2016/03/22

雪が溶けたら雪割草

2016.3.17. 
穏やかな日差しの中、地元の方たちが大切にされているという里山で
春の訪れを喜ぶ花たちに会ってきました~♪

DSC03291_2016032021133951c.jpg

自生地の保護だけでなく、盗掘を防ぐという意味で、場所を特定できるような
場所や施設名には一切触れないことを約束して教えていただきました。
そんなわけで、詳細な山域は伏せさせていただきます。


快晴の空に、真っ白な谷川岳。
かっこいいねぇ~。と、定点観測。(^^;
DSC03138_2016032021004733f.jpg

そして、いつものように、土樽PAから、かっこいい白いお山を見上げる。(*^^*)
ここで、朝ごはん。
DSC03140.jpg
六万騎山の、かわいいコシノコバイモに萌え萌えした後は、
小出ICからもう一度関越道に乗って、日本海を目指します。

で、駐車場に車を停め、50歩くらい歩くと、ゴロッと足元にカンアオイ。
DSC03306.jpg
地味な花だけれど、見つけると、なぜか妙に嬉しい。

その隣では、いきなり始まるオウレン祭。
DSC03161.jpg

いやいやいやいや・・・
こんなにたくさんのオウレンが咲いているのを見るのは、初めてのことで
その後は、「うひゃぁ」とか「うひょぉ」とか、感嘆の声を上げっぱなし。
DSC03174.jpg

そして、雪割草ロードの始まり・始まり~。
DSC03171_20160320210051410.jpg

この先、これでもかって咲いてるよ~。って、見どころポイントは何か所か
教えていただいてるのに、初っ端から立ち止まり~の、スクワットをし~ので
なかなか前へ進みません。
DSC03179.jpg

DSC03185_201603202103066ff.jpg

太陽の光をたっぷり浴びて、キクザキイチゲも、ぐ~んと背伸びしているよう。(^^)
DSC03181.jpg

色とりどりのユキワリソウ。
ひとつひとつの花の色が違うだけでなく、蕊の色が違っていたり、
花びらの色がグラデーションになっていたり・・・
DSC03198_20160320210743851.jpg

どの子もとってもかわいくって、
DSC03205_20160320210744bdf.jpg

ちょっと歩いちゃ、立ち止まって、屈んで・・の繰り返し。
DSC03206.jpg

オウレンと雪割草とのコラボもあちこちで。(^^)
DSC03214.jpg

踏まないように、気をつけて歩かないと。(*´ω`)
DSC03229.jpg

このブルーの株は、とっても大きなブーケになっていました。
この日、一番のお気に入り~♪
DSC03236.jpg

でも、ピンクちゃんも、やっぱりかわいいなぁ。(*´ω`)
DSC03246.jpg

キクザキイチゲも元気いっぱい。時々青花も♪
DSC03247.jpg

そして、顔を上げると、穏やかな海の向こうに見えるのは、佐渡。
お花の季節に、佐渡も行ってみたいなぁ。
DSC03257_2016032021104611d.jpg

気持ちのいい道をずんずん歩きます。
でも、ここには雪割草は咲いていません。
日当たりが良すぎちゃうところでは、雪割草は育たないそうです。
DSC03259_20160320211158614.jpg
木を伐採しすぎて、減っちゃったの?
いやいや、やっぱり、来る人が、みんな持っていっちゃうからだよ。
・・・と、地元の人たちの話。

ショウジョウバカマは、まだまだ蕾。
カタクリの葉っぱも出ていたけれど、カタクリと雪割草との
コラボが見られるのは、もうちょっと先みたい。
DSC03260.jpg

あぁぁ、ホント、雪割草で、お腹いっぱい。
DSC03261_2016032021120148e.jpg

そして、ようやく・・・
本当に、ようやく、最終目的地としていた休憩場所につきました。
普通に歩いたら1時間かからないようなところ。
笑いの止まらない2時間半でした。(^^;(^^;
DSC03264_20160321174816f9d.jpg
貸し切りベンチで、佐渡を眺めながら、、のんびりランチタイム。

わぁ、木が斜めって立ってるし。
どれだけ強い風が吹くんでしょう。
DSC03269.jpg

天狗スミレ。ちゃうちゃう。
ナガハシスミレ。
DSC03273.jpg
今年は、ちょっと、スミレを見分けられる目が持てるようになりたいな~。

さて、帰りも、雪割草ロードを。
DSC03277.jpg

DSC03278.jpg

DSC03292_20160320211341f24.jpg

どっさりとお花が咲いている場所では、みんな、ひれ伏したり、倒れ込んだり。
DSC03294.jpg
春の妖精たちに、ずきゅーーーんとなってました。(*^^*)

雪解けを待って、一斉に花をつけた、かわいい子たちにたくさん会えて
大満足の1日となりました。(*^^*)
DSC03296.jpg

DSC03301_2016032021155851c.jpg

帰り道。越後三山を眺めながら・・・
DSC03307.jpg
今年も、新潟yearになっちゃうのかな?(^^;(^^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ユキワリソウ

chikoやんさん、こんばんわ!
天気の良い新潟の山、ユキワリソウやオーレン、そして
キクザキイチゲなどと春の花を満喫、最高でしたね。
ブーケのように咲いているユキワリソウ、素晴らしい以外
の言葉が見つかりません~本当に綺麗ですね。
私達も今週末、あやかろうと角田山を計画しています。
初めての角田山ですので、楽しみです。

早春の花

昨年の角田山もそうですが、地元の方や所有者の尽力により大切に保護・管理されている事を想うと、感謝せずにはいられないよね。
大きなブーケとなったブルーの雪割草、その他。
どれもがピッカピカに輝いて見えます。

No title

大株のオオミスミソウ、いいですな~。
実は私オウレンもオオミスミソウに負けないくらい好きなんです。
しかしながら行こうと思っていた今週の日曜と来週の月曜はなんだか天気が悪い・・・。
どうなる?!遠征て感じです。

素晴らしい山歩き

おはようございます
ここの登山道は、まさに”ユキワリソウ・ロード”ですね
ケン坊のような歩き方してると踏んじゃうかも知れませんね>苦<
もちろんキクザキイチゲやオーレンも咲いてて楽しそうな山歩き
chikoやんのレポ見てると、自分で歩いてるみたいですが...
いつかは自分の足で歩き自分の目で見てみたいです

すっかり春ですね~
たくさんの可愛い雪割草ともにchikoやんさんの満面の笑顔も溢れていたんでしょうね~
これでは足が進まないわ!
翌日スクワット筋肉痛になりませんでしたか~?
どっぷり雪の山にハマっている我が家に春の目覚めをさせて頂けるレポでした~

色鮮やかな

花の数々。
まさに彩りの春到来ですね。
スクワットしちゃうのも頷けます。

それにしても冠雪の新潟の山、カッコいいですね。
海が見える山も栃木県民には憧れです。

Re: ユキワリソウ

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

穏やかすぎるお天気の中、春の訪れを喜ぶ雪割草ロードを
堪能してきました。(^^)
花壇に植えられていてもおかしくないようなカラフルな雪割草たちが
普通に登山道の脇に、そして、茂みの中にたくさん咲いている。
新潟の山、すごい!!! と思ってしまいます。
初めての角田山。どうぞ楽しんできてくださいね。
おそらく、それで、どっぷりはまって、毎年の新潟詣でに
なってしまうかと・・・(^^)

Re: 早春の花

リンゴさん こんばんは。

ここは、角田山のようにロープは一切張られていなかったけれど
あちこちに、盗掘をしないで! って内容の看板が立っていました。
珍しい色のユキワリソウが咲くと、あっという間に連れ去られて
しまうんだとか。(T_T)
超満開。ばっちり見頃の雪割草の園でした~。(*^^*)

くにさん

くにさん こんばんは。

咲きまくるオウレンを見た時に、真っ先にくにさんのことを思い出しましたよ~。
ご一緒してたら、こりゃ、ヨロコビの舞だっただろうな。と。
今まで、ちょっと咲き残りでくたびれ始めたオウレンしか見たことの
なかった私。
繊細なお花のつくりをじっくり見ちゃいましたよ~。

週末のお天気が何とも心配な感じですが・・・
天気の回復。祈ってますね~。(*^^)v

Re: 素晴らしい山歩き

ケン坊さん こんばんは。

登山道にずっと雪割草が咲き続けているって、実は
すごいことなんだけど、その感覚がマヒしてしまうほど
あっちにもこっちにも、雪割草だらけの里山でした。(^^)
佐野から、角田山まで約270キロ。白馬や、妙高より遠い!!
さすがの私でも遠く感じます。(^^;
雪割草のピークは過ぎてしまうけれど、弥彦山なら、スカイラインが
開通してから、山頂近くまで車で登れて、あちこちに咲いてる
雪割草やカタクリを楽しむことができます。
もう、車道の脇に普通にカタクリが咲いてるほどですよ。(笑)
寺泊で、甘エビをいただくプランも交えて、機会があったら
ぜひ、魔女さんと訪れてみてくださいね。(^^)

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

実は、まだ、雪遊びに未練タラタラな私で・・・(^^;
なんとか、八方尾根は!?!? なんて、じたばたと。(^O^;

でも、たくさんの春色の雪割草に囲まれて、ホントに幸せ~な時間でした。
はじめのうちは、「あっ、咲いてた。こっちも!!」って感じだったのが
1時間も経つと、もう、どこまで咲いてるのぉぉぉ??? となって、
2時間後には、もう、ホント、お腹いっぱい~。と。(^^;

最近、お花を見ると、登山道に倒れてることの方がが多い私。
汚れた膝と肘の服のまま、日帰り温泉に寄るのが、ちょっと
恥ずかしかったです。(^^;

Re: 色鮮やかな

まっちゃん こんばんは。

青空と白い雪の景色ももちろん素敵だし、その写真を撮るのも
楽しいけれど、色とりどりの花を見つけて、周りの景色と一緒に
どうしたら素敵に撮れるかな~? なんて考えるのも楽しいです。
日帰りで300枚近く撮って、そのほとんどが、ボツ・・と言う現実~。(^^;

雪の越後三山。かっこよかったです。
特に、今年は越後駒に行きたいと思っているので、なおさら目が行っちゃいます。

そして、海を見下ろす山歩き~。これは、ホントに萌え!です。
この場所も、お花が多い!って言うよりも、この、海が見えるベンチで
休憩がしたい!
そっちポイントで教えていただきました。(^O^)

No title

真っ白な谷川岳 美しい!
真ん中より ちょっと右めでしょうか
オキの耳 トマの耳
一度登った山は 自分の山になる・・・
って 誰かが言ってましたが
亀家にとっては
谷川岳
そうゆう位置づけに
なったかな、、、なんて、、、笑

おっと
越後三山、、、
これは どこだろう???
ググッてみて
何山か 確認してみます~~(^_^;)

No title

22枚目の写真、
顔が青ざめるくらいブルーの花に惚れちゃいました~~
弥彦山か角田山に今年はぜったい行くぞーと思っていましたが、どうもタイミング的に行けそうになくなっちゃいました。
でも、chikoやんさんの奇麗な写真を拝見してるだけでもじゅうぶん満足しちゃいましたよ(^^)
???な事がひとつ、
同じ株でも花によって花びらの数がそれぞれ違うように見えるのは気のせいっすか?

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

関越道を運転していて、水上ICをちょいと過ぎたあたりから見える
谷川岳は、ホントにかっこいいと思います。
関越トンネルに近づきすぎちゃうと、見えなくなっちゃうんですよね。
天神尾根がくっきり見えちゃうと、あそこをひーこら登ったのねぇ。
なんて、しみじみと思ってしまいます。

越後三山。。ググってみましたか?
今年は、あの大きなお山に登るのかぁ。と思うと、ワクワク半分、
不安半分。な私です。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

実は、ブルーに写っている雪割草のほとんどが、
紫色の花色だったんですよ。
パソコンに取りこんだら、どれもこれも青花に。
私も、真っ青でした。
でも、どれもこれも、ホントにきれいでしたよ~。

花びらの数の違い。ちっとも気づきませんでした。(^^;
ミツバオウレンの花びらの数がまちまちなのと同じ感じ??

今年の新潟行きはナシになっちゃったんですね。
残念~。
でも、毎年雪割草は花を咲かせて待っていてくれてるはず。
来年のお楽しみですね。(^^)