉さん

こんばんは。
chikoやんは、まるで”花咲か姉さん”ですね。
歩くところ行くところ高山植物のオンパレード...
魔法をかけながら歩いているんじゃないのかな?
ケン坊的には”オオバタケシマラン”が好きですね。
花豆アイスは1回だけ食べました。美味しかった~。
来年は笠が岳を加えて周回したいです...

天気も最高でこれだけ多くの花に出会えれば、もう言う事なし!
の、楽しい1日でした。
おニューのカメラ、画像がスッキリとシャープに撮れてるね。
オイラは肝心のシブツアサツキ、ホソバヒナウスユキソウなど、全滅でした(T_T)
花撮りスクワットの実力も師匠と比べるとまだまだだな。
今度も宜しくね(*^^)v

こんばんは
これ今日ですか?げげげ、、、
赤城山は、ガスガスでダメダメでした(^_^;)
う~~~道を教えて貰ってたら
こっちにしたのに、、、って (T_T)
それはそうと カメラ おにゅうなんですか
空の青 素晴らしい発色ですね!!
ううう なんか良すぎて 言葉が
続かない~~~
PS 花豆アイス
  赤城神社脇の売店でも売ってました
  買えば良かったぁ~~~残念

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

ブルーベリーのアイスにも心惹かれたけれど、やっぱりここでは
花豆アイスでしょ~。と。(笑)
野菜を買いに寄った直売所では、さすがに3つ目のアイスクリームは
我慢でした。(^O^;
西穂山荘のソーダ味のソフトクリームはこりゃ、いただきたいな~。と
思っています。(*^^*)

で、山開き直後の至仏山。
雪解けを待って咲かせた花たちが、これでもかって程咲いていました。
エーデルワイスのふわふわな感じは、ホントにかわいかったですよ~。
2日にはあちこちで見かけたチシマアマナは、12日には見つけられませんでした。
かと思うと、2日には咲いていなかったタカネナデシコがあちこちで
咲いていたりして・・・
花咲くお山は、ちょっとしたタイミングの違いで、いろんなお花たちとの
出会いが待ってますね~。(*^^*)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

1日違いの尾瀬だったんですね~。
お二人の噂をしながら歩いていたんですよ。(*^^)v
花の笠ヶ岳。花の至仏山。
近くにありながら雰囲気の違う2つの山。
どちらも、雪解けを待って一斉に咲かせた花たちは
どの子もホントに生き生きとしてましたね~。(*^^*)
私が笠ヶ岳へ行ったときには、ガスガスで遠望は楽しめ
なかったけれど、今回は、まだ雪の残る越後のお山や
飯豊連峰までくっきりで、眺望も楽しめました~。

ケン坊さん

ケン坊さん こんばんは

この短い間に続けて至仏山。(^^;
まったく何やってっかなぁ・・・って気もしたんですが
今回は、なんて言っても360度の大展望に大満足でした♪
わずか10日の間に、チシマアマナが消えてしまっていました。
ん~、来年は、笠ヶ岳我慢で、山開き直後に、東面登山道からだな。
な~んて、もう、鬼に呆れられながら、来年の出会いに期待♪
・・・もしてます。(*^^*)

オオバタケシマランは、尾瀬のガイドさんに2日に会ったとき
「咲いてるよ~」と教わっていたのに、笠ヶ岳の帰りには
ヘトヘトで見つけられなかったので、今回はホントに狙ってました♪
タケシマランも、普段はぶら下がって咲いてる様子だけしか
見てませんでしたが、裏返しにしたら、あらら、きれいなお花。
やっぱりいろんな方向から見てあげなきゃ、ダメですね。(*^^)v

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

笑いが止まらなくなっちゃうほどのお花畑と大展望の
至仏山でしたね~。
おニューのカメラは、まったくもって使いこなせていない
感じのまま、どうやら、この夏一番お楽しみのお山の日を
迎えてしまいそうです。(^O^;
なんちゃらモードを使うことは諦めて、全てオートで挑みます~。(笑)

登山道に倒れてウスユキソウを撮ってたら、「そうそう。そうやって
じっくり待ってれば、風が息をつく間が必ず来るからね~」と
声をかけられました。
山の中でゆっくり過ごす時間。。。もぉ、たまらんです。(*^^*)

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

これは、、、12日の日曜日のお話ですよ~。
15日、亀三郎さんの赤城は、乳白色だったんですねー。
私も初赤城(あっ、初至仏の時もだ)の時は、山頂からの展望は
一面乳白色でした~。(笑)

おニューのカメラは、、、1万5千円のコンデジから、2万円の
コンデジにバージョンアップしました。(笑)
私は写真の趣味はなくて、記録をするための道具としての
デジカメなのでそんなもんです。(^O^;
この日、ホントに空の青さがきれいな1日で、青空写真ばかり
撮ってたんですよー。

まぁ、花豆アイスは、せっかくなら、鳩待峠で花豆ソフトを♪
行くんでしょ? 至仏山♪

業務連絡
情報頂いた白い花
ミヤマカラマツで特定しました
ありがとうございました(ペコリ)

PS 至仏山
  改めてログ拝見して思ったのですが
  カンカン照りだと
  わたし、大丈夫かな、、、って
  暑さに 滅茶苦茶 弱いんですよ
  水太り体質おじさんなので (^_^;)
  それから 夏休みシーズンに
  なってしまうので
  山小屋も満員でしょうねぇ たぶん
  う~~ん 次の日本百名山はどうしよう、、、
  ロープウェイで谷川岳とかは
  余計にキツイですか?(歩行時間的に)

亀三郎さん

亀三郎さん こんにちは。

「?」が解けてよかったですね~♪
私は、根が大雑把なので、いろんなことがざっくりと。。ですが、
そのあたり、詳しい方がお友達にいらっしゃって、心強いですね。(^^)

で、、、ですが、
確かに7月の末の尾瀬。一番混雑するシーズンですね。
休日前日の山小屋の確保はきびしい。。ですね。
8月2週目になれば、かなり空いてくるとは思いますが・・・

鳩待峠から至仏山往復<山の鼻から至仏山周回≦谷川岳 って感じでしょうかね。
森林限界を超えた稜線歩きでは、日差しがジリジリは仕方ないかな?
風が抜ける分、樹林帯じめじめ暑いより、快適なはずです。

では、暑さに弱い亀三郎さんにとっておきの日本百名山をお勧めしましょう。
長距離運転が苦でなければ、乗鞍岳!!!
歩きだしが2700m。約1時間半で3000m峰。涼しいです。(笑)
あとは、美ヶ原とか霧ヶ峰。北アルプスを眺めながら、ほぼ、平行移動。
近いところでは、草津の本白根。コマクサが咲いてるよ~。
ただ、火山レベルの引き上げで、湯釜に行けないのが残念!

どうぞ、楽しい夏山登山を♪(^^)/

こんばんは♪
至仏山いつ見ても素敵なお山ですね!
しかも今月すでに3回目?(^_^;)
ガイドさんも顔負けレベルですね♪笑
もうすっかり初夏の様な晴れた空と、可愛いたくさんのお花達。
chikoやんさんが取りつかれるのも納得します〜(^^)
この夏あと何回行かれるのかしら?(≧∇≦)

mokos619さん

mokos619さん こんばんは。

残雪期に登れば「わぁ、真っ白な山。ステキ~」って思ったけれど、
やっぱり花咲くお山はいいなぁ。(*^^*)って、改めて思って
しまいました。(*^^)v
山開き直後に登ったときに咲いていた、雪解け直後に咲くお花たちは
姿を隠し、その代わりに、秋の花たちが咲き始めていたのには
正直、びっくりでした。
その地にしっかり根を下ろして咲く花たちは、やっぱり逞しいし
かわいらしいな~。って思いました。(*^^*)

で、今年の至仏山は、これにておしまい。
ほら、去年通い詰めた、あちらの方に見えるお山にも行きたいしさっ☆

業務連絡
赤城神社の登山お守り
どこにつけてます??
ザックの中に?それとも外側
はたまた、車中とか?
いま 亀家では
どこにつける??って、協議中 (^_^;)

chikoやんさん、こんばんわ。

まさか今年3回目の至仏山ですか~!!!

今回も花花花!!!
以前にも増してお花の数が増えていますね~。
そして今回は青空とのコラボが実現し、登山者の数も半端ないですね~!!!頂上で休憩するスペースがなさそうです。

尾瀬ヶ原は本当に独特の植生ですね~。青レンジャーも日本百名山が終了したら、chikoやんさんの後を追いかけて?お花の山に行きたいです。平標山とかこの至仏山とか。

至仏山は今年はもう店じまいですか?
梅雨明けした今日この頃、次は会津駒ヶ岳ですか?それとも火打山???どちらもお花事情がとても楽しみです~。

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

私は、ザックの外側につけてます。
形がかわいいから、マスコット代わりに♪

ただねぇ、、、
半年たって、かなり、かわいそうな感じに汚れてます。(^^;(^^;
この間は、小雨だから・・・って、ザックカバーをかけずに雨の中
歩いたら、中のお札まで、しっとりと。(笑)

せっかくお揃だもん。仲良くくっつけてちょうだいな~♪
あっ、亀三郎さんとコン様がお揃い。。。って意味よ~。
わざわざそんな注釈、必要ないって???(笑)
そりゃ、しっつれいいたしました~。ε===へ(;^^)ノ

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

いやぁ、、、
ひょんな話の流れから、至仏山再び。。。になってしまいました。(笑)
でも10日しか経ってないのに、メインとして咲いているお花がどんどん
変わっているのには、もう、ホントにびっくりでした。
そして、梅雨時とは思えないほどの大展望。(^^)
人・人・人!でも、許す!と思ってしまいました。

で、青レンジャーさんの日本百名山もいよいよ終盤。
数年後には、ピークにこだわらない、まったり山歩きが
待ってるんですね~。
まだ、お若い青レンジャーさん。いろんな花咲くお山に行けるんだろうな~。
と思ったら、羨ましいし、どんなお花との出会いが待ってるんだろな~。って
私も楽しみです~♪

・・・で、行ってきましたよー。
青レンジャーさんが歩かれた時は、大雪原だったあの場所。
ワタスゲとハクサンコザクラが揺れる、そこにいるだけで幸せ~♪な
場所となってました♪