2015/08/16

モフモフの森に咲くプリンセスぅぅぅ???

8月14日。
麦草峠から茶臼岳-縞枯山-雨池-麦草峠を歩いてきました。

ずいぶん前の方を歩いていた相方さんが立ち止まりニコニコしながら
「かわいい花が咲いてたよ」と。
DSC00956.jpg
1cmにも満たない、黄色い小さな花。「コイチヨウラン」と言うらしいです。

やさしい黄色。。。その花の色を見た時に、パッと浮かんだのが
美女と野獣のプリンセス。ベルでした。(^^;
いやね、ディズニープリンセスの中で、ベルが一番好きなのよ。私。(^^;

とっても嬉しいお初のお花との出会いでした~♪


朝6時半の麦草峠。
白駒池入口にある有料駐車場には、かなりの台数の車が停まっていました。
ん!? まさか、無料駐車場は、すでに満車??? なんて不安になりましたが
朝の時点での駐車場は、こんな感じ。
DSC00924.jpg
ペルセウス座流星群を楽しみに、大きな天体望遠鏡をセットして車中泊をされた方も
いらっしゃったようです。(^^)

茶臼岳への登山口は、国道を挟んで、麦草ヒュッテの反対側。
さっそくモフモフの森の中へ入っていきます。(^^)
DSC00930.jpg
苔の森って、周りの音を吸収されちゃったかのように、すごく静かだと思う。

で、コケはコケでも色もさまざま。
白っぽい、サンゴを思わせるようなモフモフちゃんも。(*^^*)
DSC00931.jpg

朽ちた木に、モフモフちゃんときのこ。
最強の組み合わせだな。
DSC00934.jpg

ん? 卵が孵化した???
DSC00937.jpg

どこまでも続く、モフモフの森。
空気はひんやり。それまで続いていた、下界の猛暑がウソのようです。
DSC00939.jpg

一面乳白色の世界。(^O^;
まぁ、コケたちは生き生きとしてたから、まっ、いいか♪
DSC00940.jpg

ガスガスだったおかげで、あちこちに水滴きらりんちゃんもくっついてたしさ。

クモの巣も、キラッキラ。
DSC00943.jpg

コケの先っちょもキラッキラ。
大きな水滴を覗くと、そこには、逆さまの世界がありました。(^^)
DSC00946.jpg

登山道の両側には、オサバグサ(葉)がたくさん。
実が落ちた茎の先っちょにも、水滴きらりんちゃん♪
DSC00948.jpg

縞枯れエリアに突入~。
でも、ちゃんとオオシラビソの幼木が育っています。
森は再生してるんだな~。って感じられると、ちょっぴり「ほっ」
DSC00960.jpg
「根名草山へ行く途中と雰囲気似てるね~」と話なしがら。

あ゛~、それにしても、モフモフちゃん。かわいすぎっっ!!!
DSC00963.jpg

もぉ、リアル「コケ丸」って感じ。
DSC00965.jpg

偽ピークから縞枯山へ続く稜線散歩。
いやぁ、晴れていたら、最高に気持ちのいい稜線だったのかもね~。
DSC00967.jpg

縞枯山を通過~。雨池峠も通過~。
縞枯山荘へ寄り道。
DSC00981.jpg

山小屋と同じ、青いとんがり屋根の中にいらっしゃるお地蔵様に会いたかったのよ。
奥に見えるのが、さっき通過してきた縞枯山。
DSC00982.jpg

使用料300円のバイオトイレは、感動するくらいめちゃめちゃきれい。
臭いもありませんでした。
DSC00984.jpg
ただ、喫茶を利用しないと座って休む場所がなかった山荘前は用事がすんだら退場~。
雨池峠で一休み。。。としましょう。(^^)

をぉ、、、、なんて華やかな。。。。幸福のシンボルなんでしょう。
食べたくはないけどさ。(^^;
DSC00986.jpg

雨池に向かって下っていくと、どんどん広がってくる青空。
DSC00987.jpg

そして、日がさしてくると、さっきまでのひんやりとした空気がウソのように、暑い。。。
DSC00990.jpg
暑すぎる。(^O^;

でも、日の光を受けると、モフモフちゃんの緑色は、一層鮮やか♪
DSC00991.jpg

ようやく、雨池に到着。何ともいい雰囲気です。
DSC00994.jpg
雨池上空だけ、ぽっかり青空が広がっているかのよう。(^^)

水量は少なく、池の半分が干上がっちゃってる感じでした。
DSC00996.jpg
「ヤッホー」と叫んで、木霊が返ってくるのを楽しんでいるグループ。
追いかけっこをして遊んでいる幼い兄弟。
思い思いに池の畔で休憩~。

ん、あっちのピークは、冬にkazuさんに連れて行ってもらった三つ岳かな?
DSC00998.jpg
あそこから見下ろした雨池は、真っ白な雪原に見えたんだよね。(^^)

空を見上げると、絵に描いたようないわし雲。
ヴィーナスフォートの天井のようだ。(笑)
DSC01002.jpg

えっと、、、私たちは、どっちに進んだらいいんですかぁぁぁ!?!? (笑)
DSC01004.jpg
素直に矢印の方に進みます。

もちろん、帰りも、モフモフちゃんに萌え萌えしながら。
DSC01006.jpg

そして、モフモフちゃんが作り出す、緑色のグラデーションを楽しみながら
麦草峠まで戻りましょう~。
DSC01017.jpg
お天気の崩れが心配だから、ちょっと急いで~。

でも、ついつい立ち止まりながら。。。(^^;

これもコケの仲間なんだね。
DSC01018.jpg

モフモフちゃん。また来るね。
DSC01021.jpg

麦草峠まで戻ってきました。
国道を渡って、麦草ヒュッテ前の山野草園にちょっと寄り道。
募金箱が置いてあったので、チャリンと入れて、、、

離れたところから見たときには、それほど期待していませんでしたが・・・
DSC01034.jpg
いやいやいやいや、
ハクサンフウロにミヤマアキノキリンソウ。ウツボグサにギボウシにシモツケなどなど。
決して珍しい花ではないけれど、それがたくさん咲きまくって、それは素敵なお花畑。

特に、ワレモコウがこんなに素敵に見えるとは思いもしませんでした。(^^)
DSC01030.jpg

最後に思いもよらず、お花畑に入りこんで大盛り上がり。
大満足の1日となりました♪
DSC01041.jpg

そして、朝はまだガラガラだった麦草峠の駐車場。
カオスな感じに車が停まり、路駐も出るほど。
DSC01043.jpg
そして、帰りは、横川SA-甘楽PA間で断続的な渋滞。
下道で帰っても同じぢゃね? って程、たっぷり時間をかけての帰宅となりました~。
藤岡ジャンクションあたりでの渋滞は覚悟してたけど、、、何だったんだろ。(^O^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

コイチヨウラン、アップで見るとかわいい花だね。
もっふもふの美しい苔の森も最高!
しっとりとした北八ッワールドを楽しめた1日となりました。
次は展望を頂きに再訪かな?

お天気&眺望は残念でしたが
たっぷりと水分を吸収してイキイキと輝くもふもふちゃん♪
苔を愛するchikoやんさんならではのもふもふワールドに癒されました。
苔ってこんなに綺麗なんだ~と魅力を再発見した感じです。
コケ丸は「まさに~」ですね!
激下りお疲れ様でした。。。(笑)

chikoやんさん、お早うございます。
茶臼山・縞枯山、眺望は残念でしたが、苔モフモフ
の北ヤツを楽しまれましたね。
三ツ岳辺りから真っ白な雨池しか見たことがありま
せんが、やはり北ヤツの湖らしいですね。
花はコイチヨウランの他は少なかったようですが、
山野草園で楽しめて良かったですね。
白駒池~麦草峠辺りの道路、日本じゃないような
雰囲気、メルヘン街道そのもの良い雰囲気、子供が
小さかった頃に何回かドライブしたコースです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

またまた、遠路はるばるお疲れ様でした。(^^;
佐野からだとさほど遠く感じない麦草峠。
(ほれ、檜枝岐へ行くのと同じくらいだからさ)
そこに+αの時間。でも、リベンジになってよかったね~。
ただ、やっぱり眺望が・・・と、やっぱり人間欲深い~。(笑)
今度は、紅葉と眺望と、あとは嬉しい「何か」との出会いと。。。
欲張りに楽しんできましょう~♪

コイチヨウランは、、、
たまたまよくお邪魔するブロガーさんのところでアップされてて・・・
あっ、これこれ。同じ花だ~!!! と。ラッキーでした。
ホント、かわいいお花。見つけてくれてありがとう~。(^^)

mikkoさん

mikkoさん こんにちは。

1年ぶりにモフモフワールドで炸裂してきました♪
もぉ、あちこちに生えてる苔を、撫でまわしすぎ。
見た目やわらかそうでも、実は違っていたり、その逆もあったり。
相方さんには「ほっぺですりすりしなよ~」なんて、指令もだして
みたんですが、今年は操られてくれませんでした。(^^;(^^;(^^;

縞枯山荘はあの雰囲気に憧れてて、絶対寄るよ!の寄り道。
冬のmikkoさんのレポを拝見して、冬のあの雰囲気。絶対いいよな~。
と思っていました。でも、あはは、雪が降る前に行っちゃった。(^^;
そうそう。そうだよね~。と思いながらの寄り道タイムでした♪

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

コケの森の中で咲いていたのは、オトギリソウとイチヤクソウと
キリンソウくらい。
もぉ、緑色がいっぱいの中で、パッと咲いていたかわいい子を
相方さんが見つけてくれて、ホントに嬉しい出会いでした♪
私1人だったら「激下り。怖いよー」で、お花を見つけるどころでは
なかったかも。
雪が積もれば、岩のゴロゴロは気にならなくなるけれど、三ッ岳からの
雪の激下りを歩かれたお二人はすごいな~。。。と思いながら、
雨池から三つッ岳を眺めていました。
ホント、北八ッの池のある風景は素敵でした♪

メルヘン街道は、ホントに運転してるだけでも楽しくなっちゃいますね。
行には「帰り、シラカバ林で写真撮ろうか~」なんて言ってたけれど
帰りは、結局クタクタで、日帰り温泉直行でした。(^^;

こんばんは。
北八が岳へお出掛けだったんですね。相方さんの所でもコメしましたが
ケン坊も40代半ばだったか、会社の若手に誘われて登ったことがありました。
あまり興味の無かった山歩きだったが朝食だけは美味しかった...>笑<
今だったら違う感じで北八つを登ったと思うんですが当時はバカを言いながら。
chikoやんのモフモフロードを楽しまれたようですね。こけ丸もさすが~。
それと、花を見るたびに花博士chikoやんの知識の奥深さを知らされます。
ケン坊もこんなネタでブログを書いてみたいですが文章力が乏しいからダメ!

chikoやんさん、こんばんわ。

北八ヶ岳でしっとり静かな(・・・やはり人気のエリアなので人は多かったですか?)登山もいいですね~。肌にも良さ気ですし。

コケコケしい景色はまさに北八ヶ岳の象徴ですね。「リアルコケ丸」、モンスターの様です。「泣く子はいねが???」・・・「なまはげ」に見えてきました。。。

雨池の静かな湖面を見ていると、深い山の中なんだな~と思います。風も涼しそうで休憩にピッタリですね。

コイチヨウランはイチヨウランよりも可憐で小さいですね~。きゃわええ~。花弁がしっとり濡れてスケスケです。

シモツケソウやワレモコウ、ギボウシなど、一面に広がった様はみごたえあります。その中に山小屋がポツンって、女子の好きな風景です♪

ケン坊さん

ケン坊さん こんばんは。

なぜか3年連続、同じような時期に麦草峠。。。になってしまいました。(^^;
はじめは、母と姪っ子を連れて白駒池。完璧にひとめぼれ。。です。モフモフの森。
ケン坊さんにとっても思い出の地。なんですね。(^^)
モフモフの森ももちろん素敵なんですが、実は、針葉樹の葉っぱの
香りが大好きな私。
歩きながら、シラビソの葉っぱをちぎっては、手でくちゃくちゃっと揉んで
その香りを楽しみながら歩いていました。(^^;

お花は、、、
ほら、ホントに詳しい方がいらっしゃるんですよ。
そんな人たちのブログ巡りをしながら、こそっとネタを仕入れてるわけで・・・
いわゆる、パクリ。ってやつです。(^O^;
1つ覚えると、2つ忘れていくので、ホントに困ってます。(^^;(^^;

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

朝のうちは静かな登山道でしたが、雨池峠付近では大きなザックを背負った
若い女の子たちもたくさん。
普段、平日の山歩きでは、同年代以上の方とすれ違うことがほとんどだったので
すご~く新鮮な「こんにちは♪」でした。
で、今、テントがほしい熱Maxなので、でかザックの姿は、ホント、目に毒~。(笑)

で、リアルコケ丸。やっぱり青レンジャーさんもモンスターに見えますか?
私も、どうも「コケ丸」と言いながらも、「砂かけばばあ」に見えて仕方ありません。
いやぁ、それでもかわいいモフモフちゃんでした~。

コイチヨウランの花びらの透き通った感じは、ロウバイの黄色を思い出させる色でした。
つやつやと作り物のような、で、触ったら、ぽろっと壊れてしまうような。。。
またどこかで会えたらいいな~。と思っています。

お花畑の中の赤いとんがり屋根の山小屋。最強ですね~。
屈んで写真を撮ると、駐車場の車も見えず、ホントに、お花畑に立つ山小屋。。。
の雰囲気でしたよ~。(*^^*)

ああぁ、いつの間にかワレモコウが赤く色付く季節になってるんですね、、、

水分をたっぷり含んだ森の中はヒンヤリしていて気持ちよさそうです。
メルヘン街道、まさにメルヘンですね~
そうそう、雪のない雪の無い麦草峠、新鮮でした。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

そうそう。中ノ俣さんと言ったら、五竜岳と八ヶ岳。
白駒池のまっさら雪原に大の字。空には満天の星空~。
あれは、ステキすぎですっ!!!

朝のうちの苔の森は、ホントに空気ひんやり。
「うわぁ、絶好の冷やし中華日和じゃない~(T_T)」なんて言いながら
歩いていました。
そんなことを言ったばかりに、天罰をくらうとは、その時は知る由もなく。(^^;

ワレモコウ。単体で咲いていると「あぁ、もう秋近しね」くらいの感覚ですが
お花畑で、こうもっさりと咲いていると、うわぁ~、ワレモコウってキレイ。
素直にそう思ってしまいました。
今年は、北八ッで紅葉狩り。。。狙ってますが、でも、まだ秋は来ちゃダメ~!
って、気分です。