2015/08/04

唐松岳 大展望とお花畑に感激~♪

数年前、母を連れて八方池へ行ったことがありました。
八方池に映る白馬三山。これが見たかったので。
で、その時から、ずっと、その先にある景色が見たいな~。と思っていました。

平日だったこの日、黒菱第3ペアリフトの運転開始は7時半から。
リフトが動くまであと1時間。。。
まぁ、全長400mちょっとのリフト1本分。元気に歩きましょうか~。
DSC00560.jpg
ホテル青い車並みの青空を、頼みますよ~~。(^O^)

歩き始めて数分後。あまりの急登っぷりに、ヘロヘロになる。
「アキレス腱が伸びるな~」って思わず言いたくなっちゃうほどの急坂。
DSC00561.jpg
駐車場が、あんなに遠くなりました。

ちょうどタイミングよく、グラートクワッドリフトの運転が始まったので、
それに乗って、ひゅんと八方池山荘まで。
そこからは、まず最初のお楽しみポイント。八方池まで登っていきます。

あっ、ハッポウタカネセンブリが咲いてるっ!
この間、覚えたばかりだから、見つけるとめちゃめちゃうれしい~。
DSC00564.jpg

しかも、あちこちに、もしゃもしゃと♪
DSC00565.jpg

あたり一面、真っ白な世界。
でも、漂うガスの上に青空が感じられる。。。そんな雰囲気なので
ガスが漂う、柔らか~い色の世界を楽しみましょう~。(^^)
DSC00581.jpg

かわいい~。
イワショウブかと思ったけれど、チャボセキショウって言うの?
まぁ、そんなのどうでもいいや。(^^;(^^;
赤い蕊と、パッと開いた花の形がとってもかわいい~。
そのお姿に、キュンとしちゃった。(*^^*)
DSC00585.jpg

あ~、顔のような八方ケルンに着いちゃった。
ここまで来たってことは、八方池までもう少し。
ガスはまだ晴れてきません。
DSC00588.jpg

・・・ん???
DSC00584.jpg

・・・をっっ???
DSC00590.jpg

キタぁ~~~~~~~!!!!
DSC00591.jpg
「えっ? 朝から八方池に寄ってくの?」と、不満そうな人がいたけれど
朝から寄り道しちゃいましょう~♪

だって、やっぱり、池に映りこむ、この景色が見たかったんだも~ん♪
DSC00594.jpg

池の畔では、ミヤマアズマギク。
ジョウシュウアズマギクとの違いが、私にはわかりません。(^^;
DSC00592.jpg

で、かわいい、かわいいミヤマムラサキちゃ~~ん。(*^^*)
DSC00596.jpg

あ~~、やっぱりかわいいなぁ。
DSC00604.jpg
八方池周辺では、登山道に倒れっぱなし。(^^;(^^;

前回も、同じような時期に来ているはずだけど、咲いてる花には
ちっとも気が付きませんでした。(^^;
知らないと気が付かない。。。んだよね。

さぁ、ここからは初めての景色になります~。
DSC00605.jpg
それにしても、かっこいいなぁ。(*^^*)

ダケカンバの林を抜けると・・・
DSC00606.jpg

一面、ニッコウキスゲが咲いてました~。\(^o^)/
DSC00609.jpg

日差しが強くて「あぢぃぃ~」と言いながら歩くことが多かったけれど、
雪渓わきでは、冷たい風がぶわぁ~っと吹き上がってきます。
「気持ちいいぃ~」けど「あぢぃ~」なんて言いながら、歩いていくと・・・
DSC00610.jpg

オオサクラソウが待っていてくれました♪
DSC00614.jpg

しかも、キンポウゲとコラボして♪(*^^*)
DSC00619.jpg

「扇雪渓についたらチョコレート休憩ね!」と、目の前にニンジンをぶら下げたけど
案外遠かった扇雪渓。ようやく到着~。
涼しい風に吹かれながら、しばしの休憩。

雪の上では、中学生たちが、豪快に雪遊び中。
そんな様子を見ながらひと休み。パワー充電。
DSC00622.jpg

そして、中学生が出発したらば、大人の雪遊びタイム♪
IMG_0328.jpg
まずは、背中を冷やそう~。\(^o^)/

雪渓わきでは、チングルマやアオノツガザクラなどのプチお花畑。

そこで、私の心をぐわしっ!っと掴んだのが、ヒメクワガタ。
DSC00623.jpg
うすいブルーの花が、かわいいっっ!!
はじめまして。またどこかで会ったらよろしくね♪

扇雪渓を過ぎるとあらわれるチングルマロード。(*^^*)
DSC00635.jpg

をぉ、まだミネズオウが咲いてるよ!
2か月くらい季節を遡ったかのようです。
DSC00636.jpg

チングルマのお花畑の向こう側には、どど~~んと五竜岳。
もぉ、口元が、、、、緩んだまま、、、、平常に戻れなくなっちゃったよー。(^^;(^^;
DSC00638.jpg

斜面いっぱいに咲くチングルマ。
DSC00640.jpg
ふと思う。
チングルマとの初めての出会いは、尾瀬の湿原。
それまで、チングルマって湿原に咲く花なのかと思っていたけれど
こんな乾燥した、岩岩のところにも咲くんだよね。
適応能力が高いのか。
はたまた、いろんなことを気にしないタイプなのか。。。

扇雪渓を過ぎ、ひと登りで、丸山。
ここからも十分すぎるほどの大展望。(*^^*)
DSC00642.jpg

山頂には、ケルンが立っていました。
ケルンの立つ景色は、、、
やっぱり、ワクワクしちゃいます。
DSC00645.jpg

妙高・火打山方面。
山頂だけがちょこっと顔を出してました~。
また会えてうれしいよ~~!!! (^^)
DSC00643.jpg

丸山を過ぎても、まだまだ続くチングルマロード。
DSC00647.jpg
空の色も、すっかり、青い車並みのブルーになってました。

登山道わきにこれでもかって咲くチングルマ。
もぉ、スクワットが忙しいったらありゃしない。(笑)
DSC00648.jpg

ピッカピカのチングルマの果穂とミヤマリンドウ。
このあたりから、スクワットじゃなくて、再び登山道に倒れ込む。(^^;
DSC00652.jpg

そして、顔を上げれば、白馬三山
DSC00653.jpg

不帰ノ嶮   かっこいい
DSC00654.jpg

タカネヤハズハハコ
うっすらピンク色。(^^)
DSC00655.jpg

あらら、ハクサンイチゲが咲いてたよ~。\(^o^)/
DSC00660.jpg

そして、ようやく、唐松岳頂上山荘が見えてきました。
DSC00661.jpg

山荘前まで来ると、ど~~んと見えてくる唐松岳。
DSC00665.jpg

そして、正面には存在感たっぷり。剣岳。
DSC00666.jpg

頂上山荘前では、中学生の団体がお昼休憩中。
なら、団体さんよりも先に、山頂へ行ってしまいましょう~♪

今年はじめましてのトウヤクリンドウ。
DSC00669.jpg

そして、小屋を過ぎると、コマクサがたくさん咲いてました。(^^)
DSC00672.jpg

あっ、槍ヶ岳が見えたっっ!!!
DSC00678.jpg

山頂からは、大展望。いつまで見ていても飽きないほど。
DSC00682.jpg

で、白馬三山をバックに写真なんか撮ってもらう♪
DSC00686.jpg

黒部湖も小さく見えました。
もぉ、どこがなんて山なのか、、、いまいちよくわからないけど、でも
行ってみたい雲ノ平方面は、あっちの方。
来年は行ってみたいぞ~! の、針の木岳は、そっちの方。
なんて、ざっくり眺めながら、休憩タイム。
DSC00690.jpg
クリックで拡大

あ~、今、雲の上の人になってるんだな~。を実感。
DSC00695.jpg
さぁ、頂上山荘まで下りて、お昼にしましょう~。

で、雲の上のお花畑。
クモマミミナグサ
DSC00696.jpg

チシマギキョウ などなど。
DSC00698.jpg

ツガザクラ。やっぱりかわいいね♪
DSC00700.jpg

下山を始める頃、あたりはガスに包まれ始めてしまいました。

イワオウギ。この子もはじめまして♪
DSC00705.jpg

下山しながらも、もちろん、お花畑ではついつい立ち止まり。
キバナノカワラマツバ・タテヤマウツボグサ・マルバシモツケのコラボ。
とにかく、ウツボグサの紫色の鮮やかさが、とってもきれいでした。
DSC00708.jpg

そして、帰りも、八方池付近で、ミヤマムラサキちゃん~。(*^^*)
DSC00714.jpg
たくさんのミヤマムラサキちゃんに会えて、大満足♪

白馬三山は、すっかり雲の中。
DSC00715.jpg

帰りは、展望コースで。
ようやく雪解けした場所では、かわいいユキワリソウ。(*^^*)
DSC00718.jpg

さぁ、八方池山荘まで下りれば、ソフトクリームが待ってるよ~。(*^^)v
DSC00723.jpg

帰りは黒菱第3ペアリフトも使って楽ちん下山。
初めての唐松岳。楽しかった~。
DSC00724.jpg
今度は、絶対泊りで来よう。。。
日帰りできるけど、それでも、ゆっくり流れる時間を楽しみたいな。
次のプランを練り練りしながらの帰宅~。となりましたとさ。(*^^)v
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ほんとニアミスでしたね。

大展望、うらやましい。
リベンジしなくては。
黒菱の急斜面、歩いて登ったんですね。
スキーではこぶこぶで有名な急斜面ですからね。

レポートお疲れ様でした。
後編で登場する花の名前、参考にするね。
お初のものが多くてお手上げ状態でした(笑)

それにしても大展望の唐松岳、楽しかった~。
次はどこへ?早くも来年の夏休みへと思いを馳せています。

chikoやんさん、お早うございます。
唐松岳、コンビで花々と眺望を楽しまれ、良かった
ですね。
北アルプスは本当に花が多いですね。ハッポウセン
ブリ、綺麗ですね。来年の楽しみが増えました。
それから、八方池からの眺め、綺麗ですよね。

こんばんは

いいないいな~~
八方池に山々の映り込み♡

雲の上の「お花畑」は体力的に無理そうだけど
映り込みはもう一度チャレンジしてきます。

素敵な景色を見せていただきありがとうございます。

ブルさん

ブルさん こんばんは。

この日は、朝の八方池から山頂。下山の扇雪渓付近まで
青空のもとを歩くことができました。
う~ん、やっぱり私、持ってるな♪ を、実感した1日でした。(*^^*)

まぁ、ないものねだりですが、ブルさんが山荘前で見た、
滝雲。。。私も見てみたいなぁ。なんて。(^^)
花の八方尾根。ホントにサイコ~~!! でした。(*^^*)

黒菱ゲレンデは、冬は、コブコブ斜面なんですね。
八方と言ったら、兎平! なのかと思ってました。
もう、、ホントに急でした。朝イチで汗だく。
こけたら、そのまま転がり落ちちゃうんじゃないかと思ったほどの
初っ端ウォーミングアップでした。

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

遠路はるばる、お疲れ様でした~!
うちから白馬まで3時間半。まぁ、アリだな。と思える距離ですが
リンゴさんのところからだとさらに下道で+2時間。
やっぱり大遠征でしたね~。
でも、そんな疲れも吹っ飛ぶ、花と展望の唐松岳でしたね~♪

八方山荘で売ってた花の本。
やっぱり買ってくればよかったなぁ。。。なんて、帰ってから
思ってしまいました。

で、次ですか??
くにさんが歩かれた、花の朝日岳&雪倉岳!!(*ノωノ)
。。。は、大きな夢だけど、また、素敵な景色に会える
お山へ行ってみたいな~♪

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

初めて八方尾根へ行ったのが5年前。
その頃は、まだまだ高山植物と言ったらチングルマくらいしか
知らなかったので、こんなにたくさんの花咲く稜線だ。。。なんて
ちっとも気づきませんでした。
ちょうど出会いたい景色のところでガスが晴れていったときには
鳥肌が立つくらい感動しました♪

ハッポウタカネセンブリは、ある方のブログで一目ぼれ。
アケボノソウくらいの大きさの花なのかと思っていたら、小さくて
それでも、花びらの1枚1枚に模様がある、爽やか~なブルーが
印象的なお花でした。
まとまってたくさん咲いてると「かわいい~」と、思わず、
口元が緩んでしまいます♪

mimozaさん

mimozaさん こんばんは。

八方池に映る白馬三山の景色は、ホントに美しいです~。
この日も、私たちが到着するずっと前の時間から、池の
デッキのところには、三脚立てた人たちがずらりと、
白馬のお山の出待ちをしていらっしゃいました。

mimozaさんたちが歩かれた時には、まだまだ雪の残る
八方尾根だったと思いますが、この時期は、八方池の周りもお花畑♪ 
特に、私の大好きな、ミヤマムラサキちゃんがわんさか。(*^^)v
クガイソウの群生も見事でしたよ~。
次は、青空&白馬三山が八方池に映っていますように~。(^^)

chikoやんさん、こんにちわ。

あれ?あれれれ?
火打山の次は会津駒ヶ岳かと思っていましたが、まさかの唐松岳!!!
すごい、すごいですよ~。chikoやんさんの大激走振りには青レンジャーも頑張りたいと思います~。本当に同じ女性として大いに励みになります。

青レンジャー、唐松岳には3度行ってますが、黒菱第3ペアリフトがどこの道路から行くかイマイチわかりません~。いつも一番下のリフトから乗ってしまいます。あのあたりの道路はごちゃごちゃしていて、分かりにくいですよね。

唐松岳って本当にお花の山です~。時期がずれると、咲いているお花も違ってくるので、本当に楽しいお山ですよね。白馬岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳は日本百名山に入っているのに、なぜ深田さんは唐松岳を抜かしたのかわからないくらいです。

八方池の白馬三山鏡風景は、本当にラッキーでしたね。登りで寄ったのが良かったですね。なかなか貴重ですよ~。

オオサクラソウ、あのチェックポイントに咲いているものですね。みなさん写真撮影されるので、岩とかに足跡が残っていますよね?ハクサンイチゲはあの崖々しいネットや網がかかっている場所ですよね?ああ・・・青レンジャーも行った気分になりました~。

チングルマを下から見上げて青空を撮影されたお写真、あればどれくらい這いつくばって撮影されたのか、ものすごく気になります。青レンジャーも今度そういったアングルで撮影してみたいと思います。

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。

夏休み、どこへ行く~? と、相方さんと相談してた時、
会津駒か、北アルプスか、東北のお山か、、、で相談していて、
なっ、、なんと、会津駒。まさかの落選でした。(^^;
その後、1人で行こうと思いながら、連日、会津地方の激しい夕立予報で
ちょっぴり尻込みしてしまってます。
何とか、ハクサンコザクラの咲いてる間に行きたいです~。(^^)

黒菱への道は、北尾根に観光施設ができたおかげで、あちこちに看板が
立っていたので、迷わずにたどり着けましたよ♪
ただ、あの林道。。。私の車では、アクセルべた踏みでようやく登る。。。
そんな感じでした。牛さんの落し物もたくさん。(^O^;

花の八方尾根。あれ、何の花が咲いていたっけ?? って、覚えきれないほどの
お花畑。なんて言っても、かわいいミヤマムラサキちゃんとの再会は嬉しかった~。
で、チャボセキショウにも、キュン☆キュン☆
で、顔を上げれば大展望。ちょとっとずつ季節をずらして再訪したいわ~。(*^^*)

青空&チングルマ。あれは、ちょっと岩の上に咲いていたチングルマだったので
地面に張り付くことなく、岩に張り付いて見上げた感じで撮りました。
果穂になったチングルマ&青空でも素敵な写真になりそうですね。(^^)

こんばんは♪
唐松岳行かれたんですね!
こないだブルさんのレポ見ていいなーと思っていたら、chikoやんさんも登ってたんですね!
しかも見事な晴天の日で、羨ましいです〜♪
八方池に映り込んだ白馬三山綺麗ですー!
行きに寄って良かったですね。
帰りだったら残念な感じだったから(^_^;)
こんなにも沢山のお花が咲いてたんですねー。さすがお花博士です(^^)
山頂からの景色も本当綺麗ですね!
山自体が格好いい!
見てたらまた行きたくなりました(*^_^*)

そろそろchikoやんさんの駒詣でが始まるかな?
と思っていたら、まさかの北アルプスでした!
とうとう行ってしまいましたね。
その魅力にハマってしまうという危険をおかして・・・(笑

行きに八方池コースを選択して大正解でしたね。
池に映る天狗ノ頭から不帰ノ嶮の稜線が綺麗!

愛車と同じ真っ青な空とたくさんの高山植物ゲット!
山頂からの大展望にもう北アルプスの虜になりましたか~?
早々に“来ちゃった!”なんてレポもありかな。。。

これぞ素晴らしき山歩き

雄大な北アルプスの山々、二人を待っていたような青空。
そして何処までも続くフラワーロード。
こんな条件が勢揃い...お二人の運の強さを感じます。
八方池に映る天狗ノ頭から不帰ノ嶮の稜線が綺麗ですね。
最高です。これ以上望むものがありますか?
あったらバチがあたりますよ>笑<
写真に満足、そしてchikoやんの文章に酔いしれてます。

mokos619さん

mokos619さん こんばんは。

唐松岳デビューしてきました。(*^^*)
去年mokos619さんたちが歩かれたレポも、参考にさせていただきましたよ~。
何しろ、リフトの動き出しが7時半。。。と聞いて、ホントに行って来られるのか?
心配だったし、せっかく行くんだもの、見どころは押さえておきたかったし。(*^^)v
八方池から山頂まで、ばっちり青空のもとを歩くことができました。
どれが、どの山なのか、イマイチわからな消えれど、見える山山は
どれもかっこいいものばかり。もぉ、惚れちまいましたよ~。(*^^*)

八方池山荘の売店で、植物図鑑が売ってたんですよ。1冊500円。
その時は、けちって「ネットで調べればいいや」なんて買わなかったんだけど・・・
やっぱり、高山植物の本、1冊ほしいなぁ~。って思っちゃいました。

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

ついに、禁断のエリアに・・・(笑)
もちろん、だだっ広い湿原のある景色も大好きなんだけど、
男前~な景色と、登山道の両脇に咲きまくるお花たちに
大満足!な、1日でした。
何かとコスパの悪い北アルプスだけど、、、また行きたくなっちゃうわ~。
高速飛ばすと3時間半で着けるって、、、思いついたら行けちゃう距離
なんですよね~。(^O^;
来年も、、、きっと計画しちゃうと思います。
ん~、秋に、白馬大池あたりに行ってたらどうしよう。(笑)

ケン坊さん

ケン坊さん こんばんは。

週間天気予報をじーーーっくり見て、この日なら大丈夫! と、白馬に
決めました。
一番みたいな~。と思っていた景色のところは、見事な青空。
雲が作り出す景色もとっても素敵でした。
ん~、やっぱり日ごろの行いの良さの賜物だな。。と、勝手なことを
言ってました~。(笑)
雄大な山々をバックに背負ったお花畑。
ホントに素敵でした♪

こんばんは。

今年はまだ夏山に行けてないので
その分chikoやんさんの写真を見て行ったつもりになれたので嬉しかったです。
唐松岳は何度か足を運んでいますが、八方池でこんなにきれいに白馬の山々が映りこんだのを見たことがないので羨ましい。

チングルマが咲く背景に五竜岳が映った写真、いいですねー。
山雑誌を見てるような構図です。カレンダーにも使えそうな風景にうっとりしてしまいました。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

相変わらずお忙しそうですね。
今年の夏山シーズンは過ぎてしまっても、来年がありますから~。(^^)
で、その前に、美しい秋山シーズンってのも来るし。
中ノ俣さんの美し~い写真。すごく楽しみにしてます♪

で、八方池ね。。。ホントに、池に向かって木道を下っていくと
見る見るガスが晴れてきて、ほとりに立った時にはばっちり水鏡。
もっといい写真が撮れるかも~。なんて欲を出してるうちにまたガス。
ほんの一瞬の景色でした。(*^^*)

で、五竜岳と言ったらやっぱり真っ先に浮かんでくるのが中ノ俣さん。
う~ん、あのおっきな山の一角でテント泊されるのね~。
どんな星空が見られるんでしょ~。
その前に、どんだけ歩いたらたどり着けるんでしょ。。。なんて思いながら
眺めてたんですよ~。(^^)

こんにちは
どのくらいの寄り道になるのか
分かりませんが、あの映り込みが
あるならば、
山岳写真家 ちこさま としては
じぇったい寄らねばなりませんよね~~~
「八方池」
お気持ち、よく分かりますです。
しかし
リンゴさんちでもコメしたんですが
最初のリフト1本分の急登で
わたしならば
足がつって アウトだったかも (^_^;)
いまの時期
暑さもあるでしょう、、、(T_T)

亀三郎さん

亀三郎さん こんにちは。

この日、最初のリフトの運転開始が7時半。。。
いや、私的には、ホントに7時半のリフトに乗って、山頂まで行って
リフトが動いている間に戻ってこられるんだろうか????
その方が心配でした。(^^;(^^;(^^;

八方池。。。
白馬のポスターで目にする光景が、実際に目の前に現れちゃぁ
感動もひとしおです。(*^^*)
欲ばりな私は、八方池にかかる白い虹。。。も見てみたいんだけど。(笑)
この日の帰りは、ただのガスガス。。でした。(笑)

途中の丸山往復でも十分楽しめますよ~。
うちにあるハイキングガイドでは、往復6時間半。。とあります。
ゆっくり遊んで、そのくらい。。ですよ~。(^^)/