2016/08/30

お山の上で調理実習♪

白馬大池のテント泊大成功に気をよくして「いよしっ! 今度は蝶ヶ岳だっっ!!!」
・・・と、ピンク色に染まった槍ヶ岳を見に行こうと鼻息荒く(^^;準備をし、
あとは、荷物を積んで出かければOKの状態まで整ったものの、天気の変わり目。
稜線のテント場は、強い風が吹くかな?
と思ったら、結局自分にGOサインが出せず、行先変更~。(^^;(^^;(^^;

一回り小さなザックに荷物を詰め替え、歩荷トレだぁ~♪とか言いながら、
余分にペットボトルの水を2L入れてみました。(^^;(^^;

で、スタートは、ここから!
DSC07679.jpg

朝の森の香りって大好き!!! って思いながら登っていきます。
DSC07680.jpg

わぁ、花のようにパッと開いたきのこ。かわいいな~♪
DSC07681.jpg

トチの大木。思わず立ち止まって見上げて抱きついて。(^^;
そこいら辺は、いつも通り。(^O^;
DSC07683.jpg

ん? なにかいたっ。(@_@;)
DSC07684.jpg
はじめは、ワニかな~? って思ったんだけど、駒の小屋へ着いて・・・
数量限定マスコットのヤンバルクイナを見た時、をぉ、こいつ。そっくり!! と。(^^;
ヤンバルクイナの木と呼ぶことにしましょう~♪

かわいいっ。超暖色♪
DSC07685.jpg

木々の間から、燧ケ岳が見えるようになってきました。
至仏山にはすっかり雲がかかっちゃってるけれど、景鶴山の
きれいな三角形はばっちり見えていて、ご機嫌です♪
DSC07690.jpg

登山口を出発してから3時間ちょっとで大津岐峠。
ベンチになってる切株に腰をかけて、お茶にしましょう~♪

笹の中に生えているスノキの葉っぱは、もう真っ赤。
8月だってことを忘れてしまいそうな、秋の彩です。
DSC07693_2016082819132865b.jpg

リンドウも、精いっぱい花を咲かせてるしさ。
DSC07694.jpg

大津岐峠を出て最初の湿原。
真っ先に、スノキの赤さが目に入ったんだけど、その後、思わず
「わっ、黄色いっ!!」(@_@;)
DSC07696.jpg

すっかり秋色に変わりつつある湿原を歩いていきます。
DSC07699.jpg
朝のうちの青空はどこへ行っちゃったの?
な、重~~い雲が広がっちゃったけど、それでも、時々日がさすと
黄色く色づき始めた湿原は、キラッキラ。

湿原から草原へ変わると、足元は、コゴメグサロード。
DSC07703.jpg

大好きな富士見林道。
明日も歩く予定だけど、おそらく展望は期待できないからね、
何度も振り返りながら、そこから見える景色を楽しみましょう♪
DSC07705.jpg

これから進む方~。
駒の小屋も見えてきました。
そして、中門岳には、いやらし~くかかるガス。(T_T)
DSC07709.jpg

振りかえると、燧ケ岳は、まだど~~んと見えています。
日光連山は雲の中。
今まで歩いてきた登山道を、思わず目で追ってしまいます。
DSC07713_20160828191417585.jpg

ツツジやムシカリに葉っぱは、もうすっかり秋仕様。
DSC07715.jpg

先月、岩の上でかっこよく花を咲かせていたハクサンシャジンは
すっかり実を結んでいました。
DSC07718.jpg

足元は、キリンソウロード。
駒の小屋までは、もうちょっとです♪
DSC07722.jpg
ここまでですれ違った人は、わずか3人。
前を歩く人もいなければ、後ろから歩いて来る人もいない。
ゆっくりマイペースで歩けるところもお気に入り♪

楽しい稜線散歩も間もなく終了~。
今回も元気に富士見林道を歩いて駒の小屋まで来られたことに感謝!!
DSC07726_20160828191457cc6.jpg
駒の小屋のお泊りの受付は13時から。
なので、小屋前のベンチで、持ってきたハムとチーズをパンにはさんで
ランチタイム~。

・・・からの、お散歩タイム~。
風で水面が揺れちゃったね。の、逆さ駒が岳。
DSC07728_20160828191458201.jpg

山の神様に手を合わせたら、池の周りを一回り。
DSC07729_20160828191535a64.jpg

チングルマの果穂は、手で触れたら、ふわっと旅立つ子もいました。
DSC07731_201608281915379f6.jpg

まだまだ時間があるので、ハイジの丘方面へ、ちょいと下ります。
大好きな大好きなこの景色。
何回見ても、飽きることがないのが、飽きっぽい私の不思議です。(^^;
DSC07733_20160828191538976.jpg

で、ここから・・・
燧ケ岳、まだかくれんぼしてなくてホントによかった~♪
DSC07735.jpg

今回のお部屋、大池側。ラッキーなことに、窓側のお布団を割り当てて
もらいました。
(いやね、荷物の整理が下手なので、窓側だと、桟のところにずらっといろいろ並べられるのよ(^^;)
DSC07741.jpg
部屋には、とっても素敵な水彩画。
わたしも、景色を見ながら、こ~んなお絵かきがしてみたいなぁ。

荷物の整理をしたら、中門岳までお散歩に行きましょう~。

山頂を越えて、中門岳へ下ったところに、サワギキョウ。
会津駒ヶ岳で咲いているのを始めて見ました。
DSC07746.jpg
サワギキョウの爽やかブルーは、大好きな色♪

ガスが切れたところで、振り返って駒ヶ岳。
日がさすと、湿原の黄緑色が一層鮮やか。
DSC07752_2016082819162202d.jpg

真っ白に咲いていたイワショウブは、実になる直前。ほんのりピンク色。
こんな感じのイワショウブ。大好き♪
DSC07755.jpg

日が射したかな? と思うと、瞬く間に真っ白な世界に。と、天気はとっても不安定。
ガスが晴れたときに見せてくれる景色は、秋の訪れを感じさせてくれるもの。
で、風と一緒に、ふわっと草の香りまで漂ってきちゃいます。(^^)
DSC07756_20160828191625a86.jpg

お約束の、ハートの池糖。
DSC07760.jpg

ついこの間までは、キンコウカのお花畑だったんだね。
花が終わったキンコウカのひとつひとつは、お星さまの形♪
DSC07768.jpg

中門池の手前で、思わず立ち止まる。。。

なんじゃこりゃぁ。かわいい~~~~~!!!!
白とピンクと赤のイワショウブたち。
かわいい色がたくさん。
もう、すっかり花の季節が終わりを迎えつつある会津駒ヶ岳で
小躍りしたくなっちゃうほどの、かわいい花園でした。
DSC07770.jpg

来年は歩いてみたいぞ~の稜線と合わさってもとっても素敵♪
DSC07773.jpg

いつまでも見ていたい。そんなかわいいイワショウブ。
ずらっと並んでるような感じがとってもかわいかったな~。
DSC07777.jpg

で、中門池。
貸し切りでした。やっぱ、平日にのんびり歩けるのっていいなぁ。
DSC07779_201608281917116a3.jpg

キンコウカの葉っぱの先っちょは、ほんのりオレンジ色。
DSC07785.jpg

時々覗く青空に、あれれ、もしかしたら夕焼けが見られるかな?
なんて、ちょっぴり期待をしちゃいます。(^^;
DSC07789.jpg

たくさんのイワイチョウのほとんどは、花が終わって葉っぱも黄葉し始めていたけれど
このイワイチョウさんは、まだ、咲きたてピカピカ。
DSC07797.jpg

水鏡で遊びます。
DSC07801_20160828191755269.jpg

DSC07803.jpg

小屋に戻って、布団に寝っ転がって、しばしの読書タイム。
ぼちぼちお腹も減ってきました。

この日の晩ご飯は、2回戦制。私は後半戦。
5時半にならないと炊事場は使えないので、小雨の降る中
お外でご飯を炊きましょう~。
DSC07813.jpg

10分蒸らしたら、炊き立てごはん~。
半分は、翌朝分に、おにぎりを作ります。
DSC07814_201608281918401f9.jpg

新鮮レタスを乗せて、オイルサーディンを並べて、フリーズドライの
青ネギを散らし、お醤油をかけたら・・・
DSC07816.jpg
豪快オイルサーディン丼!!\(^o^)/

ザクザクっと混ぜて、一口食べたら、、、おいし~~~ぃ♪

えぇ、缶の底に残ったオリーブオイル。
どうしようかな。。。
エイッ。かけてしまえ!。と。カロリーもたっぷり。ε===へ(;^^)ノ

夕焼けも星空もお預けの夜。
駒の兄さんと、スタッフのお兄さん。それと、今月9泊目(@_@;)。と言う
駒中さんと、常連さんのお姉さんと、オ・ト・ナの話題に盛り上がります。
DSC07819.jpg
8時に消灯。
お布団に入るけど、まぁ、なかなか寝付けないのはいつものこと。
音を立てて雨は降ってるし、風は吹いてるし。
やっぱり山小屋って、ありがたいな。って思いながらウトウト。

いつでもどこでも朝寝坊の6時過ぎまでウダウダ。ゴロゴロ。

窓から外を覗くと、やっぱり雨の朝でした。
DSC07821.jpg

しかも、結構な降りっぷりで。(^O^;
DSC07822_20160828191926736.jpg

夜に握ったおにぎりは、真ん中にカマンベールチーズ入り。
そこにお醤油をたらして、スライスチーズを張り付けて、ホイルを敷いた
メスティンの蓋の上でこんがり焼いたら、Cheese rise ball♪
中ノ俣さんのブログからのパクリです。(^O^)
DSC07824_20160828191927f7e.jpg
パリパリチーズとトロ~~りチーズがおいしぃ~♪
お醤油味のチーズ。これ、、、最強だな。

「また来月ね~♪」と、兄さんに挨拶をしたら、キリンテへ向けて下山です~。
兄さんは、滝沢に降りてバスで帰ったら? と勧めてくださったけれど、
風がなかったので、雨降りの山歩きを楽しもうかな・・・と。
DSC07832.jpg

モクモクと歩いて下山しようと思ったけれど、雨に濡れた湿原と、紅葉の葉っぱが
あまりにもきれいだったので、結局写真を撮りながら。
DSC07839_20160828191930212.jpg

大津岐峠では、見えない燧ケ岳の方を見ながらお茶を飲んで
もぉ、どんだけお茶タイムが好きなの私? なんて思いながら
次回こそは、御池に抜けてみたいなぁ。と。
DSC07841.jpg
下山の時にすれ違ったのは1人だけ。
とっても静かな山歩きを楽しむことができました。

大津岐峠からキリンテ登山口までは一気に下山。
DSC07843.jpg
帰り、燧の湯でまったり湯治。
お昼の防災無線チャイムのガボットを聞きながら、のんびりと。
その後、下道を走り、夕方帰宅。

のんびり過ごした会津駒ヶ岳の2日間。
調理実習も、大成功。\(^o^)/
次は、ぽんかす丼だな。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

美味しそう~♪

秋を迎えようとする会津駒界隈の景色も素晴らしかったけど、最後のオイルサーディン丼とCheese rise ballに全部持っていかれちゃったね(笑)
お焦げ大好き~♪
夏休み、大好きな駒の小屋でゆっくりと過ごす事ができて良かったね。

No title

以前は自信のなかったキリンテから、もう手の内に入りましたね。
テント泊も山ご飯も・・・
chikoやん、進歩が早いです。
「もう怖いものないんじゃない?」なんて思うんですけど
そこはちょっぴり女子力も見せないと・・ですね(笑)

気温10℃以下が続くようになると紅葉が始まると言われてますから
今年は早いかもしれませんね。
そして気温差もあるようなので発色(八色になってしまった)もいいかもしれませんね。

Re: 美味しそう~♪

リンゴさん  こんにちは。

オイルサーディン丼に持って行かれたもなにも・・・
それを作って食べることが、今回の一番のメインだったわけなので、
初秋の景色に持っていかれなくてよかったです。(^^;

同じような季節に何度も足を運んでいる会津駒ヶ岳だけど、サワギキョウに
出会えたのは初めて。
わたしも駒中を自覚してるけど、今年になって、約20回お泊りしてるっていう
筋金入りの駒中さんともお話しさせていただいて、楽しい2日間でした。
雨降りの朝、延泊したいよぉぉ。と後ろ髪ひかれまくりで下山してきました~。

でんさん

でんさん こんにちは。

ちょっと前の私だったら、キリンテから会津駒?
絶対無理~~!! って言ってましたよね。(^^;
下山に使うときは、ずっと燧ケ岳を見ながら歩ける
気持ちのいいルートだけど、実は、どんどん遠くなる会津駒に
ちょっとだけ、切ないなぁ。と思いながら歩いていました。
これが、行きに使えると「今から行くでぇ~!」の気持ちで、
ずんずん歩いて行けるので、すっかりお気に入りです♪

何冊か、山ごはんのレシピ本は買ったけれど、どれも「難しそう」とか
「面倒」って思っちゃってたけど、漫画の力はすごいです。
もぉ、すっかり、あれもこれも、その気。(^^;

草紅葉は今年は確実に早そうですね。
木々の色付はどうかな~。
行きたいところ盛りだくさんで、またまた止まらない妄想族。(^^;(^^;

そろそろ秋~

chikoやんさん、こんばんわ!
会津駒ヶ岳、二日目は雨のようでしたが、初日はまずまず
の天気、燧ヶ岳などの展望やサワギキョウなど沢山の花々
を楽しむことができ、良かったですね。
ついつい滝沢から廻ってしまいますが、キリンテからの往復
も有りですね。
山の上でご飯まで炊いてしまうとは~さぞオイルサーディン
丼は、美味しかったでしょう。
そろそろ東北の山は、錦秋に輝く季節ですね。

懐かしい景色がいっぱい

おはようございます。
お~ぉ~会津駒ケ岳でしたか~ しかもキリンテから単独で...>拍手<
懐かしい写真がい~~っぱい。この景色を見たんだな~と思うと
ケン坊も頑張ったじゃんって思い出してますが駒中にはなれない>笑<
勉強してたオイルサーディン丼が美味しそう...いや絶対に美味しい!
今月は野暮用がチョコチョコあるので秋の駒は来年かな~?

No title

おはようございます
秋の会津駒ケ岳も 雰囲気が良さそう!
ぼくも ハートの池塘を一度はみたい
山小屋も経験してみたい
けど 自炊は無理だから
こんびにおにぎり 持参か、、、
とか いつも想像はするのですが、、(;´・ω・)
でも
ケン坊さんと同じ
麓に泊まって
チャレンジ!って
これは まじに考え中です


美ヶ原があるから
あとまわしか?? 笑

Re: そろそろ秋~

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

去年の秋、鮮やかなブナの紅葉を見上げながらキリンテから登った時
その森があまりにも美しかったので、再び♪をしてしまいました。
どうしても、下山の時だと、その森をゆっくり眺めて・・・って余裕が
なくなっちゃうんです。私。(^^;
2日目、お天気が良ければ、御池に抜けたいなぁ。と思っていたのですが
それは、次回のお楽しみ。となってしまいました。

オイルサーディン丼。おいしかったですよ~。
1合のご飯が食べられちゃうかも。って思ってしまいました。(^^;(^^;
メスティンのふたを開ける時、その昔、わくわくしながら飯盒のふたを開けた
キャンプの、ススがちょいと混ざっちゃったごはんを思い出しました。

この秋の紅葉も楽しみですね~♪

Re: 懐かしい景色がいっぱい

ケン坊さん こんにちは。

キリンテから登る会津駒ヶ岳。
後ろからついてくる人がいるわけでもなく、すれ違いに気を
使う必要もなく、ココロの声とひたすらおしゃべりしながら歩ける
もしかしたら、ソロ歩き向きのコースなのかもしれません~。
お山で静かに過ごしたい私的には、やっぱ、ストライクっ!なわけでして・・・(^^;

会津駒ヶ岳シーズンも、あと2か月。
お彼岸頃からは、もう、どこかしら色づいてる訳で、ちょっとずつ時期を
ずらして歩いてみたいです。
雪が積もる前。で、木々が霧氷で白くなっている。そんな景色に会って
みたいなぁ。なんて思ってます。
もぉ、行きたいところだらけで大変。(^^;

亀三郎さん

亀三郎さん こんにちは。再び♪

東北の紅葉って、、、
やっぱり素敵だなぁ。と思ってしまいます~。
ハートの池塘は、不思議と、行には見落として、帰りに「あっ、見つけた!!」と
なります。
一人1枚のお布団保障の山小屋なので、安心してお泊りできると思いますよ~。
あっ、桧枝岐の民宿にお泊りして、ぜひ、ハコネサンショウウオの
から揚げ(天ぷら?)を、ご賞味してみてくださいませ。


>ん
>美ヶ原があるから
>あとまわしか?? 笑

美ヶ原に行った後、会津駒。。。って選択もできるでよ。(笑)

No title

chikoやんさん、こんばんは。
オイルサーディン丼美、味しそう!
メスティンに口を付けたままワシワシ搔き込む感じですかね。(^^)
食べたあと、くちびるが油だらけになってそう(^^;)
チーズおにぎり、醤油味で正解みたいです。
次のテント山行は蝶ヶ岳だったんですか~。
山のてっぺんにテントが張れて、あそこも良い場所ですよね~。
ちょっと冷え込むけど紅葉の時期も良いんでしょうね♪

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

ある方のブログに載っていた1枚の写真に一目ぼれだった蝶ヶ岳でした~。
そのあと、中の俣さんのこの世の終わりのような夕焼け空に、
これは絶対行かねば!!と。(^^;
9月の連休、いちお、候補に挙げてます。(^O^)
でも、大朝日岳にも行きたいしな~。ほかにも行きたいしな~。
もぉ、うれしい忙しさ。(^^;; 
行きたいと思ったところに自由に行けるなんて、もう、そう長くなさそうだし
何とか、実現させたいです。あっちもこっちも。(^^)

で、オイルサーディン丼。おいしかったです~。
もっと、こってりかな? と思ったら、ペロッとイワシ1缶分。
下界でも食べたいけど、食べたらジョギングですね。(^^;
で、ぱりぱりチーズの焼きおにぎり。もぉ、これ、定番の山ごはん
決定です!!!\(^o^)/