2016/05/07

八溝山 新緑に包まれた沢沿いに咲く花

くにさんに誘っていただいて、八溝山~。
咲き始めのミツバツツジやシロヤシオに、もちろんワクワクだけど
新緑がまぶしい~~~!!(^^)
DSC04927_20160507005208760.jpg

八溝山って言うと、小学校の社会科で「茨城県との境目に、八溝山地ってのがあります」
って習ったくらいのイメージしかありませんでした。
しかも、その頃の私にとっては、栃木と茨城の境目・・・
小山市~結城市。山なんてないぢゃん。と。(^^;(^^;(^^;
DSC04933.jpg
とっても、貴重な機会をいただきました。(^^)


ホントは、長い春休みの最後に、テントを背負って、会津三ツ岩岳から
会津駒が岳まで縦走しよう~。なんて、壮大な計画がありましたが、
今年のGWのいぢわるなお天気で、断念。(T_T)
「テン泊デビューが春山なんてオツでしょ?」と誘ってくださったくにさんも
チャレンジャーだけど、無謀にも乗ってしまった私もチャレンジャー。(^^;
春の雪山テント泊は、次の機会を楽しみにしています~。
無謀すぎないプランの時に誘ってくださいね。(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;

で、八溝山。
山頂直下の駐車スペースに集合です。
最初に、、ほぼ山頂。そこから、ずんずん下ります。
(ってことは、帰りは延々と登ります。(笑))

あっ、今年はじめましてのギンリョウソウ。
DSC04922.jpg
さっそく立ち止まります~。(^^)

で、見上げると、咲き始めのシロヤシオ。ピッカピカ。
DSC04928.jpg

もっさりとミツバツツジも、まぶしい~。
DSC04929_201605070052109ed.jpg

集合場所だった八溝山頂付近は、まだ、芽吹きの季節を迎えた
ばかりだったけれど、どんどん高度を下げていくと、緑が濃くなってきます~。
DSC04931.jpg

アケボノスミレちゃん~。
DSC04942.jpg
お喋りしながらでも、しっかりお花アンテナが立ってるくにさん。
「いやー、かわいいねー」と。

道なき道を、笹をかき分けて歩いたり、ぼちぼち育った山菜とか、
木の芽を見て「うっしっし~~(^O^)」となったり。
普段は、できないような体験をさせていただきました~。(*^^)v

あっ、チゴユリ~。
DSC04950.jpg
・・・と、地面にはいつくばってると、その姿にびっくりしてる
くにさんのだんな様~。(^^;(^^;(^^;

沢沿いまで下りてくると、ラショウモンカズラ。
DSC04952.jpg

ヤマブキソウ~。
DSC04961.jpg

で、よく見るとかわいいお花を咲かせているルイヨウボタン。
DSC04962.jpg

パッと開いたシダ。
上から見ると、花が咲いてるよう~。
DSC04964.jpg

・・・実は、それまでくにさんが見てきた八溝山のヤマシャクヤク。
「一昨年はあったけど、去年はなくなっていた」
「去年まではあったけど、今年はなくなっていた」と。
大規模な盗掘で、どんどん見られる株が少なくなっているそうです。

そんな中「咲いてないけど株があったよー」と。
DSC04968.jpg
もうちょっとつぼみが膨らむと、モッツァレラチーズのように
なるんだよねー。
咲いてる姿は、心の目で見ましたよ~。(*^^)v

エンレイソウも咲いてるし♪
DSC04970.jpg
なんてしてたら・・・

こっちにもあった~。と、もう1つ、つぼみがついてる株。
DSC04971.jpg
なんとか、盗掘されることなく、ここで花を咲かせてほしいものです。

ランチタイムは、沢沿いで~。
とっても素敵な雰囲気です♪
DSC04976.jpg

久慈川源流部にあたるこの沢~。
この小さな流れが大きな川になるのね~。
DSC04979_2016050701004434c.jpg

林道わきには、サワハコベミヤコハコベがたくさん。
DSC04983.jpg

豊か~な緑色に囲まれて、しばしの林道歩き。
風が吹くと、山桜の花びらがハラハラと降ってきます。
DSC04987.jpg

その後、やくざな(笑)遊歩道を歩いて、山頂へ。
今までの遊歩道の概念が変わりました。(^O^;

あっ、イワウチワちゃん。
DSC04992.jpg
こ~んな、ちょっとタイミングがずれてる子。好きだよー。
どうも、他人の気がしない。(^^;(^^;(^^;

みーんなサクサクと歩く中、一人、ヒーヒーと。(^^;
DSC04994_20160507010050f3a.jpg
「リンゴさん、早歩きしないなら連れてくよー」とか言ってたけど
ありゃ、今度は「chikoやん、ちゃんと歩くなら連れてくよー」って言われそうだ。(^^;

せっかくだから、八溝山の山頂へ寄っていこうか・・・
と、階段を上り終えたところで、足が攣った~~。
同じタイミングで、くにさんの旦那様も。しかも、同じ場所が。(笑)
悶絶すること、数分間。(^O^;;;

で、ようやく山頂~。
おめでとう~。パチパチ。
DSCF3494.jpg

山頂には、お城の形の展望台。
そして、植えられたシアズマシャクナゲ~。
DSC04996.jpg

やー、お花見と森林浴。
楽しい1日でした♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

八溝山

chikoやんさん、こんにちわ!
皆さんと八溝山の花々を楽しむことができ、そして
ヤマシャクヤクの蕾にも出逢えて良かったですね。
天気も良かったようで、シロヤシオも陽に当たり白さ
が際立ち綺麗でしたね。
私達は翌日、シロヤシオとヤマシャクヤクに期待して
同じルートを歩いてきましたが~
鹿ノ又沢沿いのヤマシャクヤクは見付けることができ
ませんでした。
お会いできず残念でした。

No title

栃木県側から見ると、林業が盛んで杉や檜の人工林といったイメージが強い八溝山。
それが1歩奥へと踏み出してみると、こんなに素敵で豊かな森が存在していたんだね。
尾根のシロヤシオや沢沿いの花々。
そして念願の山芍薬にも出合えて、とても楽しい1日となりました。
誘ってくださったくにさんに感謝です。
紅葉の秋も良さそうだし、忘れないうちにトレースしなければ・・・だね。

Re: 八溝山

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

お二人が秋に歩かれた時のレポを拝見して、ホントに素敵な沢沿いの
コースだな。。とは思っていましたが、まさか、私もその機会に
恵まれるとは!!! \(^o^)/
くにさんにはホントに感謝です。(*^^*)
新緑の美しさがホントに印象的な八溝山でした。
そして、上を見ても下を見ても咲いてるいろんなお花。
脹脛が伸びる~からの、膝上が攣った~。を差っ引いても
ホントに楽しい1日でした。1日違い。残念!!
ヤマシャクヤク。。蕾でも、見られてホントよかったです。
咲いてる姿は、心の目で~。
いつまでもそこに残っていてほしいと願わずにはいられません。

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

出だしからのシロヤシオ&ミツバツツジ。
沢沿いにはちっちゃな花たち。
見上げれば青空~。の、ホントに楽しい1日でした。
ホントに新緑の季節はいいな~。
道なき道を分け入って歩く。なんて、普段じゃできない経験も
させてもらっちゃって、くにさんには感謝だね~。
その他、山の新しい楽しみ方を教えてもらったなぁ。って気持ちです。
あの沢沿いの木々が紅葉したら、素敵だろうね~。

八溝山系も今が盛りの花の春

花を知っている方はホント持ちネタが豊富なんですね。
どの山域でもどこに何が何時咲くかというのを把握されていて、その方面まったく音痴な自分はただただ溜息をつくばかり。

シャクナゲといえば、山で見るシャクナゲもそろそろ季節なのかなぁ。
去年、黒滝山で見たシャクナゲを思い出しました。

素晴らしい花の山

こんばんは。
八溝山がこんなに花の山だったなんて知らなかったです。
と言っても、ケン坊も一度しか歩いてませんので...
(一等三角点が目的だったので季節は無視してました)
シロヤシオ、ミツバツツジ、ギンリョウソウやエンレイソウまで
何たってヤマシャクヤクに出会えるなんて素晴らしい!
いろいろ花情報をお持ちの方がいらっしゃるんですね~ 
Ps.
会津三ツ岩岳から会津駒が岳まで縦走だったんですね。
天候に意地悪されて残念でしたね。御池から会津駒かなと
思ってたんですが...外れでしたね>笑<

知る人ぞ知るというコースを歩けるなんて貴重な体験ですね~
たくさんのお花や綺麗な新緑。。。
素敵なコースですね♪
山芍薬がずっとその場で咲いていてくれる事を願います。

ミヤマハコベ~かな ^-^;
花好き。いつも楽しく見てます。

Re: 八溝山系も今が盛りの花の春

まっちゃん こんばんは。

今までも、ずっとくにさんのブログで、お花見レポを楽しませて
いただいてましたが、一緒に歩かせていただくと、次々出てくる
花や、鳥に、山菜にキノコに・・・って。
諦めの早い私は、「?」のお花を見つけたら、見なかったことにしておきます。(^^;

ぼちぼちお山でもシャクナゲの季節が来るんですね~。
私は、太郎山か、温泉が岳あたりでシャクナゲのお花見をしたいな~。と思っています。

Re: 素晴らしい花の山

ケン坊さん こんばんは。

八溝山って、、、
他の方のレポで、見て楽しむ山だとずっと思っていました。
実際歩かせてもらって、ホントに豊かな緑と、たくさんの花。
で、とにかく、沢沿いの雰囲気がめちゃめちゃいいっっ!!!
そんなんで、ものすごく感動しちゃいました。


で、会津駒から御池は・・・
まぁ、気が向いたら行ってみるかな。くらいな感じです。
何しろ、キリンテのブナ林がお気に入りなので。(^^;

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

ホントに、1人では絶対に行かないだろうなぁ。
× 行かない
○ 行けない     (笑)

腰くらいの高さまで茂ってる笹をかき分けて歩くのは、ちょっと
ワクワクしちゃいました。
新緑の久慈川の源流は、ホントに素敵な場所でした。奥入瀬のよう。(^^)

ヤマシャクヤクは、開花株だけでなく、小さいものまでごっそり
持って帰ってしまうんだそうです。
そう言えば、この間、道の駅で、一株500円で売ってたヤマシャクヤク。
う~ん、やっぱり微妙な感じ。
山に咲く花は、山で咲いた方がきれいですよね。(*^^*)

sanyasouさん

sanyasouさん こんばんは。

> ミヤマハコベ~かな ^-^;

をぉぉぉぉ!! ありがとうございます。
そう言えば、普通のサワハコベよりも、切りこみが大きかったです!。

また、気が付いた植物があったら教えてくださいね~♪

No title

こんばんは~。
花山行、大いに楽しまれてますね。
ヤマシャクは今まで武蔵丘陵森林公園と戸隠森林公園でしか見た事ありません~~。
自生してるとこ見てみたいです!!
今年はどの山に入っても延齢草ばかりが目につきます。どんだけ長生きしちゃうのか今から心配ですよ~~(^^;)
ところで、皆さんのコメントから察するところ転職されたんですか?ひょっとして合格率のかなり低い資格を取得されたとか・・・あ、これにはお返事いただかなくていいです。

そうそう、ハコベと言えば小学生の頃に小鳥の餌にするためにセッセと採って与えてたのを思い出しました、、、
自分ちで小鳥を飼ってた記憶がないし、生き物係でもしてたんだっけかなぁ?

すみません、話が変な方向にズレちゃって・・・(^^;)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

そ。そ。転職しちゃったんですよ~。
なんの資格も取ってないんですが、ホント、ご縁があって・・・
早寝早起きの生活になかなか慣れません~。(^^;

ヤマシャクヤク。。ね。咲いてる姿は、心の目で見てね♪
になっちゃったんですが、でも、なんか、すごく自然に、
そこに根を下ろしてるのが当たり前のように自生してました。
ヤマシャクヤクが、そこを選んで芽を出したんだなぁ。って
思いましたよー。
ただ、ホントに残念なのは、人の踏み跡があるから、この先に
自生してるかも~。って期待をしてると、確実にそこは
盗掘されている。。。と。(T_T)

で、中ノ俣さんも、鳥のえさにハコベを摘んだんですね~。
私も、子供の頃鳥を飼ってたので、よくハコベを摘みに
行きましたよ~。
つぼみの部分から食べ始めてた、ぴーたろう君。
葉っぱより、つぼみの方がおいしかったのかしらねぇ。と、
未だにハコベを見ると思いだします。