2016/04/11

二股山 ヒカゲツツジとはじめましてのスミレたち~♪

遊山通信のくにさんにお声がけいただいて、鹿沼市にある二股山へ~。
歩く自然図鑑、くにさんと一緒にお花見~♪ それだけで十分舞い上がってる
ところに、betty氏ご夫妻も一緒。と。
をぉぉ、ロングトレイルを、それはそれは楽しそうに歩かれてるゴールデンコンビ。
わぁ、楽しみすぎ~♪ と、前の日眠れず、当日の朝は、寝過ごす。。と。(^^;(^^;
待ち合わせ場所には、ギリギリ。。駆け込みセーフ。でした。(^O^;
大体、一番近くの人が、来るのが遅い。集合あるある。ε===へ(;^^)ノ

林道わきの駐車スペースに車を停め、おしゃべりしながら歩きだす。
登山口までたどり着かないところで、みんなそろって地面にひれ伏す。
DSC04027_201604112036311c7.jpg

ヒナスミレ。ピンク色がかわいい~♪
DSC04004.jpg
フモトスミレとエイザンスミレ以外は、みんな「スミレ」でひとくくりに
されれていたのが、ようやく名前がつきました。(^^)

林道わきに咲く小さな花たちを眺めながら、ゆるゆると・・・
DSC04017.jpg

DSC04019.jpg


「をぉぉ、これはっ!!!」っと、なにやら、新発見があったようです。
ヒカゲスミレ しかも葉っぱには斑入り。
DSC04023.jpg
スミレを見分けるのには、葉っぱの形とか、葉の表・裏の色とか
花の中や茎や葉に毛が生えてるかどうかとか、天狗ちゃんになってるかどうかとか。
いくつかのポイントがあるそうです。
う~ん、くにさんのスミレへの愛を感じるわぁぁ。(*´ω`)

で、こっちは、パッと見エイザンスミレ。ところが、葉の色が黒いタイプ。
ハグロスワスミレ というそうです
DSC04032.jpg
で、せっかく葉っぱに違いがあるって言うのに、葉っぱを写すの忘れたっ!(T_T)
どうも、詰めの甘い私。(^_^;)(^_^;)

で、待ってました!!!  タカオスミレ(厳密にいえばハグロスミレなんだそうです)
葉っぱは、きれいな斑入り。
DSC04030.jpg

いやぁ~、花だけ見たら、ただのスミレで片付けちゃいそう。(^^;
でも、全体の姿を見たら、はじめましてのスミレ。
DSC04034.jpg
いやぁ、この子。超美形でね?
で、こんな子が、あっちにもこっちにも。(*^^*)

なもんだから、もう、みんな、地面にはいつくばって・・・
の、1枚目の写真の姿になります。
決してコンタクトを探してるわけじゃないのよ。

で、betty氏が「くにさん、これなんですかね?」と声をかけると
それが、くにさんの探し物だったりして。
いやぁ、ホント、羨ましいコンビだわ~。

さてさて、タカオスミレに大興奮。
ぼちぼち呼吸を整えて登山口へ。
(そうだ。まだ登ってないんだっけ)

薄暗い杉林に、パッと光が差し込んで、それが芽吹いたばかりの
葉っぱを照らすと、それはそれはの美しさ~。
DSC04041_2016041120411363a.jpg

で、足元には、ちっちゃなカネゴン。
ちゃうちゃう、カテンソウ。
DSC04043.jpg
小さいものを見るのがとっても不自由なお年頃。(^^;
でも、パッと開いた姿はとってもかわいい~。(^^)

九十九折りの登山道を登り切り、ツツジ岩を過ぎると・・・
DSC04047.jpg

待ってましたのヒカゲツツジ♪
やさしいクリーム色がとっても素敵。(*^^*)
DSC04048.jpg

太陽の光が当たると、花びらが透けて見えるよう。
DSC04050.jpg

赤銅色の葉っぱと黄色い花。あぁぁ、きれいだなぁ。
DSC04052.jpg

咲き始めのミツバツツジも、とってもいい色。
DSC04058.jpg

濃~い色のアカヤシオ。黄色いヒカゲツツジを眺めながら
進んでいくと、足元には、かわいいピンクのひらひらちゃん。

イワウチワ~。
DSC04065_20160411204416f92.jpg

保護のため、ロープが張られているその奥には、斜面下の方まで
びっしりイワウチワ。
DSC04063.jpg
かわいいな~。と、スクワットタイム再び。

とっても花つきのいいヒカゲツツジ。
ちょっと歩いちゃ立ち止まって写真を撮って・・・と、なかなか前に進みません。(^^;
DSC04073.jpg

そりゃぁ、アカヤシオとのコラボが楽しめちゃ・・ねっ。
DSC04075.jpg

DSC04076_201604112045523fe.jpg

いくらか蕾の残る、、、
一番きれいな状態のヒカゲツツジに会うことができました。
なんてたって、色が鮮やかだもん。(^^)
DSC04082_2016041120455364b.jpg

DSC04084.jpg

日光連山が近いっっ!!
霞んでいる中でも、奥白根の雪がとっても少ないのが見えました。
DSC04087_201604112045562a7.jpg


DSC04089.jpg

アカヤシオも満開。ヒラヒラちゃんがたっぷり。
どの木もとっても花つきがよかったです♪
DSC04091_20160411204733183.jpg

山頂の風の当たらないところでまったりお昼ご飯を食べたら、
エイザンスミレのかわいい子を見つけては盛り上がりながら下山。
DSC04100_20160411204734dc9.jpg

DSC04104.jpg

ほら、スミレちゃんがくにさんのことを見送ってるよ~。
DSC04103_201604112047358e5.jpg
光に透ける花びらがめちゃめちゃきれいでした。

きれいなブルーのヤマルリソウ。
をぉ、言われてみれば、ミヤマムラサキちゃんと花の形が似ている。
DSC04105.jpg

で、ヤマルリソウ。ピンクちゃん!!!
DSC04114.jpg

並んだアカネスミレ。もぉ、この並び方がかわいい!!!
と、心をぐわしっとわしづかみにし~、
DSC04117_201604112049334f2.jpg

すみれ色お手本のような、きれいな紫色のスミレに萌え萌えし~
DSC04122.jpg
セクシャルバイオレットNo.1の大合唱にはならなかったけれど・・・

見上げれば、快晴の空に、新緑萌え萌え。
DSC04120_20160411204935797.jpg

大きな株のエイザンスミレに見送られながらの下山となりました。
DSC04125.jpg
登りも下りもホントに盛りだくさんのお花見。
楽しかったな~。
くにさん。betty氏・奥様。ありがとうございました。(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

花の達人と~

chikoやんさん、こんばんわ!
花の達人、くにさん、bettyさんご夫妻とご一緒の
二岐山~スミレを始めヒカゲツツジなど多くの花々を
楽しむことができ、良かったですね。
スミレ、解説書を読んでも、皆さんのレポを拝読しても
良く分かりません。
ご教授下さい~先ずは勉強してからですかね。

No title

スミレの同定にはお手上げですが、こうしてみると奥が深いんですね。
葉の裏の模様や毛が生えているかどうかまで・・・。
う~ん、虫眼鏡が必要だな・・・いや、老眼鏡か(^^;)
それにしても興味深い組み合わせ。刺激になったことでしょう。
花いっぱいの楽しいレポでした。

素晴らしき山歩き

こんばんは
やはり二股山でしたか~ 古賀志山が望めてヒカゲツツジという
ヒントに”もしや”と思ってましたが、まさか当たるとは\(^_^)/―
それにしてもスミレの宝庫ですね~ ケン坊の図鑑にも
多くのスミレがページを割いてますが、全く区別が出来ません
ましてや外で出会っても数種類だけ...今では全て”スミレ”です>笑<

花も素晴らしいですが、

一枚目の写真の、
倒れる込む人に感動!

うーむ、花撮りとはかくあるべし的な刺激的な一枚でした。

二股山は自分にとっては全山植林の所謂ガサガサした山のイメージが
強かったですが、古賀志山に続いてイメージが変わりました。

No title

お疲れ様でした~。
て、次の日は古賀志山だなんてなんと活動的なんでしょ。
古賀志の中尾根でアケボノスミレは見ませんでしたか?

それにしても楽しい時間でした。
やっぱりゆっくりと花々を愛で山の空気に遊ぶという登り方がいいですよね。
今度は休みも会いそうなので、これからも是非是非ご一緒させてください。

No title

私達も昨日、歩いてきました。
くにさんのレポを見て、これは行かなくちゃと。くにさんのブログへはコメントがエラーになってしまい失礼しています。
 ヒカゲツツジをしっかり見てきました。花つきも良く良い感じでした。
スミレもたくさん、見分けがつきません(笑)

こんばんは~


ヒトリシズカがもう咲き出したんですね!
たくさんのお花とのおしゃべりはさぞ楽しかったことでしょう♪

アクティブなchikoやん
今年もあちこちの山での放浪
楽しみにしています。

Re: 花の達人と~

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

憧れのくにさん、betty氏ご夫妻と一緒に歩かせていただいて
ホント、刺激的~♪ な、1日でした。(*^^*)
花だけじゃなくて、鳥もキノコもその他の植物も詳しいくにさんに
あれこれ教えていただいて、で、その上、足元も見上げても
たくさんのお花たち~。
もう、贅沢な1日でした。
スミレ。。。ねぇ。
現場では、ふんふん。って納得していても、家に帰ると、もうぐちゃぐちゃ。
写真を見ても、どれとどれが同じ種類か「?」でした。
デジカメデータにペタッと貼れるふせんがほしいです。(^^;

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

かわいいすみれちゃん。奥が深いです~。
で、ちょっとだけでも見分ける目があれば、次から次へと
視界に入ってくるものだなぁ~。と。
タカオスミレ。。。
知らなかったら、確実に「ふ~ん、スミレが咲いてた」で
スルーしちゃいそうだもん。

いやぁ、刺激的な1日でしたよ~。
またご一緒させていただけたら嬉しいな~。と思っています♪

Re: 素晴らしき山歩き

ケン坊さん こんにちは。

はい。ケン坊さんの予想。敵中でした!!ヽ(^o^)丿
「ヒカゲツツジ」と「古賀志山が見える」のキーワードで、わかっちゃうんだぁ。
と、尊敬です~。(私、この間まで二股山。知りませんでしたから(^^;)
短めな行程で、ゆっくりお花を見ながら歩けて、しかも、静かな山歩きが
楽しめました。(^^)
ばっちり見頃。花つきのいいヒカゲツツジ。ホントにきれいでした♪

Re: 花も素晴らしいですが、

まっちゃん こんにちは。

そうそう。
いつもあんな感じで登山道にひれ伏して、はたまた倒れ込んで
花撮りを楽しんでいます。
その後、モニターを見て「うひゃひゃ。かわいい~(*^^*)」と。
ピークを踏むこと。山頂からの景色を楽しむことなどを楽しみに
山を登られる方たちから見たら「いったい何やってるん?」的な
姿かもしれないですね~。(^^;(^^; 
いやぁ、二股山。静かな山でよかったです。(笑)

植林された杉やヒノキの林。
風が吹くと、黄色いお粉がぶわぁ~っと舞い上がった光景には
大丈夫か? 私。。。と思ってしまいました。

くにさん

くにさん こんにちは。

お誘いいただいて、ありがとうございました!
感動の初コラボ。すごく楽しかったです。
「山の空気に遊ぶ」って、なんて素敵なんでしょ。
もぅ、ホントに、山に遊ばせてもらってると思えた1日でした。

古賀志山のアケボノスミレは・・・
ついて歩くだけで精一杯だったので、見つける余裕がなかったのですが・・・
ホーム(笑)鳴神山でじっくり探してみたいな~。と思っています。

また魅惑の山遊び。誘ってくださいね。
テント泊に必要な物もぼちぼち準備中~♪
駐車場から歩き15分の、白駒池で♪(嘘)

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんにちは。

この日、山頂でまったりご飯を食べながら、yamasanpoさんと
奥様の噂話をしてたんですよ~♪
色あせている花が1つもない状態で、もっさりと咲いたヒカゲツツジ。
ホントにきれいでした。
いやね、山で咲いているヒカゲツツジを見るのは初めてだった私。
太陽の光を受けて花びらが透けるとこんなにきれいなのね~って、
大感激でした。

スミレは。。。
くにさんがブログアップされるまでは、触れられずにいました。(^^;

Re: こんばんは~

mimozaさん こんばんは。

ヒトリシズカ。咲いてますよ~。
今月いっぱい春休み(笑)なので、お天気がよければ、
あっちへふらふら。こっちへふらふらと徘徊ばかりしてますが、
出かけるたびに足元に咲く花たちは賑やかになってきてるし
見上げれば、葉っぱの緑色が濃くなってきています。(^^)

この日は、お花との語らいも楽しかったんですが、ご一緒頂いた
皆さんとのお話もとっても楽しかったです~。
もぉ、なんて言っても憧れの方たちと・・・(*^^*)
相当舞い上がっていました。ヽ(^o^)丿

No title

スミレの撮影、
たぶん戦場に行っても敵の弾丸に当たることのない見事なホフク前進っぷりです!(^o^)
僕の場合、庭に植えられてるパンジーも含めて「スミレ」ですが、こうして色々見せていただけると確かに違いますよね~
今年、教えられて「タチツボスミレ」がわかるようになりましたよ(^^;)
ついでに、オドリコソウとホトケノザの違いも覚えました!

ヒカゲツツジは急な岩場の上に咲いてるのしか見た事無いので、こんなに近づいて撮影できるなんて驚きでした。
クリーム色がとっても美味しそう!(^o^)

No title

おはようございます^^
おお!ここは キレット怖くて
巻道した 山 懐かしいです
わたしの時は 残雪ありで
こんなに花が見れませんでした
けっこう 沢山咲いてますね~~~
最後のほうの
まさみ スミレ色のすみれ、、、、
いい色あいで写ってますね~~~拍手


それはそうと
カネゴンって、、、
もしかして ウルトラQ、、、、
ちこさまとは
世代が違うと思うけど
ご存知なんですね~~~
たしかに
カネゴンに、、、、、似てます!!

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

「伏せろ~~!!!」の号令がかかったかどうかは置いといて(^^;
ホント、みんなほふく前進ができそうな勢いで、登山道に倒れて
ましたよ。
あっ、私の場合屈むのは下っ腹がつかえて屈みにくい。。。と言う
深い事情があります。(T_T)

スミレって、ホントにややこしや~です。
見本市のようにたくさん並んでいて、それぞれを見分ければ、何となく
区別がつくかもしれないけれど、道端にポツポツ咲いていて、
で、その違いを見つけて判別・・・は・・・
でも、ちょっと燃えちゃう自分がいたりもします。(^^;(^^;

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

ここの山頂付近、ホントに激下りの激登りでした。(^^;
あの急な斜面に雪がついてたら・・・
私も迷わず巻き道に入ります。

紫色のスミレ。ホントに鮮やかでしたよ~。
亀三郎さんも、セクシャルバイオレットNo1ですか?
それとも、すみれ September Love ですか?(笑)

で、カネゴンでしょ?
苔のカネゴンを見つけるのも楽しみだったけど、今度は、花のカネゴンで。(笑)
ウルトラQ・・・
その頃私は、赤ちゃんでした~。(笑)