2015/12/14

シモバシラはどこ行ったぁぁぁ???

2015.12.10.
こ~~んなのをまた見たくて、久しぶりに鳴神山。
DSC05610.jpg
「この冬1番の寒さ」と言われた次の日。
とりあえず、佐野でも最低気温が0度台まで冷えこんだことは確認。

赤柴登山口から山頂。駒形へ下山と言う、いつもと逆回りで。

しばし、地味に急な林道歩き。
名残りの紅葉なんぞを愛でながら…
DSC02080.jpg

あらら、かわい子ちゃんがいたよ。(*^^*)
DSC02081.jpg
ミソサザイ?  鳥は全く分かりません。(^^;

・・・だそうです。
DSC02082.jpg

約30分の林道歩き。
もう、その間で、汗びっしょり。(決して厚着はしてないよ)
嫌ぁ~~~~な予感がしてきました。(^^;(^^;(^^;

あはは。やっぱり。(^O^;;
ホントなら、この草むらの根元にびっしり氷の花が咲いているはずだったんだけど・・・
まぁ、こんなこともあるわね。(^^;
DSC02084.jpg
同行者がいると、ここで、せっかく来たのにごめんねー。と、懺悔モード
全開になるんだけど、ソロの時は、立ち直りは至って早く。。。(^^;

すっかり葉を落とした森の中。
カサカサと葉っぱを踏みながら歩くのは、楽しぃ~♪
DSC02085.jpg

第一展望台からの赤城山。
地蔵岳(アンテナ山?(笑))のてっぺんは、白く見えるような、見えないような。。。
DSC02095.jpg
朝、桐生市内から赤城山を見た時は、霧氷がついているのが見えたけど
あっという間に溶けてしまったようです。

木に巻きつけられたスズランテープ。
DSC02097.jpg

ありがとうございます。(*^^*)
きっと、来春も、ここは、アカヤシオのトンネルだね。(^^)
DSC02096.jpg

そして、山頂~。だぁれもいませんでした。
DSC02104.jpg
曇り空だったけれど、ぐるっと山並を見渡すことができました。(^^)
家を出たときは、日光連山も霞んでいてよく見えなかったので、今日は
山頂へ行っても霞んでるのかな?? と思っていたので、とっても嬉しい♪

仙の倉~万太郎山方面。
谷川岳へ続く稜線も、雪が少ないね。
DSC02106.jpg

上州武尊。
DSC02107.jpg

男体山ファミリー。
DSC02108.jpg
半月山から社山へ続く稜線は、雪がない感じ???

奥白根。
DSC02109.jpg
どこも、例年と比べると、ホントに雪が少ないです。

山頂に設置してあった温度計を見ると、気温12度。暖かい♪
さて、まったりランチタイムとしましょう。
DSC02116.jpg
ホントは、こうやってお湯が沸く時間を楽しむくらいのんびり過ごすのが好きなのに
最近、だんだんそんな楽しみ方を見失いそうになってきてるしさ。

桐生の街並み方面は、思いきり霞んでいます。
そんな中、ぽっかり浮かぶ筑波山。
DSC02118.jpg

そして、なんといっても美しかったのが、桐生~足利~佐野へ連なる山々。
いやぁぁ、この優しい感じは何??
普段は日光連山を眺めながらのランチタイムだけど、今日は、
自宅のある方を眺めながらのランチタイムとなりました。(^^)
DSC02120.jpg

肩の広場には、まゆみちゃん。
この季節、ピンク色はホントに目立つ♪
DSC02125.jpg

そして、仲良く向きあう狛狼たちも、すっかり冬支度。
DSC02126.jpg

おニューのマフラー。良かったね♪
DSC02127.jpg
DSC02128.jpg
ちょっと、ドヤ顔してるように見えるよ。(^^)

さて、赤城山を眺めながら、カサカサ落ち葉を踏んで下山~。
DSC02130.jpg

こちら側に下山するのは初めて。
もう何度も通った、この道も、見方が変わるとちょっぴり新鮮。
DSC02135.jpg

あれ、ここにもかわいい子がいるよ。
DSC02137.jpg
シジュウカラかな?

シモバシラの霜柱が見られなくて残念~。なんて気持ちは
すっかりどこかへ置いてきてしまいました。
名残りの紅葉に、あちこちで車を停めながら帰宅~。
DSC02141.jpg

今年は、冷え込みが弱いから、いつまでも山茶花もきれいだね。(^^)
DSC02145.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あれ?最初のシモバシラの写真は去年のかな。
う~ん、それにしても12月の景色とは思えないね。
今週半ばからの冷え込みに期待しましょう。
やっぱり冬は冬らしく・・・それが1番。

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

そうそう。1枚目の写真は、去年のものです。
今年は、シモバシラの「シ」の字もありませんでした。(^O^;
時間が遅くて溶けちゃったんじゃなくて「ないっ!」

去年、山頂で会ったトレランのお姉さん曰く、
「ティッシュをぶちまけたようにありましたよ~」
っていっていたので、いよしっ! って思ってたんですけどねぇ。(笑)
寒い朝は苦手(夏の朝も苦手だけどさ)な私にとって
強い冷え込みが来ないのは助かるけど、でも、さすがに
今年の冬。大丈夫?って思っちゃいますね。

No title

12月10日と言うと、最高気温が20度を超えてしまった前日ですよね。
心なしか狛犬も汗をかいてるように見えます。
落ち葉の吹き溜まった場所を足を引きずるようにして漕いで歩くのが雪の無い冬山のささやかな楽しみ・・・
子供じみてますけど楽しいですよね(^^)
シモバシラ、、、リベンジしなきゃ ですよね。

No title

「スズランテープ」・・・
久しぶりにこの言葉を聞きました(笑)
これって商品名ですよね~。
まるで包帯を巻いたようなアカヤシオ、窮屈そうです。

足尾山塊の山並みは地図で見てもわかるように
綺麗に並んでいるので綺麗だと思っていましたが
同じように感じる人がいてよかったです(^^;)

No title

スズランテープは、雪の重みで枝が折れない
ための措置ですか?
ならば 納得
私的には 初めてみたような気がします(^_^;)
それから
バーナー 食器 風よけフード
カップラーメン コーヒーセット
これを全部入れても 25L?
亀さぶバッグにはいるかな
いつも
コン様分と自分分の500mlの
ペットを2本入れてるので・・・
ま、、、入るような気はするのですが
キチキチになりそう 笑

それはそれとして
水墨画のような山並みの写真
ステキですね~~~
しばらく見てないけど
こうゆう景色が いつの季節でも
大好きです。

鳴神山は

宇都宮からでも案外近いということを最近知った次第でして、この冬に予定してました。
群馬の山と聞いただけで遠いという先入観ですが、よくよく考えれば県境の山は一足踏み入れれば他県ですものね(*´ω`*)

シモバシラ?

chikoやんさん、こんばんわ!
シモバシラは残念でしたが、鳴神山頂上から素晴らしい眺望が
得られ、良かったですね。
このところの異常に暖かい天気~やはり山の上でもシモバシラ
は見られませんでしたか。
頂上からの日光連山などの眺望、素晴らしかったですね。今の
ところ、雪は少ないようで~
南東方向の山々が連なって見えるグラデーションも、凄く綺麗
でしたね。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

そうそう。
もう暖かいを通りこして「なんか、暑くね?」と言ってた前日です。
それにしても12月じゃないみたいですよね。
オバチャンはダウン。その横で、小学生は半そでの体育着。。。
なんて光景を目にしました。

で、落ち葉がたくさん積もっていると、つい、その中に突進
して行きたくなっちゃいます。(^O^;
もぉ、ホントい葉っぱが乾いていたら、そこに寝っ転がったり
ぶわぁ~ってまき散らしたくなっちゃうかも。
なんてのが許されてしまう静かな山遊びの時間はやっぱり大好きです♪

シモバシラだけでも、何とか見に行きたいな~。
今度の寒波で、繊細な飴細工。完成するかしらね。(*^^*)

でんさん

でんさん こんばんは。

いやいやいや。。(^O^;
「セロテープ」並みに自分の中で定着していた「スズランテープ」
そのほかの言葉は、まったく浮かんできませんでした。(^^;
それにしても、身近な山でも、シカの害に頭を悩ませてるんだなぁと
しみじみと思ってしまいました。
いつも、ボランティアさんの手で登山道は整備されてるし・・・
ホントにありがたいことです。(*^^*)

今まで、安蘇方面の山並に興味を持って見たことはなかったけれど・・・
(仙人が岳はどこかな~? って見てたくらいでした(^^;)
ホントに縞模様のように並んでますねぇ。
で、でんさんのコメントをいただいて、地図も見ちゃいましたよぉ。

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

あの白いテープぐるぐる巻きは、シカにアカヤシオの幹の皮を
食べられてしまわないように、保護しているんだそうです。
日光で見かける、幹に黒いメッシュが巻いてある。。あれと同じです。
国立公園内では、予算がついて、職員さんが仕事として保護しているけれど
ここでは、ボランティアさんがやってくださってるわけで・・・
ホントにありがたいことですよ~。
鳴神山のアカヤシオのトンネル。ピークの時はホントにきれいです♪

程よく靄のかかったこの日。
スカイツリーや富士山は見られなかったけれど、でも、ホントに
水墨画のような山々はホントにきれいでした。(*^^*)

Re: 鳴神山は

まっちゃん こんばんは。

あら、この冬、予定されてるんですね。(^^)
お天気のいい日は、山頂からの眺望がホントにGoodです。
私的には、太郎山が見られる。ってのが嬉しい~♪
いやね、佐野からだと、男体山の陰になっちゃって、見られないんですよ。

せっかくなので、ぜひ、吾妻山から縦走を・・・♪
私も数年前いから、1度は。。と思っていますが、なかなか踏ん切りがつけられません。

Re: シモバシラ?

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

鳴神山のシモバシラ。
11月の終わり頃から見られる。って聞いていたので、さすがに
もういいだろう。。と思って見に行ったら、まだでした。(^O^;
ホントに、年末とは思えないほど暖かな毎日でしたね。
繊細な飴細工のようなシモバシラに会いたかったんだけどなぁ。。。

でも、ホントに、山頂からの眺望に、その残念だった気持ちは
どこかに吹っ飛んでいってしまいました。
すっきりクリアに遠望が利くのもいいけれど、水墨画の様な山並。
ホントにきれいだな~。って思いました。(^^)

シモバシラは無くても素晴らしい景色に恵まれて

おはようございます。
シモバシラ...自然の彫刻にしては素晴らし過ぎますよね~
初めて存在を知った時は感動でした。もちろん今でも...です
鳴神山で見られる時期って雪の心配は無いのでしょうか?
そして今の時期(土日)の入山者はあるのかな~>臆病者<
桐生~足利~佐野へ連なる山々の写真には癒されます。
今年は鎌倉山の雲海はどうだったかな~ 

Re: シモバシラは無くても素晴らしい景色に恵まれて

ケン坊さん こんばんは。

これから週末にかけて、冬型が強まってくると、氷の花も
花開くでしょうかね。(^^)
根っこが完全に凍りついてしまう前に、私もリベンジしたいな~と
思っています。(*^^*)

で、この時期の鳴神山ですが・・・
週末なら確実に人が入っていると思います。
なんて言っても眺望は最高ですから~♪
この日も平日でしたが、駐車場には先行者の車が4台。
登山道で1人、山頂で休憩中に2人の人と会いました。
ぜひ楽しんできてくださいね。
真夏はさすがに暑いけど、それ以外の季節の鳴神山は
ホント。お勧めです♪

で、鎌倉山って、どこにあるんだろう。って調べちゃいました。
素晴らしい雲海の山ですね~。
それが、車で行っても見られちゃうなんて、最高!!←そこ?(笑)
ここから茂木はちょいと遠いけど、一度行ってみたい。と思いました♪

No title

きれいな峰々ですね~!
鳥はミソサザイ、シジュウカラで合ってます。
冬は木々が葉を落とすから鳥がよく見えるのでいいですね~。

No title

ほーんと!暖かい日が続いていましたものね~
これではシモバシラには出合えませんよね!
昨年chikoやんさんのレポを拝見して
自然が織りなす造形美にびっくりしましたが
今回は残念でしたね。
明日から寒くなるようなので期待出来るでしょうか。。。

それから。。。
“スズランテープ”???
初めて聞きました!
私のまわりでは「荷造りひも」とか「PPテープ」とか「白ひも」とか
言ってるような・・・
商品名?可愛らしい呼び名で愛着を感じますね~

くにさん

くにさん こんばんは。

くにさんからの助け舟。待ってました。(^^ゞ
ありがとうございます~。
とりあえずこの2種は、どこかで見かけたときにきっと
お名前がすぐに出てくる。。はず(^O^;  です。(^^;

冬場、寒さに耐えるためにぷっくり羽を膨らましている鳥さんは
ホントにかわいいな~。って思います♪

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

この日、佐野でも最低気温が0度台まで下がってたので
きっとみられるだろう~。と、意気揚々と出かけたんですけどねぇ、、、
氷の花は、次回のお楽しみ♪となってしまいました。
シモバシラの霜柱。形ももちろん繊細で素敵なんだけど、
飴細工のような、白くてピカピカ。その色もステキだな~と思います♪

私ね、「PPテープ」とか「梱包用紐」だと、何となく細いものを
思い浮かべちゃうんですよ。(^^;
そして、スズランテープと言えば、運動会の応援用に毎年作った
ポンポン!!
なんか、懐かしいです~♪