2015/10/11

会津駒ヶ岳 再び 台風からの贈り物!?

今年は、まだ、お泊りに行ってなかったなぁ。。。と、駒の小屋へ。
太平洋上を進む台風が気になるところだけど、雨雲はかからないだろうと
4日ぶりの会津駒ヶ岳。(^^;(^^;(^^;
翌日強風で富士見林道を下れないと、キリンテのブナの紅葉を見られないので
今回は、キリンテの登山口から。
NHKの「にっぽん百名山」で紹介されたのと同じルートになります♪
DSC00717.jpg
地図を見ると、大津岐峠まで3時間。さらに、駒の小屋まで1時間40分。
頭で考えると「ナシだな・・・」なんだけど、大津岐峠まで登れば
「さぁ、これから行くでぇ!」の気持ちで、ずっと会津駒を目指して歩いていける。
いつもは、燧ケ岳を見ながら、で、名残惜しくて振り返りながら歩く富士見林道。
逆ルートは、どんな景色で楽しませてくれるのでしょう~♪

まだまだ緑の多い登山口付近。
でも、30分も登れば鮮やかな木々に、思わずにっこり♪
DSC00722.jpg

滝沢登山口に比べて歩く人が少ないこちらのルート。
登山道が傷んでないので、石がゴロゴロ。木の根っこツルツル。
ってことがなくて、歩いていてとっても気持ちがいいのです。
DSC00726.jpg
延々と、木々のトンネルだしねっ。(^^)

黄緑色だったトンネルも、標高が上がってくると、まぶしい黄色いトンネルに
変わってました。(*^^*)
DSC00730.jpg

で、見上げると・・・
黄葉ミルフィーユだな。
DSC00733_20151010025051da7.jpg

下山では、さっと通り過ぎてしまうような場所も、安定のスローペースで
黄色い森の景色を楽しんだり、漂ってる森の香りを楽しんだり♪
DSC00736_201510100251410ae.jpg

木々の間から、御池へ続く稜線が見えてくるあたりが紅葉のピーク。
立ち止まる回数も増えるし、上ばっかり見て歩いているので
躓く回数もぐ~~んと増えました。(^^;
DSC00738.jpg

青空にも感謝!
DSC00741.jpg

昨晩小屋でお泊りをし、下山してくる方たちにもすれ違い
「今朝は富士山が見えたんですよ~」なんて話を聞いたら
4日前の大展望再び??? なんて、期待もしちゃうわけです。(*^^)v
DSC00743.jpg

12時。登山口を出発して3時間。大津岐峠につきました。
あらららら。。。木々の間からはしっかり猫の耳が見えていた燧ケ岳に
雲がかかり始めてしまいました。(T_T)
DSC00744.jpg

日光方面はお天気はよさそうです。
この時間で女峰山にちっとも雲がかかってないし。
DSC00748_20151010025236b89.jpg

で、さぁ、さぁ、これから目指す会津駒ヶ岳方面は????
あ゛~、しっかり寒気が悪さしてますよっ!! って色の雲がかかり始めていました。
DSC00749_20151010025238985.jpg
お泊りだからゆっくりでいいや。。。なんて言わないで、もっと早く
出てくればよかったな。。ちょっぴり後悔。

大津岐峠で、半分雲に隠れた燧ケ岳を眺めながらランチタイム。
そしたら、富士見林道を歩いて会津駒ヶ岳へ向かいましょう~。
DSC00753.jpg

去年の秋に歩いた時には、ダケカンバは葉を落として、紅葉と
白い繊細な枝先のコラボの風景を見ることができました。
今年は、まだまだダケカンバの枝先には葉っぱがくっついてました。(^^)
DSC00762.jpg

超暖色な山肌。
そこに日の光が当たると、心が温かくなるねぇぇ。なんて思いながら
冷たい風に吹かれつつ歩いていくのです~。(*^^)v
DSC00769_20151010025243f2d.jpg

ツツジの木の鮮やかな赤色を見つけると思わず立ち止まり~の
DSC00774.jpg

数歩歩いては、同じような場所だってのに、またまた写真を撮り~ので
DSC00775_201510100253350d5.jpg
なかなか進みません。(^^;

さてっと、この岩岩地帯を乗り越えて、小屋直下の急登をクリアすれば
大好きな、、、もう、すっかり見慣れた景色が待ってます♪
DSC00785.jpg

とは言っても、前へ進むのがもったいなくて、立ち止まり~の、振り返り~ので
ちっとも進まないんだけどね~。(^^;
DSC00786_20151010025337edc.jpg
この時間でも、日光方面は晴れ。
それとは対照的に、新潟方面にかかる雲が恨めしいったらありゃしない。

でも、これだけきれいな紅葉を眺めながらの稜線散歩に、大満足♪
DSC00789.jpg

歩いてきた稜線を振り返る。今年も富士見林道を歩けて良かった。(*^^*)
もう、燧ケ岳はすっかり雲の中。
DSC00794.jpg

また来てしまいました。(^^;(^^;
今年4回目の・・・そして、4日ぶりの駒の大池。(笑)
山頂はガスの中~。
DSC00796.jpg

笹刈をしていた駒の兄様・姉様に「いやぁ~、久しぶり。4日ぶりぢゃん!」
と言われながら、受付を済ませ、、、
DSC00797.jpg
案内されたお布団は、、、角位置。
なぜか、この場所にはご縁があるようです。(*^^*)

小屋の主。ヤマネさんにも会いたかったな~。
DSC00798.jpg

今回は、山頂は行かなくてもいいかな・・・
なんて思っていたけれど、妙に明るい中門岳へ続く稜線を眺めてたら
ガスの中、散歩も悪くないな・・・と、のこのこと出かける。
DSC00799.jpg

もちろん、青空のもと、神の稜線散歩は最高!だけど、
一瞬のうちに真っ白になった辺りが、風が吹くとまた視界がパぁ~っと開ける。
そんな景色を見ながら歩くのも楽しい。
DSC00800.jpg

まぁ、よーするに、いつでも楽しいのか。私。(^^;
DSC00802.jpg

DSC00805_201510100255223ae.jpg

「中門岳 この一帯を云う」につきました。
この時間(15時ごろ)。。。もちろん、貸切です。
DSC00807_2015101002552383c.jpg
この間あった大きな水たまりは、すっかり消えていました。

ホント~に静かな。。。聞こえてくるのは、鳥の声と風の音だけ。
そんな中門ノ池。ちょっとだけ心細くなって、写真を撮ったら来た道を戻ります。
DSC00808.jpg
今年の、、、この景色の見納めだね。

この日の夕食タイムは2回戦制。
後半戦の私は、単独のそして3人組のお姉さま方の百名山ハントの
お話を聞きながら、お布団にくるまりながらダラダラと。
DSC00814.jpg
姉様が部屋にランプの灯をともしてくださいました。
薄暗かった部屋がパッと明るくなった、ほっこりの瞬間。

晩ご飯は、家で作ってきたグラタン~。
くにさんの山ごはんのパクリ♪
火のあたりが柔らかくなるように、ミニロースターの上で焼いてみたけど
やっぱり底が焦げた~。研究の余地ありだな。
でも、寒い夜にアツアツグラタンは、やっぱりうまし♪
DSC00816.jpg
食事がすむと、みんな早々に部屋に戻ってしまって、残ったのが
駒の兄様・姉様。そして、尾瀬沼ビジターセンターにお勤めの男の子と私の4人。
「今年は尾瀬にとっては災難続きの1年だったねぇ」なんて話に始まって
尾瀬のレアな話を8時少し前まで。

外は、小屋が揺れるほどの強風だったけど、部屋の中は暖か。
5時少し前にトイレに行ったときは、あたりは真っ白、ガスの中。
朝焼け、ご来光もお預けか…と、布団にくるまってると、
「外は、雪だよ~」の声。(^O^;
朝の山頂は吹雪だったそうです。

前日のうちに山頂踏んどいてよかったな。。。
なんて思いながら、朝ご飯。
お気に入りの鍋キューブで煮込みうどん。
DSC00823.jpg
ほとんどの人が出発した後も、談話室でダラダラと。(^^;
この時間に滝沢に下りれば11時のバスでキリンテへ戻れそうです。

でも、、、もちろん、天気が悪い。ってのもあるんだけど、
名残惜しくって、下山したくなかったのよねぇ。

朝、小屋の周りにくっついてた雪は、気温が上がってすっかり落ちていました。
「山頂は、まだ、霧氷が見られるかもよ~。ちょっと標高が上がるだけで
気温なんて全然違うから」と、さゆり姉さん。
小屋の長靴を借りて、山頂までお散歩再び。

お天気が悪い時にわざわざ登っては来ないけれど、今年の
初雪の瞬間にお付き合いしちゃった。(*^^*)
DSC00824.jpg

それにしても、スパイクつきの長靴ってすごいや。全然滑らない。
DSC00830.jpg

チングルマの葉っぱも氷漬け。
DSC00832.jpg

今シーズン初の、エビのしっぽ。
DSC00835.jpg
朝、トイレに行った時の気温が-2度。お散歩に出た時の気温が0度。

山頂付近のオオシラビソの木はすっかり凍り付いていました。
DSC00849_2015101002571778a.jpg

そして、コバイケイソウも氷漬け。
DSC00855.jpg

今年最後の山頂。実は、山頂付近は割と風は静か。
そういえば、強風を避け山頂の笹の陰でお昼ご飯を食べたことがあったっけ。
DSC00858.jpg

で、中門岳の方へ少し下ると、またまた風の通り道。
そこから振り返ると、もっさりとクリスマスツリー。
DSC00860.jpg

DSC00863.jpg

小屋に戻って、ホントのホントに下山します。
ちょっと早いけど「よいお年をお迎えください」って挨拶をして
山を下るときは、ちょっぴり泣きそうな気分。
DSC00868.jpg

途中、日がさしてきて、天気回復? なんて期待をするんだけど
突然、霰が降ってきたりして、天気はとても不安定。
DSC00876.jpg

水場付近の紅葉は、4日前と変わらず、とても鮮やかでした。
DSC00878_201510100258139be.jpg

さようなら。また来年。
DSC00880_20151010025859d2b.jpg

この葉っぱたちがみ~んな葉を落として、新しい葉っぱが出てきた頃、またね。
DSC00882.jpg

登山口近く。日がさしてきて、まだ、色づき前の黄緑色の葉っぱはキラッキラ。
DSC00883.jpg

国道に出たときは、またまた土砂降り。。と。(^O^;
DSC00885_2015101002590456b.jpg
バスが来るまで立ち止まって待つのは寒いので、少し歩きましょう~。

六地蔵にお参りをして、中土合公園からバスに乗りキリンテまで。
DSC00886.jpg

帰り道、ミニ尾瀬公園で、念願の、、、、
蜂さんありがとうパンケーキ。ジェラートトッピング。(*^^*)
DSC00890.jpg
栃みつかけ放題っ! 

いつも車中泊するところのトイレのドアに貼ってあって、いつか食べたい!!
って思っていたんだけれど、、、
ようやくいただきました~。
栃みつの甘さって、、、、さっぱりしていて、たっぷりかけて食べられちゃう~。
ん~、消費したカロリー分、帳消しになってるな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初冠雪?
こんな景色に出会えるのはそう何度もないですよね。
これも足繁く通ってるからだからこその贈り物なんでしょう。
鍋キューブのうどんが美味しそうです(^^)

4日後に、本当に行ってしまうとは流石常連さん(^^)v
それにしても台風の贈り物には驚いた(@_@)
まあ、10月に入ればあり得ない事ではないか。
で、小屋泊での山ごはんはバージョンアップしてますね~。
未だにカップ麺やレトルトに頼っている自分とは大違い。
って言うか、こんな風にのんびりと山で過ごす時間さえ出来なかったな~。
キリンテのふかふかトレイルもまた歩きたい。
と、願望ばかり・・・(^^;)

chikoやんさん、こんばんわ!
会津駒の秋と初冬の風景を堪能されましたね。
大津岐峠手前のブナの黄金色に輝く黄葉、本当に
綺麗ですよね。
また、次の日の朝には霧氷を見られるなんて~
もう山の上は冬の表情を見せ始める時期なんですね。
小屋泊の会津駒、ゆっくりと楽しめ、最高でしたね。

秋と冬が合体?

こんばんは。
台風の置き土産って何だろうと思ってたら初冠雪でしたか?
エビの尻尾やコバイケイソウの氷漬け、そして樹氷...
なかなか遭遇できない珍しいシーンを目の当たりにされたんですね
やはりchikoやんは”何かを持っている”んですね~
秋を満喫していないケン坊に冬の便りは、余りにも早過ぎます>笑<

chikoやんさん、再びこんばんわ~。

あれ?あれれれれれ???
4日後に再び会津駒ヶ岳で、今度はお泊りとは恐れ入ります。本当にchikoやんさんの健脚にびっくりです。凄い~。青レンジャーもがんばらないと。

まさか初冠雪を見られるなんて、もう東北地方もそんな時期になってしまったんですね。。。ううう。。。寂しいですね。。。青レンジャー、紅葉をまだ全然満喫していないのに。。。

鍋キューブ、青レンジャーも鍋キューブ派です。しかもキムチ鍋ばかり買ってしまいます。豆乳鍋は2回ほど。その他は食べたとこないです。去年の冬は鍋焼うどんに大変お世話になりました。chikoやんさんは何味派でしょうか?

わたしも 三連休何が美味しいの?派です
世間の休日のほうが
忙しいんです 私 (^_^;)(^_^;)
ところで
日本百名山の話
わたしも6座経験したので
いつもマシンガントークで
其の『内容』ならば、、、
みなさんを朝まで私の話て
寝かせませんよ!! 
へへ、、、もう歳なので
話以外では 朝まで
持ちませんので、、、笑
しかし、、、
駒、、、充実した山歩きですよね
写真枚数が多いので
どれにコメしようか
迷ってるうちに
「余談」?になってしまった・・・
反省、、、(T_T)
また
日をあらためて、、、
ん、、、もう 来なくていい?
そ、、、そんなぁ~~~

でんさん

でんさん こんばんは。

前の晩「明日、雪、、、どうかねぇ」なんて話をしていて
まぢですか(@_@;)って思っていたんだけど、しっかり降ってました。(^^;
凍える中見る、真っ白に凍りついた霧氷もきれいだけど
水が滴りそうな、半透明な霧氷も、キラキラでキレイでしたよ~。
天気の悪い中わざわざは見に行かないですからね。
ラッキーだったのか、アンラッキーだったのか・・・(^_^;)

鍋キューブ&おうどんはここ数年マイブーム♪
で、スーパーで、ミニ鍋セットなるカット野菜なんかを見つけちゃったので
これしかない!!と。(*^^)v
ベーコンがいい仕事をしてくれました♪

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

去年歩いたキリンテのブナの森があまりにもドストライクだったので、
今年も見逃すわけにはいかないっ!!! と。(^^;(^^;
水場がないのが不便だけど、小屋泊ならキリンテピストン定番決定!
ってくらい、登りに使うのもよかったですよー。
大津岐まで森の中を歩く感じ。で、駒が岳をずーっと見ながら歩く稜線散歩。
山ごはんは、、、、まだまだよー。
でも、ゆっくり時間がある山歩きの時なら、現地で作って食べるの、楽しいなぁ♪

今年は御池まで行けなかったからねー、来年のお楽しみだね♪

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

なかなか大津岐峠まで着かなくて、うわぁ、こっちから登るの失敗・・・
って思い始めた頃から、見上げると黄色いブナのトンネル。
それが峠直下まで延々と続いていて、上ばかり見て歩いてました。
下山の時はついつい通り過ぎてしまうけれど、登りは休み休み(^^;
。。。なので、森の中にいる楽しさ~♪を、満喫してきました。(^^)

翌日の初雪は、、、びっくりでした。
夕焼け星空ご来光。ぜ~んぶお預けになってしまいましたが、
それでも楽しい駒の小屋の一夜でした♪
また来年のお楽しみ。えへへ。(*^^*)

Re: 秋と冬が合体?

ケン坊さん こんばんは。

もぉ、ホントにまさに秋と冬が合体してました。
今年は、霜が降りる回数が少なかったそうで、まだまだ鮮やかな草紅葉が
楽しめていたのに、翌朝は雪景色。。。でしたから。(*^^*)
チングルマの赤い葉っぱに積もる雪。緑の苔に積もる雪。
「外に出たくない~」って言ってる割りには楽しそうぢゃん。って、
駒の姉さんに突っ込まれつつ、秋の雪景色を楽しんできました。

でも、せっかくなら青空の2日間を過ごしたかったなー。。。って、贅沢?(^^;(^^;

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。再び♪

えへへ。。。今年はまだお泊りで行ってなかったなぁ。。と思って
台風の強風覚悟でお出かけしてしまいました。
だてに遊んでるわけじゃないなぁ。。。と思ったのが、去年は
お泊り荷物を背負って歩くのにヘトヘトだったけど、今年は、割と普通に
歩けてしまってた自分に、、、遊ぶって素晴らしい!(^^;なんて思ってました。(笑)
これからの季節は、麓は紅葉。山の上は冠雪。。なんて、赤と白の景色を
楽しむことができますねー。
白山でもそろそろ雪が降る頃。。。なんですか?

で、鍋キューブは、私は鶏だし・うま塩がお気に入りです。次はキムチ。
これからもっと寒くなってくると、キムチ鍋、で〆はごはん!が、最高ですね。(*^^*)

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

あれれ、亀様も週末はお忙しいんですねー。
さてさて、安達太良山を制覇して、次はどちらへ??
来年は、至仏山&会駒ですね。(*^^*)
亀三郎さんのマシンガントーク。楽しみですねぇ。
良い子は、横になるとそのまま夢の中へ落ちていってしまうので
話の途中で寝てたらごめんねー。(^^;(^^;

何回にも分けるほどの内容でもないので、ついだらだらと
長くなってしまいましたが、、、
美しい紅葉と、初物の雪景色を楽しんでいただけたら幸いです~♪

雪でしたか。
以前もこの時期に薄っすらと詰まってました。ええ谷川をパスしたとき。
山の上から白、紅、緑と楽しめるのも魅力ですね。

作ったのを持っていって温める、これもありですね。

yosiさん

yosiさん こんばんは。

朝、窓からの雪景色を見た時に、真っ先に浮かんだのが
yosiさん naoさんでした。(^O^;
yosiさんたちが訪れた時ほど、木道に雪が積もらなくて
ホントによかったです。
積もっちゃってたら、きっと、1人欽ちゃん劇場だったかと。(^^;
秋と初冬の景色を両方楽しめた、贅沢な2日間。。。でした。

私も避難小屋ライフを楽しむ~。これ、来年、やってみたいです♪

こんばんは。(^^)

中4日で久しぶりぶりは、季節が加速して変わってゆくこの時期、毎日でも行きたい気持ちになってるのが伝わってきます。
でもまあ、要するにいつでも楽しいchikoやんさんは、秋と冬の2つの季節がいっぺんに楽しめたので、まさに倍返しのご褒美でしたね。
今年まだ一度も小屋に泊まってなかったというのも、去年のペースから考えると驚かされました(^^)

キリンテ登山口から一人で登るなんて
もうすっかりお庭ですね~
お天気は残念でしたが霧氷を見れた方が貴重かも知れませんね。
素敵な登山道をchikoやんさんのレポで堪能させて頂きました。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

「よいお年をお迎えください」って挨拶をして下山したはずなのに
月末、もう一回行っちゃう? とか真剣に考えちゃう、、、
我ながらアホだねぇ、って思ってます。(^^;
まさかの初雪は、、、
「外に出るの。萎えるわぁ~」とか言いながらも、いい経験ができたし
憧れの紅葉&雪景色にも出会えちゃって、やっぱり会津駒、
ありがとう~♪です。(*^^*)

2日間天気の良さそうな日に泊りに行こう。なんて欲張ってると、
割と行けそうで行けないものでした。
来年は、やっぱりお花の時期に泊まりで。。。。。。。。。。。
まだまだ、来年の話をしてたら鬼に笑われちゃいますね。(^^;

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

キリンテから登って行くと、小屋泊の人たちが続々と下山。
すれ違った時「こっちから登っていくとか、ないわぁ」って声。
しっかり聞こえちゃいました。(^O^;
ヘトヘト、ゆるゆるとしか登れないのが幸いで、ホント、ゆっくり
紅葉の森を楽しむことができました。\(^o^)/

10月上旬の霧氷&初雪。
やっぱり、初物は嬉しいです~。(^^)