2015/12/24

赤面山 青空のもとに広がる霧氷の森♪

12月20日(日)
那須岳の眺望と霧氷を楽しみに赤面山。

途中、ピンク色に染まる那須岳。
山頂付近はまだ、雲がかかっています。
DSC02149.jpg

7時少し前。
振り返ると、ようやく朝日が登ってきました。
DSC02150.jpg
いい1日が始まりそうな予感です♪

旧白河高原スキー場跡から、リフト2本分を歩いて登ります。
1本目のリフト沿いは、笹薮をかき分けて。
2本目のリフト沿いは、シモバシラザクザクの急な斜面を
「もう、嫌だぁぁ!!!!」と言いながら。(^O^;

そして、ゲレンデトップまで登り詰めれば、いよいよ登山道。
DSC02155.jpg
さ・さ・さ・・・
笹をかき分けて。。っと。

出だしは、すっかり葉っぱを落とした明るいブナの森。
この先、ダケカンバ→灌木帯と植生が変わっていきます。
DSC02157.jpg

ずんずん進んで、稜線を見上げれば、霧氷が見えるよ~。
やったね~。
ばんざ~~~~い。\(^o^)/
DSC02159.jpg

へっ、、花が咲いてるの? と思ったら・・・
枝の先っちょに、花が咲いているようにくっつく、まぁるい霧氷。
かわいいな~。と、上を見上げると、こんな木が、あちこちに。(*^^*)
DSC02167.jpg

木々の間から茶臼岳が見えてくるようになりました。
朝かかっていた雲はすっかり取れて、霧氷越しに、青空をバックにそびえる
茶臼岳。そりゃぁ、山頂につく前から、テンション、上がります。(^^)
DSC02169.jpg

そして、振りかえれば、繊細な霧氷の森の向こうに広がる白河の街並み。
すっかり足が止まってしまいました。
DSC02180.jpg

霧氷って、こうやって見上げて青空と一緒に楽しむものかと
思っていたけれど・・・
DSC02187.jpg

ちょうど目の高さに広がる霧氷の原。
ホントに、それがどこまでも広がっている景色は、
とっても新鮮でした。
DSC02181.jpg

はい、霧氷のトンネルをくぐりま~~す♪
DSC02189.jpg

その先は、那須岳の展望台。
ツンととんがった朝日岳も顔を出しました。
DSC02198.jpg

真ん中に、どっしりと、中ノ大倉尾根の稜線。
じゃぁ、こっちの白いピークは、どこよ?
なんて話をしながら、すでに、すっかり休憩モード全開。
DSC02200.jpg

空の青。霧氷の白。笹原の緑。
好きな色3点セットのような景色に、もう、同じような写真を何枚も。(^^;
DSC02205.jpg

ツツジの木には、びっしり霧氷がくっついてるってのに、笹には
ちっともくっついてなくて、笹原がピッカピカ。
その対比が面白くって、すごく印象に残る景色となりました。(^^)
DSC02206.jpg

振り返れば、さっきよりもボリュームアップした霧氷の原。
その奥は、白河の街。。。
どこを見ても「きれい~」「すご~い」そればっか。
DSC02212.jpg

DSC02217.jpg

それもこれも・・・
お天道様に感謝だな♪
DSC02220.jpg

やったぁぁ。
ようやく山頂が見えてきた~。\(^o^)/
IMG_0454.jpg

赤面山山頂。
今年の3月に来たときは、一面乳白色。おまけに強風で
写真を撮ったら逃げるように下山した赤面山だったけど、
この日は、大展望が待っていてくれました。\(^o^)/
DSC02222.jpg
立派なエビのしっぽもできてたし。(*^^*)

貸し切りの山頂。
三脚立てて、撮影会。開始~。
DSC02225.jpg
はじめは、やや、おとなしめで・・・

それが、だんだんと・・・
DSC02227.jpg
いぇいっっ。(*^^)v

山頂についた時には雲の中だった三本槍も顔を出して・・・
DSC02228.jpg
やったねっっ!!!(^O^)

赤面山から三本槍が岳へ続く登山道もくっきり。
そして、何より、笹原に、ポコポコと霧氷をまとった木。
それがホントにきれいで、お写真タイム再び。
DSC02240.jpg
時間とともに、雲もだんだん切れていってるしさ。

DSC02254.jpg

楽しみにしていた旭岳はずっと雲の中。
でも、向かい側の山の斜面にくっつく霧氷たちも、鉛色の雲を背負って
なんだかとってもかっこいい。
DSC02259.jpg

向かい側の斜面。ずーーーーむ。
DSC02260.jpg

ぼちぼち下山です。
もう一度ぐるっと眺望を楽しみましょう。
DSC02262.jpg
それにしても、稜線のこっち側は笹原。
こっち側は、ツツジの木。
しっかり色分けされているみたいで、とっても面白い。

山頂直下。
石がゴロゴロしているところに、ポコポコと霧氷のついた白い木々。
まるで、サンゴのようです。
DSC02263.jpg
自分の目の高さよりも低い、こんもりとくっついた霧氷たち。
これも、とっても印象的な景色でした。

そして、やっぱりなんといってもきれいだったのが、
笹&霧氷のコラボ。
たくさん雪が積もっちゃったら見られなかった景色だからね、
暖冬にちょっぴり感謝??
DSC02268.jpg
いやいや、やっぱり冬はしっかり寒くなってもらいたいです。(^^;

さぁ、トンネルをくぐって、霧氷の森の中に突入しま~す♪
DSC02271.jpg

赤面山Ver.クリスマスツリーは、この木に決定だな♪
DSC02274.jpg

樹林帯に入って、ふかふかの雪があれば、とりあえず寝っ転がってみる。
IMG_0514.jpg
寝っ転がったら、とりあえず、手をバタバタと動かしてみる。

スパイダーマンの背後霊。(^O^;;


樹林帯のひだまりの中で、すき焼きぱーりぃ~。
春菊持ってくるの忘れたけど。(^^;(^^;(^^;
DSC02275.jpg
いや、一度、お山ですき焼き。やってみたかったのよ。
〆の「うどん」も。(笑)
これは、癖になりそうだ。(^O^)

ゲレンデまで下りてきました。
雪がたくさん積もっていれば、ヒップそりで一気に下山!
。。。だったんだけど、残念。(T_T)
石がゴロゴロ。シモバシラザクザクで、歩きにくいったらありゃしない。
DSC02281.jpg

うさぎと一緒に帰りましょう~♪
DSC02283.jpg
かっこいい那須岳の眺望と、モフモフの霧氷の森。
大満足の赤面山の1日となりました。(^^)

帰り道。あれれ、桜が咲いてる~。
DSC02289.jpg

しかも、わんさかと。
DSC02286.jpg
真っ白い雪の花。そして、やさしいピンク色の桜の花。
両方とも楽しめちゃったね☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜咲く~

chikoやんさん、こんばんわ!
赤面山、待ちに待った素晴らしい霧氷と眺望
を存分に楽しまれましたね。
ソメイヨシノが満開となったような霧氷、
いや~凄く綺麗でしたね。また、霧氷越しに
臨む頂上からの茶臼岳や朝日岳などの眺望も~
さらに下山後にも桜を見られるなんて~
最高の一日でしたね。

メリークリスマス~♪

コメントのタイトルと本文は無関係だけど(笑)、青空と霧氷、それに山頂からの眺望を存分に楽しんだ1日でした。
自分にとっては今回がスノーシーズンの幕開け。
幸先良いスタートとなりました。
今度はふっかふかの雪の上で遊びたいね。

No title

リンゴさんの所のコメントにも書きましたが、雪の少ないこの時期は樹氷(霧氷)の美しさが際立ってますね。
自分も。昨年、朝焼けに背中を押して貰いながら登ったのを思い出しました。

Re: 桜咲く~

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

ピカピカの笹原に真っ白な霧氷が点在する景色は
ホントに心に残る景色でした。(^^)
そして、見上げた時に、ホントに花が咲いているように見えた
真っ白九丸い霧氷もホントにかわいらしいものでした。
花が咲いているような霧氷がくっついていたのは、全部
桜の木。
下山してからの桜と合わせて、サクラちゃんには楽しませて
もらっちゃいました♪
雪をかっぶった那須岳。ホントにかっこよかったです~♪

Re: メリークリスマス~♪

リンゴさん こんばんは。

復活登山にはぴったりの1日でしたね~。
おニューのサングラスも、とっても・・・


              
            チンピラでした。(笑)ε===へ(;^^)ノ

繊細な霧氷から、ダイナミックな霧氷の森にどんどん
景色が変わっていって、山頂からは360度の大展望。
とっても楽し1日でした♪

Merry Christmas♪

まっちゃん

まっちゃん こんばんは。

昨シーズンのまっちゃんのレポ。とても印象に残っていますよ~♪
ノントレースの中、ウサギさんに先を越されての登頂。
で、那須岳の大展望に触発されて後追いをしたら
プチホワイトアウトでしたから~。(^^;(^^;

真っ白と真っ青だけな景色もステキだな~と思っていたけれど、
そこに、緑色が加わると霧氷の繊細さが強調されますね。
初めて見た、、そして、とても印象に残る景色でした。(^^)

No title

こんもりとした潅木の霧氷、スゴクいいです。
無雪期から想像するとこれってヤマツツジですかね?

山ごはんのすき焼きも美味そ~^^

No title

素晴らしいとしか言えませんね。
こんな景観を見せられるとね~
奥久慈では見られなません。

No title

赤面山 ロックオン!、、、と言っても
雪が溶けて 春になってから 笑
ノーマルタイヤの亀家、
この時期 北には向かえないのです (T_T)
それはそうと
ジャケットの色 ステキですね
ピンク系 マルベリー系
雪の白 空の青 ちこさまのジャケット
色のコラボレーションが最高!!
と、、、思いましたです~~~

雪の華^^v
中島美嘉の唄が似合いそう
ことしさいごのぉ~~~
ゆきのはなぁをぉ~~~♫♫
なんちゃって

PS ガスバーナーはどこでお求めに?
  ワイルドワン? mont-bell?
  それとも ケーヨーD2??
  まさか コメリじゃないですよね?

でんさん

でんさん こんばんは。

ほんの2か月前、笹原にポコポコと赤く色づいていた
ツツジの木たちが、真っ白にお色直しをした。って
感じですね。(^^)
ものすごく印象に残る景色となりました。(^^)

で、お山deお鍋。もう、癖になりそう。
次は、きりたんぽだな。キムチ鍋もいいな~。と、
歩くのが目的なのか、食べに行くのが目的なのか・・・(^^;

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんばんは。

はじめは、雪遊びをする気満々で出かけたので
雪のないゲレンデに「え゛~(T_T)」だったけれど、
おかげで、とびきりの霧氷の景色に出会えました。\(^o^)/
次は、どんな雪景色に出会えるんだろう。。とワクワクします。

で、これから寒さが厳しくなってくると、奥久慈はどんな表情を
見せてくれるんでしょう。。。

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

亀家では、ツツジの咲くころですか?
たくさんのツツジの木がありましたよ~。

で、ピンクのジャケット。ハクサンコザクラ色です。(笑)
ホントは、ピンク色の服、大好きなんですが、年々、着こなす
勇気がなくてね(^^;(^^; お山でだったら許されるだろう。と。(^^;
あれだけ派手なら、雪の上で倒れていても見つけてもらえますよね。

で、ガスバーナーは、、、どこで買ったかなぁ。
ずいぶん前なので忘れてしまったけれど、ホームセンターで
なかったことだけは確かです。
wild-1か、好日山荘か、楽天か、、、だったと思います。

絶景

絶景ですね。若い頃元旦登山を何年かやったことありますが、女峰や男体山、那須でもこんな景色をみたことありません。
素晴らしい写真です。

こんなレポはやばい!

おはようございます。
いやー参りましたね~ こんな素晴らしい写真を魅せられちゃうと...
真っ青な空と真っ白な新雪、そしてコントラストを考えた笹原とのコラボ!
霧氷と眺望...これを見られたら納得の山行でしょうね
chikoやんの自然に零れる笑顔も 山スキーならぬ”山すき鍋”も
最高ですって感じですね~ 👏👏👏

Re: 絶景

ネビルさん こんばんは。

真冬の女峰山。那須岳。。
どんな景色を見ることができるんでしょう。(*^^*)
元旦登山、憧れです。
その年初めて目にする山の景色。
きっとキラキラして見えるんだろうなぁ。。と。

暮れのある休日。
ちょっとだけ離れたところから那須岳の景色は、
青空と笹の緑と白く色づいた灌木が作りだした
ホントに心に残る景色となりました。(*^^*)

で、その後、具合はいかがですか??
調子が戻ってきたら、また、素敵な山の景色を
見せてくださいね~。(^^)

Re: こんなレポはやばい!

ケン坊さん こんばんは。

青空に感謝!!! の大展望の1日でした。(^^)
霧氷のトンネルに、どこまでも続く霧氷の原。
で、かっこよくそびえる那須岳。。。
笑顔で過ごす山の時間は、ほぼ、デフォルトですが、
「きれい~」「すご~い」ほかに言葉を知らないの? って
自分に突っ込みを入れたくなっちゃうほど、その二言を
連呼してました。(^^;

お山deお鍋は、完璧にはまってしまいました。
風が強い日は、出来上がるまでに体が冷えきってしまいそうですが、
穏やかな日なら、出来上がりを楽しみに待つ時間すら
楽しめそうです。(^^)

No title

あかづら山ってどこよ?と思って調べました。
なるほど、、、知らなかった自分が恥ずかしい(赤面)、、、なんちて(^^;)
chikoやんさんの言うように、霧氷って見上げて青空と一緒に楽しむものだと思っていましたが、目の前に広がる大パノラマの写真にはくぎ付けでしたw(゚0゚*)w
カレンダーとかにそのまま使えそうな素晴らしい景色ですね!!

ピンクのジャケット、ニットのキャップ、サングラスもとても可愛らしい!
永遠の25歳でイケるかな?(^o^)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

> 永遠の25歳でイケるかな?(^o^)

はいはい。もっと褒めて~♪
もぉ、自己紹介文も、「永遠の25歳」って、書き換えちゃおうかな~。(笑)

・・・・ん~~~、、赤面(*ノдノ)



調子に乗ると、とどまることを知らないので、まぁ、この辺にしておいて
赤面山。那須岳の展望台でした。(^^)
霧氷の原の向こうに茶臼岳と朝日岳が見えてきたとき。
そして、はじめ、雲の中だった三本槍ヶ岳が顔を出した時は、
やったね~♪ って感じでした。
そして、何より、目の高さと同じところにある霧氷をまとった木々。
それと、足元に広がる霧氷の原は、ホントに心に残る景色となりました。
やっぱり、霧氷&青空って、最強ですね。(*^^*)

お世話様でした!

chikoやんさん、こんばんわ!
改めてコメントさせていただきます。
今年はご一緒させていただいたり、バッタリしたりと、
また、沢山の山・花などの情報をいただき、有難う
ございました。
来年もよろしくお願いします。
来年は花の新潟の山に挑戦したいです。
良いお年をお迎えください。

Re: お世話様でした!

のんびり夫婦の山遊びさん。
あけましておめでとうございます!
昨年は、ご一緒させていただいたり、バッタリがあったりと
楽しい1年でしたね。ぜひ、後追いしたくなっちゃうような山の
情報も、たくさん、ありがとうございました。(*^^*)
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

春の新潟。楽しみですね~。
私も、今年も3月の末。また、日本海目指して走りますよ~。

今年もまた、ご一緒させていただく機会に恵まれたり
たくさん情報交換させていただけたら嬉しいです。
この1年も、お二人にとって良い年でありますように♪