2016/08/17

お山の上でお茶しましょ♪

8月14日。  

この間のテント泊があまりにも楽しかったので、お盆休みにもう1回!!
・・・って思っていたけれど、予定が組めず、日帰り。
どこ行こうかな?
真っ先に浮かんだのが、丹後山の笹の稜線♪
でも、暑そうだ。(^▽^;)

それなら!! と、向かったのは麦草峠。
山の上のカフェで、ケーキをいただいてきましょう。(^O^;

家で準備した登山届には、ニュウを回って天狗岳。なんて、たいそうな
プランで立ててみたけれど、麦草峠に着いたのは7時過ぎ。
どう考えても、無理でしょぉ~。(いや、天狗岳へたどり着く自信もない。。と(^^;)
ニュウをちょいちょいっと消して、中山に書き換えて、登山届は
麦草ヒュッテ前にあるポストに入れました。

シラビソとかコメツガの森の中に入っていくと、そこは、モフモフ。苔の森。
DSC07518.jpg

いろんな緑色があってきれいだなぁ。なんて、コケを撫でまわしながら、
石がゴロゴロの登山道を登っていきます。
DSC07525.jpg

なにこれ。かわいい!!!
DSC07532.jpg

薄暗い森の中に、日が射しこむと、その場所の苔だけがスポットライトを
浴びたように照らされて、とってもきれい。
DSC07535_201608161733292a1.jpg

登り始めて約1時間で、最初のピークの丸山。
朝のうちは雲っていた上空には、すっきり青空。
立ち枯れた木のオブジェが青空に向かって伸びていて、とっても素敵です。
DSC07544.jpg
がっ・・・
これから向かう中山方面は、一面真っ白。
もぉ、はるばるここまで来て、何やってっかなぁ。。。って、テンションは下がる。(^^;

高見石小屋を過ぎても、石がゴロゴロ。苔がモフモフの登山道をひたすら登っていきます。

あっ、これ、何の実だろね。3つくっついてかわいい♪
DSC07547.jpg

ようやく空が近くなってきました。
ぽっかりと広くなった登山道。なんか、庭園のようです。(^^)
DSC07551.jpg

そして、やっと中山の展望台。
そう言えば、この間来たときは、ここはガスガス&激寒だったんだよね~。
北八ッの雰囲気バリバリの縞枯れ現象。
今回は、しっかり見られました。
DSC07554.jpg
その奥に見えるはずの茶臼山や北横岳は、まだ、ガスの中。

振りかえると、これから向かう天狗岳。
青空を背負ってます。\(^o^)/
DSC07555.jpg

お腹が減ったな。と、秋の始まりの空を見ながら、2回目の朝ごはん。
DSC07556.jpg

まだまだ遠いなぁ。。。
いったん、中山峠まで下りて、そこから天狗岳へは登り返しとなります。
DSC07561_20160816173501867.jpg
いったん、黒百合ヒュッテで、きれいなトイレ(1回200円)を借りたら、
天狗の奥庭経由で登っていきましょう~。

スリバチ池越しの天狗岳の景色を楽しみにしていたけれど、なんと、
スリバチ池の水は、すっかり枯れていました。(^O^;

なかなかの急登です。
DSC07566.jpg

でも、振りかえると、とってもいい景色~。
さっきまでいた黒百合ヒュッテも、もう、ずいぶん下に見えます。
DSC07567_20160816173504f09.jpg

ようやく天狗の奥庭まで登ってきました。
岩とハイマツが作る景色も、とっても素敵。
岩の傍では、トウヤクリンドウや、イワツメクサが咲いてます。
DSC07568.jpg
それまで、ずっとお花の少ない登山道だったので、思わず
何度もスクワット。

空が青いな。
DSC07579.jpg

こんな色が、八ヶ岳ブルーって言うのかな?
DSC07582.jpg

ふと下を見ると、をぉ、初めて見たよ。
葉っぱの感じから、アザミの仲間よね。
DSC07584_201608161735433ce.jpg

あぁ、なかなか着かないなぁ。
振りかえると、こんな素敵な景色。
もう、ここまで来たから、このまま下山しちゃおかな?
DSC07588.jpg
実は、岩と小石の混ざる歩きにくい登山道。
すっかり心が折れてしまいました。(^^;

あぁ、ようやく山頂が見えてきた。
山頂が見えたから、もう、ここで下りよかな?
DSC07590.jpg
珍しく、弱気だったりします。(^^;

お花咲いてると、元気出るね。(^^)
DSC07594.jpg

ようやく山頂。
4時間以上かかってしまいました。
ホント、ニュウを回って来よう。なんて、無謀なことをしないでよかったよ。
DSC07604_20160816173625333.jpg

振りかえると、歩いてきた稜線がくっきり。
湧いてくる雲が夏山の景色を素敵に作りだしてくれました。
DSC07596.jpg

さて、ここで、Thinkingタイム。(^^;
西天狗へ行くと、行って帰って1時間+α
でも、行けば、気持ちの良さそうな稜線散歩が楽しめそう。
西天狗からの眺望も期待できそうだよなー。
でも、行っちゃったら、ティータイムは無理。。。だよなぁ。
DSC07602.jpg
さぁ、どうしよ。


岩の上に座ってランチタイム~。
目の前には、雪が作った素敵な景色が広がっていました。
DSC07609.jpg
ガスが多かったけれど、赤岳や阿弥陀岳も少しだけ。
硫黄岳の爆裂口もガスの切れ間からしっかり見ることができました。

で、素敵な景色を背負ってトウヤクリンドウ。
根っこが生えてしまいそう。
DSC07616_2016081617370358a.jpg
日差しが強くて、背中の汗も瞬く間に乾いていきました。

さて、西天狗は、次回、泊りできた時のお楽しみにしましょう。
西天狗より、カップケーキの勝~♪

コケモモちゃん。ちっちゃいりんごのようね。
で、カップケーキも、何のカップケーキにするか、、、き~めた♪
DSC07623.jpg

少ない花に足を停めながら、、、
DSC07626.jpg

黒百合ヒュッテに着きました~。
テン場は、とっても平坦。ウッドデッキもあります。
ここでまったり~と過ごして、朝と夕方は天狗の奥庭でピンクに染まる
山を眺める。う~~ん、いいねぇ。
来てみたいねぇ。せっかくなら、やっぱりクロユリが咲く頃??
DSC07632_20160816173707912.jpg

で、今回のお楽しみ~。
Cafe chocolate Lily  で。。。
カップケーキセット。900円なり~。
DSC07633.jpg

待つこと数分。
外のベンチでいただくことにしましょう~。
DSC07635.jpg


コケモモのカップケーキ。中には、コケモモちゃんがゴロゴロ。
これに、甘さ控えめのクランベリーのソースをかけていただきます。
DSC07636_20160816173749e59.jpg
お山で飲むコーヒーもおいしかったな~。

時計を見ると1時半。さてさて、頑張ってもあと2時間半はかかるかな?
気合で下山しましょう~。
天狗岳の奥には、入道雲がモクモク。
DSC07640.jpg

あっ、かわいい子がいたよ!!
DSC07643_20160816173752ad5.jpg

全然逃げる様子もなく、すぐ目の前を、あっちに行ったり、こっちに行ったり。
あまりにもかわいらしくって、しばらく足止め。(^^;
DSC07647.jpg

コケロード。いろんな色の苔が延々と続いていて、とってもきれい。
DSC07648.jpg

あのピークがニュウだね。
テント背負って行く時は、あちらもぐるっと回るよ~。\(^o^)/
DSC07649.jpg

中山展望台は一面真っ白。
ずんずん下って、高見石。
大きい岩を登って、白駒池を見に行ってみましょう~。
DSC07654_20160816173839b4e.jpg

振り返って、中山方面。
何度見ても、針葉樹の森がとっても素敵です。
DSC07655.jpg

さらにずんずん下って、白駒池の畔へ。
間もなく16時になろうとしてるけど、ここでは、まだ、観光の人たちがたくさん。
池ではボートに乗ってキャーキャー楽しんでるグループもたくさん。
DSC07662.jpg

白駒の奥庭を通って、麦草ヒュッテへ。
ここの雰囲気も、国道からちょっと入っただけなのに、山奥の雰囲気がとっても好き。
DSC07667_20160816173922500.jpg

今年も、麦草ヒュッテ前のお花畑では、ワレモコウがきれいに咲きそろって
風に揺れていました。
DSC07669.jpg

ふぅ、疲れたな。。と、駐車場に戻る途中・・・
をっ、、、!!!
DSC07671.jpg

エゾスズランだぁ!
DSC07672.jpg

笹に紛れてひっそりと。
と~~っても嬉しい出会いでした。
DSC07673.jpg

そして、家に帰ると、この間、ポチッとしてしまったコミック本が届いてました。
一気読み。
山でご飯を作って食べたくなっちゃったな。(^^)
DSC07516.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

サクッと歩けるところと考えて、オイラも麦草峠は浮かぶんですけど
なぜかあまり行かない八ヶ岳です(笑)
変化もあっていいコースですね(^^)

でんさん

でんさん こんにちは。

あぁ、でんさん的には「サクッと歩けるところ」でのチョイスなんですね~。
わたしは、どこが涼しい? と思った時に思いついたのが麦草峠でした。
そう言えば、でんさんが八ヶ岳を歩くイメージってないですねぇ。(^O^;
もふもふの森歩きがメインのつもりで出かけた(あっ、正直に言うと、
メインはカップケーキです(^^;)天狗岳だったけど、山頂からのカールの眺めには
ちと感動でした。

すご~く歩いた気になっていたけど、実際のところは13キロ。
あれれ、こんなはずじゃぁ!?!? と思っています井。(^O^;;

アグレッシブですね~

こんばんは。
chikoやんのアグレッシブな行動には本当にホントに脱帽です...
脱帽し過ぎてケン坊のテッペンが薄くなっちゃいました>笑<
涼しい所を探して麦草峠ってケン坊には清水寺の舞台レベルです?
そしてヒュッテで食べるカップケーキの美味しそうなこと...羨ましい!
次回はテン泊ですか?

夏の八ヶ岳

chikoやんさん、こんばんわ!
麦草峠から夏の天狗岳、八ヶ岳ブルーや花々を楽しむこと
ができ、良かったですね。
まだまだ花が多いですが、トウヤクリンドウが咲き出すと、
そろそろ季節の境目、山も秋に向かいつつありますね。
黒百合ヒュッテは私達が最初に泊まった山小屋~雰囲気が
良いなかでのコケモモのカップケーキ、至福の時を過ごされ、
最高でしたね。

Re: アグレッシブですね~

ケン坊さん こんにちは。

なんとも、この週、3度目の上信越道になってしまいました。(^^;
幸い、運転は全然億劫じゃないのでふらふらと。
念願のカップケーキもいただけて、大満足でした。
次は、こんなかわいい山小屋の前でテント泊。。。したいですねぇ。
寒くなる前に、またどこかでテント泊したいなぁ。と、荷物と戯れてます。
駒の小屋泊用の、一回り小さなザックにテンと一式詰め込んで、
「入ったぁ~」と、大満足な昨夜でした。(笑)
それを再び片づける時の虚しさと言ったら・・・(^O^;

Re: 夏の八ヶ岳

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

朝のうちの鼠色の空の時は、どうなることやら・・・と
思っていたけれど、広がる青空からは、秋の空をちょっとだけ
感じることができました。
そして、トウヤクリンドウの花の先っちょは、少し茶色になっていて、
朝の冷え込みを感じることができました。
お二人にとって、黒百合ヒュッテは、思い出の山小屋なんですねぇ。
The 山小屋!! って感じで、ホントに雰囲気いいですよね。
八ヶ岳の山小屋って、どこもお食事がおいしい!って聞いているので、
ちょっぴり興味津々です。(^^)
コケモモのケーキも、、、おいしかったですよ~。。\(^o^)/

No title

北八ッの森はやっぱり素敵ですね。
レポを拝見したらまた行きたくなりました。
さあ、次のテント泊ではどんな山ご飯を作るのかな?

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

あれ、今年も乗せてきてあげればよかったですか?

花と展望の山もよいけれど、モフモフの森は、やっぱり癒されます~。
で、山頂からは、ガラッと雰囲気が変わっての大展望。
よかったですよ~。

次の山ごはんは・・・
すっかりコミックに感化されて、メスティンを買ってしまったので、
オイルサーディン丼!!!
がっ!!!
オイルサーディンの缶詰の裏を見てぶっ飛んだ!
一缶、300キロカロリー。(@_@;)
食べるのに勇気がいりそうです。(^^;

ナツヤツ

気持ちの良い青空が広がってますね~。
涼しさはどうでしたか?
蓼科山にはちょっと雲がかかってた様ですが、それでも開けた展望は見ていて気持ちよさそうです。
羨ましすぎっ!
赤岳や阿弥陀岳の姿が見えるともっと興奮してしまいますけどね。
クロユリ咲く頃に黒百合ヒュッテでテン泊ですか~
あそこのテン場は人の通り道になってるのが気になりますけどね。
ミドリ池もなかなかよさそうなところですけど、どうでしょうか。(^^)

PS.
メスティンで1合のご飯を炊くときは、蓋に1杯分の水が丁度良いらしいのですが、ホントでしょうか?

Re: ナツヤツ

中ノ俣さん こんばんは。

思った以上に青空に恵まれた1日にでした。\(^o^)/
立ち止まると、日差しはジリジリと暑かったけれど、風は爽やか~で、
ずっと立ち止まっていると、あれれ、上着を着た方がいいかな?
って思うほどでしたよ~。(^^)
北横岳から見ると、遠くの山! って印象で思えてた赤岳や阿弥陀岳。
天狗岳からだと、うんと近くに見えますね~。
感動の瞬間でした。

で、みどり池越しの天狗岳。これ、憧れの景色の一つです。
そこから中山峠への登りが急だ! って噂に、しり込みしてたけど・・・
しらびそ小屋のチーズケーキに、厚切りトーストは、、、
ぐふふふふ♪ ですね。(*^^*)

メスティンの蓋。水を測ってみました。
ちょうど200㎖。ってことは、1合炊くのにピッタリの水加減ですね。(^^)
ただ、こぼさず水を運ぶのに、技がいりそうです。

No title

どどすぱっ どどすぱん~~♪
くろゆりぃ~~はぁ~~
こいのはなぁ~~って、、、
うなってみましたが
誰の歌か、、、ご存じないでしょう??

それはそうと
黒百合ひゅって??
テレビで何度も見てて
行ってみたいなぁと憧れている場所
たしか
藤井フミヤさんも山番組で
あそこで
コーヒー飲んでなかったかなぁ
記憶違いかもですが (;´・ω・)

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。


針葉樹の森に囲まれた、かわいい山小屋。
私もずっと憧れの地でした。
個室も予約できるみたいなので、コン様といかがですか~?

で、最近、すっかりテレビを見なくなってしまったのでわからない
んだけど、山番組でフミヤさんがコーヒー飲んでたんですね。
まったり~と過ごしたくなっちゃうようなところでしたよ。

No title

蔵王に行って来ましたよ~~~
りんどう が いっぱい咲いてました
次は
月山か!!
なんちゃって、、、(;´・ω・)(;´・ω・)

でも、、、、
いま
半年以上ブランクがあったので
お気楽コースでも
筋肉痛が、、、ドテッ

亀三郎さん

亀三郎さん こんにちは。

久々に山の世界にお帰りなさいませ~♪
きっと、コン様も楽しまれたことでしょう。(^^)

いや~、私、蔵王って、雪がある季節にしか行ったことないんですよ。(^^;
グリーンシーズンの蔵王って、どんな景色を見せてくれるのか、楽しみにしてますね。

で、次は月山?
東北の紅葉。素晴らしいそうですね~。
わたしは、花の月山、狙ってます♪

No title

月山の話をしたら コン様が
次は
東北以外の山がいい!とか
のたまってます (;´・ω・)
そこで
美ヶ原、、とか 浮かんだのですが
9月だと
まだ暑いですかね(;´・ω・)(;´・ω・)
あと
天城山、、、とか、、、
どちらも
温泉ホテルパックで
亀三郎ツーリスト社の
プランニングになるんですが 笑


面倒だから
キャンピングカー
買うか、、、

って、、、これは100%冗談です、、、

亀三郎さん

亀三郎さん こんにちは。

美ヶ原。車から降りたら、そこは標高2000メートルの世界。
日差しが強いことはあっても、真夏でもジメジメと蒸し暑い。ってことは
ないと思いますよ~。
ピークを踏んだ! っていう達成感はちょいと味わいにくいけど、ゆるゆる
歩いて百名山。で、王ヶ鼻は、自然の展望デッキ。
南・中央・北アルプスとか、乗鞍・御嶽を眺めながらお湯を沸かしてお茶~。
ええど~♪

涼しいところなら、絶対お勧めは乗鞍。(笑)
バスを降りれば標高2700メートルの畳平。
で、1時間半も歩けば3000m峰。
近くに温泉もあるよ~。

天城山は、行ったことないので、まったくわからないのです。ごめんね~。

せっかくだから、勢いでキャンピングカー。買っちゃえ~~~~!!!(^O^)