2016/01/28

大展望の稜線散歩  赤城の鍋割山

昨年の暮れから、完全にお山スイッチOFFだった私。
どのくらいOFFだったかと言うと、仕事帰り、明日は晴れ予報だし、山へ行こう。。と、
ガソリンを入れて帰っても、夕食を食べ終わる頃には、だんだん面倒になって
やっぱり行かなくていいか。。。となって、休日、1歩も外へ出ることなく過ごしてしまう程。

まぁ、部屋の中で過ごすのも楽しいし、春までそれでいいか。って思っていたけれど
kazuさんの鍋割山の速報を見て、一気にスイッチが入りました。
ここ行きたい!!
完全に後追いです♪

朝、桐生市内に入ると、目の前にド~ンと朝日に照らされた赤城に浅間に八ヶ岳に。。。
テンション、上がります。あぁ、お山へ登る前から楽しいかも♪

そして、ビニールハウスの上に集まるスズメたち。
車を停めたら半分くらい飛んで行っちゃったけれど、それでも
うじゃうじゃと。寒い日の鳥さんって、ぷっくり膨らんでいて、かわいいな~。
DSC02441.jpg

8時。
姫百合駐車場に着いた時には、車が1台しか止まっていませんでしたが
準備を始める頃には、続々と。
準備を整えたら、雪の感触を楽しみながら1歩ずつ。
DSC02444.jpg

あぁ、なんて気持ちのよさげなところなんでしょう。
こっちには行かないけれど。(^O^;
DSC02446.jpg

立派な迷彩柄~
DSC02449.jpg

荒山風穴。
ちゃんと予習をした通り。(^^v
中の温度計は-4度をさしていました。
そして、顔を近づけてみると、ほんのり感じる冷たい風。
DSC02450.jpg

岩々は完全には雪に埋まってなくて、かえってそれが素敵な
風景となっていました。
そして、このあたりでは、鳥たちのさえずりがとっても賑やか。
DSC02452.jpg

そして、この子にすっかり遊ばれてしまいました。(^O^;;
目の前の枝先に止まってる!と思ってカメラを向けると、飛んじゃうのに
しばらくすると、また目の前に。
いよしっ! 今度こそ撮れた!!! と思ったら、こんな格好。(^^;(^^;
DSC02453.jpg

稜線が近くなってくると、あたりはだんだん明るくなってきました。
静かな林の中に映る木の陰がこれまた美しくって、またまた立ち止まる。
DSC02457.jpg

そして、ようやく荒山高原につきました。
正面には、真っ白な富士山がど~~ん。\(^o^)/
DSC02461.jpg

桐生~足利の連なるお山の向こうに、ぽっかりと浮かぶ筑波山。
このやさしい感じは、ホント、ここ最近のお気に入り。
DSC02472.jpg

見上げれば、真っ青な空に、夏の名残りと、春を待つ枝先が隣り合わせ。
DSC02475.jpg

をぉぉ、雪庇もあったよ。\(^o^)/
DSC02478.jpg

そして、いよいよ・・・
雪の稜線。キタ~~~~!!!!
DSC02480.jpg

そこからの大展望も、キタ~~~~!!!
去年登った苗場山や巻機山を見つけてはにんまり。
今年行きたい上越国境のあのお山は、、、巻機の横っちょの方に見える
あのあたりよね。
西黒尾根から谷川岳も登ってみたいな~。
朝日岳の、、あのあたりにも、見てみたい景色があるんだよなぁ。
お花が咲いたら、白砂山も行ってみたいなぁ。。。と、
妄想族が止まりません。(*^^*)
DSC02482_201601272121085f6.jpg

振り返れば、アンテナの立つ地蔵岳。
きっと、このお天気なら、あの山頂から、会津駒が見えたよね~。
DSC02484.jpg

真っ白な浅間の横には、湯の丸山。
そして、さらにその横には、北アルプスがずらりと。(*^^*)
DSC02496.jpg
いつまで眺めていても飽きることないくらい。
ホント、見えるお山はぜ~~んぶ見えてるんじゃないかな? って
思えるほどの大展望。(*^^*)

雪庇の上を歩いて、
DSC02499.jpg

なんだか、風の足跡が見えるようです。
DSC02500.jpg

お待ちかねの人面岩!!
雪が少なくて、人面にはなっていなかった、、、
いやいや、よく見ると、スマイルちゃんになってるね。
DSC02501.jpg

ようやく山頂~。
2時間半かかってしまいました。(^O^;
DSC02506.jpg
日あたりのいい、穏やかな山頂では、みんな、のんびりまったり休憩中。
「ちょっと山まで昼寝しに行ってくるわ!」そんな勢いで出かけたくなっちゃう
ような山頂です。

自分の目の高さより下を飛ぶヘリコプターを眺めながらひと休み。

そこへ・・・
あっ、さくらちゃん!!!
DSC02514.jpg

kazuさんのブログ経由で、ちょくちょくお邪魔させていただいていた
はなはな日記」のはなはなさんとさくらちゃん。
きっと、そのうちどこかでお会いできるんじゃないかな~。とは思っていたけれど、
お天気も雪も眺望も、どれもこれも最高な鍋割山でお目にかかることができました。
DSC02513.jpg

かわいい かわいいさくら姫をだっこさせてもらっちゃいました。(*^^*)
DSC02510.jpg
ホントにおとなしいさくらちゃん。
じっとしていても、ちっとも寒くならない穏やかな山頂で、ゆっくり まったり。

そのまま、お昼寝タイムに突入できそうです。

18日の雪。佐野はちっとも積もらなかったけれど、前橋市内は
まだまだ真っ白です。
DSC02519.jpg

雪の上に、銀の砂を撒いたようにキラッキラ。
よく見ると、薄くて小さい氷のプレート状の結晶となっていました。
DSC02522.jpg

気が付けば、山頂で2時間も。(^^;
名残惜しいけれど、また、雪の稜線を歩いて帰りましょう~。
DSC02526.jpg

ホイップクリーム塗りたくりって感じだね。(^^)
DSC02527.jpg

うさぎちゃんも、パフパフの雪の上を跳ねて家に帰るんだね~。
DSC02532.jpg

で、私は、帰りも、真っ白に輝く谷川岳に萌え萌えしながら。。ねっ。
「肩の小屋も見えるかな~」
「もう、雪に埋まっちゃってるかな~」
そんな話を思い出しながら、家に帰って山頂写真を見てみたら、、、
DSC02535.jpg
あれれ、もしかして、これが肩の小屋??  →ズーム写真
それにしても、天神尾根も、西黒尾根も、くっきり。(*^^*)

苗場山も、朝見た時よりも、影ができていて、よりかっこいい。(*^^*)
DSC02536.jpg

すっかり、おねむのさくらちゃん。
DSC02543.jpg
この後、元気に坂を駆け下っていきました。
モフモフのしっぽをフリフリしながら。
もう、その姿が、かわいい!!!

朝、同じくらいに登り始めた人たちは、み~~んな帰ってしまってました。(^^;
って言うか、出だしは初めの方。下山は、終わりの方。。だったかも。(^^;
はなはなさんとさくらちゃんに会えて、ホントに楽しい鍋割山でした。
本当にありがとうございました。
ぜひ、また、ご一緒してくださいね。(^^)/

帰り、道の駅で野菜を仕入れて帰宅~。
楽しい1日でした。ようやくお山スイッチONになりました。(^^)
DSC02544.jpg
次は、やっぱり黒檜山から、大好きな会津駒を眺めたいな~。
やっぱり止まらない妄想族。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

先日は、さくらをかわいがってくれてありがとうございました~
ほんっと、良いお天気で良かった。
お会いできてうれしかったです。

今度はもう少し雪が降って、もうちょっと道の雪が解けたころ 長七郎スノーシューですよ~
小沼に落ちないうちに、ねっ(^_-)-☆

No title

こんにちは
鍋割山は ワン オブ 赤城山ズ ですよね
うちは 黒檜と駒ケ岳だけなので
周りの山々も行ってみたいと、思ってるんですよ~
それにしても
雪の世界 素晴らしいですね!
白がキレイ さくらちゃんも可愛いし~~
それはそうと ここはアイゼンが
あれば登れますか?
登山口までは スタッドレスがあればOK?
って、、、訊いてはみたものの
両方とも 持ってないわたし (^_^;)

No title

雪庇の稜線、山頂からの大展望、そしてゆっくり流れる贅沢な時間と素敵な出会い。
もう、何もかもが素晴らしい1日となりましたね。
これで完全に山スイッチON・・・もう、誰も止められないね(^^)v

のんびり山散歩だね

赤城からアルプスが見えるなんて、
一年に何日もないと思うけど

赤城の鍋割山、いい山でしょ
真っ赤なヤマツツジの季節もいいけど
雪の稜線歩きが一番かなあ、思います
山頂に2時間!
そんな気にさせてくれる山ですね。
明日からお山は雪?
完全にスイッチ入ったところで
また来てね~。

おぉ!雪の赤城山界隈

今年未だ雪を踏んでいない自分にとっては目の毒な記事でした。
また、天気も抜群でお山スイッチオン後の幸先の良い爽快スタートでしたね。
自分も雪の赤城山デビューしたいのですが、出来ればノートレース希望はちょっと贅沢か。
嗚呼!ドラえもんのどこでもドアが欲しい。

はなはなさん

はなはなさん こんばんは。

山頂では、ありがとうございました!
お会いできて、ホントに嬉しかったです。(*^^*)
朝、同じ頃にスタートして、ガシガシ登っていった方たちが
いつまで経っても戻ってこないなぁ。と思っていたら、
みんな、山頂でまったり。
いつまで眺めていても飽きないほどの展望のよさと、
穏やかな時間が流れていく素敵な鍋割山でした。(^^)

大展望を求めて黒檜も行きたいし、長七郎&小沼も行きたいし。
赤城山の楽しみ方をもっともっと教えてくださいね~。
それから、、、私も今シーズンも黒斑山。。行きたいと思っています♪

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

私も、鍋割山は初めてでした~。
今まで、近くて遠い赤城だったけれど、ちょっとずつ、季節季節の
遊び場所、遊び方を見つけていきたいな~。と思っています♪
真っ白な峰々を眺めるのは、ホントに気持ちいいですね~。
亀隊も、、、雪山。デビューしちゃいますか?
この日、みなさんの足元は、アイゼン・軽アイゼン・チェーンスパイク
スパ長。。と、様々でした。
車の足元は、スタッドレスは必要だと思いますが・・・
(いや、もちろん、お天気によってはノーマルで登れちゃうんでしょうが・・・)
なんと!!!
「道の駅 ふじみ」から、路線バスで行く! と言う技が使えちゃいますよ~。

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

あまりのお天気のよさに、仕事どころじゃなかったでしょ~。(笑)
とっても空の青い1日でした。そして、谷川が、真っ白に輝いてました。
ただでさえゆっくり歩きなのに、それに輪をかけて、ゆっくりまったり。
そして、かわいいさくらちゃんにも遊んでもらっちゃいました。(*^^*)

山遊びスイッチが入りましたよ~。\(^o^)/
あちこち連れまわすので、ご覚悟を♪

Re: のんびり山散歩だね

kazuさん こんばんは。

やる気スイッチをポチッとしてもらって、それに
鍋割山の情報もありがとうございました。(^^)
山頂からの、ほぼ、嫌がらせ(笑)の、いいだろうメールにも
お付き合いいただいて、ありがとうございました。
もう、朝からkazuさんもお仕事どころじゃなかったことと思います。(笑)

今度は、ぜひ、しっかりお顔になってる人面岩を見てみたいな~。
もちろん、今シーズン、またまた赤城に行っちゃいますよ~。
雪が解ける前に、ぜひ、遊んでくださいね~。(^^)/

Re: おぉ!雪の赤城山界隈

まっちゃん こんばんは。

「遠い!」なんて、言ってられなくなっちゃう程の雪の赤城でしょ~?
あまりのいいお天気の日の雪遊びで、しっかり日焼けもしちゃいました。
程よくしまった歩きやすい雪の稜線と、大展望に大満足の1日でした。

ノントレースは、、、
まっちゃんがお休みの直前に、大雪。。なんて、条件に会えばいいですね。
ぜひ、バリエーションルートで歩かれて、静かな、見たことのない赤城の景色を
見せてくださいね~♪

懐かしい鍋割山

おはようございます
真っ白な鍋割山を登られて...あのchikoやんが完全復活ですね
昨年、初めて鍋割山を登りましたが、随所に懐かしい写真がありますが
雪を被ってしまうと別世界の感じがして「ここは何処?」って写真も
ありますが、雪の稜線歩きも良いですね~
遠くの山並み(当時はどの山が苗場かも知らず)も素晴らしく、
これで山スイッチが点かない筈がない? お帰りなさい>笑<

雪山~

chikoやんさん、こんばんわ!
雪の鍋割山、雪庇もあり、人面岩にも、そしてさくらちゃん
にもお会いでき、また、眺望にも恵まれ、最高でしたね。
私達が10日位前に赤城山を楽しんだときは、雪は殆どなく、
かつ眺望もイマイチでしたが~これじゃスイッチが入っちゃい
ますね。
来月、私達も荒山・鍋割山を歩く予定、このような雪山、
そして眺望にあやかりたいものです。

Re: 懐かしい鍋割山

ケン坊さん こんばんは。

去年、鍋割山、歩かれてましたよね。
覚えてますよ~。盛りだくさんの赤城巡り♪
雪が積もると同じ場所も、まったく違う感じに見えることでしょう。
・・・と思いながら、過去レポ。改めてお邪魔しちゃいました。
雪がない時期の荒山高原から鍋割山への稜線も、開放的で
ホントに気持ちよさそうでしたね。(^^)

Re: 雪山~

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

穏やかなお天気の中、ホントに最高の雪山を楽しんできました。(^^)
普段からゆるゆる歩きですが、この日は、さらに輪をかけて。。。と言う
感じでした。
なんか、急いで進んじゃったらもったいないような気がして。(^^;
ホントに」10日前までまったく雪がなかった。。ってのが、嘘のような
赤城山でした。

お二人が歩かれるときも、大展望が待っているといいですね~。(^^)

No title

ひゃー!素晴らしい眺めですね!!

鍋割山と言えば丹沢の鍋割山と鍋焼きうどんを連想してしまいましたが、赤城にも鍋割山ってあったんですよね。存在は以前から気にはなっていたんですが、chikoやんさんのブログを拝見して本気で調べて、やっと位置関係がはっきりしました。
悔しいのは、こんなにアクセスのよい場所にこんなにも雪山を満喫できる場所があったというのを今まで知らなかったことですよっ。
人気のお山のようでトレースもばっちりだし、いつか行ってみたいと思いました。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

赤城の鍋割山では、自作で鍋焼きうどんをしてきました。(^^;
う~ん、惜しかったのは、写真を撮る前に食べてしまったこと。(^O^;

今まで登ったことがなくて、ホントにごめんなさい!
そんな鍋割山でした。ゆる~~い感じが、まさにわたし好み。(*^^)v
赤城は、冬の間、晴天率が割と高いところも魅力ですよね。
ホントの旬は短いそうです。
ばっちりなタイミングに訪れる機会が巡ってくるといいですね~。

山頂では楽しそうな笑い声があふれていた鍋割山。
でも、中ノ俣さんが撮った写真には、山のシ~~~ンとした空気が
映されてくるのかなぁ。
なんか、そのあたりがとっても楽しみな私です~♪