2016/07/13

おもひで巡るお付き合い(3)

むかぁ~し、昔。
そうさなぁ、今から四半世紀くらい前・・・かな?
父親に「野反湖って、よさげだから行ってみれば~?」とお勧めしたことがありました。
何かのガイドブックに載っていて、私的にはドストライク。

ところが・・・
さっそく出かけたうちの両親。でも、15時前には帰ってきて
「何もなくて、つまらなかった」と。
DSC06842.jpg
そんなはずはないんだけどなぁ。
野反湖の名誉のためにも(^^;行ってみなければ! と思っていて、機会があるたびに
母を誘ってみたけれど、「つまらないからもういいよ」と。(T_T)

ところが、去年、チャツボミゴケ公園でもらったパンフレットで一気に火がついた~♪

さぁ、その昔、野反湖おデートで二人は何を見てきたんでしょう。
の、検証お花見~。.

「登山者・ハイカーの車はこちら」の看板に誘導されて車を止めたら
砂利敷きの階段を登っていきます。
そして、目の前に広がるのは、、、、

あらら、爽やか~~~な、素敵な景色。(*^_^*)
DSC06833.jpg

そして、少し歩くと、目の前に広がる、黄色の世界~。
もぉ、チャツボミゴケ公園でもらったパンフレットと同じ景色が目の前に。
DSC06835.jpg
車を降りて、約10分で、「何にもないつまらな~い場所」から、素敵な
山上の湖がある、爽やかな高原♪となりました。
野反湖。素敵なところだったでしょ~?

じゃ、その昔来た場所、ってのは、一体どこだったんでしょう。(^^;

たしかに、時期は微妙に違ってて、8月中旬。
ニッコウキスゲは咲いていなかったにしても、植物の種類は多そうだから
何かしら、花は咲いていたはず。

イブキトラノオが揺れる中に、鮮やか紫色のノハナショウブ~。
地面近くには、ハクサンフウロやウスユキソウ、ノギランなどなど。
DSC06838.jpg
イブキトラノオ。臭いね~。でも、ついクンクンしたくなっちゃうんだよね~。
なんて言いながら歩いていきます。

足元はちょっとツルツルだったけど、手を伸ばせば、ピカピカに咲いてる
ニッコウキスゲ。
こんなお花畑を歩けたら、鼻歌だって歌いたくなっちゃうよね~。
DSC06841.jpg

何度も立ち止まっては「お父さんにも見せてあげたかったね」と。
DSC06844.jpg

湖畔では、家族連れ、若者グループ。またまた、年配のご夫婦。。などなど。
水遊びをしたり、景色を見ながらまったりしたりと、思い思いに休憩中。

ダケカンバの幼木の根元に腰を下ろして、しばしの昔話タイム。
そう言えば、その夏が、父が元気に過ごした最後の夏だったんだよね。
に始まり、その時の思い出話のあれこれに、話題は尽きることなく・・・
DSC06849.jpg
今、その当時の母親の年齢に自分がなってる。ってのが、なんとも
不思議な感じで・・・

いやぁ、いつまで経ってもちゃらんぽらんですんません。(;´・ω・)
なんて思いつつ、ぼちぼち車に戻ります。
青空のもと、元気に咲くお花たちを眺めながら。
DSC06852.jpg
黄色い花って、見てるだけでも元気になるものね。

あぁ、なんか。。。
ドイツみたいだなぁ。行ったことないけど。(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;
DSC06853.jpg

実は、野反湖へ行ったら、カモシカ平のニッコウキスゲのお花畑で
藪漕ぎじゃなくて、キスゲ漕ぎをしたいなぁ。と思っていました。
さすがに、後期高齢者を連れて行くわけにはいかないし・・・
なんて思っていたんだけど、湖周りのキスゲ畑に大満足。
青い水と空。鮮やかな黄色のお花畑はのある場所。
そこは、思いきり幸せ~なひと時を過ごせる場所・・・でした。(^^)
DSC06856.jpg

鮮やかな黄色の中で、コオニユリも、思いきり存在感を示してるしさ。
DSC06858.jpg
ニッコウキスゲでお腹がいっぱいになったところで、車に乗って、ひゅんと
キャンプ場がある方へ移動。

ウッドチップでできた、足にやさしい遊歩道を歩いていくと、
何とも素敵な沢。
水は、、、つめた~~い♪
DSC06865.jpg

をぉぉぉ、センジュガンピだぁ~。
DSC06864.jpg
実は、お初でした。
母は「なぁんだ。ナデシコじゃん」って、冷たい反応で、さっさと行って
しまったけれど、遊歩道わきに惜しげもなく咲いていたら、そりゃぁ、
テンション上がります。(^^)

めぐやんも、なおやんも、小学生の時、子供会のキャンプでお泊りした
野反湖のキャンプ場を偵察。
トイレもきれいだし、水場。炊事場も充実。
テントを背負って歩くのがしんどくなったら、こんな所でのんびりするのが良さそうです。

で、さらにちょっと歩くと、テン場のお花畑。
ヤナギランがピンクのお花畑を作る準備をしていました。
DSC06872.jpg
で、このヤナギランのお花畑。
ふと、足元を見ると、ワラビがいっぱい。(^O^)
無駄に山菜とかキノコに詳しかった祖母と一緒に山菜採りに行った話
なんぞで盛り上がり、ワラビを見ながら「ゼンマイ採りに行きたいね~」と。

その後、ぜんまいの煮物には、油揚げか、さつま揚げ.
どっちがおいしいか!? なぁ~んて、そんな他愛もない話が延々と。

で、最後の仕上げ。ソフトクリームを食べに、最初の駐車スペースに戻ったら・・・
ソフトクリームでなく、コマクサを見にいこ~。(^O^;
DSC06874.jpg
朝のうちは雲がかかっていた、浅間山もくっきり♪

ちょっとだけ急な階段を上がり・・・
DSC06877.jpg
夏空を満喫♪

六合中学校の生徒さんが植えたというコマクサ。
大きな株になって花を咲かせてましたよ~。
DSC06879.jpg

野反湖をバックに・・・
DSC06884.jpg
いよしっ、わたしゃ、次は、白砂山へ行くぞ~~~!!! なんて思いながら、
ちょいと聞いてみましょう。

「で、昔来た場所と同じだった? 」
「どこか、記憶の片隅に引っかかってるような景色があった?」

したら、「まったく記憶にない」んだそうな。(^O^;;

もぉ、二三男さんよぉ。快晴の暑かったあの日。
ちみは、一体どこへ出かけてきたんだい??(^^;(^^;(^^;
DSC06891.jpg
まぁ、今となっては知るすべはないんだけどさ。

で、帰りに腹つづみ~♪
DSC06892.jpg
あの日のお土産も、確か、酒まんじゅうだったんだよね。
ってことは、草津方面へ行ったことは間違いないんだよねぇ。
祖母も草津へ行くと必ず帰りに酒まんじゅうを買ってきてくれたねぇ。
なんて話ながら、車の中で、まだほんのり温かいお饅頭を食べながら
帰りましたとさ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

日本じゃないみたいな場所ですよね~
私もお母様の記憶通りの「何もないところ」だと感じます。
今ではその何もないところがいいと言われるようになりましたが
四半世紀前ではその感覚はなかったんじゃないですかね?
上手いこと言って白砂山への下見は大成功ですね(笑)

ノゾリキスゲ

ご両親のエピソードを交えたレポ、楽しく読ませて頂きました。
このエリアは全く馴染みがないけど、野反湖って聞き覚えがあるな~?
と思ったら、数年前に志賀高原~草津白根山を歩いた時に地名を目にしていたんだね。
湖や山々を背景にしたニッコウキスゲ群落はとてもきれいですね。
周辺のハイキングコースにも興味津々。

No title

こんなに花が多いとは・・
天気も良く母上と良かったですね
次は白砂山ですね。

週末は天気が悪そう

こんばんは。
野反湖は何度か企画はするものの未だに行けてません 少し遠いかな?
実は魔女からも”モーション”掛けられているんですが...日帰りか~
あぁケン坊の分身が欲しいです。出来れば格好の良い分身が>笑<
天気に恵まれる中、ご両親のデート現場を訪ねるなんてグッドアイデア!
お母様も(当時を思い出して)喜んだでしょうね  拍手!

ノゾリキスゲ~

chikoやんさん、こんばんわ!
お母様と思いで巡りの野反湖でしたか。
以前家族で行ったときはガスのなか、天気が良いと湖と
ノゾリキスゲなどの花々とのマッチングは素晴らしいで
すね。
やはり白砂山が気になりますね。
私達もチャレンジしようかと思いながらも、なかなか歩け
ていません。

No title

月曜日、うちも野反湖行ってきました。
ここはさくらの水浴びにちょうどいいの(笑)
キスゲが今年はとてもきれいで、お母様も喜ばれたでしょう!
私も昔は「何もなくてつまらない」としか
思いませんでしたが、今では大好きな場所になりました。
いつまでも「何もない」場所であってほしい所です。

でんさん

でんさん こんにちは。

あはは、白砂山の下見。。。ばれちゃいました??(^^;
駐車場、登山口。トイレと、下見完了♪ 完璧です。(^^)

や~、その大昔、これまた、何~もない美ヶ原とか大好きだった
人たちなので、高原の景色を楽しめるはず。。。と思ったんですけどねぇ。
やっぱり、一面のお花畑!! は、ポイント、高かったかな?\(^o^)/

それにしても、ホント、メルヘン~の景色に大満足でした♪

Re: ノゾリキスゲ

リンゴさん こんにちは。

そうそう。草津温泉街の道路標識に「野反湖○○Km」ってありますものね~。

鮮やかな黄色のキスゲちゃんが咲く、真っ青な湖のほとりは、ほんとに
その場で思いきりまったりしたくなっちゃうような場所でした。
次は、カモシカ平?
それとも、美しい笹の稜線?
季節を選んで、シラネアオイにしちゃう?? などなど。
もう、突っ走りまくる妄想族です♪

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんにちは。

メインはニッコウキスゲですが・・・
その根元には、小っちゃい子たちがたくさん咲いてましたよ~♪
そんなにたくさん歩かなくても、広がるお花畑~には、もう、
キスゲを見るんだったらここで決まり!!! って感じです。(^^)

で、白砂山は、もちろん、決定です!!
空気の澄んでる時に、北アルプスを眺めながら稜線散歩がしたいです~♪

Re: 週末は天気が悪そう

ケン坊さん こんにちは。

もう、天気予報を見ながら、やきもき・・・ですよね。
何とか、例年通りに梅雨明け宣言!! を、楽しみにしてるんですが・・・

野反湖方面、正直言って、うちからも遠いなぁ。って思ってしまいます。
あっ、、、桧枝岐へ行くより30キロくらい近いんですが(笑)
魔女さんも所望されてるんですね。ん~、女子的に、大好きな雰囲気バンバンです。
近くに温泉もたくさんあるし、魔女っ娘さんも誘って、みんなで! ですね。
夏休みに合わせてバンガローにお泊り♪ なんてのも、お孫さんたち、喜びそうですよ~。

Re: ノゾリキスゲ~

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

ガスの中のお花畑も、もちろん幻想的だけど・・・
でも、青空のもとのお花畑は、そこにいるだけで元気になれる
そんな場所でしたよ~。
今日、仕事の帰りに写真を届けに実家に寄るのがちょっとだけ
楽しみだったりします♪

白砂山。魅力的ですよね~。
開放的な笹の稜線に大展望。上越国境の西端。って、もう、考えただけで
わくわくです~。(^O^)

はなはなさん

はなはなさん こんにちは。

ブログを拝見して、あれれ、ニアミス?? なんて思っていましたが、
月曜日だったんですね~。
キスゲちゃんも、花つきがいい年と悪い年があるから、ちょっぴり
心配しながらのお出かけでしたが、一面黄色のお花畑!には、
「すごい、きれいね~」を連発でした。
大混雑の草津のお隣にありながら、静かな雰囲気は、このままであってほしいなぁ
と思います。(^^)

No title

chikoやんさん こんにちわ。
野反湖は花の宝庫ですね。
カモシカ平のニッコウキスゲ綺麗です。
那須の彩雲やっぱり幸運の前兆でしたね。i-179
息子さんの大学授業料無料なんて凄いし、優秀なんですね。
🎊オメデトウ御座いました。  

和子&徹也さん

和子&徹也さん こんばんは。

ずいぶん前から「一度行ってみたいなぁ」と思っていた野反湖。
ようやくその時が来ました。(^^)
思った以上に雰囲気はいいし、いろんな花が咲いてるし、お気に入りの
場所に登録となりました。\(^o^)/
次回は、カモシカ平で、キスゲ漕ぎをしてみたいなぁ。って思っています。

で、息子のお知らせは、、、とっても嬉しいものでした~。
成績は、いつも中の中。なんですが、親が頼りないと子供はしっかりする。
って言う、見本のような息子です~。(^^;
あと1年半の学生生活。精いっぱい楽しんでほしいな~って思っています。
また、嬉しい便りが来るように、母も一生懸命遊んで彩雲を見つけなければ(^^;

chikoやんさんは親孝行ですね~
お母様も喜ばれた事でしょう!

ここのキスゲは花も大きいしなんといっても手に届く距離で咲いているのがいいですよね~♪
カモシカ平なんてキスゲの藪漕ぎですものね。
尾瀬沼、霧ヶ峰と鹿避けの柵を設置しているのを見て野反湖のキスゲの素晴らしさを実感しています。
いつまでもこのままでいてほしいな~と強く願います。

で。。。白砂山、下見もバッチリで狙ってますね~
(^_^)v
稜線に上がると佐久間ドロップのような紅葉を楽しめるので紅葉時期がお勧めです~
気持ちの良い稜線歩きと思いきや意外とアップダウンがあるのよ~(^_^;)

イロイロキスゲ

ノゾリキスゲがありなら、オゼキスゲとかキリガミネキスゲとかオグニヌマキスゲもあってよさそうなんだけどなぁ・・・といつも思ってしまいます。

もし白砂山に行く計画がおありなら、前日キャンプ場泊なんていうのもよさそうですね。
僕もいつかやってみたいと思ってるんですが、未だ実現できていません。

mikkoさん

mikkoさん こんにちは。

いつもお財布を持ってきてもらっているので、決して親孝行ではないのですが・・・(^^;
でも、母もまだまだ元気に歩けるので、あちこち気分転換に連れまわしたいなぁ。と
思っています。(^^)
去年、mikkoさんたちが歩かれたカモシカ平!
ここは、絶対後追いをしたいなぁ。と思っています。
ビタミンカラーに包まれて、そのお花畑の真ん中でランチタイム♪ なんて、
なかなかできないことですものね。(^^)

で、白砂山!!!
上越国境の西端! って、その響きだけでも十分ドストライクだけど、
延々と続く笹の稜線は、もう、大好物♪
新緑と、残雪の山々を眺めながら歩きたいなぁ。と思っていましたが、
mikkoさんたちが歩かれた紅葉時期も素敵ですね。(^^)
佐久間ドロップ。。。なつかしすぎ!!!(^O^)

Re: イロイロキスゲ

中ノ俣さん こんにちは。

今年は、キスゲちゃんは、どこも当たりっぽいですね~♪
ご当地キスゲシリーズ。それ、面白いかも~。(^O^)
「トガクシショウマ」のように、そのご当地から消えてしまった!!
ってことには、なりませんように・・・ですが。((+_+))

野反湖のほとりのキャンプ場は、ホントに雰囲気いいわ~。でした。
どうも撤収にてまどり、ついでに行動時間が人より長くなりがちな
わたしは・・・
確実にロングになる白砂山の時は車中泊!
のんびりお花見のカモシカ平の時は、テント泊!こんなプランがいいなぁ。(^^)