2015/07/31

操ってお花見♪ 五竜高山植物園から小遠見山

7月27日
「ついに後期高齢者の仲間入りだぁ~」と、新しい保険証を前に
地味に落ち込む母を連れて、白馬でお花見~。
ずいぶん前「五竜高山植物園に行ってみたい」と言っていたのを思い出し
調子がよければ、そのまま小遠見山まで展望ハイキングと、5日ぶりの
上信越道~。(笑)

五竜とおみスキー場のゴンドラを降りると、もう、そこは植物園の入り口。
で、目の前には、どど~~~んと、白馬のお山。
どれがどれだか、、、、、、わかりません。(^^;(^^;
DSC00426.jpg
そうそう。ゴンドラに乗る前に、登山計画書を提出します。
係員の方がいらっしゃるので、記入もスムーズ♪

ゴンドラを降りたところで、すでに高山のお花畑♪
DSC00428.jpg

ササユリが咲いていました。
日本特産のユリなんだそうです。やさしいピンク色~♪
DSC00430.jpg

そこからリフトに乗って、楽して登ります~♪
DSC00432.jpg

空は青空。。。暑いです。
涼みに来たはずなのに、強い日差しで、じっと座ってるだけで
汗が出てきます。まだ8時前だけど・・・(^^;
DSC00433.jpg

リフトを降りたところからも、白馬のかっこいい山が
どど~~んと見えてます。(*^^*)
DSC00434.jpg

でも、どうしても探してしまうのが、くるっと後ろを向いて反対側。
この間登った火打山。
まだ行ってきたばかりだけど、また行きたいなぁ・・・
そう思いながら、そのお姿を目で追ってしまったりするのです。(*ノωノ)
DSC00438.jpg

手前の緑の稜線が八方尾根。
ってことは、その向こう側に見えるのが白馬三山。
DSC00439.jpg
…と言うことは、八方尾根をず~~~っと登っていったピークが唐松岳?
じゃ、一番左の、とんがりは???

地蔵ケルンにつきました。
白馬の山に立つ三角ケルンは、むか~し父が撮った山の写真で見た
ものすご~く印象的な光景だったりします。
DSC00443.jpg
んな訳で、今でも、ケルンの立つ景色には、ワクワクします。

母的には、ここで戻ってもOKだったんでしょうが、せっかくのいい天気。
大展望を楽しみながら、もうちょい先に進みましょう~。
DSC00445.jpg

ところどころには、こんなかわいい鉄のプレートがぶら下がっていて、
見つけるたびに、思いっきり「カ~~~~ン」なんて、鳴らしながら進みます。
DSC00446.jpg

ハッポウタカネセンブリ  初めて見ました。
ちっちゃくて、爽やか~なブルーの花。かわいいです。(*^^*)
DSC00448.jpg
必死に写真を撮っていたら、アームカバーの上から毒虫に
刺されてしまいました。(T_T)

急な階段をひーこら登って、見返り坂というところで振り返ると、
さっきまでいた地蔵ケルンが、あんなにちっちゃい。
そして、ついつい、火打山を探してしまいます。(^^;
DSC00451.jpg

登山道の脇には、かわいくお花が咲いてるんだけどねー
ミヤマママコナ
DSC00453_20150728132803fc4.jpg
「もぉ、そんなの見る余裕ないよー」と母。
そうだよねー。ごめんね~。(^^;

五竜岳。かっこいいな~。
DSC00456.jpg

ミヤマホツツジ&五竜岳。
ミヤマホツツジの、まゆみたいな蕾は、ホントにかわいいっ。
DSC00461.jpg

無事、小遠見山、到着♪ 頑張りましたー。\(^o^)/
360度の大展望。。。と言うわけにはいかなかったけれど、
八ヶ岳~南アルプス~富士山まで、ぐるっと見えました。
DSC00462.jpg
山頂で、炭水化物を補給。
そしたら、下山は、足元に注意しながら、ゆっくりゆっくり。

麓では見ない蝶に、地味に喜ぶ母。
DSC00467.jpg

あ~、私も空を飛びたい。
DSC00469_20150728132854963.jpg

植物園エリアに戻ってくると、これでもかと咲きそろう
シモツケソウ。濃いピンクから薄いピンクまで。とってもきれい♪
DSC00474.jpg

湿原エリアでは、季節の湿原の花。
DSC00476.jpg

草原エリアでは、まだまだ頑張っていたニッコウキスゲ。
DSC00478.jpg

アサギマダラは、上昇気流を上手につかまえて、ふわり、ふわりと
優雅に飛んでいました。(*^^*)
DSC00477.jpg
あっ、羽を開いてくれたっ。
ブルーがとってもきれいね~♪

1本で咲いていたら「ふふ~~ん」ってな反応のクガイソウだけど、
たくさん咲いて、他のお花たちと一緒に揺れていたら、あらら、素敵~。(*^^*)
DSC00480.jpg

白いコマクサもあちこちに
DSC00485.jpg

私が楽しみにしていたのが、シコタンソウ。
小さな花びらの中に、カラフルな水玉模様。
かわいいな~。きれいだな~。
DSC00486.jpg

そして、母が楽しみにしていたのは、ヒマラヤの青いケシの花。
きれいなブルーだね。
DSC00490.jpg

お花見を楽しんで、今年も帰りに道の駅でおやきを購入~。
やっぱり野沢菜のおやきが一番好きな私。(^O^)
DSC00492.jpg

ん~、標高1600mの五竜高山植物園。なんか、暑かったね~。
でも、帰りのゴンドラに乗ったときに手渡された冷たいおしぼり。
もぉ、これで汗だくの顔を拭いてさっぱり。すごく嬉しいサービスでした♪
DSC00494.jpg
標高の高いところでこれだけ暑かったんだから、下界のことは、考えたくないなぁ。(^^;(^^;

この日、佐野の最高気温は38度弱。
帰ってきた途端、山の上の爽やか~な風が懐かしい。(^^;
DSC00497.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

栂池自然園じゃなくって五竜高山植物園ってとこが、なかなかシブくていいですね~~(^O^)
シモツケソウやキンコウカが咲いていて完全に夏山ですね。僕はちょっと山欠状態なので、こういう景色を見せつけられると焦ります。
鹿島槍ヶ岳の山頂が雲に隠れてましたけど、青空が広がって暑くて気持ちの良い(?)山行が楽しめたようですね~

chikoやんさん、こんばんわ!
親孝行、北アルプスで花と眺望を楽しまれましたね。
お母さん、それにしても小遠見山まで歩かれるとは
凄いですね。
ここは晴れると気持ち良い尾根ですよね。
ササユリ、笠ヶ岳の笠新道で見たことがありますが、
ヒメサユリとの違いが分かりません。

chikoやんさん、再びこんばんわ。

お母様と小遠見山に行かれたんですね~。しかも中5日で再び遠征!!!chikoやんさんのガッツに憧れます~!!!激アツです~!!!あ、真夏の気温も激アツです。。。

五竜高山植物園は少しマニアック?ですが、それでも色々なお花が楽しめますね。人も少ないですし。

ササユリって関東地方周辺の山々には咲かないんですかっ???し、知りませんでした。。。勉強になります。青レンジャーの周辺のお山にはポン山にもぼちぼち咲きます。いい匂いですよね~。青レンジャーも見つけたら、片っ端から匂いをかいでいきます。

遠見尾根って、長くて単調というイメージでしたが、なるほど、あの景色が見られたら、そんなイメージはふっとんじゃいそうです。

週刊上信越道、お疲れ様でした。
親孝行の娘さんが近くにいて、お母さんもさぞお喜びの事でしょう。
それにしても信州は良いところですね。
将来は自然に囲まれてのんびりと住んでみたいです。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは(2)

栂池自然園は、過去に何度か連れて行ってるので
(しかも、雨だったり、展望デッキまで歩かしちゃったり(^^;)
いちお、今回も提案してみたんですが、あえなく却下されちゃいました。

朝のうちは、ど~~んと見えていた白馬のお山たち。
どれも、み~~んなかっこよくって、何もしないでただぼんやり
眺めていてもいいな~。そんな気持ちでした。

中ノ俣さんは、相変わらずお忙しそうですね。
青空と星空と森の匂いが待ってますよ~♪

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

暑~い佐野を抜け出して、ちょっとは涼しい高山の風を
楽しみに出かけてみましたが、標高1600メートルくらいでは
日差しの強さもあって、とっても暑かったです。(^^;(^^;
遠見尾根を下ってくる方たちの半分近くが、うちわであおぎながらの
下山。。でした。(笑)
あっ、参考にさせてもらおう~。と思ってしまいました。(^^;

さぁ、片道90分に乗せられて、思わず歩いてしまった母は
そろそろ筋肉痛から脱出できたでしょうかね。(^^;
まだ、あちこち出かけたい! って言うパワーがある人なので
連れまわしたいな~と思っています。(^^)

ササユリとヒメサユリは花粉の色で見分けるとありますが・・・
登山道にぽつんと咲いていたら、分からないです。
とりあえず、新潟・福島・山形あたりで咲いていたら、ヒメサユリ?(笑)

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんにちは(2)

いや、、あの、、、その、、、
中5日での遠征ののち、上信越道をまたまた走ってしまった。。。と言う
もぉ、しょーもない自分に呆れてたりします。(笑)
この10日、夜、何回家の布団で寝ただろう。。。と。(^^;(^^;

こんな無茶ができるのも、あと数年だろうし、楽しめたらいいな~♪
に、付き合わされてる母も、なかなか大変だろうな。。。と思います。(笑)

五竜高山植物園って、植栽された花だってわかってはいても、
周りの景色もGoodだったので、そこそこ楽しめました~。
ただ、せっかく片道3時間半かけて白馬に行って、植物園散策だけじゃ・・・
と、頑張って歩いてもらっちゃいました~。

ササユリって、青レンジャーさんの方ではたくさん見られるんですね。
白いヤマユリとか、コオニユリとかってあまり好きではないので、
見かけても立ち止まることなく、ほぼスルーな私ですが、、、
薄ピンクのササユリが咲いていたら、絶対立ち止まっちゃいますっ!!

昨日、遠見尾根を登って、山小屋1泊。八方尾根に下山。で、10時間運転して
家に帰る。。。と言うお姉さん(おばさん(^^;)がいらっしゃいました。
でも、大展望を見ながらの稜線歩き。気持ちいいだろうな~。

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

この短い間に何回も上信越道を走り抜ける~。。。は、
おそらくこの先もないだろうけど、でも、信州ってやっぱり
好きだな♪ と思ったこの10日間でした。

幸い母も元気にしていてくれてるので、お財布持参で
あちこち連れて行ってあげたいな~。と思っています。
どうやら、この秋は、東北の紅葉が見てみたい!
と、所望されているので、どこにしようかお悩み中です。
ほら、紅葉の時期、私も山遊びで忙しいしさ。(笑)

うちの母も山歩き、
そして花が大好きだったので
元気だったら、この場所に
連れてってあげられたのに・・・って
思ってしまったっす (^_^;)
それにしても 天気良くて最高でしたね
青いケシ 麓では見れないチョウチョ
お母様も記憶に残る旅に
なったでしょうね~~^^v
あ アームカバーの上からの毒虫
大丈夫でしたか
ポイズンリムーバーとかで
対処されたのでしょうか
それとも アームカバー外して
直接 チュウチュウとか??(^_^;)

PS 佐野も暑いと思いますが
  小山の都市部?も
  滅茶苦茶暑いっす、、、、はふっ
  この時期は
  矢板のひとが
  羨ましいですよね~~~ん、、、矢板も暑い??

PS2 山小屋情報
   ありがとうございました。
   よっく分かりましたです!!

chikoやんが選ぶ行先に間違いはない

こんにちは。
完全に出遅れてしまいましたね...>苦<
最近、遠征登山が続いてますね~
お母さんも山歩きされるんですね。母娘で山行って
羨ましいです。(ケン坊の両親は全くダメでした)
ヒマラヤの青いケシやコマクサ...そして多くの
高山植物が...お母様もご満足されたでしょう。
ケン坊も満足です。chikoやんのブログに大満足です。
ナイス!

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

あ~、亀母様は、富士山にも登られちゃうほどの方だったそうですね。
花と展望がお好きだったら、きっと喜ばれたことでしょう~。
うちも、父親も山が好きな人だったので、この展望を見たら、なんていったろうね
なんて、ついつい話題に登ってしまいます。

この日はホントにお天気がよくて、朝のうちは、あっちもこっちも大展望。
残念ながら、私には、どれがどのお山かわからないのが残念。

毒虫に刺された場所は、
今は完璧に完治しました。
ポイズンリムーバーは、今回もっていかなかったので、そのぱわーを
確かめられませんでした。
リンデロン塗りまくりで、完治まで4日くらい。
やれやれです。

ケン坊さん

ケン坊さん こんばんは。

うちの母は、、、山歩き、より、ホントは、山で涼む・・・
くらいがホントは好きなんでしょうが、娘にひっぱりまわされてる
そんな感じです。
子供たちが小さかった頃には、み~んなでお出かけ。を楽しんでました。


ケン坊さんも、魔女さんの足が治ったら、お孫さんと一緒に・・・
楽しいですよ~。

白馬まで佐野から3時間半。
決して近くはないけれど、独特な雰囲気とお花畑に満足な1日でした♪