2016/02/11

雪をかぶった火打山を見に行こう♪ @根子岳

文句なしの晴天予報。
BUMPの新しいCDも仕入れて、約3時間の熱唱タイムの後、
菅平 奥ダボススキー場の駐車場へ。
今年も、リフトに乗って、楽々北アルプスの展望台。根子岳へ~♪

リフトから降りると、、ぐるっと北アルプス。
スキー教室に来ていた中学生たち。
インストラクターのお兄さんに「あの山々は、北アルプスだよ」と教えられると
「へぇ。北アルプス山脈だって~」と。
DSC02731.jpg
そのやり取りが、妙にかわいかった~。(*^^*)

目指す、根子岳はこっち!
今年は、スノーシューで。
DSC02733.jpg
私のスノーシューは、山岳モデルではないけれど、
それで、ほぼ、問題なく行けちゃいます♪
山頂直下、数メートルだけ、頑張れ私! で。

スノーキャット(雪上車)が、スキーヤーを乗せて登っていきました。
例年は、山頂の手前まで運んでくれるスノーキャット。
今年は、雪不足で、中腹まで。
DSC02741.jpg

パフパフの雪の上を、わし わし わし・・・と歩きます。
踏み跡をたどれば楽なのに、わざわざ新雪の上を。(^^;
DSC02766.jpg
えぇ。さっきまでは、BUMPさんの曲を熱唱だったけど、
なぜか、今度は、水戸黄門の歌を唄いながら・・・。

                 人生楽ありゃ 苦もあるさぁ~♪ と。(^^;(^^;(^^;

時々、笹が茂っているような場所では、思い切り雪を踏み抜いて
膝くらいまで、ズボッとはまります。

あぁ、モフモフちゃん。かわいいな~。
DSC02743.jpg

見上げれば、青と白の世界。
DSC02745.jpg

振り返れば、白い峰々。こちらは、穂高方面。
DSC02762.jpg

槍ヶ岳。あ~~~っぷ♪
DSC02747.jpg

白馬方面は、ひときわ白いっ!!
DSC02763.jpg

そして、すご~~く楽しみにしていた、頸城山塊。
一番左の高妻山がかっこいい!
そして、その右の白い山が雨飾山?
手前に黒姫山。
焼山からは登る水蒸気もくっきり。
その右に、真っ白な火打山。あ~、あの美しい景色は、今頃は白一色の世界なんだろな~。
一番右が、妙高山。今度は、火打と妙高。セットで登りたいな~。
DSC02764.jpg
真っ白なお山を見ながらも、心は、高谷池の畔のハクサンコザクラちゃん~。

足元には、風の足跡。
風の足跡は、いろんな形。
DSC02768.jpg

真っ青な空に、リトルモンスター。
スキーの人も、登山の人も、誰も急いでいません。
目の前に広がる景色。そして、振り返って見える景色を楽しみながら
の~~んびり登っていきます。
DSC02771.jpg

だって、振りかえれば、この展望だものね。(*^^*)
DSC02758.jpg
蓼科山~南アルプス~霧ヶ峰~美ヶ原(その後ろに中央アルプス)~御嶽山~乗鞍岳~霞沢岳~穂高連峰~大キレット~槍ヶ岳~双六岳~燕岳~水晶岳とか薬師岳とか~針ノ木岳~立山~剣岳~鹿島鎗ヶ岳~五竜岳~唐松岳~白馬槍ケ岳~白馬岳~小蓮華岳~雪倉岳~乗鞍岳~朝日岳~戸隠~高妻山~黒姫山~焼山~火打山~妙高山
・・・と並んでいるらしい

今日も、ホテル青い車並みの青空には、感謝だな。(^^)
DSC02776.jpg

リトルゴジラは、何を見てるんでしょう。(^^)
DSC02778.jpg

山頂直下は、モンスター一族。
DSC02779.jpg

ストックでちょんとつつくと、ハラハラと雪が落ちてくるほど、
モフモフ。パフパフのモンスター君。
DSC02782.jpg

そして、リフトを降りて3時間。ようやく山頂。
途中、どれだけ遊んでたんでしょう。(^^;(^^;
(ちなみに、去年は2時間で山頂についてます。そんな距離です(笑))
DSC02784.jpg
それにしても、山頂の雪。少ないです。
去年、3月の中旬に登ったときは、祠の土台部分は雪の下。→こちら

鐘の向こう側は、志賀高原から草津白根。
DSC02785.jpg

左の白い頂が、日光白根。右のド~ンと大きいのが男体山。
やっぱり日光のお山が見えると嬉しい♪
DSC02787.jpg

鹿沢とか湯の丸スキー場の向こうにうっすらと富士山。
肉眼では、もっとはっきり見えました。
思ったより近くて、思ったより白くなくてびっくり。
DSC02790.jpg


四阿山の脇から、ちょこんと見える浅間山。
時間によって、ほとんど噴煙の上がっていない時間もあれば、モクモクと
噴煙が立ち上る時間も。
DSC02801.jpg
そんなのがおもしろくて、まったり。のんびり。

四阿山の山肌もとってもきれいだしね~♪
DSC02805.jpg

草津から志賀高原も、雄大な感じ~。
横手山のアンテナも見えました。(^^)
DSC02806.jpg

左の白いお山が谷川。右が武尊。
そして、その間っこには、至仏山と燧ケ岳。
DSC02807.jpg
見える。見える。あっちもこっちも~。

そして、セルフ撮り。
スノーシューを履いていると10秒間での移動はちょいと慌ただしい。(^^;(^^;
DSC02794.jpg


で、名残惜しいけれど、北アルプスを見ながら、下山~。
DSC02811.jpg

それも、またまた、踏み跡のないまっさらな雪の上をバフバフと。
DSC02812.jpg

午後になっても、快晴の空は、変わりませんでした。(^^)
名残惜しくて、何度も振り返りながら…
DSC02824.jpg

で、程々のところまで下りてきたら、北アルプスめがけて、一気に。。ねっ。(^^;
DSC02822.jpg

ずずずずず~~~~~~っと。
DSC02827.jpg
ビビリな私は、あっちで転んで、こっちで転んで。
歩いて降りた方たちの方が、よほど早く下山していた。。と。

去年は、ゲレンデの中もヒップそりで降りたけれど、今年は、お子供さんの
視線が痛かったので、リフト脇を歩いて下山。

大展望の根子岳。今年も、とっても楽しい1日でした。(*^^*)
DSC02828.jpg
帰りは、軽井沢の「沢屋」でジャムを仕入れて下道で帰宅。
碓井バイパスでは、バスの転落事故の現場がまだ、生々しく。
犠牲になったのが、息子と同年代の子たちだ。。と思うと、やっぱり胸が痛むね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雪山堪能!

chikoやんさん、こんばんわ!
超快晴のなかの根子岳、バフバフとスノーシュー、何と
言っても超素晴らしい眺望を楽しむことができ、良かった
ですね。
この日は一日中良い天気、槍の矛先まで望めた本当に素晴
らしい眺望を場所は違えどお互い共有できましたね。
ここは私達も天気と雪が安定する3月に歩きたいな~と
思っています。

No title

すばらしいお天気でしたね。
展望、すごい。
私が根子岳登った時は雨だったので
なんも見えませんした。
ずっとスノーシューでしたか?
今年、ぜんぜん行けてないので
根子岳、行きたくなりました。

おぉ!流石に本場は違いますね

いつもの禅問答のようになってしまいますが、自分は行きたくても行けないエリア。
chikoやんさんの記事で耳年増になってしまいそう(笑)

ヒップソリ板は自分も持っているのですが、今まで三回山に持って行くもちゃんと使えたのゼロです。
雪の締まり具合と斜度がなかなか難しいのと、ビビリ度の克服がキモのような(^^)

No title

こんばんは♪

すごくいいお天気の雪山歩きでしたね~!
モンスター達も、青と銀の世界も、本当に綺麗すぎますー(*^^*)
山頂からの景色は、どこを見ても絶景ですね♪

パフパフスノーシュー楽しそう~。
ヒップソリもいいですね。
今年はこんな雪遊びできなかったなー。
セルフのダッシュは大変そうだけど(^ ^;)


青と白の世界

快晴、大展望・・・もう、ずっとそんな素晴らしい雪山ハイクが続いているね。
やっぱり持ってるわ・・・(笑)
スノーシューを履いてのセルフ撮り、その慌ただしさは自分もこの間の大沼園地で経験済み。
調子に乗って足を上げたら尻餅ついちゃった(;^ω^)

全部持っていかれた感じ

こんばんは
chikoやんのブログって楽しみが一杯ですね
表現力が豊かと言うか夢のあるワードがアチコチに鏤められ...
風の足跡やリトルゴジラ、擬音も豊富で面白いです>笑<
アッチもコッチも素晴らしい眺め 特に槍ヶ岳のあ~~~ぷっ
いつまでも続く雪と青空のコントラストも...最高です 👏👏

Re: 雪山堪能!

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

11日は、どこのお山からも青空と大展望がいただけましたね♪
信州で安全に雪遊びができて、私が知ってるお山の中で、一番
火打山が近くに見えそうと思った根子岳で雪遊びを楽しみました。
真っ白な屏風のように広がる北アルプスの展望には
大満足の1日♪ でした。(^^)
去年は、半分以上溶けてしまっていた山頂付近のモンスターも
今年は元気いっぱい。
前日に降った雪もパフパフ~。ズボッとはまっても、コケても
雪遊びは楽しいですね☆
あと何回信州で雪遊びができるかな? と、天気予報と、お休みの日を
照らし合わせながら、ワクワクです
お二人が根子岳へ向かわれる日も、お天気に恵まれるといいですね。(*^^*)

ブルさん

ブルさん こんばんは。

高気圧バンザイ!な1日を過ごしてきました。(*^^*)
前日。。ってか、当日の朝まで吹いていた強風に、萎えるわ~。って
思いながらの出発だったけれど、山頂についたころには、ほぼ無風。
大展望をおかずにランチタイムが楽しめました。(^^)

リフトを降りてから山頂までスノーシューでOKですよ。
この日は、スキーの人7割、残り、スノーシューの人とワカンの人
半々って感じでした。
ブルさんのかっこいいスノーシューで、大展望、いただいちゃってください♪

Re: おぉ!流石に本場は違いますね

まっちゃん こんばんは。

この日は、北も西もいいお天気でしたね~。
雪の険しいお山へ登ろう。とは思わないけれど、眺めるのは大好き。
おいしいとこ取りの1日でした。(*^^)v

ヒップそり。。。遊んではいるけど、実は怖いです。
スピードも、方向も、コントロールが効かないですからね~。
スキーの方がよほど安全で楽そうだけど、今更。。。とも思うし。
私のヒップそりも、休憩時の座布団代わりとしての活躍度が
一番高いような気がします。

mokos619 さん

mokos619さん こんばんは。

樹氷の森で空を見上げると、青と白しかない世界なんだけど、
空の青さはグラデーションになってるし、雪の白さの中にも、
影とかアイスブルーがかくれんぼしていて、単純な色味じゃないんですよね~。
そんなのを見ながら歩くのも、とっても楽しかったです。

もちろん、北アルプスの山並は、いつまで眺めていても飽きることなかったですよ~。

雪遊びの季節は、まだまだありますよ~。
mokos619のお宅も、ぜひ~。
セルフ ダッシュは、、、コケても楽しいです~。
他の人の視線は、ちと痛いけど。。ねっ。(^^;(^^;

Re: 青と白の世界

リンゴさん こんばんは。

この日、リンゴさんもお休みだったら、確実に操られて信州だったことでしょう。
お仕事で、ホント、残念!!!
次回、湯の丸&烏帽子を狙っているので、その時は、操っちゃうよ~(笑)。

セルフ ダッシュは、まぁ、必死に走るのも楽しさのうちよね~。
そうでもなかったら、スノーシューはいて走ろう。。なんて発想は
私にはないもの~。(^^;

Re: 全部持っていかれた感じ

ケン坊さん こんばんは。

いやいや、何も持っていってないですから、心配しないでくださいませ~。(笑)
何も考えずに撮った写真並べて、小学生の作文レベルのテキストに
そんな過大なお言葉をいただいてしまって、恐縮です。(^O^;

菅平まで行くと、ホント、槍ヶ岳はすごく近くに見えます。
ホントは、山並を見ただけで、あの山は○○だ~。ってすぐにわかれば
眺めていても、もっともっと楽しいんでしょうが、私には、なかなか。(^^;(^^;
ただ、帰ってきてから、写真とカシミールの画像を照らし合わせて
フムフムフム。。。ってするのは、ホントに楽しいです。

No title

こんばんは
ひそかに研究中の根子岳!!登場
と言っても
日本百名山の四阿山のページで
ダボス牧場から
根子岳 四阿山周回ルートが
紹介されてたので、それを見てただけなのですが・・・(;´・ω・)(;´・ω・)
違う本(分県別)では リフトを使って
別方面からのアプローチがのっていたので
ちこさまの今回のルートは
たぶん そちらのルートなんでしょうね
いずれのルートにしても
今年 挑戦したいと思ってるんです!!
わたしが行けたとしても
アイスモンスターの時期ではないので
今回の ゴジラちゃんで
満足しておきます 笑

亀三郎さん

亀三郎さん こんにちは。

をぉぉ、亀隊、四阿山-根子岳周回を計画中??
実は私も、去年、牧場から登って周回。締めはソフトクリーム!
を、計画してましたが、何しろ、遊ぶのが忙しくて、菅平まで
たどり着けませんでした。(^^;
今年時間があれば。。と思っています。
レンゲツツジの頃? 稜線にマツムシソウが咲く頃?
それとも、まだ北アルプスに雪が残る頃? (足元、ぐちゃぐちゃかな?)
あれこれ考えるのは楽しいですよね~♪
この日も、牧場から、ひーこら登ってくる方も、いらっしゃいましたよ~。
まぁ、楽を覚えちゃったら、私にはまねできないな。。と。(^^;

違う方向からだったりするけれど
11日の素晴らしい眺望を共有していたのかと思うと嬉しく思います。
私が眺めていた景色の中にchikoやんさんがいて
chikoやんさんが眺めていた景色の中にきっと私がいて。。。
って事ですよね~
菅平のこのコースはずっと眺望を楽しみながら歩けるからスッゴく楽しいですよね。
3時間かけるのは大正解!
早く歩いたらもったいない!!
(*^ー^)ノ♪
私も行きたくなっちゃいました。

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

一昨年、mikkoさんに紹介していただいて、去年、初めて登って・・・
すっかりお気に入り。冬の定番となりました。
ホント、感謝です。(*^^*)
この日は、ホントに大展望でしたね。
五竜も横手山もばっちり見えてましたよ~。
別の場所からお互いを眺めあっていたのは、焼額山-苗場山の時
以来ですね。(*^^*)
何度振り返って北アルプスの山並を眺めたことでしょう。(*^^*)
ひとつひとつの山を見て、あそこが○○岳だ! ってわかるようになったら
楽しいだろうな~。まだ、カシミール先生に頼りっぱなしです。(^^;(^^;

また、素敵な雪のお山を紹介してくださいね♪
後追いする気、満々です。(*^^)v