2016/02/28

今年シーズン最後のガトーショコラ!? 黒斑山~蛇骨岳

今年も、ゼブラ模様の浅間山に会いたくて、黒斑山。
予想以上に、春が駆け足でやってきているので、美しい霧氷の森を
歩くのは無理かな~? と思っていたけれど、美しい景色たっぷりな1日
となりました♪

高峰高原ホテルでトイレを借りたら、景色を楽しみながら表コースで。(^^♪
穴の中を覗くと、ひらひら。もふもふ~。
DSC03028.jpg
みんな、サクサクと登っていくってのに、初っ端からゆるゆると。

車坂山まで来ると、目の前に、霧氷の森!!!
しかも、大好きなカラマツの繊細な枝先に、びっしりと霧氷。\(^o^)/
DSC03031_2016022922420126b.jpg

黒斑山の斜面には、びっしりと、やさしい雰囲気で
クリスマスツリーが並んでます。(^^)
DSC03034.jpg
去年は、霧氷ゼロだったので、もう、この景色だけで十分
テンション↑↑です。

どこまでも続く霧氷の登山道。
もう、口元緩みっぱなし。(*^^*)
DSC03043.jpg

振り返ると、湯の丸山&烏帽子岳。
北アルプス眺望日和の時に、登りに行きたいな~。(^^)
DSC03044_20160229224204707.jpg
ホントは、この方向にど~んと北アルプスの山並が見えるはずだけど・・・
この日は、春霞の1日。
北アルプスどころか、八ヶ岳も見えませんでした。

でも、このモフモフの登山道。
ちょっぴり感じていた残念な気持ちは、どこかに吹っ飛んでました。
DSC03050.jpg

まだ着かないのかな~。と思い始めた頃、ど~んと見えてくる浅間山。
思わず「わぁ!!!」と声が出てしまう瞬間です。(*^^*)
DSC03052_20160229224344a37.jpg

槍が鞘まで来ました。
浅間山の展望台です。
DSC03054_20160229224345092.jpg

思わず、喜びの舞をしたくなっちゃうような展望。
IMG_0038.jpg
強風を心配してきたけれど、ここまでは、風も静か。
さて、一休みしましょう~♪

粉砂糖をたっぷりまぶしたガトーショコラのような浅間山を眺めながら、
粉砂糖をたっぷりまぶしたガトーショコラをいただく。
DSC03055_2016022922434771c.jpg
ガチで節制中ですが・・・(^O^;

でも、どーーしても、コーヒーゼリーのような浅間山になる前に、
これがしたかったのさ。(^^;

さて、トーミの頭まで登りましょう。
DSC03056.jpg
トーミの頭は、お約束のように強風。
でも、雄大なその景色を眺めている間は、寒さなんて、感じな~い。


山頂までは、もうちょっとだけど、その前から、うひゃひゃ~な、大展望♪
DSC03063_20160229224728a1d.jpg

霧氷のトンネルをくぐって、山頂を目指します。
DSC03070_20160229224731662.jpg

もう、鼻歌でも歌いたくなっちゃう気分だね。
DSC03074.jpg

秋には、あのあたりを歩いたんだよな~。。。
また、草すべりを降りて、あのカラマツ林を歩きたいな。
DSC03079_20160229224734d0d.jpg

黒斑山の山頂では、たくさんの人が休憩中。
写真を撮ったら、その先に進みましょう。
DSC03081_20160229224839e32.jpg

黒斑山を過ぎると、歩く人はぐっと少なくなります。
雪の多い年(いや、例年は・・・かな?)は、ワカンやスノーシューがないと厳しい
黒斑山から先。。だけど、この日は、アイゼンだけで十分、
豪快にくっつく霧氷の森を抜けると・・・
DSC03085_20160229224841c24.jpg

めちゃめちゃ気持ちのいい雪の稜線。
DSC03090.jpg

そして、ずっと、ずっと浅間山と一緒。
DSC03093.jpg

黒斑山から約30分。
蛇骨岳の山頂が見えてきました。
DSC03097.jpg

蛇骨岳まで来ると、ど~んと広がる嬬恋側の眺望。
お隣の四阿山・根子岳も霞んでいます。
DSC03099.jpg
秋の時は、嬬恋側は一面雲海だったので、こんな風に見えるんだぁ~。と、
またまた感激。

山頂で一緒になった、ノリノリなお兄さんたちに写真を撮っていただいたら・・・
DSC03103_20160301004403655.jpg
そのお兄さんたちお勧めの、眺望ポイントに行っていましょう~。

あっ、富士山!!!
DSC03105_20160229224941567.jpg







のような雲。(^O^;



めちゃめちゃ風が強かったけれど、その雄大な景色に、同じような写真を何枚も撮って、
ノリノリだったお兄さんたちを見習って、大撮影会。(^O^;
DSC03109.jpg

DSC03111.jpg
                      我ながら…アホだねぇ。(^^;(^^;

蛇骨岳からの眺望に大満足。
往復1時間だけど、足を伸ばしてみてよかった~♪
DSC03119.jpg

雄大な景色を楽しみながら、気持ちのいい雪の稜線を戻りましょう。
DSC03121.jpg

途中、景色のいいところでランチタイム。
今日のおかずは、こんな景色でした。(*^^*)
DSC03126_20160229225211248.jpg
風が当たらなければ、氷点下の気温でも、寒さは感じないほど。

立ち枯れた木が目立つこのあたり。
北八ッの雰囲気。
DSC03129_201602292252132c5.jpg

そして、モフモフの森再びで、黒斑山までは、あっという間。
DSC03130_20160229225215cf3.jpg

下山は、中コースで。
ずっと樹林帯を下って、一瞬だけ視界が開ける場所が。
DSC03135.jpg
いやね、過去2回は、下山も表コースだったので、中コースを歩くのは
はじめて。。。でした。(^^;

途中、、、雪がないっっ!!
DSC03136.jpg
中コースでの下山は、あっという間。
霧氷の森と浅間の眺望に大満足の1日となりましたとさ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

粉砂糖のかかった浅間山は絵になりますね~
夏山よりも綺麗な気がします。
いろんなポーズで撮影した画像、やっぱり主役は浅間山なんですね(笑)

ガトーショコラ

chikoやんさん、こんばんわ!
遠望はお預けのようでしたが、シマシマの浅間山や周囲
の山々の眺望、そして蛇骨岳までの雪山トレッキング、
思い存分楽しむことができ、良かったですね。
シェルターの側を抜け、槍が鞘に着くとど~んと正面に
浅間山が聳えている眺めは圧巻です。
ここで浅間山を眺め、ガトーショコラをほおばりながら
エスプレッソなんて最高でしょうね。
今年はここも雪が少な目でしたね。

No title

自分にとっては今シーズン最後の雪遊び?となるかも知れない今回の黒斑山。
天気も予報以上に良かったし、霧氷の森もゼブラ模様の浅間山も全部最高でした。
そしてガトーショコラ、美味し!
このところ天気に見放されて凹んでいたけど、待った甲斐あって本当に良かったです。

ガトーショコラのマリアージュ

良いなぁ!
贅沢なひと時を過ごしましたね。

自分も山では食後のコーヒーと甘いもの必ず欠かさないのですが、

7-11の栗入りどら焼きあたり止まりでお洒落さとは程遠くて。
たまに綺麗なお菓子を持っていってもザックの中でぺちゃんこです。

それにしても霧氷の森は良いですね。
来年は高速代とガソリン代の割り勘要員に激しく志願したくなって
きちゃいました。

夢に出てきた浅間山

おはようございます。
遠くから見ると富士山と勘違いする浅間山ですが
やはり間近で見る浅間山は圧巻ですね~ 素晴らしい!
いろんな姿を見せる浅間山ですが粉砂糖を塗した姿が絵に...
浅間山をバックに趣向を凝らした大撮影会も納得です>笑<
弾けるchikoやんの様子が写真からも伝わってきますし
雪景色にアレコレと想いが駆け巡り認知症なんてバイバイです

でんさん

でんさん こんばんは。

佐野から見えるとうれしい浅間山。
離れていても存在感十分なので、外輪山からは
やっぱりホントに大きいですね~。
どんなに私の態度がでかくても、浅間山にはかないません。(^^;

冬の、あのシマシマ模様はたまりませんね。(*^^*)
でも、秋の、マロンプリンは、今年こそは外さずにっ!!
・・・と、思っています。(*^^)v

Re: ガトーショコラ

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

ホントなら北アルプスがドーンと見え始めるポイントまで来ても
槍が岳も、乗鞍も、八ヶ岳も、妙高も、み~~んなお留守。
「惜しいよなぁ」を連発するリンゴさんに、ホントに申し訳なくて
激凹みでしたが、山頂までの霧氷の森と蛇骨岳からの雄大な景色
に、ホントに救われました。
槍が鞘からの浅間は、ホントに絵になる景色ですね。
ガトーショコラのような浅間を見ながらガトーショコラは、実は
去年から温めていたので、実現できて、大満足♪
次は、コーヒーゼリーのような浅間を見ながら。。でしょうかね。(笑)

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

早起き、お疲れ様でした~。
振り返った時に、ど~んと広がる北アルプスを見ながらの
山登りができなくて残念がるリンゴさんには、ホントに申し訳
ないなぁ。と思いながらの1日でしたが、終わり良ければ・・・で、
ホント、ホッとしています。
トップシーズンだと、ちょっぴり苦戦する蛇骨岳まで
楽々足を伸ばせちゃったのは、ホント、ラッキー♪

Re: ガトーショコラのマリアージュ

まっちゃん こんばんは。

ヤマレコの記事を検索してると、雪が少ないとか、
浅間が黒いとか、そんなレポが並んでいたので、
どうなることやら。。と、ヒヤヒヤでした。
霧氷も100%諦めていたのですが、どうにか間に合った。。。
どころか、モフモフの森に大満足♪ でした。
もちろん、大きなゼブラ模様の浅間山にもねっ。(^^)

私も、コンビニ調達の時は、結構かわいそうな姿になった
お菓子を食べてますが・・・(^O^;
今回は、ネタのため、箱に入れて、大事に大事に運びました。
お菓子運搬用に、程よい大きさの箱を、ストックしてるんですよ~。

で、じゃ、来年は、道の駅集合でっ!
浅間、菅平エリアだと、5時半集合ですっ。
上信越道をようやく走る軽自動車。運転はちょいと荒めですが
そのあたりは、ご容赦を~。(笑)

Re: 夢に出てきた浅間山

ケン坊さん こんばんは。

浅間山。その形はホントに美しいですよね。
お天気のいい日は、佐野からでも見ることができて
見えるとうれしい浅間山です。(^^)
で、佐野からだと、のっぺり真っ白に見えるんですが
佐久まで行くと、山肌がシマシマ模様に。
スタート時は、真ったく姿を見せない浅間山が
途中でど~~んと見え始めると、わかっちゃいても
「わぁ!」とか「すげ~!!」とか、思わず声が出ちゃいます。
この日は、チェーンスパイクで登られてる方もたくさん。
ケン坊さんも、一度登ると、はまっちゃいますよ~。

No title

浅間山だけじゃなくて
登る途中の霧氷の木々も
まるで粉砂糖を振りかけたような見事な景色!
天気にも恵まれて本当に「オイシイ」山行になりましたね~

ガトーショコラはカロリー高過ぎ!
心なしか山頂で撮った写真はいつもよりふっくらして見えますよっ!(笑)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

やさしい やさしい霧氷の森は、冬のはじめじゃないと見られないのかな~?
なんて思っていましたが、この時期にこんなに優しい感じの景色に
会えちゃったのは、ホントにラッキーでした♪
カラマツの枝先なんて、アイシングで縁取ったようになってたんですよっ。(*^^*)
お正月に中ノ俣さんが歩かれた時の方が、黒斑山ー蛇骨岳間は雪がたっぷり
って感じですね。(^O^;


でっ!!!
たっぷりチョコとたっぷりバターを混ぜながら、恐ろしい食べ物だぁ。
と思っていました。
全てを隠してくれるハードシェル。。最高。(^▽^;)
薄着の季節が恐ろしや~。

狙っていたんですね!
ガトーショコラのコラボ。。。
ナイスです。(*^ー^)ノ♪
それにしても浅間山の眺望は素晴らしいですね~
もうこれだけで大満足でしょう♪

mikkoさん

mikkoさん こんにちは。

実は、、秋から狙ってました。(笑)
一時、雪解けが進んで黒い浅間になってしまった! なんて話を聞いて
これでもかっ!って、粉砂糖をかけたガトーショコラを持っていったら
その通りになっていました。おまけに、周りの木々も~。ヽ(^o^)丿
やっぱり、ゼブラ模様の浅間山は、素敵です。
で、稜線を歩いても、いつでも浅間山がすぐ近く。は、魅力的♪

さてさて、秋は、モロゾフのプリンクーヘン??
裾野はカラマツで黄色。山頂は雪で白。
欲張りすぎ???(笑)

No title

こんにちは
どの写真もいいですが
今回のlogでは パノラマが
特に秀逸じゃないですかぁ
絵画変換して
屏風にしたら
なんでも鑑定団に持って行っても
オカシクない! って、、、
なんて、、、また
意味不明なこと 言ってしまった 反省

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。
お返事が遅くなってしまって、ゴメンナサイ。

で、なんか、ようやく、ちょっとかっこいいパノラマ写真に
なったなぁ~。って思える、外輪山でした。(*^^*)
遠くの山並を写すのに使いまくってたパノラマだけど、
遠すぎて、どの山がどれだか、よくわからなかったんですよね。(^^;(^^;

お花の時期の黒斑山。とってもいいそうですよ~。
ぜひ、コン様にもこの景色を見せてあげてくださいね♪
6月ごろ、ハクサンイチゲが咲くそうです。
私も行ってみたいなぁ。
でも、6月って、どこもここもお花のシーズンで、実は忙しいんですよね。(^^;