2015/09/15

今年は新潟っ!  溶岩台地に広がる高層湿原 ~苗場山~

「今年は新潟!」と言いながら、アプローチは信州からでした。(^^;
DSC00159_20150914113147de9.jpg

今年こそ苗場山へ行くぞ~~~!!!
と、ホテル青い車は21時に家を出て、R17を走り、0時半。南魚沼の道の駅へ。
翌朝5時に秋山郷へ向けて出発~。
6時少し過ぎに小赤沢の登山口駐車場へ着きました。
祓川コースから歩く1時間分を車で移動したと思えば、すごく得した気分!?(笑)

広い駐車場の一番奥が登山口。
登山届を出すポストもありました♪
DSC00098_20150914115351d21.jpg

新潟のお山のお約束。ぐちゃぐちゃ~。ドロドロ~の登山道。
足元ばかりを気にしながら登っていって、ふと顔を上げると
ぼちぼち色づき始めた木々。思わずにっこり♪
DSC00101_2015091411535367d.jpg

木の根っこトンネルをくぐりま~す♪
DSC00102_201509141153541bc.jpg

そして、その一角にだけ、ピンク色の、、、ちょいと大き目なお花が咲いてました。
初めて見る。。。ような気がします。(最近、そのあたり、自信がなかったりするのよねぇ)
DSC00104_201509141153557a3.jpg

そして、会いたかったあ・な・た♪
オオシラヒゲソウ。
花の形から、ナデシコの仲間なのかと思っていたら、ウメバチソウの仲間なんだそうです。
確かに、蕾の形はウメバチソウとほぼ同じ感じ~でした。
DSC00108.jpg

そして、もじゃもじゃのひげの先っちょには、水滴きらりんちゃん。(*^^*)
DSC00109.jpg

ふぅぅ。いよいよ鎖登場。この先、もっと、岩岩、ゴロゴロ。。。となります。
DSC00110_20150914115511001.jpg
登りはいいけど、わたしゃ、ここ、降りられるの? なんて思いながら。。。

ん? でも、、なんか、楽しいかも~。(^O^)

見上げれば、確実に近づいてきている秋の足音。
DSC00112.jpg

駐車場を出ると、間もなく3合目。
その先も、ずっと○合目。って柱が立っていて、次の目標まで
あと何分。なんて、ご丁寧に書いてある。
あはは、またタイムオーバーだよ。なんて笑っちゃう。
DSC00114.jpg

振り返れば、思わずにっこりしちゃう展望~。
DSC00116_201509141155168c4.jpg

8合目を過ぎて間もなく、周りの景色が変わってきました。
空が近~~い。
DSC00118_20150914115605321.jpg

キタぁぁぁ~!!!!
話には聞いていたけれど、突然出てくる湿原。
坪場というところらしいです。
DSC00120_2015091411560760f.jpg
この突然な感じは、鬼怒沼や田代山のあの感動再び。って感じ。

山頂までは、あと約1時間。でも、もう、十分すぎるほど感動。
早々に足が止まってしまいました。(^^;(^^;
DSC00123_20150914115608be5.jpg

ハート形の池糖。かわいいな~。(*^^*)
DSC00125.jpg

このあたりは、燧ケ岳の、熊沢田代付近の景色と似てるな。。。
DSC00126.jpg

で、このあたりは、会津駒ヶ岳と似てるな。。。
DSC00128.jpg
池の畔では、白いイワショウブの花と、すっかり赤くなった実。
どちらも、風にゆらゆら揺れていました。

まぁ、私の大好きポイントを、しっかり押さえておいてくれて、ありがとう~。(^^)
DSC00129.jpg

いったん、樹林帯に入ります~。木々が色づき始めていました。
で、足元は、岩がゴロゴロで歩きにく~い。
DSC00132.jpg

そして、溶岩台地の端っこに出ました。
金色に輝く草紅葉。もう、最高に感動♪の瞬間です。(^^)
DSC00134.jpg

ツンととんがった山の右側が頸城三山。左側が白馬連峰。
いつまで眺めていても飽きない景色。(^^)
DSC00135.jpg

八百万の神様たちもひなたぼっこ。
ここでも、山 そのものが信仰の対象になっているようです。
DSC00137.jpg

広大な大地に広がる湿原と池糖。
やっぱり、こうやって穏やかに、ゆっくりと時間が流れていくような場所が
ホントに好きなんだなぁ。。。って、しみじみと。
DSC00139.jpg

もう、木道がどこまでも延々と続いていくように思えちゃって、
そして、どこまでも歩いていけるような気すらしてきちゃう。
DSC00144.jpg
ただ、景色に見とれてぼんやりと歩いていると、時々トラップのように
木道が壊れて穴が開いているので要注意。(^O^;

今日も、ホテル青い車並みの青空。嬉しいっ。
DSC00145.jpg

苗場山頂ヒュッテが見えてきました。
広大な湿原を見ると、ここが昔々火山の山であった。なんてことを
忘れてしまうけれど、小屋の前に転がっていた大きな岩は、
まぎれもなく、溶岩。。。でした。
DSC00146.jpg
ヒュッテの中で、お手洗いを借ります~。(@100円)

小屋から間もなくで山頂。
ここは、展望がないので、写真を撮ったら戻りましょう。
DSC00148_20150914115919d87.jpg

リンドウブルーも鮮やか~。
DSC00151_20150914115920aca.jpg

覗き込むと、一生懸命花を開かせていました。
DSC00162_20150914120058242.jpg

さて、展望デッキの一角を陣取って、ちょいと早いお昼にしましょう。
久々にお湯を沸かしてカップラーメン♪
こんな景色の中、もう、ずっとお湯が沸かなくていいや。なんて思いながら。(^^;
DSC00152.jpg
平標・仙の倉~谷川岳方面。
今日は、あちら側からも「逆への字」型の山が、くっきりと望めていることでしょう。
山々の向こう側には、前橋の街並みも見えました。

広がる青空にも感謝!
DSC00153_20150914115923985.jpg

赤湯方面にも、すごく魅力的な景色が広がっていました。
今度は、泊りできて、この広大な山頂湿原をゆっくり散策だな。
DSC00155_2015091411592574d.jpg
ちなみに、このあたり「天狗の庭」というそうです。
お天狗様。あちこちにお庭をお持ちで、羨ましい。

さて、名残惜しいけれど、ぼちぼち下山しましょう。
DSC00160_20150914120057f9b.jpg

あっ、槍ヶ岳が見えた!!!!
手前に見えるのは、焼額山のスキー場・・かな?
DSC00165_20150914131619ce3.jpg

白馬連峰も、朝よりもくっきりと。(^^)
DSC00170.jpg

立ち止まり~の、振り返り~ので、下山となります。(^^;(^^;
DSC00173.jpg

DSC00175_2015091412030370f.jpg

あれれ~? ここは、秋吉台ですかぁ? なんて雰囲気だね。
DSC00182.jpg

今日は、ホント、この景色を見るためにここに来ました。
大満足♪
DSC00184_20150914120306d27.jpg
あ゛~、下山したくない。

次は、チングルマが咲くころだな♪
DSC00189.jpg

坪場まで下りてきました。
同じ山にある湿原だけど、山頂の湿原とはちょっと雰囲気が違うね。
DSC00190.jpg

朝には感じることのできなかった、この雰囲気の違いを感じながら
ゆっくりと下山。もう、名残惜しくって仕方ありません。(^^;(^^;(^^;
DSC00194_20150914120359133.jpg

池糖に映る秋空。
DSC00196_20150914120400b36.jpg
ある方のブログに「会津駒ヶ岳の雰囲気が好きな方は、苗場山も間違いなく気に入るかと ^^v」
と、書いてあったけど・・・
確かに~!! ホント、気に入っちゃいました。(*^^*)

最後に、もう一回。輝く草紅葉。
DSC00197.jpg
また来るね。今度は、もっとゆっくり まったりと。

あとは、必死に下山。(^O^;

あっ、朝には気付かなかったツルリンドウ!
DSC00201.jpg

ようやく駐車場。
朝、同じ頃に出発した方たちは、みんな帰ってしまってました。(^O^;
DSC00203.jpg




さぁ、下山後のお楽しみ。小赤沢温泉。楽養館
DSC00204_20150914120453179.jpg

実は、登山と同じくらい(もしかしたら、それ以上?)楽しみにしていた
立ち寄り湯。ちょうど私が着いた時は、貸切。
のぼせるほどお湯につかって疲れを取ったらお腹が減ってきた~!
DSC00205_20150914120455677.jpg

そんなわけで、南魚沼の道の駅で、魚沼産コシヒカリのごはん♪
おいしいごはんって、おかずはいらないな。と思う。(#^.^#)
DSC00207_2015091412045642e.jpg
お米やお野菜を買ったら、またまた元気に下道で帰りましょう~。
途中通った平標山の駐車場。路駐の車がまだ並んでました。
新潟ブーム。まだまだ続く。。。かな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「逆への字」型のお山は焼額山からも見えていましたよ~
そして焼額山の山頂に立って苗場山を眺めているのがワタシ。。。(笑)
苗場山名物の草紅葉が始まっていますね。
私は二回ともガスガスだったのでこの広大な湿原の景色を見ていないのですよ。
綺麗ですね~
いいな。。。
そして赤いお湯の温泉!
身体に染み渡りそうですね。
三度目の正直で青空に輝く草紅葉と赤い温泉をゲットしたいな~

苗場山行けたのねぇ~と思ったら小赤沢(@_@)
魚沼丘陵越えは大変だったでしょう・・・
でも冒頭にあるように考え方を変えればね(笑)
実はオイラも検討していたんですけど
和田小屋までの林道が通行止めの懸念があったので止めちゃいました。

画像を見る限り草紅葉は思っていたほど進んでない感じがします。
平年並みのより若干早いくらいかな?
小赤沢温泉も入れるようになったのですね。
魚沼の稲刈りも早稲の刈り入れが始まったばかり。
chikoやんの食べたのは一番古いお米だったりして・・・(笑)
イイネ、苗場山(^^)

mikkoさん

mikkoさん こんにちは。

土曜日は、ホントにお天気に恵まれて、気持ちのいい山歩きが
楽しめましたね~。
「あ~、スキー場の上に槍ヶ岳」くらいの気持ちで写真を撮って
家に帰って調べたら焼額山だった。と。
見つめあっちゃいましたね~。(*^^*)(笑) \(-_-;) オイオイ

キンコウカの葉先がオレンジ色になりだして、あと1週間くらいで
真っ赤になるんだろうな~。と思った苗場山の草紅葉。
mikkoさんたちが歩かれた、池糖の周りに霧氷がくっつく。。そんな
景色も見てみたかったけれど、そこまで待つと今年も行きそびれそう
だったので、晴れたら苗場山!と、決めていました♪
あの広大な大地に広がる湿原と、どこまでも続く木道。で、周りはみんな
2000メートル級の山々なのに、それがちっちゃく思えてしまう
ハンパない開放感でした。(^^)
ここもお気に入り。登録です!!(*^^)v

赤いお湯の温泉は、、、ホントに気持ちよかったですよ~。
ぬるめのお湯なので、いつまでも入っていられる。そんな温泉でした♪
mikkoさんたちの次回訪問の時は、お天気に恵まれますように。(^^)

でんさん

でんさん こんにちは。

南魚沼から50キロ。約1時間。
R353ドライブは、とっても楽しかったですよ~。
段々畑の広がる景色に、秋山郷の柱状節理の渓谷。
ところどころに見られる滝。などなど。
次回苗場山は、山頂に泊まって、翌朝下山。で、秋山郷散策だな!
と、すでに、プランは完璧です。(笑)

草紅葉のピークは、シルバーウィークごろでしょうかね。
でんさん、、、この連休はここで決まりですか~?(笑)
ぜひ、赤湯方面に下山されて、天狗の庭の景色を見せてくださいませ~。(^^)

で、お米。。。するどいつっこみ。(^^;(^^;
たわわに実る稲穂を見て、あ~、新米にはちと早いな。。。と思いながら
かまど炊きのご飯をいただいてきました。それでもおいしかったけどね~、
ピカピカの新米は、ブナの木が黄色く色づいたころのお楽しみ♪
なんてったって、今年は新潟!ですから~。(笑)
つぎは、どこにしよ。

chikoやんさん、こんばんわ!
何度見ても素晴らしい景色ですね。「素晴らしい!」
以外に言葉がみつかりません。数年前、1度だけで
の苗場山、和田小屋から延々歩いて辿り着いた絶景、
甦ってきます。
小赤沢温泉も良いですね。浸かりたい~
先日、私達も〇〇産の新米・コシヒカリをご馳走に
なりましたが、本場魚沼産はさぞかし美味しかった
ことでしょう。

お~っ!トップのパノラマ写真に広大な苗場山の魅力が凝縮されているね。
自分も何年か前に歩いているんだけど、気持ちよく山頂湿原を散策中に突然の雨・・・(^^;)
なので、この青空と眺望がとても羨ましい。
今度は時間をかけてゆっくり過ごしたいな。

>オオシラヒゲソウ
なにこれ。すごい。見てみたいです!

それにしても苗場ってすごい山上湿原が続くんですね~。
空の青もあいまって湿原の広さが際立つようですね。
いや~私も行きたい!
でも、連休は混むんだろな~。

苗場山、いいなぁ~
山頂の湿原、癒されます。
行きた~い

温泉も気になります♪

かなりはみ出してるパノラマ写真・・・
気持ちがよ~~~く伝わってきます(^^)

池塘に映える青空サイコー!!
草紅葉はこれからどんどん色濃くなる感じですけど
小赤沢温泉はかなり濃い草紅葉色(^^)
貸し切り状態のお風呂で
歌を歌いながら浸かってるchikoやんさんを想像してみました~~(^^;)

苗場

晴れたら、苗場!!
最高の一日だったね~。
坪場から山頂間、気持ちヨカッタでしょ。
で、今年は新潟!
まだまだ、いい山たくさんあるね。

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

広大に広がる山頂湿原の開放感は、本当に感動~! でした。
湿原と小さな針葉樹の森。なんか、独特な雰囲気があって、いつまでも
眺めて痛い景色でした。(^^)
絶対お泊りで訪れて、湿原の端から端までくまなく歩いてみたいな~と思いました。
1泊なら、私でも祓川コースで行けるかな???(^^;
でも、秋山郷の雰囲気が気に入ってしまったし、また、小赤沢コースかな?(笑)

地元産のコシヒカリも十分おいしいけれど、、、
魚沼産。。新米でなくてもおいしかったですよ~。(^^)
お弁当の冷めたごはんでもおいしぃ~♪
食欲の秋で、恐ろしいです。(^^;(^^;


リンゴさん

リンゴさん こんばんは

去年から大騒ぎしていた苗場山にようやく行けました。(^^;(^^;
行けば気に入るだろうな。。とは思っていたけれど、やっぱりここも
ドストライクでした。(*^^*)
普段からスローな行動が、ますますスローになっても、それをぜ~んぶ
受け止めてくれるんじゃないか。。と思えるほど、おっき~な場所でした♪

やっぱり、谷川に鎗さまに白馬に妙高。ぐるっと見えちゃったのは、
テンション上がります~。

リンゴさんなら祓川コースから登って湿原の端から端まで、日帰りで
歩いちゃうんじゃないですか~?
お天気のいい日にぜひリベンジを♪

くにさん

くにさん こんばんは。

オオシラヒゲソウは、ブログ仲間のkazuさんの去年のレポで知って
これは見てみたい!! と思っていました。(*^^*)
なかなか出て来なくて「見逃した?」とちょっぴり焦り始めた頃
その一角にだけで咲いていました。
花びらの端、もぉ、フリンジですよ。
近くにいたおじ様たちを巻き込んで「かわいい~!」を連発してきました。

山登りを始める前から「行ってみたいなぁ」と思っていた苗場山。
最初の「坪場」の湿原に出たときには、感動のあまり泣きそうでした。(^^;
ホント、広かったです。そして、美しかったです。(*^^*)
連休中、台風はうまくそれてくれるみたいですね。
三ツ岩岳よりは混んでるかもしれないけれど(笑)でも、広~いから
人混み、登山道渋滞は大丈夫、、かな?

ブルさん

ブルさん こんばんは。

山頂湿原。良かったですよ~。(*^^*)
写真では撮りきれないほど大きかったです。
その中で過ごせた時間は、ホントに穏やかなものでした。(^^)
ブルさんも、早起きして、ぜひ~☆

で、赤いお湯の温泉。これ、もう最高!!
ぬるめのお湯なので、ずっと入ってられるんですよ。
思いきりデトックス♪ です。(*^^)v

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

もぉ、レイアウト完璧無視して、サムネイルでなく、どど~~んと
載せてしまいました。(*^^*)
お初の苗場山。まぁ、気にいるだろうな。と思いながら登って、案の定♪
って感じです。ここなら(+この季節なら(笑))1日中、展望デッキで
ゴロゴロしながら過ごせそうです。

。。。次なるターゲットは、やっぱ、去年、中ノ俣さんがテン泊で行かれた
平ヶ岳か・・・と、ホント3年計画くらいで心の準備をしよう。。。
と思ってしまいました。やっぱり山頂湿原、サイコぉ~~♪♪♪

んで、、、
あのぉ、入浴シーンは、お湯から出ている部分だけでの想像でお願いしますね。
浸かってる部分はしっかり隠れる赤いお湯でよかったです。(^^;(^^;(^^;
食欲の秋は、またひと回り、私を成長させてくれそうです。(T_T)

おはようございます。
自宅で会社で何度も読んじゃいました。魅力満載の苗場山レポ。
青空の展開する下を気持ちよさそうに歩くchikoやんの姿が...
こんなに広大な山頂湿原があるなんて凄い。草紅葉も始まってますね。
池塘の奥に見える遠くの山並み、何処までも続く湿原と浮かぶ白い雲...
chikoやんじゃ無くても、こんな景色が待ってるなら行って見たい!
凄い凄い凄~いレポ ありがとうございます。

Re: 苗場

> kazuさん こんばんは。
>
> 去年の kazuさんの後追いをしてみました。(^^)
> よ~く仮想登山をしてから出かけても、8合目を過ぎて坪場に
> 出たあの瞬間は、ホントに感動でした。(*^^*)
> で、振りかえれば白馬&妙高。
> 8合目まではホントに順調に登ってきたのに、その後は、ちっとも
> 足が進みませんでした。
> 秋山郷までも、思っていたよりも行きやすかったし、木々の葉が
> 色づくころ、もう一回!でもいいかも。(^^;
>
> さて、次の新潟は、どこにしようかね。
> kazuさんの過去レポで研究します~♪

ケン坊さん

ケン坊さん こんにちは。

お仕事中ブログ巡り。。。じゃ、ダメですよ~。(笑)
あっ、私は夜勤中、しょっちゅうやってますけど。ε===へ(;^^)ノ

本物のお姉さんだった時代、あっち方面に遊びに行くのに買った
ガイドブックに載っていた1ページ。それが、苗場山の広大な
湿原の写真だったんです。その時は、まさか、自分の目でその景色を
見る日が来るとは、夢にも思いませんでした~。(^^)
その中で過ごせる時間。それは最高に幸せな時間でしたよー。(*^^*)
下山は、ホントに後ろ髪を引かれる思い。でした。
ケン坊さんも、お仲間とマドンナさん誘っていかがですか?
女子好みです。きっと、マドンナさんも喜ぶと思いますよ(*^^*)
私は高速代ケチって下道で行きましたが、塩沢石打ICから約1時間で
登山口です。(^^)

青空がまぶしいです。
雨男としては、真っ青な空の下で山歩きしたいです。

ネビルさん

ネビルさん こんにちは。

あれれ、ネビルさん、雨男なんですか?(^O^;
せっかくなら青空の下を歩きたいですよねぇ。
なーんて、自称持ってる女の私。
晴れの予報に喜び勇んで出かけたら暴風雨…なんて。(T_T)

chikoやんさん、こんにちわ~。

ついに苗場山登頂ですね~!!!
あの湿原の広さといったら~!!!
頂上台地に降り立ち、1時間も湿原の中を歩けるなんてすごい山域ですよね。
・・・しかし、小赤沢登山口までかなり遠いし、頂上台地までドロドロの急登だし。。。初秋でもドロドロか。。。

苗場山頂ヒュッテから眼下に望む湿原の様子は、本当に見飽きないですよね~。天気がいい日は特に!!!いいな~、青レンジャーもお天気のいい日に登りたい~。池塘が青空や雲を鏡の様に映してキレイなんだろうな~。

ピンクのシオガマ系のお花。青レンジャーも去年、越後駒ヶ岳で見かけて、何だろう???と思いました。おそらくシオガマギクだと思います。シオガマみたいなお花なのに、茎とが背丈とかけっこうでかいですよね?

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。

青レンジャーさんの軽いプレッシャー(笑)のおかげで、
ようやく苗場山にたどり着きました♪
行ってみれば、なんだぁ。もっと早く登ってればよかった~。と、
やっぱりやっぱり、どストライクだったわけで・・・
ホントにどこまでも広がる山頂湿原と、ぐるっと見渡せる大展望は
大満足♪ でした。
そこまでのぐちゃぐちゃな登山道で汚れた靴とスパッツは・・・
青レンジャーさん見習って、トイレの下の川でじゃぶじゃぶ洗いましたよ~。
夏の終わりのこの時期でも、十分冷たかった川の水。
青レンジャーさんたちの頃は、もっと冷たかったんだろうな~。

で、ピンクのお花。
あぁ、、やっぱり、青レンジャーさんたちが越後駒で見つけた
「見たことのあるような・・・」のお花と同じでしょうかね。
そうそう。花も草丈も妙に大きくて存在感十分でした。
「シオガマギク」メモっておきます。ありがとうございます~。(^^)

すんばらしい写真が並んでいて絶句・・・
苗場山
わたしの少ない経験からいくと
田代山を スケールアップした感じ??
そんな風に感じました (^_^;)
ここも 行ってみたいなぁ~~
そして
どう~~しても
魚沼産コシヒカリに、、、アンテナが
ビビっ、、、
生卵ごはんでも
バターしょうゆでも
いろいろ試してみたいです!!
でも
いちばんは
しお味だけのおむすびかな~~~~
新潟 山よし 米よし お湯よし!!
日本人にとって
パラダイスですねぇ~~~

栃木も近いかな、、、
理想郷に??

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

田代山を気に入られたコン様、きっと、苗場山の広大な山頂湿原に
感動されると思いますよ~。(*^^*)
登山道の泥濘っぷりは燧ヶ岳並。
登山口まで、ぐるっと回りこむ形になっちゃってちょっと遠いけど
秋山郷からぜひどうぞ~♪
登り始めが3合目からなので、山頂まで3時間半!です。(*^^*)

新米でなくても、魚沼産コシヒカリ。おいしいですよ~。
そのまま食べて「うまし!」です。
南魚沼の道の駅で、塩むすびと味噌のおにぎり。。売ってました~♪
新潟のお米を新潟の水で炊いたからおいしい!って書いてあったけど、
栃木のお水で炊いてもおいしかったですよん。
なんとか、新米の頃、買い出しに行かなくちゃ♪

小山あたりでは、稲刈り、始まりましたか~?
ぼちぼち地元の新米が並び始めますね♪