2016/08/13

白馬岳 花咲く稜線

景色に見とれていると、足元に咲く小さな花たちを見落としちゃう。
足元ばかり見ていると、雄大な景色を見そびれちゃう。
もぉ、前見て、下見て、振り返って、忙しいったらありゃしない。

でも、そんな忙しさは、とっても嬉しい。
DSC07366.jpg
お花のピークは過ぎてしまった感じの白馬稜線だけど、備忘録として
花咲く景色を振り返りたいと思います。
どうぞお付き合いくださいね。m(__)m

銀嶺水を過ぎてちょっと岩岩の広場に出る頃咲いていた
イワショウブ。
DSC07074.jpg

この花が咲き始めると、もう、夏も終わりだなぁ。って思ってしまいます。
DSC07076_20160812231420351.jpg

今回の山行で唯一見られたチングルマ~。
咲いててよかった~。やっぱりチングルマは、私にとっては特別だったりします。
DSC07080.jpg

そのほかのチングルマは、み~~んな果穂になって・・・
「稚児車」って言葉がぴったりな感じになって、青空に向かって背伸びをしていました。(^^)
DSC07084.jpg

岩陰では、やさしい紫色のヒメクワガタ。
去年、唐松岳へ向かう途中、扇雪渓で見かけて一目ぼれをしていました。
優しい色がほんとにかわいかったんだもん~♪
DSC07082_20160812231423afc.jpg

白馬乗鞍岳の山頂あちこちでは、ヒメシャジン。
DSC07103_20160812231510f27.jpg
実は、この時は、まさに悶絶なう。(^^;(^^;(^^;
休憩中ですよ~。って顔をしながらも、心の中で「いてててて・・・・」

タカネバラ。見つけると、必ずクンクンしちゃいます。
今回も。いい香り~。(^O^)
DSC07104_201608122315122f5.jpg
この後、今年お初のトウヤクリンドウを見つけて、思わず屈んでしまったために
悶絶タイム再び・・・となってしまったのです。(泣)

白馬大池から蓮華温泉に向かう途中、ハイマツの茂みの中に
ベニバナイチゴの実っ。
DSC07127.jpg

池の畔では、仲良く並んでイワイチョウ。
奥に見えているのは、簡易水洗のトイレ。
DSC07135.jpg

白馬大池山荘の周りでは、ヤマハハコとオトギリソウ。
そして、ダイニチアザミがお花畑を作っていました。
DSC07139.jpg
花が下を向いて咲いているのは、別に、しおれているわけじゃないのよ。(^^;
頸城山塊と白馬岳付近にだけ咲くアザミなんだそうです。

明けて翌朝。
日の出を喜ぶ(きっと、そうに違いないと勝手に思っている(^^;)イワギキョウ。
DSC07236.jpg
稜線上のあちこちで、イワギキョウがかわいらしい花を咲かせていました。(^^)

咲きたてピカピカのウメバチソウ。
いや、、、、遠くから見た時は、「あっ、チングルマ?」なんて思ってしまったけど(^^;
DSC07246.jpg
コロンとした形は、やっぱりかわいい~。

タカネナデシコも、惜しげもなくあちこちに。
DSC07253.jpg
空の青さと、葉っぱの緑。で、鮮やかなピンクがとってもきれいだったなぁ。

石の隙間からクモマミミナグサ。こんにちは~♪
DSC07254.jpg

チングルマ&ウサギギクのコラボ。
山の景色を背負ったお花畑。
白馬岳で見たかった景色は、まさに、こんな景色でした。(^^)
DSC07257_2016081223160828e.jpg

エゾシオガマとチングルマのコラボ。
奥に見えるのは、朝日岳へ続く稜線。
DSC07258.jpg

見上げると、ミヤマダイコンソウのお花畑
DSC07259_20160812231705654.jpg
実は、ミヤマキンポウゲとウマノアシガタとダイコンソウと・・・
見分ける自信がなかったりします。わたし。(^^;(^^;

チングルマは、風に揺れてゆらゆら。
もぉ、時間に余裕があったら、いつまでも眺めていたいなぁ。
何度そう思ったことでしょう。
DSC07261_20160812231706b01.jpg

イワオウギもあちこちに。
これも、去年初めて覚えた花。
知らなかったものを新しく知ることができるのはやっぱりうれしい~。
DSC07267.jpg
好きなことなら、億劫がらずにいくらでも覚えようとするのね。(^^;
・・・と、自分に突っ込みを入れることしばし。

む・む・む。。。?
イワベンケイ?    ちと違う気もするが。(^^;(^^;
DSC07275.jpg

白い石が多い白馬岳までの稜線。
たま~~~に、赤っぽい石の場所もありました。
そんなところでも、イワギキョウ。奥には、白馬三山が見えてます~♪
DSC07280.jpg

をぉぉぉ、コマクサ&ウルップソウの残骸!!!
DSC07291.jpg

で、こっちは、トウヤクリンドウ&ウルップソウの残骸!!!
DSC07302_2016081223202365f.jpg
ウルップソウって、一生懸命探さないと見られないのかと思ってたけど
こんな、あちこちに生えてるのかぁ。
こりゃぁ、紫色の花が咲く頃、絶対に見に来たいなぁ。もぉ、次回も来る気満々。(^^;

シロウマタンポポ!!!
タンポポの黄色い色って、なんか、ほっこり温かくって大好き。
DSC07293.jpg
ここで、BUMPのダンデライオンがぐるぐる頭の中を巡りだす。
えぇ、この間のライブで、ダンデライオン聞いて涙腺崩壊したさ。私。(^^;

鼻歌を歌いながら歩いていくと・・・

斜面いっぱいにハクサンイチゲ。
これも嬉しい!!
DSC07294.jpg

そして、もっさりとミヤマクワガタ。
DSC07296.jpg
紫色の模様が美しぃ~。

「これから、まだまだ花が出てくるよ~」なんて、すれ違うおじさんに
声をかけられて、「きゃぁ、嬉しいっ!!!」と、もう、満面の笑みよね。
DSC07300_20160812232021dab.jpg

タカネツメクサの、緑と白の爽やか色のブーケは、あちこちに。
DSC07304.jpg

イブキジャコウソウも、たくさん。で、奥に見えてるのは、妙高・火打。
高谷池の畔でもテント泊しなくちゃな♪ もう、テント背負って行きたいところばかり。
体は一つ。もぉ、どうしましょっ!!!
DSC07334_201608122320269fa.jpg

そして、、、
おぉぉぉ、あれはっっ!!!!    
かわいい、かわいいシコタンソウ!!!\(^o^)/
DSC07335.jpg
それも、こんなワイルドな景色の中で。

かわいいお顔を覗くと、クリーム色の花びらの中に、カラフルな水玉模様。
かわいいなぁ。ホント、きれいだなぁ。
もぉ、嬉しいよぉ。。ホント。嬉しすぎ!
DSC07337.jpg

ホソバツメクサは、お星さまみたい。
流れ星のブーケだな♪
DSC07338_201608122321185f6.jpg
過酷な環境の中でも、しっかり根を下ろして咲いてる、好きな花の一つなのよね~。

花びらに毛が生えてるから、チシマギキョウ。
DSC07339.jpg

こっちも。
DSC07342_20160812232121a45.jpg

イワツメクサ。
DSC07345.jpg
もぉ、どれが何なんだか、だんだんわからなくなってくる。(^^;

で、ちょっと鮮やか紫色が、イワギキョウ。
チシマギキョウと、並べて見比べると、花の形。色の違いがはっきり。
DSC07347.jpg

で、なんか、みんなならんで山の景色を眺めているようで、ちょいと面白い。
DSC07356.jpg

ミヤマコウゾリナも元気いっぱい。
ここで、再びBUMPのダンデライオンがぐるぐる巡りだす。(^^;
DSC07352.jpg

ダイモンジソウ。この子たちは、葉っぱの裏は緑色のタイプでした。
DSC07360.jpg

ミヤマアズマギク&ヨツバシオガマ。
でも、実はこのシオガマさん。葉っぱが4枚でなくて5枚あった。
ん~、イツツバシオガマか!?(^^;
DSC07361.jpg
そう言えば、あちこちに、タカネシオガマも咲いてたな。
しかも、ヨツバシオガマたちは、しおれてるものが多かったけど、タカネシオガマたちは
どこで見かけても、元気いっぱい。(^O^)

白馬乗鞍山頂から、小蓮華山にかけて、あちこちで咲いていたのがコゴメグサ。
何コゴメグサだかは・・・私にはわからん。(^^;
DSC07377.jpg

タカネヤハズハハコ
DSC07384_20160812232406f92.jpg

そして、こんな鮮やかなハクサンフウロたち。もぉ、そりゃ、違反だよ。
・・・って、思わずつぶやく。
DSC07386.jpg

白馬大池近くのハイマツの足元には、もっさりとリンネソウ。
DSC07407.jpg

かわいいな~。
DSC07409.jpg
白馬大池から白馬岳まで、花咲く稜線。
もぉ、こりゃ、たまらん!!
再訪を誓ったのは、言うまでもありません。(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

花の稜線

ピークは過ぎたとはいえ、凄い種類のお花たちですね~。
特にシコタンソウのかわいらしさにはノックアウト寸前!
花撮りスクワットが忙しかったのも頷けます。
私が行った10年前はそんなに花の知識もなかったのですが、タカネマツムシソウ、コマクサが多かったのだけは覚えています。
それにウルップソウの残骸も・・・(笑)
花の名山白馬岳、素晴らしい花レポに拍手~♪

花の稜線歩き~

chikoやんさん、こんばんわ!
ヤマレコにハンドルネーム、sarutobiでコメントさせていただき
ましたが~写真でお分かりでしたでしょうか。
白馬までの花の稜線歩き、ず~と花を楽しめるんですから、本当に
最高ですよね。
白馬大池近くのハイマツ帯にリネンソウが咲いていましたか。
この稜線、花を楽しみ、眺望を楽しんでいると三国境くらいまで
あっという間、そして砂礫地のコマクサを楽しめば白馬岳、夏山を
満喫できますね。

ありがとう

稜線に咲き乱れる花、花、花
見せてくれてありがとう
これだけ天気がいいと
展望に花に忙しかったね。
次回は、FRIDAY IN で。

テント

また1人山の魅力にはまった人が増えましたね。テントは重い荷物で苦労しても、何倍もの感動を与えてくれます。
雷鳥やブロッケンを見ると下界では味わえない幸せな気持になれるでしょう。

素晴らしき山行

こんばんは。
ここまで種類の多いと完璧なる”高山植物(花)図鑑”ですね~
コレだけ花に出合えるなんてスクワットの回数も半端じゃない...
ダイエット効果もあり? ケン坊も真似しなくちゃ~ね>笑<
花の名前を良くご存知ですよね~ なかなか覚えられません
最近では、ケン坊は大括りで纏めちゃいますよ...〇〇系って
chikoやんの喜ぶ顔が夢に出てきちゃいます~ \(^_^)/

憧れの白馬大池でのテン泊、よかったですね~!
天気もよく、花も素晴らしくたくさん!
やっぱりこの界隈はいいですよね~!
来年は蓮華温泉起点で周回を一緒にやってください!

No title

念願達成にまさしく「花を添える」山行になりましたね。(^^)
そうそう、ウルップソウも もっと希少なものかと思っていましたが残骸が沢山あったのには驚きましたよ~。
雪倉岳~朝日岳もいいけど、旭岳山腹一帯もお花畑が広がってるみたいですよ~。
この山域を一体何度通う事になるのでしょうか楽しみですね。
凝り出したら止まらないchikoやんさんなので、月刊白馬岳~~なんて事になったりして・・・(^^)

Re: 花の稜線

リンゴさん こんばんは。

もぉ、花の終盤期でこれだけ咲いてたんだから、ピークの時期に歩いたら、、、
確実に山頂につかなかったかもしれませんね~。(^^;
大池から白馬岳往復は、サブザックで、背中が軽かったので、ホント、
思う存分♪でした。

シコタンソウ。かわいいですよね~。
この小さな花の中にあるたくさんの水玉模様。
で、その色がほんとに鮮やかなのよ。
去年、五竜の植物園で一目惚れして、今度は、自然の中で出会えてしまったのは
ホントに嬉しかったです。(^^)

Re: 花の稜線歩き~

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

ヤマレコへのコメント。ありがとうございました。(^^)
プロフィールの写真で、すぐにわかりましたよ。(^^)

白馬岳まで続く稜線。それだけで十分美しいのに、その両側には
雄大な山の景色を背負って、かわいいお花たちが咲いてるんだから
もぉ、口元緩みっぱなしでした。
いつだか、北アルプスって山が大きいから、見えていてもなかなか
そこまでたどり着かないんだよねぇ。なんて話を聞いたことがあったけれど、
もぉ、ホント。三国境まで、あっという間でした。
で、ココロは、三国境から先の景色へ~。(笑)

はじめましてのリンネソウも、とってもかわいかったです。(*^^*)

Re: ありがとう

kazuさん こんばんは。

去年のkazu隊の白馬大池テン泊レポ。。。
あれが、テント購入の最大のパワーでしたよ。
アコガレが現実のものとなるきっかけをいただいて
感謝です♪
今度はぜひ2泊で、山の中で迎える夕方から朝~を
もっと楽しみたいと思います。
さて、荷物は、コンパクトにできるんでしょうか。(^^;(^^;

Re: テント

ネビルさん こんばんは。

行ってきましたよ~♪
あのぺらっぺらな2枚の布の外には、満天の星空が
広がってるんだなぁ。と思ったら、なんだか、その場所と
一体になったような気持ちになっちゃいました。
もぉ、毎週テント泊がいいかも。(笑)
前に仰ってた、白馬までの稜線上、ずっとブロッケンを見ながら
歩いた。って言うのが、この稜線だったのかなぁ。なんて思いながら
歩きましたよ~。

で、その後、調子はいかがですか?
那須で紅葉の便りが聞こえるようになったら、また、マニアックな
山の話を聞かせてくださいね~♪

Re: 素晴らしき山行

ケン坊さん こんばんは。

花の白馬岳満喫♪ でした。
実は、実は、知ってる花でないと、なかなか見つけられない
(気づけない)んですよね。
なので、私も、ざっくり○○系ですよ。

山へ行くと体重が減る。って仰る方が多いけれど、私は逆。(^^;
何を食べてもおいしいし(よーするに、山へ行くと食べっぱなし(^^;)
帰ってきても、その食欲キープなので、全然ダイエットにはなりません。
でも、一人、山で過ごす時間は、やっぱり最高の笑顔タイム♪になりますね。

くにさん

くにさん こんばんは。

無事、行ってきましたよー。
結局尾瀬の時と同じようにパンパンザック。
これで、白馬乗鞍までの岩々急登が登れるのか心配だったけど
案外何とかなるもんだな。(^^;と。(^O^;;
美しい景色と、たくさんのお花たちに囲まれて、とっても幸せな
2日間でした。(*^^*)

で、蓮華温泉起点で、雪倉・朝日周回。
ぜひお願いしますっっ!!!
あっちのお山で、何が見られるのか。。。
今から楽しみ~。
あっ、ミヤマムラサキパラダイスにも期待です♪

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

早すぎる季節の進みに、ちょいとドキドキだったけれど、
それでも、憧れの稜線は、憧れ続けていた通り美しい景色が
待っていてくれました~。\(^o^)/
咲いている状態が想像できるような、ウルップソウの残骸たちでしたね。
これは、満開の時に一度見てみなければ!!! と思ってしまいました。

で、旭岳ってどこよ???
って、思わず地図を見ちゃいましたよ~。
こりゃぁ、行きたいですねぇ。今度は、頂上宿舎にテント張って。(*^^*)
さすがに月刊白馬岳をしてたら、私、破産しちゃうけど(^^;(^^;
でも、ちょっとずつ季節をずらしながら、年に1度は訪れてみたい場所に
なっちゃいました。もぉ、体がいくつあっても足りなさそう。(^^;