2016/06/28

6月だけど至仏山

例年、至仏山では高山植物保護のため、GWから6月末まで
登山道が閉鎖されています。
雪が少なかった今年。
「あぁ、7月を待ていたら、去年、ひとめぼれしちゃった、チシマアマナの
花が終わっちゃうぢゃん」と思っていたところ、6月23日から、
鳩待峠からなら至仏山に行けるという情報をつかむ。
こりゃぁ、行くしかないでしょう。\(^o^)/
(東面登山道は、例年通り6月30日まで閉鎖です)
なんか、ここ数年、ハクサンイチゲ→ヒメサユリ→ウスユキソウのワンパターンだな。(^^;

微妙な天気予報の6月26日(日)
車中泊して無駄に時間の余裕を作ると、ダブルヘッダー、行くか♪なんて
無茶をしそうな気がしたので、久しぶりに早起きして自宅発。(^^;
3時40分を過ぎると、だんだん空の色が明るくなってる。
夜勤をしていた頃は、月に7回くらいは、そんな空を見る機会があったけれど
本当に久しぶりの夜明けの空を眺めながら、準備をして4時に出発♪

6時少し過ぎ。戸倉第一駐車場は7割くらい埋まっていました。
で、乗り合いタクシー@930円で、鳩待峠へ。

今年からバスの乗り降り場所が鳩待峠からちょっとだけ下った場所に
移ったので、とても静かな鳩待峠の休憩所前です。
DSC06622_20160627234219490.jpg
(帰りに撮ったもの)

まぁ、道端に当たり前のように咲いているノビネチネリなんぞを見ながら
登山口へ。
DSC06623_201606272342206ae.jpg

鳩待峠から見上げる至仏山は雲の中。
前日の雨でちょっとだけぬかるんでいる登山道を登っていきます。

いつもの場所には、ゴヨウイチゴ。
DSC06392.jpg

アカフタチツボスミレ
DSC06393_201606272342585e3.jpg

お気に入りのダケカンバ。
DSC06396.jpg
初めて出会う景色って、そりゃぁ、ワウワクだけど、でも、いつもの場所で
いつものように迎えてくれる景色にまた出会える。ってのも、嬉しいものです。

大好きな笠ヶ岳には、あらら、不穏な雲が。
ここから見る笠ヶ岳は、美しい三角形。大好きな景色の一つです。
DSC06395.jpg
あぁぁ、山頂直下のミヤマムラサキちゃん。
今日は行けなくてごめんよー。(T_T)
(と言いながら、帰りに余裕があれば…なんて、往生際の悪い私。(^^;)

ずんずん行くと、尾瀬ヶ原が見えるようになってきました。
う~ん、やっぱり燧ケ岳も雲の中。
でも、尾瀬ヶ原は、日が射しているようです。
DSC06401_20160627234301171.jpg

樹林帯の中で、ミツバオウレンにくっつく水滴きらりんちゃんに遊んで
もらっていたら、「chikoやんさんですか?」と、お声掛けいただきました。(*^_^*)
何でも、ツツジの大入道。花の平標でもばったりしていたそうで、しばし、
お話をさせていただきました。(^^)
お二人は、笠ヶ岳へ行かれるとのこと。う~ん、私も、ミヤマムラサキちゃん・・・
ちょっとだけ、心が揺れる。(^^;(^^;(^^;
DSC06407.jpg
こういうシチェーションに慣れていなくて、お名前を伺うのもすっかり
忘れてましたが、見つけていただいてありがとうございました。
また、花咲くお山でとぐろを巻いていたらぜひ、お声掛けくださいね。(^^)/

二人を見送って、またずんずん行くと、、、
ツマトリソウ’s
DSC06406.jpg
黄色い蕊が、雨でペタッとなっちゃってたけれど、なかなかきれいです。

マイズルソウもたくさん。
DSC06408_201606272345042ba.jpg

で、鮮やかピンクのイワカガミロード。
DSC06412.jpg
なかなか前へ進みません。(^^;

ガスがかり、優しい雰囲気のオヤマ沢田代。
ヨツバシオガマが、彩りを添えていました。(^^)
DSC06417.jpg

そこを過ぎると、早速オゼソウ登場♪
しかも、先っちょには、ちっちゃく水滴きらりんちゃんだよ~。\(^o^)/
DSC06423_20160627234738138.jpg

オオシラビソの果球って、遠くから見ると、鳥が留まっているように
思えてしまいます。
DSC06427.jpg
ホントなら、この先に尾瀬ヶ原の景色が広がってるんだけどなぁ・・・

でもね、反対側に目を向けると、お花畑~。\(^o^)/
DSC06434_2016062723474178c.jpg

例年、最後まで雪が残り、足元を気を付けながら歩かなきゃならない
恐怖の階段&木道エリアは、一面、お花畑になっていました。(#^.^#)
DSC06437.jpg

咲きはじめのジョウシュウアズマギクとオゼソウのコラボ。
DSC06459_20160627234744ced.jpg

水滴をまとったユキワリソウ。
DSC06461.jpg
稜線に出ると、爆風レベルの風が吹いていたけれど、そんなの気にせず
楽しい、楽しいお花見スクワットタイム♪(^^)

ホソバヒナウスユキソウも出てきたよ~。\(^o^)/
DSC06466_20160627234848258.jpg
ホントは、もふもふの毛にくっつく水滴きらりんちゃんが見られたらいいな~
っていたんだけど、もふもふ全体が濡れてしまっていて、しっとりウスユキソウでした。

岩陰では、タカネシオガマ。
DSC06486.jpg
頭の中では、またまたT.M.Revolution のあの曲が、グルグル回りだす。
「凍えそうな 季節に君は 愛をどーこー云うの~(^O^;」
去年の平標と同じだぁぁ。(^^;(^^;

あちこちで、ジョウエツキバナコマノツメが微笑んでたら、風が強くたって
思い切りガスってたって、楽しいお花見タイムは続くのです。(^^;
DSC06490.jpg
あれ~、こんなに咲いてたっけ? って思うほど、あちこちで黄色い花園~。

で、ホソバヒナウスユキソウも、あれれ、こんなにたくさん咲くんだっけ? って程
こちらはシルバーのお花畑。
DSC06492.jpg
ウインドブレーカーは風でバタバタ言ってるけど、一瞬の風の止み間を待つ時間すら
楽しいものです。

ハクサンシャクナゲは、まだまだ咲き始め。
DSC06497.jpg
山頂を踏んで、下山してくる方たちは、みんな、一様に鼻をすすりながら
でした。もぉ、そんな寒さです。
ダウンを着こんで、、、それでも、手はかじかんできてしまいました。(^^;

でも、にっこりユキワリソウが咲いてたら、思わず立ち止まっちゃうよねぇ。(^^;
DSC06502.jpg
だって、かわいいんだも~ん。(*^^*)

ガスで真っ白な世界の中に咲くタカネシオガマ。
なんとも鮮やかです。
DSC06505_2016062723493249e.jpg

時々、太陽の光を感じる瞬間があって、そんな時に風が吹くと、パぁ~っと
ガスが晴れ、ほんの短い間だけど、あたりの景色を見ることができました。
DSC06508.jpg
振り返って、小至仏山方面。
ほんの一瞬、青空がのぞくこともあったんだけど、あっという間にあたりはまた真っ白。

一生懸命に探したチシマアマナは、結局見つけられず。(T_T)
でも、こんなにたくさんのウスユキソウに囲まれてたら、来年、また見つけに来ればいいか。
そんな気持ちになりました。
DSC06513.jpg

タカネシオガマ。真上から。
DSC06517_201606272350394c3.jpg

そして、なんと!!!
去年と同じ場所に、同じようにかわいらしくユキワリソウが咲いていました。
うん、これは嬉しいっ!!!    去年は、こちら
DSC06528.jpg

この強風の中、山頂で休憩してる方なんていらっしゃらないだろうなぁ。
なんて思いながら山頂につくと、あらら不思議。
思った程風は強くありません。
そんなわけで、山頂でランチにしましょう~。
DSC06531.jpg
保冷材できっちり包んできたハムとチーズときゅうりで、現地仕上げのサンドイッチ~。
保冷剤、いらなかったね。(^^;
飲み物も、暑くちゃ大変って3Lも持ってきたのに、ちっとも減ってません。(^^;(^^;

ミラクルを信じてちょいと山頂で過ごしてみるものの、ガスが晴れる気配はないので
下山しましょうか。

帰りも、またまたウスユキソウのモフモフににっこりしながら。
DSC06534.jpg
だって、よく見ると、モフモフのところに、きらりんちゃんがくっついてるんだもん。

ガスが切れるわずかな時間で、蛇紋岩とハイマツが作る至仏山の独特の
景色を楽しみます~。
DSC06541.jpg

もちろん、そこに咲くお花もねっ☆
DSC06544.jpg

タカネシュロソウは、まだまだ咲き始め。
DSC06550.jpg

至仏山ー小至仏山間のこの稜線、とっても好きな場所~。(^^)
周りが笹原だろうと、ハイマツだろうと、よーするに、穏やかな、だだっ広い稜線が
好きなんだなぁ。と、改めて。
DSC06551.jpg

ガスが切れた小至仏山をバックにお花の写真が撮れるかな? と粘ってみるものの、
少しの風でも揺れる、揺れる。(^O^;
DSC06560.jpg

イワツメクサも、好きっ。
DSC06563_201606272352058cd.jpg

ガスが切れると、奈良俣湖がよく見えました。
ホントに水が少ないね~。
被害が出ない程度にドカンとひと雨ほしいところです。(除く週末(笑))
DSC06565.jpg

あっ、笠が岳が見えたっ。山頂直下のミヤマムラサキちゃん。
元気ですか~?(^O^)
上州武尊も30秒くらい見えてました。
これからどんどん天気がよくなってくる?なんて、一瞬期待するものの、
この後、まさかの雨降り。(^O^;;;
DSC06567.jpg
濡れて体を冷やしたら大変!と、カッパを着たけれど、すに雨は上がり・・・

稜線を離れ、山の東側にはいり込むと、すっかり風は弱く。
そしたら、のんびりお花見再び♪

クモイイカリソウ。葉っぱはあちこちでもかけたけれど、どれも花後のものばかり。
でも、ようやく見つけました。やさしいクリーム色。\(^o^)/
DSC06572.jpg

ぷっくりチングルマは、やっぱり好きっ。(*^^*)
DSC06589.jpg

今年は、ホントにベニサラサドウダンも大当たり。
DSC06592.jpg

ハクサンコザクラも元気いっぱいに咲いてました。
さぁ、今年も、、、見に行かなきゃねぇ。大好きなあのお山へ♪(^O^)
DSC06595.jpg

ハクサンイチゲ。シナノキンバイ。チングルマ。イワカガミ&オゼソウのお花畑。
下山してしまうのが惜しくて、ベンチに座り、しばしお花見を楽しみます。
DSC06600_2016062723543390d.jpg

オゼソウも元気いっぱい。
花の至仏山、やっぱり好きだな~。
DSC06610.jpg

オヤマ沢田代で、ワタスゲが揺れる景色を楽しんだら、、、
DSC06614.jpg

DSC06617_20160627235437923.jpg

笠が岳との分岐で一瞬心が揺れたけれど、さすがにプラス3時間、遊んでくる
時間の余裕はありません。
ミヤマムラサキちゃんに心惹かれながらも、元気に樹林帯を下山。
をぉ、かわいい!!! ちっとも逃げないんだよ~。
DSC06621.jpg

天気が悪いのに、のんびり遊びすぎでしょ! ってくらい時間をかけてようやく下山。
自然の音に耳を傾けながら過ごす休日。
鳩待峠で花豆ソフトを食べて~、
ほっこりの湯でのんびり湯治をして~、
尾瀬市場で花豆とズッキーニ買って~、フルコースの尾瀬を堪能!?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

花の至仏山

しっとりと滴を纏ったホソバヒナウスユキソウ、オゼソウ。
良い雰囲気ですね~。
それにしても山で知らない人に声をかけられるなんて、有名人の仲間入り?(*^^)v
私は下山してブログアップしてから、やっぱりそうでしたか。なんてコメントが数回。
特徴がないのかな?(笑)
>さぁ、今年も、、、見に行かなきゃねぇ。大好きなあのお山へ♪(^O^)
は~い!ハクサンコザクラを見に行こう~。

迷っちゃう...アヤメ平も行きたいし

おはようございます。
う~ん 至仏山へ...やはり花の至仏山ですよね~
コレだけ多くの花が咲いてたらケン坊も下山を忘れそう>笑<
上から撮ったタカネシオガマ...違った花に見えます
一粒で二度美味しいってトコかな>グリコ社員より<
ケン坊もハクサンコザクラの山をチェックしているんですが
天気が意地悪なんで迷ってます。どうしようかな~

No title

今年は登山道早く開けましたよね。
どうせなら山ノ鼻側も通してくれれば行ったのにな。
しかしながらホソバヒナウスユキソウはまさに見頃な感じですね。
株も大きくって素晴らしい!
私は今年は至仏に行けそうにないので
chikoやんの画像で楽しませてもらいました~。

こんばんは


一日違いのキスゲちゃん
思い切り楽しみましたか~・・って
またまた素敵な景色を楽しませてくださりありがとうございます。

尾瀬はもういつ行ったか記憶が定かじゃなくなってきています(泣)
歩けなくなる前に今一度!とは思ってはいるんだけど・・・。
chikoやんさんのお写真で満足しちゃってるこの頃です。

雄国沼でばったり会えるといいな~~。


花の至仏山

chikoやんさん、こんばんわ!
この日は生憎の天気でしたが、アカフタチツボスミレ、
ホソバヒナウスユキソウやオゼソウなどこの時期ならでは
の花々を楽しむことができ、良かったですね。
爆風下、それもダウンを着込むほどの寒さのなかの花撮り
スクワット、さぞ風で花が揺れピント合わせが大変でした
でしょう。
水ですが、私も暑いことを想定し、2l用意しましたが、
やはり飲んだのは冷や汗をプラスしても半分の1lでした。
私達も7月のどこか天気の良い日に笠ヶ岳、至仏山の花を
楽しみたいと思っています。

No title

まさに花の山ですね。
展望は得られずとしてもこれだけ見られれば良しですね。
この日は寒かったですよね~
暑くなるとばかり凍らせてきた飲料はまったく使わずじまい・・とほほです。

Re: 花の至仏山

リンゴさん こんにちは。

雪が少なかった今年。
お花畑はどうなっちゃうの~!? って心配でしたが、
蛇紋岩のお山に咲く花たちにたくさん遊んでもらってきました♪
天気が悪くても、きっちり楽しめちゃうのは、密かな特技だな。
・・・と思っています。(^^;
風が吹くたび「温泉。温泉♪」って言ってる割に、強風の中そこにいる非日常。
やー、楽しかったです。(^O^)

Re: 迷っちゃう...アヤメ平も行きたいし

ケン坊さん こんにちは。

お花の時期、行きたいところはたくさんだけど体は一つ。
もぉ、悩ましいったらありゃしないですね。
で、この時期は、お天気にも左右されちゃうし。
尾瀬エリアは、どこに行っても外さない!! ってのは、ホントに
ありがたいです~。
真上からのタカネシオガマは、植物ってすごく精巧な作りをしてるな~
って、いつも思ってしまいます。
じゃ、ヨツバシオガマは?? と思って試してみたこともあるけれど、
これが、なかなかうまくいかないんだわ。(^O^;

くにさん

くにさん こんにちは。

そうそう。せっかくなら、高天原のお花畑も見たかったです!!!
5月の末でほとんど雪のなかった東面登山道。
山開き直後には、すでに、真夏のお花畑になってるのかな? なんて
思ってしまいます。
ホソバヒナウスユキソウは・・・
あれぇ~、こんなにたくさん咲いてるんだっけ?? って思うほど、あちこちで
大きな株が花を咲かせてましたよー。
で、その隣では、今まさに開きました!! ってな、小さな花もあって、
風に吹かれながら登山道を這いつくばっていました。(^^;

Re: こんばんは

mimozaさん こんにちは。

霧降高原は、1日違いでしたね~。
雲海の景色も素敵だったけど・・・
でも、高齢者連れの花見隊には、青空がほしかったです~。(ないものねだり(^^;)
で、せっかくの至仏山にも青空がほしかったです~。(これ、本音(^^;)

もふもふのホソバヒナウスユキソウの花にくっつく小さな水滴を見るたびに
あぁ、mimozaさんのパパさんマクロだったら、すごく素敵な世界が覗けるんだろうな。
って思っちゃいましたよ~。
行っちゃう??   行こうよ。(笑)

今年は雄国沼には行けそうにないので、mimozaさんの雄国沼写真。
楽しみにしてますね~。(^^)/

Re: 花の至仏山

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

樹林帯を歩いていると、去年見ごろだった花たちはみんな花びらを落とし
あらら、こりゃ、どうなっちゃうの~? と思いながら進んでいったら
待っていたのがシナノキンバイとハクサンイチゲのお花畑でした。\(^o^)/
そこを過ぎると、ウスユキソウとタカネシオガマ。
どんなに強い風が吹いていても、ふと、風が息をつく間があるんですよね。
その瞬間を待ちながら、自分も息を止めて~~。なんてしてたので
ぜいぜい。はぁはぁ。。。と。(^^;
そんな時間も楽しいひと時でした。(*^^*)
暑くなる予報だったはずなのに、ほんとに肌寒い1日でしたね~。
わたしも持って行った水は、ほとんど飲みませんでした。

お二人が歩かれるときには、青空が広がってるといいですね~。
その頃は、何が咲いてるかな?
わたしも、次回は山の鼻-至仏山-笠ヶ岳-鳩待峠のよくばりコースで
歩いてみたいなぁ。と思っています。

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんにちは。

あたり一面真っ白な世界から、風が吹いて、時々見える蛇紋岩&ハイマツの景色。
見えた瞬間、一気にテンションmaxになってました。(^^;
あたり一面銀色? って思えるほど、ウスユキソウが咲いてる場所もあって
ガス&強風にも負けずのお花見は、とっても楽しい時間でした。(^^)

yosieさんに笑われるだろうなぁ。と思いながら背負っていった3L+αの水。
結局ほとんど飲まずじまいでした。(^^;(^^;

樹林帯で、yamasanpoさんのお知り合いの方に声をかけていただいたんですよ~♪

おっ!

なんと!この日比較的近くにいましたよ。
今年は雪が少なかったので少し早く至仏山が開放されたのですね。
そんな事は全く知らなかったのですが
なんとなくchikoやんさんが尾瀬にいらしゃるような気がしたんですよ。
沼田から尾瀬に向けて走行中に“青い車”に過剰反応していたのは本当の話。。。
ダンナ様から「chikoやんさんなら金精峠越えで来るんじゃない?」って言われたとたんに眠りに落ちましたけど・・・
f(^_^;)

やっぱり至仏は花の山ですね!
そしてこの日は確かに寒かった~

Re: おっ!

mikkoさん こんばんは。

ホント、手を伸ばせば届くような所にいらっしゃったんですね。
(って、わたしゃ、ルフィーか!?)
明るい尾瀬ヶ原を見下ろしながら「あぁ、天気良くっていいなぁ」なんて
思っていましたが、やっぱり同じような時間に雨降りだったんですね。(^^;
私も、不思議と、尾瀬市場でズッキーニを物色しながらmikkoさん家も
ここでお買い物して帰るのかな~? なんて考えてました。

で、佐野から尾瀬方面へは、赤城山の北側を通る県道62号線が超便利なので
日光経由ではないんですよ。
一昔以上前は、すごい山道だったんですが、トンネルができて、快適な道に♪
ただ、夜は真っ暗。シカの飛び出しが多くてドキドキです。

ミヤマムラサキちゃん元気でした~♪

chikoやんさん、こんばんは。26日に意を決して声掛けをしましたものです。家に帰ってから、ミヤマムラサキ調べました。しっかり見ていました。写真は風が強くてピンボケでボツです( ;∀;)至仏山もお花たくさん咲いていましたね。少し至仏山方面に歩いて行ってもよかったかなぁと、ちょっと後悔。。。また、どこかのお山でお会い出来るのを、楽しみにしています。

Re: ミヤマムラサキちゃん元気でした~♪

matsuuraさん こんばんは。

コメントをいただきありがとうございました。
そして、登山道では声をかけていただいて、ありがとうございました!!
朝も一緒。帰りも一緒・・・ってことは、お互いに強風にも負けず
お花見、満喫でしたね♪
ミヤマムラサキって、同じ尾瀬エリアの蛇紋岩のお山でも、至仏山には
なくて、笠ヶ岳だけで見られるそうです。
あの優しい色味に、一目惚れ~♪でした。
次回は、至仏山とセットですね。(^^)
また、どこかのお山でお目にかかれるのを楽しみにしています~。
ぜひ、また声をかけてくださいね。(^^)

でっ、、
新潟と長野の境にある花の山。楽しんできてくださいね~。
私も、いつかは! と思っています。
運転とロングコースが苦にならないうちに計画しなくっちゃ。