2016/07/04

隠居倉の千鳥さん@那須岳

7月2日(土) 那須岳


テント泊の練習をしながら、クロユリでも見てくるか…
と、早々に準備をしたものの「山沿いでは、所により激しい雷雨となるでしょう」
と言う天気予報にビビって、とっとと中止。

家で燻っていても仕方ないので、那須でお花見。
那須ICで高速を降りたときは、あたり一面真っ白。
道の駅 友愛の森付近では、小雨がぱらつく。。と、なんともやる気を
削ぎ落とされるような天気。
あぁぁ、仕方ない。那須で花見するか。。とか、ふざけたこと言ってたからかな?(^^;

でも、駐車場に向かう途中から雲を抜け、あたりはいい眺め~。

狛犬さん。ありがとう~♪
DSC06630_20160703205413090.jpg
駐車場付近ではビュービュー吹いていた風が気になるところだったけど
森林限界を過ぎる頃には、風も弱まり・・・

マルバシモツケ越しの那須岳の景色をゆっくり楽しむことができました。\(^o^)/
DSC06639_20160703205414dd8.jpg

麓を見下ろすと、あたり一面、雲・雲・雲・・・
下界では、どうやら曇り空のようです。
DSC06647_20160703205416a42.jpg

ん、なにこれ。ピンクのお花!?
DSC06650_20160703205417903.jpg

マルバシモツケ越しの茶臼岳。
DSC06660_2016070320541924b.jpg
家に帰って、画像をPCに取りこんでびっくり。
マルバシモツケ越しの山の写真だらけ。
どんだけしつこく撮ってたんだ?私。(^_^;)

ヒメシャジンはまだつぼみ。
これが咲いたら、また、素敵な景色を作りだしてくれるんだろうな~。
DSC06663.jpg

5月に来たときは、まだまだ花の時期を迎える前だった那須岳。
ほんの2か月足らずの間で、すっかり花の山となっていました♪
DSC06669.jpg
ピンクのマルバちゃん。かわいい。(*^^*)

朝日岳のオノエランは、まだつぼみ。
でも、なんとも緑がかった白色がとってもきれい♪
DSC06670.jpg

ぷっくりくるりんちゃんもかわいいね~♪
DSC06671.jpg

朝日岳山頂。
青空ではなかったけれど、ぐるっとひとまわり。
グッド~な眺望です。(^^)
DSC06673.jpg

DSC06679.jpg

朝日岳から見下ろす那須のこの稜線の景色。大好き。
DSC06683_20160703205833b6b.jpg

で、こっち側も。\(^o^)/
DSC06684_20160703205835c9e.jpg

ナナカマド~や、
DSC06685.jpg

シャクナゲ越しに見える山の景色に、にっこり♪
DSC06687.jpg

で、たくさんの緑色の中に、ポツポツと白色が。
遠くからも、ナナカマドが咲いているのがよ~~く見えました。
その向こうには、三本槍岳。
DSC06689_2016070320593529d.jpg

これから向かう、隠居倉方面。
その奥には、会津の山々が見えています。
DSC06690_201607032059361cb.jpg
…今日、会津駒ヶ岳、山開きだったんだよなぁ。。。なんて、ふと。(^^;

熊見曽根から稜線を歩いていくと、さっそく出てくるオノエラン。
開いている時の白さも、それはそれはの美しさ~。
白って、ひとくくりの色じゃないんだなぁって、オノエランに会うたびに
思ってしまうのです。(^^;
DSC06693.jpg

ベニサラサドウダンも、まだまだ元気。
DSC06699.jpg

をぉぉ、おっきな、シャクナゲのブーケ。(^^)
DSC06708.jpg

テガタチドリが登場。さぁ、お花畑ロードのはじまり・はじまり~♪
DSC06713.jpg

まだ咲き始めの、ピカピカなテガタチドリ。
DSC06727.jpg

そっ、、そして!!!
DSC06730.jpg

同じようにお花にひれ伏していた女の子と「これ、ニョホウチドリだよね??」
なんて言い合いながら感動の、はじめましてのご対面~~♪ となりました。
DSC06740.jpg

思ってた以上に鮮やかな赤紫色の花。
思っていた以上に大きかった一つ一つの花。
DSC06746.jpg

緑色の中で、思い切り自己主張をしていました。
DSC06747.jpg

小さなお花畑では、千鳥さんのほかに、ウスユキソウやら、
ベニバナイチヤクソウやら。
で、やっぱり目をひく、ハクサンシャクナゲ~♪
DSC06751.jpg

DSC06753.jpg

いつ見ても美しい稜線だなぁ。。。と思ってしまう、三倉・大倉山方面。
お花の時期に、一度は行ってみたいなぁ。
DSC06755.jpg

本当は、隠居倉から先、三斗小屋温泉方面に下山して、峰の茶屋へ登り返そうかな? って
思っていたけれど、微妙な天気雨。それも、結構な降りっぷり。(^^;
しかも、なんか、素敵な感じに(-.-;雲海も盛り上がってきてるので、来た道を戻ります~。
DSC06759.jpg
1日4張り限定、1泊2000円。温泉入り放題。の、素敵なテン場偵察はまた今度。(^^;

ハナニガナロードを戻ります。
同じ花に引っ掛かりながら。(^^;
DSC06764.jpg

もふもふカラマツソウもかわいいな~♪
DSC06766.jpg

ツボミの妖精ちゃんもいたしさ。(笑)
DSC06765-1.jpg

「お花みたい。なにこれ??」って思ってたのは、何ちゃらウツギ(^^;の花が落ちた
跡だったんだね~。
DSC06770.jpg

コケモモの花は、ちっちゃなベル。ピンク色がかわいい。(^^)
DSC06774.jpg

途中まで戻ってくると、広がりつつある青空~。\(^o^)/
DSC06780.jpg
ん~、このまま三本槍行っちゃう?
・・・と思ったけれど、夕方までに帰宅したいので、今回はパス。
この間行ったばかりだもん、いいぢゃん。と、自分を納得させ・・・

じゃ、こりゃぁ、こっちの山に、行かなきゃな♪
DSC06781.jpg
あぁ、出かけると鉄砲玉だな。。。と、我ながら、そう思ふ。

ちょっとだけ霞のかかる連なる山々が、何とも言えず素敵です。
小雨がぱらついたけれども、ずっとずっと遠くの山々は見えていました。
DSC06782.jpg
燧ケ岳も、会津駒ヶ岳も、平ヶ岳も。。。み~~んな見えてます♪

茶臼岳へ登る途中、ふぅ、日がさすとやっぱり暑いな。。と、空を見上げると
不思議な虹。
左から赤~黄~青と並んでいて、時間とともに色が変わっていきました。
DSC06792_20160703210331deb.jpg
   ↓ 
下レポ参照。


で、茶臼岳~。久しぶりです。
DSC06796.jpg

山でせき止められる雲がなんともステキだなぁ。と見下ろすと、
青いジャージ軍団。
なんだか、元気な中学生のジャージまでもが、景色の一つになったようです。(^^)
DSC06797.jpg

ぐるっと火口の周りを巡って、下山しましょう~。

最後の最後まで、マルバシモツケ越しの那須の景色を楽しみながら過ごした1日となりました♪
DSC06806.jpg

山の神様。ありがとう~。(^O^)
DSC06810.jpg

無事下山後、片づけを始める頃から、だんだんガスが登り始め、
駐車場を出る頃には、ロープウェイ乗り場あたりまでも一面真っ白。
山を下りてソフトクリームを食べてる頃には、ポツポツと雨も。
ホントにいいタイミングで花の那須岳を楽しむことができました。\(^o^)/

で。。。
憧れの、あの池の畔でのテント泊は、、、
練習なしでぶっつけ本番を迎えることになりそうです。(^O^;
あぁぁぁぁ、きっと、行けば登るだろうけどさー
テント、ちゃんと張れるかな~。お天気どうかな~。
無事にご飯にありつけるかな~。
今度は、忘れずにシュラフカバーも持っていくぞー。
ワクワク。ドキドキの、真夏の訪れ~。
でも、早く来い来い。梅雨明け真夏♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ニョホウチドリ~

chikoやんさん、こんばんわ!
梅雨と言いながらも翌日もそこそこの天気、曇り空でも遠く
会津の山々などの眺望が得られ、ニョホウチドリなどの花々
に出逢え、良かったですね。
ニョホウチドリ、私達もでしたが、初めてでしたか~背丈は
小振りながらも大きな花、本当に綺麗でしたね。
実は私達も最初は隠居倉から三斗小屋温泉を廻ろうかと考え
ていましたが、何せ平日、ハイカーが極めて少なく、熊怖さ
に三本槍岳を廻ることとしました。
お互い、初めてのニュホウチドリ、楽しめましたね。

彩雲

土曜日は下界よりもお山の稜線の方が天気良かった様ですね。
曇りでも確か登山指数Aとかなっていたんで・・・。
見頃となったニョホウチドリ、綺麗だな~。
自分が行ったときはまだ咲き始めで、少ない被写体の前にひれ伏して頑張ったんだけど、思ったように撮れませんでした。
おまけの茶臼岳上空の虹は彩雲という現象かな?何かいいことがある前触れかも?
次はいよいよチングルマに囲まれてのテント泊。楽しみですね~。
オイラも間もなく夏休み。どこで遊んでこようかな?

Re: ニョホウチドリ~

のんびり夫婦の山遊びんさん こんにちは。

1日違いの那須だけでしたね。
この日の朝、小雨が降るIC付近では、早起きして出かけてきたことを
思い切り後悔でしたが、あらあら、ガスが晴れて、辺りはいい眺め~。
ほんのり靄がかかった優しい山並みに萌え~♪ でした。(^^)
すれ違ったおじさんに「あぁ、ニョホウチドリね~。嫌でも見つかるよー」
と言われ、ホントかな? と思いながら歩いていましたが、小さい草丈ながら
存在感十分!
地面に倒れこみながらお花見タイム満喫でした。(^^)

お二人も、三斗小屋温泉方面を考えてらっしゃったんですね。
わたしも、天気が・・・と言いながら、実は、あの、深~~い森を一人で
歩くのは、さすがに熊さんが怖いので、天気を言い訳に諦めたのでした。(^^;

水不足は気になりますが、そろそろ梅雨明けが待ち遠しいですね~♪

Re: 彩雲

リンゴさん こんにちは。

北八ッをあきらめて、さぁ、どこに行こう・・・と思った時に、
ふと浮かんだのが、リンゴさんの「来週がニョホウチドリの見ごろ~」
のレポでした。
お初のニョホウチドリ。ばっちり見頃♪ 感謝です。(^^)

で、彩雲。。言葉は知っているんだけど、なぜに、面でなく線上に雲が光ったのか。
なぜに、日の射す角度は同じはずなのに、どんどん色が変わったのか・・・などなど。
天体ネタや気象ネタは、なおやんに振ると面白がって調べてくれたので、いまだに
一人、盛り上がってしまいます。
あっ、今、そんなこと振ったって、シカトですけど~(^^;(^^;

で、、、
いいこと、ありましたよ~。
BUMPのライブ~。生藤くんの表情が見られる位置~。しかも、ほぼ中央♪
ちょうど発券日だったので、佐野に帰るのが待ちきれず、途中のコンビニで
チケット手に入れて、ニマニマしながら帰宅しました~。
実は、チングルマに囲まれてテント泊・・・より楽しみかも。(笑)

リンゴさんの長~い夏休みは、毎年うらやましすぎ!
楽しい夏休みを♪

こんばんは~


いいな、いいな~そのコース
一度は朝日岳登ってみたいけど
流石に一眼首にぶら下げていけるような山じゃないもんね!
リュックに入れたり出したり忙しいかな~?

谷川岳の岩よじ登りでへこたれたわたくし・・・(腰がへなちょこ)
それでも朝日岳行けるかな~?

コンジョーなしなので
涼しくなってからにしようかな~(笑)

今日も素敵な風景楽しませていただきました
ありがとうございます。

No title

chikoやんさん、こんばんは。
初めてコメントを致します。
和子&徹也と申します。
いつも、読み逃げで御免なさい。i-179
那須の彩雲今年の1月に見ましたよ。
いくべ会の有志で滑落訓練の時でした。
良いことの前兆と申しますよi-179
那須の花々も綺麗ですね。
秋も良いですよね。
今週末天気が良ければ尾瀬の花を見に行こうか、朝日連峰のヒメサユリも見たいし。
悩みます。i-240

来年こそニョホウチドリをこの目で

こんばんは。
彩雲のレポを見たとき那須じゃないのと思ってたらやっぱり...
昨年行った時はタイミングがずれていたようで会えませんでした
と言うか、ニョホウチドリを知らなかったので出会ってても
多分、判らなかったと思いますが...それにしても綺麗ですね~
来年は、この目で見たいです。忘れないようにメモっておきますね。
カラマツソウの蕾の妖精ちゃんがかわゆい(#^.^#)

Re: こんばんは~

mimozaさん こんにちは。

mimozaさんの大好きな那須岳ですよ~♪
えっと、剣が峰のトラバースから先、ちょっとの鎖がぶら下がる岩場が
ありますが、谷川岳の、あの、ツルツル蛇紋岩の大岩を登られたmimozaさんなら
大丈夫だと思いますよ~。
心配だったら、その間だけ、大事なカメラはザックにしまって、途中、写真を
撮れるような広場もあります~。(^^)
実際のところは、三脚と大きなデジ一を抱えたおじ(い)さんたちは、岩場を
歩きながら写真を撮っていらっしゃいました。
岩場を過ぎちゃえば、朝日岳は、まったく問題なし~。です。(^^)

あぁ、きっと、パパさんと二人。素敵な写真を撮られるんだろうなぁ。
秋なんておっしゃらずに、ぜひ、夏空に真っ白にわく白い雲を従えた那須岳~。
そこに、ヒメシャジンの花が咲いているような景色を見せてくださいませ~。(^^)/

和子&徹也さん

和子&徹也さん。はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございます。(^^)

「はじめまして」と言いながらも、いくべ会の皆さんのブログで
お見かけしていたので、まったく「はじめまして」の感じがしないのが
なんとも不思議な感じですが・・・(^^;

雪の山に広がる彩雲。とてもきれいだったことでしょう~。
冬の那須は、私にとっては、ほかの方たちのブログでしか見られない世界なので
すごい、憧れです~。
今回は、花の那須を、満喫でした♪
那須の花=リンドウのイメージだったので、熊見曽根の稜線のお花畑には
ちょいと感動でした。(*^^*)
そして、あちこちで咲きまくるマルバシモツケにも♪

で、この週末は、お花見山行なんですね~。
尾瀬テン泊の時、くにさんに「朝日連峰、紅葉の頃に行きたいなぁ」なんて話したら、
「初夏にはヒメサユリも咲くよ~」なんて言われ、初夏の朝日連峰に興味津々です。
お天気が心配ですが・・・
楽しんできてくださいね。(^^)/

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

Re: 来年こそニョホウチドリをこの目で

ケン坊さん こんにちは。

いやぁ、、、実はこの日。
ケン坊さん、リンゴさんの花レポに触発されて、那須にいらしてるんじゃないかな?
なんて思いながら、ずっと歩いていました。
ニョホウチドリ。私も見つけられるかどうか、ちょいと心配だったんですが、
小さなお花畑で、思い切り自己主張をしていた見たことのない花。これだ。間違いないっ!!
と、一目でわかりました。(^^)
時間によっては、大きなカメラと三脚を抱えた御一行様がお花の前にひれ伏してるので
その光景からでも見つけられるかもしれません。
私が行ったときは、ほぼ貸切な感じだったので、ゆっくり見られましたが、隠居倉から戻る時には、
登山道にザックを置いて、道をふさぎ~の、花に群がり~ので、すごいことになってました。
来年は、ぜひ、ご堪能くださいね♪

で、カラマツソウの妖精ちゃんは・・・
かわいいでしょ? 
前髪をつけたら、サザエさんになってしまいました。(笑)

私なんてアラシックスだよーん

まだまだ、お若い。仕事も遊びも、山歩きも、酒を飲むことも、パチンコ・競馬やっても、男やっても大丈夫。私なんか、全てダメ。だってアラシックスだもの。山の中にもこんなにきれいな花が沢山。勿論持ち帰り禁止ですよね?訪問ありがとうございました。時々覗いてください。

Re: 私なんてアラシックスだよーん

senri32さん はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございました。m(__)m

私の周りのアラ環の皆様。
ホントに、はつらつとしていて、みんな、ホントにお元気。
私もそんな風に年を重ねていきたいなぁ。と思っています。
残念ながら、酒もギャンブルも男も(笑)どれもこれも、ふふふ~~~ん(-.-;
な私ですが(^^;、遊びのパワーだけは3人分!くらいで行きたいと思っています。
お山に咲く花は、、、
とっていいのは写真だけです~♪

マルバシモツケ~

chikoやんさん コンバンハ!

雲が多くても、どこまでも続く稜線を見ているだけで
とっても気持ちよくなりました。
淡いピンクのマルバシモツケ(っていうんですね)かわいいですね。
そうか~~、もうシモツケソウが咲く季節なんだなぁ・・・
と思いながらしみじみとレポを拝見してました。
今日、ホームセンターの園芸コーナーで「オミナエシ」を見つけたので
買って来て早速庭に植えました。
なかなか山に行けないので、こういう事して気分を紛らわせてます。(^^;)

Re: マルバシモツケ~

中ノ俣さん こんばんは。

この日は、小雨が降ることもあったけれど、遠望も楽しめちゃう
不思議なお天気の1日でした♪

で、マルバシモツケ・・・って言うらしいです。(^^;
や~、なんか、前みたいにひとつひとつのお花の名前を調べる
パワーが切れちゃって、みんな、聞いたことの横流しです。(^^;(^^;
でも、ピンクのマルバちゃんは、イチゴミルク色でとってもかわいかったですよ~。

相変わらずお忙しそうですね。
そして、いつだか、オミナエシの立ち姿が好きだって仰ってましたね。
庭で、風に揺れるオミナエシを見ながら、五竜テント泊。。。なんて
温めてらっしゃるんでしょうか。(^^)
梅雨明け前なのに、秋の七草の話題登場で、ちょいと焦っちゃったりもします。(^^;