2015/10/05

おもひで巡るお付き合い

「奥入瀬行きたいんだよね」と母。
激混みの紅葉時期でない方がいい。と言うので、山の紅葉と組み合わせて。。と計画♪
(ちっちゃくガッツポーズをしながら(^^;)八甲田山の紅葉と奥入瀬の組み合わせを
提案してみると、八甲田山よりも、八幡平がいい。と言う。

なんでも、昔、お父さんと一緒に歩いたところを、当時を思い出しながら歩く。
そんな旅行がしたいんだとさ。

ひゅんと盛岡まで新幹線で。
レンタカーを借りて、行動を開始するころには、地味にお腹が空いてきた。。。(^^;
「娘のわがままを聞いてくだされ」と、盛岡に来たからには、じゃじゃ麺!
じゃなくて、小岩井農場の、チーズの入ったオムライス!(*^^*)
DSC00454.jpg
明治の館のオムライスもおいしいけれど、ここのもおいしいでしょ~?
なんて話をしながら・・・

広大な観光牧場の向こう側には、ど~んと岩手山。
前回来た時は、雨が降っていて岩手山は雲の中だったんだよね。
DSC00453_20151004224557a70.jpg
圧倒的な存在感の岩手山。
この日は、岩手山の見える景色を楽しむ1日となりました。

園内の木々もうっすらと色づき始め。
DSC00456_201510042246000f3.jpg
芝生広場で小さい子が走り回るその光景は、癒しの時間~。だけど、
この先のお楽しみが待っているので、お土産を仕入れたら行きましょう~。

盛岡ICから、松尾八幡平ICまで一走り。
レンタカーで貸してもらったのが四駆のデミオ。
普段、軽自動車のお尻を叩きながら走らせてるのに、アクセル踏むと
高速道路も山道も気持ちよく加速。いつにも増して運転が楽しい~♪
ん~、取り締まりをしていませんように。(^^;と、祈りながら、アスピーテライン
御在所付近。 真っ黄色~♪
DSC00457_20151004224603900.jpg

程よく景色のいいところは、いい具合に路肩が広くなっていたので
そこに車を停めては景色に萌え萌え~。
DSC00458.jpg

DSC00464.jpg

DSC00465.jpg

DSC00468.jpg

岩手県と秋田県の県境。見返峠にある八幡平レストハウスの駐車場(@500円)
天気は良かったんだけれど、超強風。
それは、足を踏ん張っていないと体がよろけてしまうほど。(^^;(^^;
DSC00472_2015100422472150a.jpg
穏やかな裾野を持つ岩手山がホントに美しい~。(*^^*)

ダウンを着て、帽子をかぶって手袋をして、山頂まで行ってみましょう~。
駐車場から八幡平の山頂までは、片道30分くらいです。(^^)

八幡沼と、八幡沼湿原。
初夏には一面、お花畑になるそうです。
今回は、こちら側を歩く余裕はなかったけれど、いつかは・・・
歩いてみたい場所が1つ増えてしまいました。(^^)
DSC00479_201510042248128e3.jpg

深緑色のオオシラビソの森。沼は、青空を映して深い青色。
なんだか、あの小屋はサンタクロースの家なんじゃない?って思ってしまうような景色。
DSC00481.jpg
あっ、あの小屋はホントは無人の避難小屋だけどさ。(^^;(^^;
いやぁ、素敵な避難小屋だわ。こんなところに泊まってみた~い♪

八幡沼の奥には、岩手山。
DSC00483.jpg

サンダル履きでも登れてしまう百名山~~。(^O^)
ず~っと、駐車場から山頂まで石畳が敷いてあるからさ。
DSC00485_20151004224817fb9.jpg

山頂の展望台に登ると、オオシラビソの森の向こうに岩手山が見えました。
DSC00487.jpg

帰りは、メガネ沼経由で。
昔々、八幡平が火山だった時代の、火口の一つ。。。なんだそうです。
DSC00488_2015100422491985b.jpg
沼沿いの斜面には、真っ赤に色づいたチングルマ。
八幡平のヒナザクラは、こんなところに咲くのかな?

風の影響を受けにくい沼の畔は、まだまだもう少し鮮やかになるのかな~?
と思えるほどの色づく木々。
DSC00491.jpg

駐車場に戻ってきました。
樹林帯の中ではそれほど寒さは感じなかったけれど、相変わらず
激寒&強風の駐車場。わぁ、気温、-1℃だよ。加えて強風。
DSC00494_20151004224957063.jpg

駐車場の奥にあった展望台から。
ぐるっと見渡すと、鳥海山とか秋田駒とか岩木山とか・・・
東北の名峰が見渡せるそうだし、この日も見えていたらしいけれど、
私にはどれがどれだか、さっぱりわかりませんでした。(^^;(^^;(^^;
DSC00503.jpg
岩手山だけは、わかるんだけどさ。(^^;

眺望を楽しんだら、十和田湖へ向かいましょう~。

途中の紅葉を楽しみながらねっ☆
DSC00504_20151004225001a01.jpg

DSC00510_201510042250022ee.jpg

薄荷峠から。十和田湖サンセット。
ホントは、ここから夕焼けの景色を見たら素敵だろうな~。
なんて思っていたんだけど、、、
ホテルのチェックイン予定時刻を17時で申し込んじゃったから、
写真を撮ったら通過~。
DSC00513.jpg

湖が見える部屋で予約をした本日のお宿~。
出窓のところで、テルテル坊主が待っていてくれました。
「明日天気になぁ~れ」のメッセージカードと一緒に。
DSC00516_2015100422512045b.jpg
思い切り癒されてしまいました。(*^^*)

車の中とか、台所の床の上とか、どうしようもない場所では爆睡できるのに、
枕が違うと(ついでに、寝なくっちゃと言うプレッシャーがあると)
絶対に眠れない私。
結局眠れないまま朝を迎え、朝食バイキングに備え(^^;十和田湖畔で朝のお散歩。
DSC00519.jpg

なんて鮮やかな実なんでしょ。
DSC00521_20151004225123c44.jpg

湖畔に恐竜が現れる!!!
DSC00523_20151004225125b43.jpg
そんな倒木。

十和田湖畔の紅葉は、まだまだこれからだけど、見上げるとちょっとずつ
色づき始めたモミジ。
DSC00525.jpg

芝生の庭が素敵な、、、
一晩を過ごすだけじゃ勿体ないようなホテルでした。
DSC00528.jpg

朝ごはんをしっかりいただいたら、チェックアウトをして、十和田湖畔に立つ
乙女の像へ~。
DSC00535.jpg
その後、十和田神社へ。


で、今回一番の目的地、奥入瀬渓流。
何でも、その昔、父ときたときは、車窓から見ただけだったので、
渓流沿いをゆっくり歩きたい。と。
DSC00544.jpg
渓流前半は、滝巡り。(魚止の滝)

それぞれ名前のついた滝を見て、あとは、渓流が作り出す
しぶきと木々と、コケのついた岩の景色を楽しみましょう♪
DSC00548_2015100422541692e.jpg

DSC00552.jpg

DSC00557.jpg

阿修羅の流れ。
やっぱり、ここが一番奥入瀬らしい、、、美しい景色だね。
DSC00565_20151004225520163.jpg
色づいたら、それはそれは美しいだろうね。(*^^*)

あちこちに咲いてたダイモンジソウ。
DSC00566.jpg
渓流沿いを約2時間ハイキング。
バスに乗って車に戻って、今回の東北旅行はコンプリート。

朝の青空が嘘のように、岩手山SAから見る岩手山には、雲の
ベールがかかり始めてしました。
そして、急に強く吹き始めた風。早くも爆弾低気圧の影響が出始まったみたいです。
DSC00569.jpg
予定通り、夕方盛岡を出発する新幹線に乗り、帰路に。
仙台駅付近から雨脚が強まり、宇都宮駅付近では土砂降り。

父との思い出話に花を咲かせた2日間。。。でした。(*^^*)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

素敵な親孝行でしたね~
もちろんchikoやんさんも楽しまれていたようですし。。。
秋の北東北いいでしょ~
ぜひ次回は山歩きの東北旅を!
八幡平、サンタさんが居そうな小屋の脇を歩いて沼の反対側まで歩くコースはchikoやんさんの予測どおりに素敵よ~
駒中さんには秋田駒も歩いてほしいな。。。

爆弾低気圧の通過前でよかったですね(^^)
八幡平はchikoやんの好きそうなところだわぁ(笑)
奥入瀬渓谷はオイラも車窓からのみなんです。
ちょうど今頃の季節、その頃は乳頭温泉も知られてなかった。
付近の紅葉が見事だったのが印象に残ってますね。

今回は母様の思いを馳せた親孝行の旅だったのですね。
chikoやんならよ~くご存知だとは思いますが
母様が動けるうちに親孝行しておいたほうがいいですね。
うちはこの歳にして既に誰もいないです。

mikkoさん

mikkoさん こんにちは。

盛岡駅を出発して、街路樹がナナカマドだ~。
しかも、赤い実がもっさり実って枝が垂れさがってる!!
もぉ、そこからら感動♪の東北の旅でした。(*^^*)
ホント、吹く風は冷たくても、温かいですね。
景色も人も。(*^^*)
アスピーテラインを登って行くと、所々に見えてくる
湿原や沼。で、山頂直下の八幡沼&湿原。ドストライクです。
帰ってきてから、もう、早々にmikkoさんの過去ログチェックです。
裏岩手縦走路の出だし部分とかねっ☆
避難小屋が、どこもペンションみたいな素敵な作りで、絶対行きたい!
と思ってます。
東北は・・・
鳥海山に早池峰山、秋田駒は絶対行ってみたいと思っていたけれど
八幡平をぐるりっ!も、追加されてしまいました。(^^)

でんさん

でんさん こんにちは。

週間天気予報では、はじめは文句なしの晴れ!の予報だったのに
予定が近づいてくるにつれて、チラチラと見え始めた爆弾低気圧情報。
はじめは、逆回りにして、あわよくば八甲田山も! なんて企んでたけど
欲張らなくてよかったです。(^^;
雪深いところには、私の大好物な景色が待っている!
改めて思ってしまった、八幡平エリアでした。
ここからずっと歩くと乳頭温泉までつながるのか。。。なんて、しみじみと
山頂展望台から冷たい風に吹かれながら連なる山を眺めちゃいましたよー。
紅葉時期の奥入瀬は、人ばかりだから勘弁!と言われていたので、
まだまだ緑色の渓流だったので・・・
紅葉の照葉峡にでも連れて行って、奥入瀬の紅葉をイメージしてもらいます。(笑)

うちも父は50代で他界してしまったので、母だけでも、こうして元気にしていて
くれるのはありがたいことだな~。と思っています。
年に1回くらいのお泊り旅行と、月1ちまちまお出かけで、お出かけしたいな~♪
と思っています。(^^)

chikoやんさん、こんにちわ!
親孝行・思い出を辿る東北の旅、天気が良く、山々
の眺望や紅葉も楽しめて良かったですね。
八幡平は行ったことがありませんが、八幡沼、八幡
湿原、なかなか雰囲気の良いところですね。近けれ
ば花の時期に歩きたいものです。
奥入瀬渓流も行ったことはありませんが、小学生の
時の感想文の宿題で読まされた回帰性マスの養殖を
成功させた和井内貞行の伝記を思い出しました。
それにしても素晴らしい親孝行の旅行でしたね。

八幡平、奥入瀬渓谷、十和田湖、小岩井農場、う~ん懐かしい地名が次々と・・・。
まだ若かりし頃、友人らとの東北一周ドライブの旅。
確か台風直撃で八幡平は散々でしたが(;^ω^)
今なら絶対山を絡めて行くんだけどね。
お母様との素敵な旅行記、楽しませて頂きました。

素晴らしき孝行娘

おはようございます。
懐かしいです...ケン坊もその昔、両親が健在の頃に姉と二人で
chikoやんと同じように新幹線で盛岡へ、レンタカーでアチコチへ
(十和田湖、奥入瀬渓流、田沢湖、小岩井農場、八幡平...)
残念ながら、八幡平周辺はガスと強風で運転に集中してたので
景色はイマイチ覚えていませんが>笑<
お母様もお父様との思い出の地を「娘」の案内で歩けるなんて
感慨深かったでしょうね。chikoやんに大きな拍手です。

chikoやんさん、こんにちわ。

うをををを~!!!
岩手山~!!!
街からニョッキリ生えているように見えます。さすが岩手県の名山。高速道路から見えた時は大興奮しませんでした???
・・・青レンジャーは結局、3日間あのあたりをうろちょろした間、1日目の夕方にしか見ることができませんでした。。。秋晴れの澄んだ空の下、山のヒダヒダがキレイに見えるので、何度もお写真を撮られたのではないですか???

八幡平、紅葉の時期もいいですね~。寒さはハンパないけど。。。500円の有料駐車場に停めちゃいました???徒歩1分圏内に無料の駐車場があったんですが、満車でしたでしょうか?紅葉の時期はかなり人気ありそうです。
青レンジャーが行った時は、かなり残念な景色でしたが、あのミスト冷感サウナ?が肌にすごく良くて、もう一度経験したい~。

十和田湖周辺に泊まられたんですか?いいですね~。ホテルは十和田湖レイクビューホテルでしょうか?むふふ。東北地方には本当にいい温泉がたくさんあるので、青レンジャーも大好きです。いつか八幡平を温泉を探しながら歩きたい~。

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

帰りの新幹線の中で「きれいだったね~」を繰り返す会話で
ホントに今回の東北旅行は大成功\(^o^)/でした。(*^^*)
御在所付近の紅葉は、ポスターで飾られているのと同じくらいの
木々の鮮やかさ。運転しながらも、何度も「ひゃぁ~!」を
連発でした。
そして、なんて言っても展望台からの山深~~い感じ。
どれが度の山なんだかわかれば、もっと楽しかったんだろうけどな~。(^^;

十和田湖で捕れるヒメマス。
おいしくいただいてきました~。\(^o^)/

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

あらら、リンゴさんも八幡平では乳白色だったんですね。
昔々の父母もあたり一面真っ白、何も見えなかったので、今回の
展望台からの眺望。あっ、その前の紅葉もね。は、大満足だったそうです♪

昔出かけた場所。。今なら、別の時間の過ごし方をするのにな~。
なんて場所がたくさんありますよね。
それにしても、東北の魅力の一部に触れてしまった私。
あぁ~、また行きたい場所が増えちゃいましたよ~。(^^;(^^;(^^;

Re: 素晴らしき孝行娘

ケン坊さん こんばんは。

ん~、親孝行娘なのか、自分も行ってみたいところへ
母にお財布を持ってきてもらってる、しょーもない娘なのか・・・(^_^;)
とりあえず、「よかったね~」を連発しながら帰路につけたのは
ホントによかったな~。と思っています。(*^^*)
それにしても、やっぱり両親世代の方たちは、東北地方。。。
特に、十和田湖方面とか、三陸方面、お好きですよね。(^^)
ホテルのレストランも、うわぁ、平均年齢高いね~。。。の光景でした。
同じように、母娘で。とか、ホント、うちの両親世代のご夫婦で。。とか。

さて、今月はどこへ行こうかな。。。
次の紅葉狩りプランを練り練り中です♪

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。

そうそう。盛岡の中心街を抜け、高速に乗る前にすでにど~んと
見えた岩手山にもえもえ。 
運転しながらも、展望台からも、いつもいつも岩手山の姿を探して
しまいました。(*^^*)
青レンジャーさんが八幡平を歩かれたのは、乳白色の世界だったんですよね。
無料駐車場は、気が付いたのですが、有料駐車場の方が便利!と思っている母。(^^;
500円のお支払いで、気持ち的な満足(?)を得ました。(笑)
もちろん、1人だったら無料駐車場に駐車ですよ~。(笑)

十和田湖畔は、プリンスホテル。。。でした。
楽天スーパーセール中の予約で、宿泊料半額。。でした。(*^^)v
東北の北の方には、魅力的な温泉たくさんですよねー。
玉川温泉に乳頭温泉・・・
でも、やっぱり一度は行ってみたいのが、ヒバ千人風呂。(^O^)

新幹線&レンタカー。。。これで、、、、東北が近づきました。
長距離ドライブなしで早池峰山。。。いきた~~~い!!(*^^*)

こんばんは
そっか!!そっか!!
ヒュンと新幹線 そしてレンタカー
その手があるんですよね~~~
なんで 今ままで浮かばかなかったのか
「わたし馬鹿よねぇ おばかさんよねぇ~」って、
100%細川たかし状態の私。
この ちこさまからのインスパイア
これからの 亀けの行動に
どれだけの影響を与えるか!?
月曜日
二本松ICまで走るだけで
ヘトヘトだったわたし、、、
これからは 発想を転換しますね~~~

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

新幹線&レンタカー。便利ですよ。
ツアーよりも自由に動けるし。
それでも、時間に追われて動くのが苦手な私は、
自分の車で行きたい。。。って思っちゃうんだけどね。
今回も、もっと遅い時間の新幹線にしておけばよかったー。
って思ってしまいました。
いやね、東北道って、栃木県を抜けるまでが長いな~。っていつも
思っていたんだけど、十和田湖から盛岡までも長かった~。(笑)
縦長の県の縦断って、それだけでロングドライブ。。です。

さぁ、亀家では新幹線を使ったら、どちら方面を狙うんでしょ。(^^?

毎日JRの駅に貼られた吾妻小富士、田沢湖、八幡平の大型ポスターを眺めてます。
ホントこんなに赤く染まるの?って思うくらい見事なポスターですよね(^^)

もう随分前に八甲田の谷地温泉、十和田湖の宇樽部、田沢湖のキャンプ場にテント泊しながら、あの辺一体を周回したことがあります。魅力がいっぱいですよね~。
何度だって行きたい!!

↓↓これわかります?(^^)
天降(あまくだ)りしか
水沫(みなわ)凝りしか
あわれ いみじき 湖畔の乙女
ふたりむかいて 何をか語る

いや~親孝行、見習いたいものです。

八幡沼のほとりの避難小屋、すごいロケーションですよね。
私も初めて見たときびっくりしました。
良い天気で岩手山もくっきりでよかったですね!

くにさん

くにさん こんばんは。

親孝行。。。って言うより、やっぱり、私が連れて行ってもらってる
ような気が、、、します。(^^;(^^;

くにさん推しのおされな岩手の山小屋。
あ~、これもだ。。。なんて眺めてしまいました。
もぉ、1人だったら絶対に中を見に行っちゃうところ。。でした。
あんな素敵なロケーションに立つ、可愛らしい避難小屋。
ぜひ使ってみたいよな~。。。と、思ってしまいました。
岩手山、美しい山容ですよねー。
裾野が広がる様子が、、ん~、たまらん♪でした。(^^)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

あ~、JRのポスター。あれ、、、ホントに目に毒です。
私は、帰りの小山駅で八甲田山のポスターを見て
行く余裕がなかったことに、思いきり後悔。。。でした。(笑)

あの山深い中をテントでぐるりと・・・
なんて素敵なんでしょう!!!
もぉ、テント泊がしてみたくて仕方ない私。
妄想が膨らみまくっちゃうじゃないですかっっ!!!!
東北の、、、なんか、全てを包み込んでくれるんじゃないか。って
思うような森の中で1日を過ごせたらステキだろうな~。

で、「湖畔の乙女」ググっちゃいましたよ。(笑)