2016/06/06

かっこいい谷川岳の稜線に萌え萌え@平標山&仙ノ倉山

6月4日(土))
ようやく、仙ノ倉山からかっこいい谷川岳の稜線に萌え萌えできました。(;O;)
DSC05963_20160606203757412.jpg
すっかり、この時期、恒例行事の平標詣。
平仙鞍部のお花畑はもちろん楽しみなんだけど、上越国境の稜線萌え~な
私にとって、もう1つの大きな楽しみは、延々と谷川岳まで続く稜線を眺めること。
訪れるたびに天気は悪くなり、去年の秋は、爆風にもめげず、
行くだけ行ってみた。と。(^^;

今年は文句なしの晴れ予報。
ハクサンイチゲの開花の便りも聞こえてきていて期待が高まります~♪
21時に自宅発。三国峠手前でどーにも眠くなり30分くらい仮眠。
0時半に駐車場に着いた時には、20台くらい車が停まっていました。
その後も続々と。
「さて寝るか」とシュラフに包まりそれはそれは見事な星空なんぞを眺めてたら
「これから出発~」と、相方さんからメール。
深夜の運転、お疲れさんね~。直後、爆睡。
翌朝、外でお湯を沸かしていたら、隣に見たことのある車が停まってるし。(@_@;)

高速歩きは、無理~。と、一足先に出発するものの・・・

あらら、葉っぱにボタンがくっついたみたい。(^^)
DSC05781.jpg

咲きたてのチゴユリは、俯いていなくて、背筋ぴ~ん。
DSC05786_201606062056536b1.jpg

そんなこんなで、鉄塔に着くころには、すっかり追いつかれる。(^^;(^^;(^^;
DSC05790.jpg

をぉ、森の中に、ウーパールーパーだ。
DSC05794.jpg
または、、、頭頂ハゲオヤジ!?ε===へ(;^^)ノ

咲きたてのベニサラサドウダン。青空を背負って、とっても鮮やか。
DSC05799_20160606205740592.jpg

松手山を過ぎると、平標山まで延々と続く稜線を見渡すことができます。
まだまだ着かないってわかっていても、妙にテンションの上がる瞬間です。
DSC05811_201606062057428ed.jpg
朝日に照らされて、ピカピカだしね~♪

足元には、アカモノ初もの。
咲きたては、赤い模様もくっきり。かわいさ3倍♪
DSC05812.jpg

妙に美人さんだったツマトリソウ。
DSC05814_2016060620574490e.jpg
で、こんなかわいい子を前に「男性ブロガーさんなら1度や2度、
“妻と理想”って誤変換に苦笑いしたことあるでしょ~」なんて、
しょーもない話をしながら歩いていきます。

カエデの花って、目立たないけれど、妙にかわいらしいなぁ。って
いつも思っちゃう。
DSC05822_2016060620574694e.jpg

振り向けば苗場山がど~~んと。\(^o^)/
で、苗場山の左側には、後ろ立山連峰がくっきりと。
そして、更にその左には、うっすらと富士山。
DSC05823.jpg
こんなに素敵な稜線を登ってきたんだね~。って、振り返り~、すでに満足♪

をぉ、フォトジェニックなナエバキスミレ!!
と、近くにいた人たちも引きずり込んで、鮮やかな黄色いスミレの鑑賞会。
DSC05832_20160606205829fda.jpg

ヨツバシオガマさんは、まだ咲き始め。
そう言えば、ハクサンチドリはまだまだ開花前でした。
DSC05839_201606062058307d5.jpg
例年なら、このあたりで仲良く咲いてたんだけどね~。

さ、さ、、修業の階段。行きま~す。
DSC05843.jpg

わたしゃ、修業をさぼって階段に腰を掛け、咲き始めのピンク色の
コケモモちゃんと遊んでたんだけどさ。(^^;
DSC05845_201606062058330fa.jpg

ひーこら階段を上り終えると、いよいよ主役登場。ハクサンイチゲ~。
DSC05849_20160606205917479.jpg
まだまだ咲きたて。フレッシュちゃんです。

で、そんなピカピカの子たちが、ず~~っと奥の方まで。
DSC05853.jpg

なもんだから、みんな、登山道わきに1列に並んで、一斉に手を伸ばし
大撮影大会。(^O^;
DSC05856_201606062059207d6.jpg

今年は、まだオノエランは咲いてなかったな~。
などと思いながら、平標山山頂。
土樽方面へ続く稜線。池糖がとっても素敵な感じ。
延々と土樽まで歩いて・・・なんて気にはなれないけれど、一度くらい、
あの池糖のあるあたりまで歩いてみたいなぁ。余力のあるときにね。
DSC05861_20160606205921027.jpg

山頂でちょいと小腹を満たしたら、お楽しみ、平仙鞍部のお花畑へ~♪
DSC05866_20160606205923a24.jpg

ぐふふ。かわいい。(*^^*)
DSC05873.jpg

まだこぢんまりとしたハクサンイチゲ。
今、まさに開こうとしている株もたくさん。あぁぁ、きれい~。
DSC05878.jpg

開きたて。ぷっくり丸いチングルマもあちこちに。
DSC05883.jpg
ここって、地上の宇宙だな。
毎年ながら、そんなことを思いながら、登山道に座りこみ、
無駄に同じような写真を何枚も。(^^;

ハクサンコザクラちゃんは、数日前に降りた霜の影響でちょっぴり
痛々しい。(T_T)
DSC05904.jpg
それでも、上手に霜をよけられた株は、元気いっぱい花を咲かせてましたよ~。

鞍部のお花畑を充分堪能したら、仙ノ倉山を目指しましょう♪
今年は、青空を背負った東芝ランプに会えました。
DSC05925.jpg
シャクナゲも霜害でちょっぴりかわいそうな感じ。
「キバナシャクナゲ。。いやいや、オレンジバナシャクナゲだね~」なんて
言いながら。(^^;

登山道の真ん中にもハクサンイチゲ。
どこを眺めても素敵な景色すぎちゃって、ちっとも前へ進みません。(^^;
DSC05928.jpg

大展望の気持ちのいい稜線を、ゆるゆると歩いていけるんだもん。
もぉ、ご機嫌。鼻歌だって出ちゃうよ~♪
DSC05933_2016060621012336a.jpg

前に進むのがもったいなくて、あちこちキョロキョロ見回しちゃってるのは
私だけではなかったようです。(^^)
DSC05935.jpg

帰りにも同じ景色を見ながら歩くってわかっているんだけど、ついつい
振り返って、今歩いてきた道を眺めてばっかり。
DSC05939_201606062101266e8.jpg

さ、足元に咲いてるハクサンイチゲを見ながら、もう一修業。行きますよ~。
DSC05950_20160606210232aff.jpg

かわいく咲いてると、またまた階段に腰をかけて、お花見タイムが
始まっちゃうんだけどさ。(^^;
DSC05953_20160606210233c9b.jpg

出発して5時間半後。ようやく仙ノ倉山へ到着~。
時間かかりすぎでしょっ! って、自分に突っ込みを入れる。(^^;
DSC05954.jpg
それにしても、山頂は大盛況。
あぁ、週末山登りって、人気のお山ではどこでもこんな感じか・・・って、ちょっぴり
うんざりもしちゃいます。

山頂ランチは、無理~。って感じなので、仙ノ倉山のちょい先にある、
シラネアオイポイント。
で、谷川主脈稜線眺望ポイントまで行ってみましょう~。
シラネアオイが咲いてればラッキーだしさ。

山頂を過ぎると、エビス大黒の頭&ハクサンイチゲ~。(^^)
DSC05960_20160606210236dbe.jpg

数年前、このあたりで見たんだよなぁ。と、笹の中を覗きながら歩くけど、
なかなか見つからないシラネアオイ。
仕方ない。眺望ポイントで、写真撮ってよ。って、カメラを渡し、石の上に乗っかり
振り返ると・・・
DSC05965.jpg
をぉぉぉ!、シラネアオイが咲いてた~。\(^o^)/

こちらも霜で花びらが傷んじゃってたけれど、それでもやっぱり会えると
うれしいシラネアオイ。
笹に隠れて、ホントにひっそりと咲いていました。

ずっと見たかった、仙ノ倉山からの谷川主脈稜線。
あぁ、かっこいいなぁ。いつか、この稜線を端から端まで歩いてみたいなぁ。
なんて思いながらのランチタイム~。からの、ザックを枕にお昼寝タイム。(^^;
DSC05966.jpg
至福の時間でした。
帰らなきゃならないんだけど、目が明かない。。ここから離れたくないよぉ。

なんて言ってるわけにはいかないので、帰りも、お花見をしながら…
DSC05981_20160606210322689.jpg

憧れの、谷川のジャンクションピークも、こんな穏やかな景色が広がってるのかな?
何とか行きたいなぁ。でも、テント背負って白毛門に登るのは嫌だなぁ。(^^;
でも、テント背負って白毛門を下るのは、もっと嫌だなぁ。(^^;(^^;(^^;
DSC05984.jpg
これは、、、国道を行くしかないか!?
なんて、突っ走る妄想族。

トレランのお兄さん。颯爽とイチゲロードを走り抜けていきました。
DSC05986_20160606210325641.jpg

鞍部のお花畑では、またまた同じ花に引っかかり、これでもかのお花見タイム。
DSC05991.jpg

DSC05995_20160606210450f81.jpg

そして、名残惜しいけれど、いよいよ下山の時となりました~。
まずは、見えているのになかなか着かない平標山の家を目指して延々階段。
DSC06029_20160606210451b67.jpg

途中の小湿原では、ぽあぽあ揺れるワタスゲ~。
ここのワタスゲ。ちっちゃ~い。(^▽^;)
DSC06033_20160606210453e37.jpg

もっさり咲いたイワカガミロードを抜け、山の家へ。
DSC06035.jpg

まずは、テン場偵察。
いやね、ここにテント張って、夕焼け。朝焼け&雲海の景色を眺めたいなぁ。なんて
思ってたからさ。
DSC06038.jpg
テン場に一人でお泊りも心細いけど、こんな満員御礼のテン場じゃ、
ちょっとやだなぁ。
お花の時期を避けて、やっぱりターゲットは、紅葉の時期かぁ!?
・・・膨らむ妄想。

水場で冷たい水をくんで、一休みをしたら、下山です~。
遊びすぎて、ヨレヨレ。でも、大満足な1日。
DSC06036_2016060621061547f.jpg
谷川稜線は、やっぱり美しかった~。

駐車場で解散後、二居温泉「宿場の湯」@600円でさっぱりしたと、
睡魔と格闘しながら帰宅~。充実の1日でしたとさ。(#^.^#)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カエデの花

最近凝っているのは chicoやんのカエデの写真と同じ撮影方法です。
人物の撮影にも応用出来そうと楽しみにしています。
相方共々健脚ですね。私なんて帰りの林道の長さに2度と行かないと思いました。

No title

今年は奥利根・谷川方面に縁がなくて・・・

宿場の湯ってどうよ~?
新しくなってから行ったことがないです。
あっ、それから馬蹄形のジャンクションピークはつまらないピークです(笑)
いいのは朝日ヶ原ですね。

花の稜線散歩

>頭頂ハゲオヤジ!?ε===へ(;^^)ノ・・・って、オイラの事か?(笑)

いやいやホント、好天の下で気持ちの良い稜線歩きを存分に楽しめました。
山上のお花畑も期待以上の素晴らしさ。シラネアオイにも出合えたし言うことなし。
山で過ごした11時間もあっという間で、これ程名残惜しいと思った事はなかったよ。
夜中に出発して遠征した甲斐があったと言うもの。
で、筋肉痛は漸く治りました~(^^)v

素晴らしい~

chikoやんさん、こんばんわ!
いや~平標山・仙ノ倉山で素晴らしい花々とこれまた
素晴らしい眺望を楽しむことができ、最高でしたね。
平標山や仙ノ倉山から谷川連峰が眺められるって本当
に稀ですよね~私達も前回を含めて2度だけです。
来週末、再訪予定ですが、同じように花が見られ、
眺望が得られると良いんですが~
素晴らしいレポ、楽しませていただきました。

谷川稜線~~

実はですね、
土合~谷川岳~万太郎山~土樽と歩いて、土樽から土合へ電車で帰る計画をね、先週末に計画してたんですが・・・
平標山から仙ノ倉山まで歩く体力さえも無いなぁ、、、と断念してたんですよ。(^^;)
でもでも、chikoやんさんのレポでハクサンイチゲの花数や、チングルマを見せられたら、あぁぁ、やっぱり行っておけば・・・と思っちゃいました。
それにしても、登山道わきに1列に並んで皆で手を伸ばして撮影している光景は何となく苦笑いです。

素晴らしいの一言

こんばんは。
平標山・仙ノ倉山は花のオンパレードですね。コレだけ咲いてると
スクワットで体力も使うし、なかなか山頂に辿りつけない>笑<
次々と現れる稜線も実に見応えのある景色でケン坊も歩きたい!
那須の奥座敷の稜線もステキですが、この写真を見たらスケールが違う?
そしてアルプスや苗場山、巻機山、平ヶ岳山々の眺望も...
遠出をするchikoやんの気持ちが判るような気がします。
ケン坊には出来そうにないので、取り敢えずレポで満足してます。

Re: カエデの花

ネビルさん こんにちは。

げげっっ、、オート最高。ヽ(^o^)丿とか言ってる私は、
カエデの花を撮るのに、何を気を付けたのか。。。なんて、
全く覚えていないんですが・・・(^^;
でも、ネビルさんが撮られた花&景色の写真は、いつも、あんなふうに
写せたらいいなぁ。って思いながら見ています♪

過去、一人でだらだらと平標を歩いた時は、2回目以降はそれほど
「疲れたー」とはならなかったんですが、今回は、、、、、、
今日もまだまだ筋肉痛。(^^;(^^;
でも、春と秋の平標詣では、まだしばらく続きそうです。(^^)

でんさん

でんさん こんにちは。

いやー、今年も、肩の小屋前のイチゲ様とか、かわいいウスユキソウ
のお便りがでんさんのブログから聞こえてくるのかなぁ。って、楽しみに
していたんですが・・・      大丈夫ですかぁ?(@_@;)
私も、毎晩早寝をしようと思いつつ、なかなか夜型が直りません。

でっ、、、
ずっとジャンクションピークの景色だと思っていた、あの、のびやか~な
草原&池塘の景色は、朝日ヶ原って言うんですね。
絶対に見てみたい景色の一つです。

Re: 花の稜線散歩

リンゴさん こんにちは。
遠路はるばるお疲れ様でした♪

で、
>頭頂ハゲオヤジ!?ε===へ(;^^)ノ・・・って、オイラの事か?(笑)

そうか。あの子を見たときに、初めて見た気がしなかったのは、
そういうことだったのか。(笑)ε===へ(;^^)ノ

青空に険しい表情と穏やかな表情を見せてくれる谷川稜線。
それと、咲きたてフレッシュ~な、お花畑を楽しめた1日でしたね~。
仙ノ倉山の向こう側のシラネアオイ。見つけられてホントよかったです。
確か、平標山手前にも咲いてるところがあったはずなのに見つけられなかったので
かなり焦ってました。

・・・にしても、私、まだまだ筋肉痛です。
いやぁ、延々階段下山は効いたわぁ。(+o+;

Re: 素晴らしい~

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

ほんの1週間のあいだに、思いきりハクサンイチゲが開花してました~♪
あの傾いた階段を登り切ったあたりは、たくさんイチゲのお花畑でしたよ~。
谷川岳から主脈稜線を眺めたことはあったのですが、今まで、仙ノ倉山からは、
ずっと広がる乳白色の景色ばかり。
ようやくかっこいい稜線に萌え萌えできました。(#^.^#)
次は、あの稜線が金色に輝くころに・・・って、もう、次の季節が楽しみです。

来週、お天気に恵まれるといいですね。
きっと今回はまだ開花前だったオノエランやハクサンチドリが開花してることでしょう♪
来週、、、私も新潟でお花見の予定です。(^^)
天気予報にやきもきですね。

Re: 谷川稜線~~

中ノ俣さん こんにちは。

谷川キャンセルで、焼石だったんですかっっ。(@_@;)
どっちにしてもすごいなぁ。
土合から谷川ー茂倉岳ー土樽は、いつかは・・・な~んて、あまり
現実味のない計画は立ててみたことがありましたが・・・(^^;
万太郎経由で土樽ってことは、主脈稜線半分縦走ですね~。(^^)
断念~なんておっしゃるのは残念なので、ぜひ、空気の澄んだ秋にでも
再計画してみてくださいまし~♪
その頃、私は仙ノ倉の山頂で、ロングトレイルを歩かれる中ノ俣さんの
姿を、心の目で見ています~。(^^)

で、一列に並んで写真を撮る皆さん。思わず笑っちゃうでしょ?
私も、モニターを見ずに手を伸ばして撮った写真をその場で確認したら・・・
あまりにもできすぎたような光景に思わず苦笑い・・・でした。

Re: 素晴らしいの一言

ケン坊さん こんにちは。

毎年訪れてる平標山。
景色は見えなくても、ほんとにわたし。ここ好きだわ~。って
登るたびに思っていましたが・・・
見たかった景色にあえて、やっぱり私。ここ好きだわ~。って思って
しまいました。
うちからだと、苗場までって那須へ行くのと大して変わらない距離なんですよ。
その昔、毎週のように通ったエリアなので、気分的には、那須より近い!
って思うほど。

ケン坊さんも、機会があったら、素敵な花咲く稜線へ、どうぞ~♪

でんさん

でんさん こんにちは。 再び。(笑)


そうそう。宿場の湯。

確かにきれいでした~。
平標でかいた汗を流すのに、近いし♪
でも・・・    ←この間が、ものを言わない感想です。。(笑)

No title

あ~この平標って行ってみたいんですよね。
毎年思っている割には行けない所なんです。
ハクサンイチゲも咲きたてできれいですね~。
どうなんでしょうか、ここら辺の山域もやはり
今年は花が早いのでしょうか?

くにさん

くにさん こんにちは。

6月の花の時期。もぉ、行きたいところだらけで大変ですよね~。
なぜか、谷川岳を眺めるのが好きな私にとっては、ドストライクです♪
休みの日は、人だらけだけど・・・(^^;;

で、この日。咲きたてのハクサンイチゲがとってもきれいでした。
初めて行ったのは6月20日過ぎ。
それが、年々、訪れるのが早くなっています。
去年は11日。今年は4日で、ちょっとだけ早いかな? という印象
だったので、例年よりはうんと早いけど、去年よりはちょっとだけ早い。
そんな感じです~。

東北遠征は疲れたから、近場で・・・ってな時に、どうぞ~♪

こんばんは~~


いつも素晴らしい山の風景を見せていただきありがとうございます♪

出かけてみたい気持ちは溢れるほどいっぱい!
でも、こんじょーも体力も持ち合わせていないので
なるたけ楽に行けるようなとこばかり選んでます・・・(泣)

ところで chikoやん さ~~~~~ん!
あのわたすげの楽園へは、どっちから行くのが楽ですかね~?
写真撮影が第一の目的なので重いカメラを持参!
馬坂峠登山口と 猿倉登山口
楽な方おしえてくださ~~い(願)
スミマセン・・・腰がやばいんです~~(それでも行きたいっっっ!)

Re: こんばんは~~

mimozaさん こんにちは

ここ。。いいでしょ?
一つ一つの咲いてる花たちは、決して珍しいものではないけれど、
全体の雰囲気がすごく好き~♪ と、お気に入りの1座です。(^^)
距離が長くて、延々階段ですが、危険なところはないので、体調のいい時にでもぜひ♪
ホントに写真を趣味にされてるかたって、機材に三脚に・・・すごいなぁ。って
思ってしまいます。
私は、自分の体と食べるものを担ぎ上げるだけで、精いっぱい。(^^;

で、ワタスゲ狙いだったら、猿倉からをお勧めします~。
ちょいと急登もあるけれどゆっくり行けば大丈夫。
馬坂峠からだと、ひと山越え~、で、途中、ロープが張ってあるような大岩があるんです。
もう、ワタスゲが揺れてるそうですね~。
今年は、行けなさそうなので、mimozaさんのお写真。楽しみにしてますね。(^^)/
木道は1方通行なので、3周くらいしちゃってください!!
で、時間に余裕があれば、トイレ&弘法大師堂を過ぎ、ちょっとだけ帝釈山のほうへ
進むと、ミッキーの手のようなかわいいオサバグサが待っていてくれるはず! です。
おそらく、ブユのように刺す虫がぶんぶん飛んでいると思うので、虫よけの
ハッカスプレーをお忘れなく~。
お天気もよさそうなので、楽しんできてくださいね~。
私は今週は、お山はお休みです。(T_T)

ありがとうございます


情報ありがとうございました。
・・・って、もうわたすげちゃん揺れてるの?
来週あたりにでもと思ってたんだけど
来週じゃでおくれちゃうかしらん?

あわわわ・・・どーしよ、どー――しよ~~~

Re: ありがとうございます

mimozaさん こんばんは。

いえいえ。
ワタスゲがふわふわ揺れる天空の楽園。
ぜひ楽しんできてくださいね~。(^^)
来週でも、まだまだ大丈夫だと思いますよ。
私は、行きたい山に咲く花の開花情報などは、いつも参考に
させていただいてるブロガーさんのブログ巡りの他、
ヤマレコを参考にさせていただいてます。
自分では思いもよらなかったような花の写真がアップされてると、
燃えます。(笑)
もちろん、その情報が全てではない。。と思うので、
参考程度に・・ねっ。

やーほんと。天国の様な写真。。楽しみにしてますね~。(^^)/