2016/08/15

おもひで巡るお付き合い (4)

8月11日 今年初めて制定された「山の日」
ここのところ、いろいろあって、何となく煮詰まってる母を誘って美ヶ原~。

なんて言っても、美ヶ原と言えば、うちの両親のおデートの思い出の場所。
で、私が子供の頃は、夏休みのお出かけの定番。
で、お母さんになってからは、今度は、子供たちを連れてお出かけした。。と、
家族の思い出いっぱいの場所♪だったりするのです。(^^)

上信越道、佐久平PAから見た八ヶ岳、蓼科方面は、ガスで真っ白だったけれど、
急な山道を、頑張れ軽自動車!!! で登り切ったときには、すっかりガスも晴れ
雲の中から、八ヶ岳が顔を出し始めていました。(^^)
DSC07433_20160815204017c92.jpg

広大な牧場の中の砂利道を歩いていくと、足元には、とっても鮮やかなカワラナデシコ~。
もぉ、クレヨンのピンク色かと思うほど、すごいきれいなピンクでした。
DSC07435.jpg

で、奥~の方には、じゃじゃじゃじゃじゃ~~~~んと並ぶ、北アルプスの山々。
「この間は、あそこに見える白馬岳へ行ってきたんだよ~」と話す私の顔つきは
きっと、ちょっと誇らしく、、、で、ドヤ顔をしていたと思う。(^^;(^^;
DSC07437.jpg

薄雲りの天気だったけれど、日差しは強くて、母は日傘をさしてゆるゆる。
普段、元気にはしているけれど、さすがに最近は、山道を歩くのはしんどいそうで・・・
DSC07440.jpg
ここなら、高原の風を感じながら、ゆっくり楽しめるものね。

あっ、槍ヶ岳。見っけ!!
DSC07441.jpg

美しの塔の周りは、ロープで立ち入りを制限されてるけれど、、
ハクサンフウロやアザミ。ウツボグサやツリガネニンジンが咲くお花畑。
DSC07444_20160815204101ece.jpg

DSC07446.jpg

「寝転び広場」なんてところがあって、そこでは、お花畑で
ゴロンと寝っ転がって、高原のお花畑を満喫。。。
DSC07450.jpg
してる方がいらっしゃいました。(^O^)

美しの塔。
ここの鐘の音は、一面ガスに包まれてしまったときには、きっと心強く
感じられることでしょう。
DSC07451.jpg

足元に咲くちっちゃな子たち。
「これ、なんて花?」 なんて話をしながら・・・
DSC07454.jpg

DSC07455.jpg

DSC07456.jpg

アルプス展望コースを通って、ゆるゆると、山頂の王ヶ頭を目指しましょう。
DSC07459.jpg

真正面に乗鞍岳。その左に御岳山に中央アルプスに南アルプスまで。
DSC07460.jpg

目の前に広がる雄大な景色。足元に咲くかわいいお花。
DSC07465.jpg
だけど、お手軽、標高2000mの散歩道♪

そう言えばここって、標高の高いところまで車でひゅんと走って
高原の風を感じながら歩く、山歩きの楽しさを知った場所の
1つかもしれないな。

コウリンカ。初めて見た~♪
DSC07473.jpg

烏帽子岩まで来ました。
でも、、、、
どう見ても、ゴリラの横顔だよね。そんな話をしながら、ずんずんと。
DSC07474.jpg

で、見えているのになかなか着かない目的地。
でも、登山道の両側は、ずっと何かしら咲いていて、あれがきれい。これがかわいい。と
飽きることなく。(^O^)
DSC07475.jpg

紫色のクルリンちゃん。かわいい~~~~~っっ。
花びらが思いきりクルクルクル~~~~っっとカールしてます。
DSC07479.jpg

アルプス展望コースの最後には、マツムシソウのお花畑が待っていました。
ここもロープで囲われてる。。だけど、たくさんのマツムシソウ。
もう、秋だねぇ。なんて思ってしまいました。
DSC07485.jpg

歩き始めて、約2時間弱。ようやく山頂「王ヶ頭」
標高差100メートル足らず。
大満足の、ゆるゆる展望ハイク。
DSC07487_201608152043154bc.jpg

日々のドタバタなんて、ちっちゃ~い。って、思っちゃうよね。こういう所にいるとさ。
DSC07494.jpg

アサギマダラは、上昇気流を捕まえて、優雅に飛んでいました。
時々止まっては羽を休めてるんだけど、なかなかきれいな模様を見せてくれないね。
DSC07495.jpg

あの時は、あーだった。
このときは、こーだった。 思い出の美ヶ原。
いろんなことがあったね~。でも、楽しいこと、いっぱいだったね。
DSC07499.jpg

で、その後は、美ヶ原高原美術館。

これと・・・
DSC07500.jpg

これっ。「この位置で撮ると、ホントにスリムに見えるねぇ」と。
DSC07509.jpg
実家にあるアルバムには、まるっきり同じことをしている写真が残ってました。(^^;
もぉ、全く成長してない。。。(^O^;

広ーい高原美術館をのんびり見て回り。。。
DSC07506.jpg
前にもこれ、あったね。って、覚えているものもあれば、

あれれ、こんなのあったっけ? って、思い出せないんだか、最近できた
物なんだか。(^^;(^^;
DSC07511.jpg
お土産コーナーでは、信州の、、、甘いものを仕入れ

帰り道、ビーナスラインをドライブ~。
この気持ちのいい景色の中、車を運転するのは、楽しいものね。
DSC07513.jpg

白樺湖畔では、なんと、アカシアの木が黄葉中。
あっ、黄金アカシアって言うそうです。
DSC07515.jpg
でも、紅葉の時期なんて、あっという間にやってくるんだろうな。
もうちょっと夏を楽しみたいよぉぉぉ。(^O^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

山の日

ご家族との思い出が詰まった美ヶ原高原で、お母さんとの二人だけの楽しい1ページを書き加える事ができましたね。
長~い年月を経て作られた広大な火山台地の高原。
草原に咲く多くの花々、そして日本アルプスや八ヶ岳の大展望。
ゆるゆると歩きながらも爽やかな高原の風を存分に感じられた事でしょう。
Good Choice!

こんばんは。
お母様と一緒ののんびり美ヶ原、いいですね〜♬
美しの塔の周りは、そんな素敵なお花畑だったんですか!(❁o❁)
去年せっかく行ったのに、我が家のメンズ達がお昼ご飯をせかすので、美しの塔寄るの忘れちゃったんですよねー(^_^;)
王が頭までお散歩もいいですね。
お母様も喜ばれたのでは?
こんな綺麗な場所でデートって、何だかロマンチックですね+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

美ヶ原

chikoやんさん、こんばんわ!
山の日はお母様と思い出の美ヶ原で花々と眺望、そして芸術と
休日を満喫でき、良かったですね。
同じ日、私達は唐松岳からこちら方面を眺めていました。
ここは私達も子供の小さい頃に何度かドライブで行きましたが、
山を歩いたことがありませんので、花の時期に歩きたいですね。

Re: 山の日

リンゴさん こんにちは。

この日は、ホントはお出かけの予定はなく、お盆の準備をする
予定でしたが、思いもよらず、母上がお出かけを所望されたので
ラッキーとばかりにお出かけしちゃいました。\(^o^)/
今までは、美ヶ原へ行っても、花の名前なんて知らないから、
咲いていてもほんとに気付けなかったんですよね。
でも、牧場のわきにず~~~っと何かしら咲いていて、あれがかわいい
これがかわいい♪ と、楽しかったですよ~。
山頂の広大な大地。もぉ、大好物です。

mokos619さん

mokos619さん こんにちは。

うちの父親。大学生時代に、相当、山にはまっていたそうで・・・(^O^;
ただ、車がなかったその当時、電車で、どう母を美ヶ原までエスコートしたのか
謎だったりします。連れて行かれた母は、よく覚えてない! って言うんだもの。(^^;

実は実は、王ヶ頭よりさらに先。
王ヶ鼻まで行くと、自然の展望台になっていて、そこに座って北アルプスを
眺めながらランチ♪ なんて、素敵なことができちゃうんですよ~。

mokos619さんの去年の夏は、美ヶ原からの蓼科山だったんですよね~♪
お子さんたちがすっかり大きくなって、大人だけの時間が過ごせるようになったら、
また、旦那様とおデートですね。(#^.^#)

Re: 美ヶ原

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

この日は、朝のうちは見えていた後立山連峰。
すぐに雲に隠れてしまったので、あちら側もガスの中なのかな~?
なんて思っていましたが、白馬はいいお天気だったんですね~。

美ヶ原って、なんか、のんびり時間が流れているようで、とっても
好きな場所です。楽して高原の風を感じられるし。(^O^)

アザレアラインからビーナスラインのドライブも気持ちがいいですよね。
美ヶ原近くの急な上り坂は・・・
わたしの軽自動車では、ちょいと上がるのがきつかったりします。(^^;
昔のMT車だった時は、全然気にならなかったんですが、AT車に
なってからは、がんばれ私の車! って、応援しながらです。

お洒落なご両親

こんばんは。
ご両親のデートの地を想い出しながら美ヶ原を散策でしたか...
お母さんも”おもいでの旅”が再現できて嬉しかったでしょうね。
お洒落なご両親で羨ましいです。ケン坊の両親は、農作業が
一段落した時に鬼怒川温泉、塩原温泉への”湯治”が主だったので...
真似が出来ないのが残念です。湯治はケン坊には向いて無いから>笑<

Re: お洒落なご両親

ケン坊さん こんばんは。

おしゃれな両親ではないけれど・・・
でも、父が元気な時はよく二人でお出かけはしてましたねぇ。
父が定年退職したら、あちこちに・・・なんて楽しみがあったらしいけど、
それは叶わなかったので、代わりに(?)私が連れまわしてます。(^^;

あれれ、ケン坊さんは、湯治はあまりお好きでないんですね。
私は、最近は山遊びの後の日帰り湯治がすっかり定番に。
どっちがメインなんだか・・・って思うことも、しばしばです。(^^;(^^;

No title

こんばんは
走行距離 調べたんですが
じぇじぇじぇの217km、、、
運転嫌いの亀三郎には
つらい、、、
でも
電車ルートは もっと
とんでもない、、、って感じがしました

それから
王ケ頭ホテル
チェックしたら
けっこう高い、、、
泊まりたいけど、、、
ここが
思案橋ブルースか、、、

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは

う~ん、運転がネック。。。と言われてしまうと、
では、行ける場所でどうぞ。としか言えないんですが・・・(^^;

美ヶ原が遠いなら、霧ヶ峰は?
ここも百名山だよ~。と思いながら、ルート検索してみると、
美ヶ原とそう変わらないのね。(^^;
感覚的には、霧ヶ峰の方が近く感じます。
スキー場が多いので、お手軽価格のペンションもたくさんあるし。

ま、どこへ行こうかな~? って、悩むのも、また楽し♪ですね。

No title

美ヶ原
今日 かなり調べました
佐野から高速乗ってしまうと
佐久南まで びゅんと行けそう
そして
山本小屋まで・・・
そこで駐車(ずっと停めておけるかが
分からない現状ですが)

そして
高原ハイキングして
ピークハントが終わったら
王ケ頭ホテルの天空テラスで
一杯やって
そのあとは
星を見ながら お風呂、、、


わたし
イメージ
膨らましすぎでしょうか (;´・ω・)

歩くより
飲んで
お風呂のほうが
比重が高い???

Re: No title

亀三郎さん こんにちは。

だんだんその気になってきましたね~♪(笑)
山本小屋のところの駐車場は、売店前の舗装された駐車場のところに
「ハイキングの方は第2駐車場をご利用ください」みたいな看板が
立っていたと思います。
いやぁ、雲の上のホテル。いいですねぇ。羨ましいっ☆
うちの息子、美ヶ原から、初めて雲海の景色を見て、猛烈に感動していました。
(とは言っても、自分が頂上に立って360度雲海をイメージしていたそうで
これは違う!!! と言い張ってたけど。(^^;)

お天気に恵まれるといいですね~。

で、高速道路ですが、北関東道ってものすごく蛇行してるので、早朝だったら
そのままR50を走り抜けて太田桐生ICから高速に乗っても、それほど変わらないですよー。

わたしだったら、2日目は車山高原に向かって、この旅、2つ目の百名山も
いただいちゃうけどな~。
美ヶ原&霧ヶ峰。ゆるゆる百名山シリーズ。(^O^)
う~~ん、やっぱり私ってば、歩きたがりなんだろか。(^^;(^^;