2015/08/10

今年もハクサンコザクラ祭り 会津駒ヶ岳

高谷池の周りに咲くハクサンコザクラを見ながら、
あぁ、、、駒の大池のコザクラちゃんはどうしただろう。。。と、
気になって仕方なかった私。(^^;
行きたかった行きたかった火打山にようやく行ったのに、会津駒を
思い出してる私って一体なんなん? って、自己嫌悪になってた程。(笑)

もう、ホントに、愛しの君に会うような気持ちで出かけましょう~♪
DSC00881.jpg

連日、会津地方では午後からは夕立の予報。
あの稜線上で雷には遭いたくないよね。
私にしては、超早立ち。4時に一番上の駐車スペースを確保。
この時点で9割がた埋まってました。そして4時半にはほぼ満車に。

へぇ、こんなに小屋泊の人がいたんだね。と思ったら、明るくなると
それぞれの車から動き出す人々。みんな、早すぎです。(^O^;

ヘッデンつけなくても歩けるくらいになった4時半。スタート。
営林署の看板のあたりで朝日が登ってきました。
DSC00733.jpg

そうすると、ブナの森は、オレンジ色に。(*^^*)
DSC00734.jpg

ヘリポート跡で振り返ると、もう、山の中。キラッキラ。
DSC00736.jpg
最高に素敵な1日が始まりそうです。(*^^*)

九十九折りの登山道。普段なら「疲れた~」を連発なんだけど
異様に足取りは軽い。もう、嬉しくて仕方ない。これにつきます。(^^;

2つ仲良く並んで咲いてる、ツルアリドオシ。
ホント、いつも一緒だよね。(^^)
DSC00740.jpg

7時少し前。森林限界を超え、駒の小屋が見えてきました。
ここのベンチに座って2度目の朝ごはん。
DSC00748.jpg
吹いてる風は、めちゃめちゃ爽やかで、背中の汗が乾いてくると
ちょっと肌寒く感じるほど。

をぉ、山の斜面が、コバイケイソウで白く見えるよ~。
DSC00749.jpg
今年は、コバイケイソウは、どこでも花盛り。。。のようです。

で、反対側の斜面は、ずっと上の方までキンコウカ。
DSC00752.jpg
ここまでは、「もしかして、私ってやればできる子?」なんて勘違い
しちゃうほど、いいペースで登ってきた。ってのに、それが、ガタガタと
崩れ始めます。(^O^;

見慣れたこの景色。。。
もう、朝っぱらからテンションはMaxとなります。
DSC00756.jpg
頭の中では、ハイジの歌がぐるぐる巡りだすし。(^O^;

そして、燧ケ岳が最高にかっこよく見えるポイントでは、
思わず立ち止まり、同じような写真を何枚も。。。(笑)
DSC00758.jpg

ただいま~♪ 
そんな気持ちで駒の小屋の前に立ってしまう自分がちょっとおかしい。(^^;
DSC00761.jpg
駒の兄様にご挨拶。
「この時間に登ってくれば、まだまだ静かな中門岳を楽しめますよ~」
なんて話をして、コーラを1本飲んだら、大好きな稜線散歩に出かけましょう♪

いつもの場所に、もっさりとチングルマ。
DSC00765.jpg

去年、ほぼ、定点観測をした(笑)チングルマたちも、まだまだ元気いっぱい。
DSC00767.jpg

DSC00768.jpg

池のほとりにある小さな祠の傍には、まだ咲き始めのピカピカのコザクラちゃん~♪
DSC00769.jpg

南会津方面に広がる雲海。
ホント、ひょいっと乗っかったら、雲の上を渡っていけちゃうんじゃないかと思うほど。
DSC00772.jpg

で、朝露に濡れてピッカピカのチングルマの果穂。
DSC00775.jpg

まだこの時間、山頂付近にいる人間は30人以下。
もぉ、木道寝そべりたい放題。
DSC00776.jpg

山頂直下で振り返れば、大好きなこの景色。
もぉ、斜めってる木道も、ツルツル滑る木道も、その全てが
愛おしい~。あぁ、、、私は、やっぱり病気だぁぁ。(^^;(^^;
DSC00779.jpg
あっ、いつも湿ってツルツル滑る山頂付近の木道。。
この日は、乾いてたからそう思ったのかも。(笑)

で、とりあえず山頂~。ここは、写真を撮って通過~。(笑)
DSC00780.jpg

山頂を過ぎて、中門岳方面へ。
ここでも、いつものようにニッコウキスゲが咲いてました。
まだまだ蕾もたくさん。しばらくは楽しめそうです。(^^)
DSC00786.jpg
5月に来た時、左側のピークまで行って展望を楽しんだんだよね。
で、雪渓の残るあたりに大きく雪庇が張り出し、クラックがあったんだね。
真っ白だった稜線は、穏やかな緑に囲まれた散歩道になっていました。(^^)

で、やっぱり大好き。ハクサンコザクラのお花畑。(^^)
DSC00790.jpg

DSC00791.jpg

逆さ燧になるかな?
いや、絶対にならないってわかっていても、ついつい写真を撮ってしまう。(^^;
それも、立ったりしゃがんだり、いろいろな角度で。
DSC00792.jpg

安定の居心地の良さだな。
もぉ、中門岳への稜線を歩きながら、何度思ったことでしょう。(^^;
DSC00795.jpg

ぽあぽあのワタスゲたちは、旅立ちの準備も整って、風が吹くと
その綿毛がふわっと舞い上がりました。
もぉ、夢の中にいるみたい。
DSC00805.jpg

静かな中門池には、夏の朝の爽やかな空が映っていました。
「中門岳 この一帯を云う」 このアバウトな感じが好きなんだよね~。
DSC00807.jpg

キンコウカ回廊を歩いていくと、木道終点までもう少し。
DSC00822.jpg

イワショウブが咲いていました。
DSC00826.jpg

こっちは、赤っぽいバージョン?
DSC00829.jpg

で、こちらはチャボセキショウ。→チャボセキショウ
う~~ん、よくわからん。(^▽^;)

足元には、ちっちゃなモウセンゴケの白い花♪
DSC00831.jpg

DSC00900.jpg

木道終点付近の広くなってる場所に腰を下ろし、3度目の朝ごはん。(^^;
南会津方面に発達する積乱雲。その盛り上がりっぷりが楽しくてしばし眺め・・・

上空は青空。筋を書いたみたいな白い雲もきれいでしばし眺め・・・
DSC00841.jpg

で、大好きな稜線を飽きるほど眺め・・・
DSC00843.jpg

リュックを置いて、池糖群の周りを3周くらい歩きます。(^^;(^^;
DSC00845.jpg

さて、ずいぶん人も増えてきたので、ぼちぼち戻りましょう。
DSC00847.jpg

ワタスゲは、中門池付近が超見頃。
もう、ぽあぽあ。もふもふ。撫でたい放題♪
DSC00848.jpg

どーして、こんなに穏やかな時間が流れていくんでしょ。
DSC00849.jpg

とにかく、静かに、、ゆっくりと流れていく時間。
たまらなく居心地がいいのよね。
DSC00857.jpg

ハート形の池糖にも夏空が映っていました。
DSC00864.jpg

会津駒ヶ岳の山頂が見えてきました。
楽しい稜線のお散歩のゴールまでもう少し。
DSC00866.jpg

ハクサンコザクラちゃん。また来年。
DSC00869.jpg
来年は、もうちょい早く会いに来るね。(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;

名残惜しくって、今、歩いてきたところを振り返る。
DSC00875.jpg
絶対、またすぐ来るんだろうけどさ。(笑)

コバイケイソウがわんさかと。
去年は、全然花が咲かなかったのが、なんか、不思議な感じです。
DSC00878.jpg

さて、駒の大池まで戻ってきました。時間は、まだ10時。
この後、キリンテへ下山しても、余裕で14時台のバスに乗れそうです。
どうする?
行っちゃう?????
DSC00880.jpg
あ゛~、、、車がいちばん上の駐車場なんだ。
バスを降りて30分歩いて車の回収は嫌だな。
仕方ない、ピストンで戻りましょう。ってことは、まだまだ時間はたっぷり。

まったりタイム再び♪

まだ咲き始めのイワカガミ。ピカピカ~☆
このあたりは、ついこの間まで雪が残ってたんだろうしね。
DSC00885.jpg

見るものがみ~んな懐かしくって嬉しくって、そろそろ下山しよう。
と思ったときには、ちょっぴり泣きたくなっちゃうほど。(^O^;
DSC00893.jpg
いや、、、あの。。。  また、すぐ来るんだろうけどさ。(^O^;

もう、ホントに下山しよう。そう決めながら、池の周りを最後にひと回り。
DSC00897.jpg
また来るね。。。

朝はすっきり見えていた燧ケ岳も、霞んで見えるようになってしまいました。
下界はどれだけ暑い1日になっていたんでしょう。
DSC00898.jpg

今日見た青空と同じくらい鮮やかなブルーのミヤマリンドウ。
ホントに、空の美しい1日でした♪
DSC00899.jpg

樹林帯に入る前に、もう一度振り返って・・・
DSC00904.jpg
今月、、、連休、、、、あるんだよなぁ。
泊りで、、、来ちゃおうかな?
来月でもいいなぁ。再来月でもいいなぁ。(笑)

樹林帯に入ってからは、ひたすら歩いて歩いて歩いて…

あぁ、着実に秋は近づいてきてるんだな…
DSC00910.jpg

葉っぱの上には、ピカピカな虫こぶ。
DSC00912.jpg

燧の湯で汗を流してさっぱりしたら、今日のお楽しみ第2弾~♪

ミニ尾瀬公園で、栃みつジェラート。400円。
DSC00915.jpg
栃の木のはちみつで作った、甘ささっぱりのジェラートでした。(*^^*)
で、アイスの真ん中には、とろ~りとはちみつのトッピング。もぉ、最高♪

次は「蜂さんありがとうパンケーキ」ジェラートトッピングにしよっと。
はちみつ、かけ放題だって。決めたっっ!!!!
さぁ、次はいつ行こうかな~? ひ・の・え・ま・た♪
じゃなくて、あ・い・づ・こ・ま♪




で、ミニ尾瀬公園のジェラートに、、、サンショウウオ。。。ってのがありました。
しかも、+300円(だったかな?)で、サンショウウオの燻製丸々1匹のトッピング。
ん~、どんな味なんだろう。。。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まさに駒中毒(笑)
でもお気に入りの場所は誰が何と言おうとお気に入りですよね。
自分は?と考えてみたけど無いナ。

オイラ、会津駒ヶ岳は歩いたことないので連れてって~(笑)

chikoやんさん、こんばんわ!
青空の下、会津駒ヶ岳でハクサンコザクラなどの
花々と素晴らしい眺望を楽しまれ、良かったですね。
以前、花の最盛期の7月末に歩いたときは、激混み
でしたが~
駒の小屋手前のチングルマ、駒大池周辺そして中門
池手前のハクサンコザクラ、それぞれの群生、凄い
ですよね。

おニューのカメラになってからキレのある写真に更に磨きが掛かった様な出来栄え。
会津駒~中門岳の稜線の風景やそこに咲くお花たち。
どれもがピッカピカに輝いて見えます。
大好き!会津駒~♪・・・と言う思いが、ヒシヒシとが伝わってきましたよ~(^^)v

でんさん

でんさん こんばんは。

初めて会津駒へ登ったのが3年前。
飽きっぽい私が、その時からずっと「ここ、大好き!」って
言い続けてるんだから、びっくりです。
そして、年々重症化する中毒症状。(^^;
檜枝岐まで、距離はあるけど、信号&渋滞がないので、深夜に
「取り締まりしてませんように~」と祈りながら走ると、佐野から
3時間半。。ですよ~。(笑)
ロングコースがお好きなでんさんなら、日帰りで、御池へ下山
されちゃいそうですね~。(^^)

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

ハクサンコザクラが咲いているうちに何とか・・・
と、ずっと狙っていて、何とか間に合いました♪
雪解けが始まって早々に開花し始めたコザクラちゃん。
未だにピカピカな状態で咲いてる子もたくさん。
そして、春から秋の花までずらっと咲いていた
とっても楽しい稜線散歩となりました。
空を見れば、夏の雲と秋の雲。
下界の暑さを一瞬でも忘れられる、清々しい1日でした~。(^^)

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

森林限界までは、あんなにストイックに歩けたのに
そこを越えてからは、やっぱりいつも通りの花撮りスクワット&
木道寝そべり放題。
そんなのんびり過ごせるところが一番のお気に入りポイントなのかもしれません。
もぉ、先週まで行く気満々だった苗場山。
あはは、今年も会津駒に負けて、来年へ繰り越し。。。になってしまいそうです。(^^;

来年だね!

おっはようございま~す。
chikoやんのレポを見るたびに一緒に元気になりますが、実践出来ないケン坊!
何度見ても素晴らしい景色と花の園...その中心にchikoやんが居る。
燧ケ岳の眺望、稜線の素晴らしさ、雲海が見える地平線、ハクサンコザクラや
チングルマの群れ群れ群れ...今にも水が零れそうな池塘の斜め撮り
このアングルは次回に真似っこしちゃおう>笑<
何処までも続く木道と稜線歩き...やはり行かなくちゃ~ね
朝4時と言うことは、家を1時に出発か~ まだまだ真っ暗だね。
マックラな会津西街道を一人で走るのも億劫だし、ミニ尾瀬公園で車中箔かな?

ケン坊さん

ケン坊さん こんにちは。

ついに・・・行ってしまいました。
いや、今までよく行かずにいたな。と言う方が正しいかな?(^O^;
会津駒ヶ岳の魅力って、もちろん、高山植物のお花畑もなんだけど
中門岳まで続く、ゆるゆる~とした、稜線の散歩道なんじゃないかな?
と思っています。ホントに、穏やかな時間が流れてるんですよ~。
9月中旬以降の草紅葉から紅葉の時も、ホントに素晴らしかったので、
来年なんて仰らずに、時間ができたらぜひっ☆
この日は夕立が心配だったのでかなり早い出発でしたが、
普通の時ならもっとゆっくりでも大丈夫ですよ~。

私は、会津駒へ行く時には、いつも、檜枝岐温泉スキー場の前の
アルザ尾瀬の郷の駐車場で車中泊です。
登山口まですぐ近くだし、スキー場のトイレもきれいですよ~。

いやぁ~、どの写真も鮮やかできれいですねー。
それと、初夏の花や真夏の花が咲いてたりで季節感ごちゃ混ぜですね~。
なんて欲張りな山なんでしょう(^^)

chikoやんさん、こんばんわ。

やっと最盛期の愛しの会津駒ヶ岳に行かれたんですね~。
8月でも生まれたてのハクサンコザクラを愛でることができるなんて、やはり檜枝岐村は豪雪地帯~。チングルマも盛りの美しさですね。青レンジャーももう一度、今度は最盛期の会津駒ヶ岳に行って中門岳まで歩きたい~!!!

4時台で道路脇の駐車場は9割程埋まっている・・・本当にみなさん早すぎです。。。
青レンジャーの自宅からだと、いったい何時に出発しないといけないのだろうか???と、ついつい考えてしまいます。
何はともあれ、早立ち早じまいは頂上での景色がすこぶるいいのでテンション上がりますね~。

燧の湯・・・こちらも青レンジャー、もう一度入りたいです~。

こんにちは
静かな中門岳 満喫ぅ~~って感じ^^v
しかし しかし この時間に登ってくれば
って、、ちこさま 早すぎ (^_^;)
でも どの花もみてもキレイ
早出?の価値は 十分ありましたね~~~
う、、、次は 連休で小屋泊、、、
またまた お楽しみですね^^v

PS コーラは、コカコーラですか?笑
  できたら ゼロカロリーが
  あればいいけど ドテッ

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

すごく澄んだ青空に、頑張って早起きしてよかったな~♪
と、心から思いました。(^^)

でも、、、正直に白状すると、ホントは車の中で眠れませんでした。
いわゆる、遠足の前日状態。(笑)

この時期、、、
足元にニョイスミレとイワカガミが咲いている、その数メートル先には、
リンドウのつぼみがあって、その脇にキリンソウが咲いている。と、
なんか、初夏から初秋の花の見本市のようでした。

もぉ、ここの山。どの時期が一番すきなんだか。。。
だんだん、わからなくなってきちゃいます。(^^;

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。

ようやく行けました~。(*^^*)
今年、、あちこちでハクサンコザクラちゃんには会っていたけど
でも、やっぱりここでも会いたかったので、間に合ってよかったです。(^^)

中門岳への稜線は、、、ホントに気持ちがいいですよ~。
絶対に、神がいるな。。。と思ってしまいます。(^^)
お天気が心配で早出したのに、下山してきての青空を見ると、
あ~、もっとゆっくりしてくればよかったな。。と、
なんとも、欲張りな私です。(^^;

燧の湯は、お湯は透明なんだけど、やさしい硫黄の香りがいいですよね~。
駒ヶ岳へ登ったら、駒の湯なんぢゃね? って、いつも自分に突っ込みを入れつつ
燧の湯へ行ってしまいます。
ただ、、、、、、、、、この日は、アブがすごくって、露天風呂は、
烏の行水でも、アブが寄ってきました。(T_T)

亀三郎さん

亀三郎さん こんにちは。再び♪

満喫してきました~。
風が爽やかすぎちゃって、木道昼寝。。と言うわけにはいきませんでしたが
ゆっくりゆっくり歩いて、それでもまだ10時。。って、普段、不健康な生活
をしている私。(^^; 1日をすごく大事に使った気がします。

初めて駒の小屋に泊まったのが、ちょうどペルセウス座流星群の頃で・・・
夜中、外に出たら、流れ星が駒の大池に映りこむ。なんて、最高の星空にめぐり
会えてしまったので、何とか、また、お天気のいい日にお泊りしたいな~。。。と
思ってます。こればかりは、、、運なんでしょうけどね。

その後は、ずっと、真っ白な夜、ばかリ。(^^;(^^;

こんにちは!

お!またまたこの季節になりましたね(笑)
去年も何度も見ましたけど、やっぱり美しい山ですね~♪
小屋の雰囲気とか、ずっと伸びる木道の風景とか、一面のお花畑とか(*^^*)
しかも本当にいいお天気で、真っ青なそらと眩しいくらいの緑が素敵過ぎです~!

今年もこの後毎週?行くのでしょうか?(笑)

mokos619さん

mokos619さん こんばんは。

またまた来ちゃいました。
森林限界を過ぎ、緑の回廊の先に駒の小屋が見えてくると、
わかっちゃいても思わず口元が緩んじゃいます。(^^;
ゆっくりゆっくり流れていく時間。
そんな、会津駒タイムを存分に楽しんできましたよ~。(^^)

ホント、もう、紅葉時期まで毎週駒詣ででもいいかな。。って思うほど。
いやいや、ホントは「今年は新潟! 苗場山」でブログ書きたいな~!
って、頭では思ってるんですが・・・
どうなるかな~?
やっぱり、安定の居心地の良さ最優先になっちゃうのかな?(^^;