2015/10/24

雲の上の稜線散歩  浅間外輪山周回

秋になったら黒斑山へ行きたいな~。と、数年前から。
この冬、スノーハイクで先に訪れちゃった黒斑山。
その時のレポはこちら→浅間山の展望台 黒斑山
さぁ、秋は、どんな景色を見せてくれるのでしょう~。


高峰高原ビジターセンター の駐車場に車を停め、登山口は
道路の向かい側。
をぉ、ハクサンイチゲの残骸だよ。(@_@;)
DSC01027.jpg

朝、佐久平付近はいつものように濃い霧。
チェリーパークラインを登って行くと、霧が晴れ、
青空が広がっていました。\(^o^)/
DSC01029.jpg
振り返るとアサマ2000スキー場のゲレンデ。
この時点では、まだ、八ヶ岳も北アルプスも全く見えませんでした。

でも、上空は真っ青な空。
最高に楽しい1日を過ごせそうです。(^^)
DSC01032.jpg
さて、登りましょう~。

えっへっへ・・かわいいね。(*^^*)
DSC01033.jpg

日陰には、霜が降りていました。
葉っぱの端に、お砂糖でもまぶしたみたいだね。
DSC01036.jpg

槍ヶ鞘まで登ってきました。
ここまで来ると、今までは見えなかった、浅間山が正面にド~ンと。
「うわぁ~」と、喜びの声を上げてしまう瞬間です。(*^^*)
DSC01041_201510232211432e0.jpg

ここで振り返ると、北アルプスの峰々。
槍ヶ岳もみ~~っけ。
猫の耳の鹿島槍ケ岳もみ~~っけ。
四阿山のお隣には、妙高・火打山もみ~~~っけ。
早々に休憩モードに突入。(^^;
DSC01045.jpg

さてさて、さらにトーミの頭まで登りましょう。
DSC01051.jpg

トーミの頭まで登ってきました。
岩岩の上でお山の大将気分を味わいましょう♪
DSC01055.jpg
足元には広がる湯の平。
朝は霧の中だった八ヶ岳も頭を出していました。
で、秩父の山々の向こうには富士山も♪\(^o^)/

せっかく登ってきたのに、草すべりを下ります。
標高差300mの激下り。
実は、ここがこの日1番の要所だったかもしれません。(^^;(^^;
DSC01075.jpg
この草原。
初夏はハクサンイチゲやユキワリソウのお花畑なんだそうです。
これは見てみたいな~。

前を見ても大展望。
DSC01076.jpg

後ろを見ても大展望。
DSC01077.jpg
もう、ちっとも足が進みません。(^^;(^^;

時々勢いよく噴煙を上げる浅間山。
そのすそ野に広がるカラマツ林。
あまりの美しさに、同じような写真を何枚も。
DSC01080.jpg

振り返っても、火山が作り出した初めて見る迫力の景色に
これまた、同じような写真を何枚も。
上から見下ろした時に見えた景色と、見上げた時の景色。
あまりにも迫力が違うんだもん。
DSC01081_20151023090958281.jpg

モフモフちゃん。
かわいい。(*^^*)
DSC01084.jpg

青空に向かってそびえるカラマツ。
風が吹くと、ハラハラとその細い葉っぱが舞い落ちてきました。
DSC01086.jpg

火山館まできました。ここできれいなお手洗いを借ります~。
ホント、とってもきれいなバイオトイレでした。
休憩タイム。再び。
DSC01090.jpg

管理人さんとしばし立ち話。
例年なら雪が降ってもおかしくないころなのに、春みたいな陽気だってこと。
テラスから草すべりを眺めていると、ゆっくりカモシカが歩いているのが
見られるんだよ。なんてこと。
火山館1階は、噴火時のシェルターになってる。なんてこと。
DSC01093.jpg

浅間神社にお参りをしたら、賽の河原を通ってJバンドを
目指します~。
DSC01095.jpg

荒々しくもあるんだけど、なんか、やさしさも感じられる。
山の懐の中にに置いてもらってる。って感じかな?
DSC01098.jpg
見える景色のひとつひとつが新鮮で、ゆっくりゆっくり
お散歩をするような気持ちで先に進みます。

火山レベル2の今、火口から2キロ以内への立ち入りが制限されています。
そんなわけで、前掛山への登山口は閉鎖~。
DSC01099.jpg
ただね、このあたりも実は火口から2キロ圏内。
自己責任において通らせてもらってるんだそうです。

前掛山との分岐あたりから、周りの景色が変わってきました。
草原から、噴石がゴロゴロしている、岩岩の景色へ。
DSC01102_20151023091134aaf.jpg
そして、金色のカーペットを敷き詰めたトレイル~。

そして、あちこちで、クロマメノキが真っ赤に紅葉してました。
DSC01106.jpg

帰りは、あの稜線の上を歩いて帰るのか~。ワクワク。
DSC01108_2015102309113765b.jpg
でも、あそこまでホントに上がれるのかなぁ。ドキドキ。

さらに進むと、また景色が変わってきました。
このあたりのカラマツは、みんな背が低く、枝を横に広げています。
DSC01112_201510230911389c7.jpg
で、なぜか、この景色を見ていたら、泣きそうになりました。
悲しいとか、嬉しいとか、感動したとか。
そういうわけじゃなくて、なんかわからないけど、突然に。
ん~、ぼちぼち***なお年頃。感情失禁かぁ!?!?(^O^;

そして、ゆるゆると楽しい平行移動も終わり。
いよいよ、あそこを登らなくてはなりません。
ん~、萎えるわぁぁ。
DSC01117_2015102309121749e.jpg

その前に、腹ごしらえっ。っと。
ただいま、舞茸ごはん。一大マイブーム。
DSC01120_20151023091218ef2.jpg

斜面いっぱいに広がるクロマメノキ。
一面、真っ赤。(*^^*)
DSC01127.jpg

遠くに見えるのは、牙山。
ホントに、動物の牙のようです。
DSC01128_20151023091223818.jpg

見上げたときは、なんて急な斜面なんだろう。って怯えていた
Jバンドの登り。実はちょっと楽しかったりしたのです。
DSC01129.jpg

見上げた真っ赤な斜面を横から見ると、それはそれは美しいし。(*^^*)
DSC01130.jpg

DSC01135.jpg

稜線まで上がってきました。
さぁ、これからは大好きな稜線散歩です♪
DSC01142.jpg

出だしは、岩、ゴロゴロ。
地図に書いてあった危険マークにちょいとビビっていたけれど
大丈夫。よかった~。
DSC01144.jpg

ザレザレのところもあったけれど、こちらも大丈夫。
って言うか、とっても楽しい♪
DSC01157.jpg
で、どこまでもまっすぐに続く稜線でなくて、外輪山なので
ぐるっと回りこむように続く稜線。
その景色の変化が楽しい~。

嬬恋側には一面、雲海が広がっていました。
DSC01150.jpg

そして、浅間側は相変わらず青空。
クロマメノキの紅葉がほんとに鮮やか♪
DSC01154.jpg

その後、小さなアップダウンを繰り返し、仙人岳
DSC01155.jpg

蛇骨岳
DSC01159_201510230913536d0.jpg

をぉ、プシュッって音を立てて噴煙を上げたよ。(嘘)
DSC01165.jpg

歩いてきた稜線を振り返る。
稜線フェチとしては、雲海を見下ろし、反対側に広がる景色を眺め
と~~~っても幸せな1時間半の稜線散歩でした。
DSC01172_2015102309135685c.jpg

そして、いよいよ本日のピーク。黒斑山へ。
浅間山の展望台です♪
DSC01175.jpg
次、ここを訪れるのは、雪が積もった頃。
この山頂の柱。どのくらいまで雪で埋まってしまうんでしょう。
ここで、2度目のランチタイムのあと、下山します。

帰りも表コースで。
あっ、夏に登った湯の丸山と烏帽子岳だ~。\(^o^)/
DSC01181_20151023091436d4f.jpg

振り返って・・・
今日も楽しい1日をありがとうございました。(^^)
DSC01182.jpg

登山口には、仲良く並んで咲くマツムシソウ。
でも、きっとこのあたりも間もなく初雪の便りが聞かれるようになるんでしょうね。
DSC01183.jpg

帰りは、ビジターセンターのカフェで、キャベツのソフトクリーム。
フリーズドライになった嬬恋産キャベツが入っているそうですが、、、
私にはわかりませんでした。
DSC01187.jpg
1つ450円。
お値段分、ずっしりとコーンの先まで詰まったソフトクリームでした。

で、下山後のお楽しみ。高峰温泉。ランプの湯~。
日帰り入浴では内湯にしか入れなかったけれど、大きな窓から見える
紅葉。で、とっても気持ちのいい温泉。
おまけに、飲泉では「肥満に効く」って書いてあったんだもん。
しっかり飲んできたよー。(^^;
DSC01188.jpg

帰り道。チェリーパークラインの見事なカラマツの黄葉。
DSC01190.jpg
実はね、湯ノ平の金色に輝く紅葉の森を楽しみに出かけてきたんだけど
カラマツは7割がた散ってしまってました。(^O^;
でも、なんか、、、初めて出会った景色に大満足な1日となりました。
金色に輝くカラマツの森は、またまた来年のお楽しみ♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

落葉松の紅葉は良いですね~
すそ野に広がる紅葉は圧巻です。
今年は機会を逃しました。
来季にでも

写真、綺麗ですね~
どんなカメラを、それとも技を持っているとか
カミさんと感心しながら見てます。

chikoやんさん、こんばんわ!
好天の下の黒斑山、落葉松の黄葉と素晴らしい眺望
に恵まれ、良かったですね。
落葉松の黄葉はちょっと遅かったようですが、草す
べり途中からの浅間山とのコラボ~良いですよね。
若しかしたら、火山館から天狗温泉浅間山荘方面へ
少し下りれば未だ輝いていたかも~です。
浅間山、時折強い噴煙を上げているんですね。

数年前に午後から駆け足で黒斑山まで登ったのを思い出しました。
広大なカラマツ林と浅間山の大展望。
今度訪れるときは絶対外輪山を歩きたいな~と思っていました。
草すべりを下りてからの眺めも岩々の尾根歩きも全部楽しそう。
来年は自分も黄葉時期に、いや、その前に積雪期も良さそうだね。

こっそりフライングゲットでレコ見ちゃいましたけど(^^;)
最後に書いてあったけど湯の平のカラマツの落葉にびっくりポン(@_@)
1週間でこんなにも違ってしまったのかという感じです。
カラマツだけではなく稜線の紅葉も姥が平の紅葉も
旬はとっても短いので、毎年それを目指してるんですけどなかなか出会えません。
前週の浅間のカラマツはバッチリだった気がしてます。

そうそうコースなんですけど表と中だけでなく仙人岳あたりから
裏コースもあるんですけど今は廃道にしてしまったみたいです。
コメツガの樹林帯なのでどこも同じよう、ガスったらヤバイです(~_~;)

赤い帽子のキノコはイオウゴケ?

こんばんは。
今回はまた遠い所まで遠征しましたね~ びっくらぽんや>笑<
それにしても青空のもと山歩きが出来るなんて一番の贅沢って感じがします。
そしてこの景色、この光景が苦労も辛さも忘れさせるんですよね~
そしてchikoやんの大好きという稜線歩き...ニコニコ顔が浮かんできます
次々と飛び出すchikoやんのブログ、次回は何処かなって今から楽しみ!
ケン坊も一回り若い時に山歩きを覚えていたらと思うと残念です。
時計の針は戻らず、ひたすらゴールに向かってコチコチと進むだけ>^₋^;<

黒斑山!ここオススメでしたよね”ー0^
なるほど 景色よし!
この雰囲気は コン様が気に入りそうです
それはそうと 前掛山は登山口閉鎖
そっか~~以前 山番組で
前掛山へ登ってる映像を見たのですが
入山規制でいまは ダメなんですね
いい情報をGETしました ペコリ

PS 入笠山の研究に入りますね!!
  だはは
  最近、、、
  研究ばかりで
  実行が、、、(T_T)(T_T)

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんにちは。

ここの黄葉も、雑誌の1ページで見て「行ってみたい」
と思っていた場所でした。(*^^*)
それに、佐野から浅間山が見えると、妙にテンションも
上がるし。(^^;
肝心の黄葉は残念ながらピークすぎだったけれど、
その雄大な景色は思う存分楽しんできました。
私も来年、再びです。(*^^)v

で、お写真褒めてくださってありがとうございます。(*^^*)
使ってるカメラは、、、、、、、
何も考えずに「ポチっ」っとしちゃった、激安コンデジです。(^^;
そんなわけで、「腕がいい」と言うことにしておいてくださいませ。
                    ε===へ(;^^)ノ

のんびり夫婦の山遊びさん

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

去年、お二人が歩かれたカラマツ街道。
ものすごく羨ましく拝見してました~。(^^;
いつもは、遠くから眺めるばかりの浅間山の懐の中で
素敵な景色と、カラマツの香りに包まれた1日となりました。
稜線に上がってから、水の塔山方面のカラマツがまだまだ
きれいだったのが見えた時は、ダブルヘッダーか? なんて
思っていたけれど、温泉に入ったら、完全にやる気オフ!
になってしまいました。
金色の森は、来年のお楽しみです♪

浅間山は、ほとんど噴煙を上げていない時間もあるけれど
突然、高くまで煙が上がることもありました。
まだまだ活動中なんですね。

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

もぉ、どうして駆け足で登れてしまうかなぁ。(@_@;)
鎗が鞘までで、すでに何人の方に抜かされた私。
激下りの草すべりは「怖いよ~」を連発だったけれど
見上げた岩岩の景色は最高でした!!
そして、外輪山の稜線散歩って、、、
ずんずん歩いても、浅間山がいつになっても遠くならない!!
そんな不思議な感覚を味わいながら歩いてきました~。(*^^)v

でんさん

でんさん こんにちは。

背中を押していただいてありがとうございました~♪
いやね、鎗が鞘まで登った時、目の前に金色の森がないっ!!
その瞬間「はい終わった~」って激凹みだったけど(^^;
草すべりを降りながら振り返るたび、カラマツを見に来たことを
忘れてしまうほどの眺望に大喜びでした。

それにしても1週間違いで葉っぱが散ってしまってたのなら
まぁ、納得。でも、4日しか経ってないのに、この落葉っぷりって何?
って思うほど、カラマツの葉っぱは地面で金色のトレイルを作っていました。
前も横も真っ黄色~の森は、また、来年のお楽しみ♪

あっ、裏コースって、うちの地図では、点線で書かれてるところかな?
さすがに私は歩きませんけど~(^_^;)(^_^;)
でも、車坂峠からの黒斑山は、、、季節を変えてまた来ちゃいそう♪

Re: 赤い帽子のキノコはイオウゴケ?

ケン坊さん こんばんは。

ケン坊さんのお宅からだと結構な距離になっちゃう浅間界隈だけど
うちからだと、那須へ行くのと、距離はそう変わらないんです~。
最近の距離の基準は、会津駒へ行くより近いか遠いか。。。です。(笑)

草原に森に稜線。もぉ、ホントに欲ばりな山歩きをしてきました。

で、地衣類はホントにかわいいです~。
いろんな色とか形のもの。見つけると、ついつい触りたくなったいます。

さぁ、これからの季節は・・・
B級グルメも楽しみに、桐生へ出没する回数が多くなるような気配。。。(笑)

亀三郎さん

亀三郎さん こんにちは。

黒斑山。よいでしょ?
山頂ピストンなら登って降りて3時間+αです。
今年の冬、黒斑山へ行ったときは火山レベル1だったので
どこかのタイミングで引き揚げられたんですよね。
なんか、あちこちで火山のニュースが飛び交ってたので
すっかり忘れてしまいましたが・・・
私も前掛山、行ってみたいな~と思っていたので、早く
火山活動が収束してほしいです。

で、入笠山。
湿原と森と大展望。
近ければ、毎シーズン通っちゃうのに。の、お山です。(*^^*)

稜線歩きは最高

今年も行けなかったあ~
落葉松の黄葉はともかく
好天の稜線歩きは堪らんでしょう
トーミの頭から見下ろす湯の平もいいし
下から見上げるのいいんだよね。
で、次はハクサンイチゲとユキワリソウのお花畑?
その前にホワイトシーズンもね!!

私も行きそびれてしまいました~
金色に輝く唐松が見たかったのですが・・・
でもジャストタイミングで行くのも難しいんですね。
ちょっと残念だった唐松紅葉でしたが爽やかな秋空の下で素敵な稜線歩きが楽しそうです。
火山活動も気になるので早く落ち着いてほしいですね。

Re: 稜線歩きは最高

kazuさん こんにちは。

秋の浅間。堪能してきましたよ~♪
カラマツの葉っぱがないっ!を目の当たりにした時は、
ホント、かなり凹んだけれど、草すべりを降りながら
振り向くたびに見える、かっこいい外輪山の景色を見てたら
金色の森を楽しみに来た。なんてことは、すっかり忘れてました。(^^;
ここも、はまるねぇ。
来年も確実に再訪だわ~。
草すべりを降りることに相当ビビっていたけれど、状況もわかったっ!
お花の草原&緑に輝くカラマツの森も見てみたい~。

でも、、、
やっぱり楽しみなのは、山全体にクリスマスツリーが並ぶ頃!!
粉砂糖を振りかけたようなゼブラ模様の浅間山に再会できるのは、
あと2か月後くらいかな?(^^)

mikkoさん

mikkoさん こんにちは。

結果、私も金色に輝くカラマツの森&ショコラプリンの浅間山。
見損なってしまいました~。(^O^;
4日前に歩かれた方のブログを見て「ぃよしっっ!!」って思ってたんだけど。(^^;
来年、また高峰温泉に入りに行く口実。。。じゃなくて、また
外輪山の気持ちのいい稜線を歩く口実ができました~。
なんて、花の時期にも行っていそうだけど。(^O^;

浅間山の噴煙。離れてみてるときは、あ~、噴煙の上がる景色っていいなぁ。
なんて思っていたけれど、火口から2km圏内でおにぎり食べてた時は
ちょっぴりドキドキでした。

少女 「chikoねえさま、真っ青な異国の服を着ているの。まるで金色の草原を歩いているみたい。」
大婆様 「おおお・・、その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。古き言い伝えはまことであった。」
ってな感じですね(^^)

カラマツも見事ですが、Jバンドの壁に広がるクロマメノキの鮮やかな紅も見応え十分です。
コーフンします!

で木の実は、やっぱりカモシカが食べてるんでしょうかね?
案外2足歩行の生き物がこっそり食べてたりして・・・
というのも、去年行ってきた 烏帽子岳・野口五郎岳で、烏帽子小屋の人がレジ袋片手にロープの内側に入って、せっせと収穫してるのを見ちゃったんですよね(^^;)

こんばんは
月曜日 八溝山 行ってきました
リンゴさんから
サジェスト頂いてた山 (^_^;)
次は
ちこさまバージョン
狙っています~~~
10月31日からは
圏央道?
久喜あたりから
埼玉方面が
開通するようなので
活動範囲が広がりそう 笑

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

亀三隊、アクティブですね~♪\(^o^)/

いよいよ圏央道が全線開通しますね~。
新宿を通らずに中央道に乗れるようになるのは大きいです!
もぉ、あっち方面に行きたいお山がたくさん。
私は、完全に糸の切れた凧になれそうです♪

で、八溝山。
私にはまったく未知のエリアです。
どんな景色が待ってるのか、楽しみにしてますね~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

もぉ、
らんらんらんらららんらんらん♪
らん らんらんらららん♪
らんらんらんらららんらんらん♪
ら らららんらんらんらん♪

・・・が、グルグル回ってました。(^O^;

ホント、ナウシカの世界でした。

カラマツは、風が吹くたびハラハラと散りゆく状態でしたが
ホント、クロマメノキの紅葉は鮮やかでした。
「浅間ベリー 摘み取り体験 食べ放題実施中」って感じです。
ん~~~~~~~~、、、、
私もカモシカになりたひ。(*´ω`)

chikoやんさん、こんにちわ。

火山風のお山達、どこか見たことあるな~と思っていたら、そうか、浅間山か~。
本当に秋めいてすっかり寒くなった今日この頃でも、週1以上は必ず遠出されるchikoやんさんのパワフルさに脱帽です。

わざわざトーミの頭から草すべりを通り、火山館に下りたんですね~。そして再びJバンドまで登るという・・・すごいですね~。夏にはあの断崖絶壁の急斜面にはお花畑が展開されるとなると、次は夏に行かないといけないですね~。ユキワリソウとか、青レンジャーもたくさん咲いているところを見たい~。

最近、ヤマレコとかでも前掛山まで登られる方がほとんどいないので、前掛山って人気ないのかな・・・と思っていたんですが、まさか火山噴火警戒レベルが上がって、立ち入り禁止になっていたとは知りませんでした。早く火山活動が静かになるといいですね。

白濁温泉でしたよね?高峰温泉。肥満に効くなら、青レンジャーもがぶ飲みしたい~!!!

こんにちは
ちと お聞きしたいことが、、
御岳山は 踏破済みですか?
もし ちこさまの山レポあれば
そのときのログ
URLで教えて貰うこと出来ますか?

PS マイブームの舞茸ごはん
  すんごく美味しそう!!
  わたしも
  好きなんですよ 舞茸~~~
  シイタケも好き
  松茸は、、、
  食べ慣れてないので
  ちょっと、、、(^_^;)(^_^;)

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん おはようございます♪

浅間山の麓に広がるカラマツ林の黄葉が見たくて
久しぶりの上信越道~♪ でした。(*^^)v
ちょうど4日前に同じコースを歩かれた方のブログを見て
いよしっ!!!って勇んで出かけたのに、見事に散ってました。(^^;(^^;

でも、火山が作る独特の雰囲気は、なんか、いいですね~。
荒々しい中にも、なんか、包まれてる~。そんな感じで外輪山を見上げ
そして、見下ろしてきました。
草すべりの急斜面。ずっと、あそこをまっすぐに降りると信じてた私。(笑)
なので、かなりビビってましたが、そんなことはなく(よく考えれば当然よねっ)
登るのは絶対嫌だけど、ゆるゆる下りながら、気持ちは、初夏のお花畑へ。(笑)

浅間山は、今年の6月に小噴火があったんです。
キャベツ畑にも降灰があったとか。
今年も、噴火や地震、、、多かったですね。

これからは里山の紅葉が楽しみですが、雪をかぶったかっこいいお山を眺めるのも
楽しみです~。

で、青レンジャーさんは、高峰温泉のお湯を飲む必要ないでしょぉぉ!!
お湯につかりながら、青レンジャーさん好みの温泉だなぁ。って思ってました。
帰り道、広がる雲海を見ながら、ここは泊りできて雲の上の露天風呂を
堪能したいと思いました~。(^^)

亀三郎さん

亀三郎さん おはようございます。

あら、次の亀隊は御岳山狙いですか?
えっと、御岳山は、行ったことはあるんですが、母と一緒に
レンゲショウマを見て、そのついでに御岳神社に寄るという
ばっちり観光モードだったので、山レポはないんです。
どっちかと言うと、日原鍾乳洞に行くついでにちょいと寄ってみっか。
そんなノリだったので。(笑)


ケーブルカーで上がって、神社でお参りして、ロックガーデンをぐるりで3時間弱。
そんなコースでいかがですか? と、お薦めしてみました。
渓流沿いの紅葉がきれいだといいですね~。

で、じゃ、御岳山へ行く時は亀三郎さんお手製のマイタケごはんでっ!!
亀三郎さんが作るときは、めちゃめちゃ凝ってそうだなぁ。
あっ、私は大雑把なので、舞茸とお揚げさんしか入れませんでした~。(笑)