2016/05/30

尾瀬でお花見 極楽キャンプ

テントを買った。
ザックも買った。                    満足した。(^^;(^^;(^^;

放っておいたら、そのままテントがお蔵入りしそうな気がしたので(^^;
くにさんに同行をお願いして(引きずり込んでとも言う)尾瀬でお花見~♪

御池-尾瀬沼-白砂峠-見晴(テント泊)
見晴-燧裏林道-御池    そんなプラン。
最大の目的は、まぁ、テントでお泊り。なんだけど、
お楽しみは、森の貴婦人。トガクシショウマに会うこと~。
はじめ、三条の滝にも行く!なんて、欲張りプランもあったんだけど
遊びすぎて、三条の滝巡りはパス。

前日、車中泊の予定で21時過ぎに家を出る。
駐車場で会った近所のおじさんに「何。夜逃げ?」と、でかザックを見て
からかわれる。(^O^;

山王トンネル手前で・・・
をぉぉ、ぞろ目だっ。(@_@;)
DSC05453.jpg

で、祝10万キロ。
まだまだ、これからもいろんな所へ行こうね~♪
DSC05454.jpg
0時40分。御池着。駐車場で車中泊。
車載の温度計で、外気温3度でした。
う~ん、シュラフカバー持ってこなかったなぁ。カイロも持ってくれば良かったなぁ。と
ちょいと夜が不安になってくる。

30分おきに出ているものだと思っていた、沼山峠行のシャトルバス。
この日は40分おきでした。
そんなわけで、予定より早く準備が整ったところで、6:40のシャトルバスで
沼山峠へ~。

それにしても、尾瀬でテント泊。これから同じ行動をしますよ~。ってのに、
この荷物の量の違いは、何っ!?!?  (翌朝、テン場で撮影)
DSC05673_20160530232617f37.jpg
くにさん、30Lザックで、荷物8キロ。余裕があったから、サーモス持ってきたと。
私60リットルザック。荷物15キロプラスα。もぉ、パンパン。(笑)

まぁ、尾瀬だから・・・(^_^;)

おそらく、ずんずん歩かないだろうぁ。とは思っていたけれど、案の定
さっそく引っかかる。
これ、な~~~んだ。(^^?
DSC05455.jpg
あまりにかわいらしい葉っぱたち。
広げて、中をのぞいて、引っ張って・・・

へぇぇ!! の、大発見。
もぉ、プライスレスのネイチャーガイドさんと歩いているかのようです。(笑)

今年お初のミツバオウレン♪
DSC05458 - コピー

フレッシュなサンカヨウ。
DSC05459_20160530231105df9.jpg
NGワードに「きゃぁ、かわいいっ!」と「ひょえ~~!!」が入っていたら、
確実に罰ゲームのオンパレードになれそうです。

初めて15キロの荷物を背負って歩いて、、、
どうなることかと思ったけれど、割と順調に大江湿原。
まぁ、尾瀬だから。(笑)
DSC05470_20160530231158d47.jpg
モフモフ直前のワタスゲは、ちょっぴり汚れたうさぎのしっぽみたい。

長蔵小屋のお庭には、シラネアオイ。
「ちょっと遠いなぁ」なんてぶつぶつ言いながら写真を撮ってたら
「こっちの方がよく咲いてるよ~」と、小屋のお兄さんが教えてくれました。
DSC05481_20160530231159b99.jpg

さて、今回の尾瀬行の目的の一つが、トガクシショウマを見ること。
保険をかける意味で、尾瀬沼ヒュッテのウッドデッキを見に行くと・・・
咲いてないっ。終わってるっ。(@_@;)
尾瀬ヶ原よりも標高の高い尾瀬沼で咲き終わってるって。。。
大丈夫なのか? と、相当不安になる。(^O^;

まぁ、気を取り直して、尾瀬沼越しの燧ケ岳~。
対岸の浅湖湿原もだんだん緑色に。周りの木々もとってもきれいです♪
DSC05486.jpg

をぉ、スミレなのに、妙にでかいっ!
オオバタチツボスミレ。
花の中の紫色のラインが何とも素敵な感じ~。
テンション、、上がります。
DSC05489.jpg
荷物背負ってると、花撮りスクワット。
しゃがめるんだけど、立ち上がるのに一苦労。(笑)

夏になると一面ニッコウキスゲが咲くあたり。
今は、ホントに木々の新緑が美しい。(^^)
DSC05493.jpg

今年は、雪解が早く、ミズバショウの開花も早かったそうですが、
その後の遅霜で、湿原に咲くミズバショウは大打撃。
でも、林の縁では、真っ白に並んでいました。
DSC05497.jpg

撮ります。撮ります。
こ~~んな感じで。
DSC05499.jpg
時には、ザックを放り投げて。(笑)

足元には、ミヤマスミレ~。
私には、わかりません。(^^;(^^;(^^;
DSC05502.jpg

コミヤマカタバミ。かわいいね~。
なんて言いながら、たまには歩きます。
DSC05504.jpg

ムラサキヤシオの子のピンクは、大人のあでやかさよね~。
銀座のおねーちゃんかぁ!? とか言いながら、楽しくお花見。
DSC05508.jpg

ナデッ窪に雪がないっ! って燧ケ岳を見上げ
DSC05509.jpg

ちょこんと至仏山が見えてきたら、、、
DSC05512.jpg
大好きな沼尻までは、もうちょっと。

ただね、、大好きな、この池糖越しの景色の先に、
沼尻の休憩所がないのは、ちと寂しい。
DSC05518_20160530231543d61.jpg

休憩所跡では、たくさんの人たちが休憩中だけれども、
この池糖周辺を歩く人はほとんどいません。
実は、お花がたくさん咲いてるんだけどね~♪
DSC05520.jpg
咲き始めのヒメシャクちゃん。色。濃いね~♪

で、実は、ここから見える景色って、休憩所跡から見る景色よりも
ちょっぴり素敵な感じなのよ。(かなり、推しポイント♪)
DSC05521.jpg
新緑に囲まれたトイレの建物すら、素敵に見えてきちゃう♪

で、足元は、チングルマのつぼみ。
手毬みたい。(*^^*)
DSC05523.jpg
ぐふふ。かわいい。(*^^*)

沼尻で、お茶タイムをしたら、白砂峠経由で尾瀬ヶ原まで。

歩く人も少なく、たくさんの緑に包まれ~
ムラサキヤシオとオオカメノキのコラボ。
DSC05527.jpg

で、ものすごく鮮やかなムラサキヤシオが咲いてれば、立ち止まり~の
DSC05530.jpg

穏やかな白砂田代で、その景色を楽しみ~の
DSC05540.jpg

ミツガシワが咲いてれば、またまた「かわいい~」を連呼。(^^;
DSC05541_2016053023163644c.jpg

静かな湿原に響く、異様なテンションな女子2人の笑い声。(^^;
DSC05543.jpg

門扉の様に立つミネザクラも、と~~ってもステキだったんだもん♪
DSC05547_2016053023174405b.jpg

樹林帯に咲くお花たちを愛でながら…
DSC05548.jpg

DSC05550.jpg

DSC05553_20160530231749f3c.jpg

DSC05567_20160530232157fa3.jpg

広大な湿原にどこまでも続く木道。
そんな、尾瀬とは一味違う尾瀬の景色を堪能~。
DSC05555_2016053023215411b.jpg

ピンク色のコミヤマカタバミ。
私のカメラでは、そのかわいらしい色を写してあげることは
できなかったけれど、パッと開いたピンクちゃんは、少女のような
美しさ~。
DSC05560.jpg
この花は、銀座には似合わないよね。。。なんて言いながら・・・

サンリンソウ。
単体で見ると、あれれれれ??? って感じだけれど、ニリンソウと
並んで咲いていたので、その違いをよ~~~く見分けることができました。
DSC05575.jpg
をぉ、ちっとお利口になった気分。(^^;(^^;

ブナの美し~~い森。
そろそろ疲れてきたな~。お腹が空いたな~。って頃、見晴着。
DSC05578.jpg
普通に歩けば12時前には着くくらいなCTですが・・・
14時少し前になっていました。(^^;(^^;
やー、楽しかったなぁ。

で、皆様のおかげで、無事、別荘が立ちましたー。
思った以上に地面の硬いところがあって、ペグが刺さらず苦戦してたら
隣のテントのお兄さんがハンマーを貸してくださいました。ありがとう~♪
DSC05582_2016053023230441a.jpg

100張張れるという見晴キャンプ場。
この日は、60張以上のテントが並びました。
花が咲いたみたいだね~。(^O^)
DSC05583.jpg
木陰とか、草地とか、、いい場所から埋まっていくので、早いもん勝ちですね~。
@800円。受付は燧小屋です~。

お茶を飲んで、お菓子を食べて、私は散歩に~。
DSC05598_20160530232306c66.jpg

見晴-竜宮十字路-ヨッピ吊り橋-東電小屋-見晴と。
散歩の域を越えてます。(笑)
DSC05601.jpg
尾瀬沼周辺では、まだまだ蕾だったヒメシャクナゲ。
尾瀬ヶ原では、ぷっくりかわいく咲いていました。(*^^*)

振り返って竜宮小屋&燧ケ岳。
う~ん、尾瀬の。。。風景だね。(^^)
DSC05603.jpg

尾瀬ヶ原では、ワタスゲもぽあぽあになって、風に揺れていました。
穏やか~な時間が流れていきます。
DSC05613.jpg

ヨッピ吊り橋て前のベンチでは、なんじゃこりゃぁ!? って言いたくなっちゃうほど
もっさりと咲いたオオバタチツボスミレ。
DSC05614.jpg

紫の筋がとってもきれい~。
DSC05616.jpg

ニョイスミレのピンク版。
ミヤマツボスミレ。葉っぱは丸っこくって、とにかくピンク色が
かわいい!
こんな子が、あちこちに。
重たいザックを背負ってないもん。何度スクワットしたことでしょう。
DSC05618.jpg
脛。攣りまくるし。(^^;(^^;

東電小屋付近の湿原では、まだまだきれいなミズバショウ。
DSC05630.jpg
ただねぇ、シカが湿原をこねた跡があちこちに。。。(T_T)

東電小屋前の休憩所のミネザクラは、もう、すっかり終わってしまってました。
DSC05631.jpg

テン場に戻って晩ご飯。
お菓子を食べ過ぎて、それほどお腹も減ってなかったので、
意気込んでいたじゃがりこピザは翌日に持ち越し~。
満腹。満腹。。。っと。(^^;(^^;

で、日没ショーを楽しんで、、、
DSC05640.jpg
7時には、シュラフへGo!
そのまま爆睡。風もなく、とても静かな夜でした。

収拾がつかないので、続きます。(^^;(^^;(^^;



で、4枚目の、可愛らしくならんだ緑の葉っぱ。
ゴゼンタチバナたちでした。
てっきり、赤い実が落ちて、それが発芽して…っていう
流をイメージしていたのに、なんと、根元が繋がっていました。
地下茎でどんどん増えていくんだねー。
赤い実を鳥たちに食べられてしまっても、安心。安心♪
スポンサーサイト