2016/09/29

西吾妻山  緑の中の赤い葉っぱ

9月25日(日) 
落ち着かない天気予報に一喜一憂。
こりゃ、東北だな・・・と、花の時期に行こうと思いながらなかなか
行けてない西吾妻山へ。草紅葉が楽しめるだろうしさ。(^^♪

お気楽ハイカー的には、登山口は、グランデコか天元台から。
天元台までは遠いし、なんて言ってもロープウェイ代が高いから
グランデコからだな。。って、98%くらい心は固まってたのに、
天からの声・・・
「天元台からなら、登り始めですでに標高1800m越えだよ」
                   これには、心は動かなかった。
「30分も歩くと、視界が開けて、気持ちいい景色の中歩けるよ」
                    あっ、天元台からにします♪

7時少し前の檜原湖。
朝もやのかかる景色がなんとも素敵です。
DSC07995.jpg

くねくねと山道を登り、視界の開けたところからは、磐梯山がど~~ん。
磐梯山の向こうには、猪苗代湖が見えるはずだけど、雲海に覆われてました。
DSC07997.jpg

天元台ロープウェイの始発は8時。
ちょうどこの日は、市民ハイキングともう一つ、イベントがあって
小さいロープウェイ乗り場は、人・人・人。
それでも、折り返し運転のおかげで、さほど待たずにスキー場エリアへ。
DSC08005.jpg
振り返ると、米沢盆地は、一面の雲海。
そして、ススキは、朝露でキラッキラ。

ロープウェイを降りたらリフトを3本乗り継ぎます。
このリフト。乗り場のお兄さんがとっても優しくて、乗るとき。降りるとき。
その都度、リフトを超減速or止めてくださります。
なので、乗り降りは全く不安なく。
だけど、乗ってる間は、リフトが揺れること。揺れること。
ロープウェイに乗って、最後のリフトを降りるまでに約1時間かかりました。

今日も1日、安全に♪
DSC08006_20160927205533d5e.jpg
あっ、最初のリフトを降りて2本目に乗ろうと歩いてた時、
コケましたが何か?(^^;(^^;

しっとり湿った石は、つるつる。足元を気にしながら登っていくと
あらあら、針葉樹に紛れて、なんか、とっても鮮やかなんだけど~。(^^)
DSC08012.jpg

そして、本当に歩き始めて30分もたたないうちに、空が近くなり・・・
DSC08014_2016092720562235c.jpg

かもしか展望台。
コケモモが生えてる岩々の、ひろ~~い自然の展望台。
この時間は、蔵王も飯豊も朝日も雲の中。
でも、オオシラビソやハイマツの濃い緑色の中に、ぽつぽつと
赤やオレンジに色づいた木々。
日に照らされてとってもきれい。(^^)
DSC08025.jpg

青空が広がっているところでは、もう、すっかり秋の雲。
DSC08026_2016092720562637e.jpg

全山、燃えるように色づく木々の中を歩くのももちろん素敵だけど
緑色と暖色のコントラストを楽しみながら歩くのもいいね~。
DSC08031_2016092720562705e.jpg

歩き出しで、まだ1時間もたってないってのに、ちっとも足が
進まなくなっちゃったよー。
DSC08037.jpg

大凹といわれる、湿原が見えてきました。
この辺りは、雪解けのころ、一面のお花畑になるそうです。
ヒナザクラの南限なんだとか。もぉ、この雰囲気は、私的にドストライク。
絶対花の時期にも来るぞ~~!! と思いながら進みましょう。
DSC08039.jpg

草紅葉が楽しめればいいや。くらいの気持ちで来たのに、
木々もほんとに鮮やか。
日が差すと、より一層鮮やかに♪
DSC08045.jpg

ここは、会津駒ですか? それとも、苗場山ですか? って
聞きたくなっちゃうような優しい、優しい景色が広がります。
この辺りは、木道のほか、休憩できるような場所が何か所もあるので
もぉ、ほぼ立ち止まり。思う存分まったりしましょう~。
DSC08049.jpg

なんだろ。もぉ、山に包まれてるような感覚になりながら、
ゆるゆる~~っと登っていきます。
この居心地の良さは、、、お気に入りの山に決定です。
DSC08059_20160927205713ea4.jpg

振り返っても、たおやか~な、やさしい山の景色。
DSC08064.jpg

目の前には、圧倒的な緑色の森とその中に、赤とかオレンジとか。
DSC08072_20160927205752342.jpg

見上げれば、真っ赤か~~~だし。
DSC08075_201609272057538c6.jpg

ようやく吾妻神社まで登ってきました。
祠の奥には、飯豊山がど~~~ん。
会津駒から、はるか彼方に見える飯豊山のイメージしかなかったけど、
ここから見る飯豊は、でかいっ!!
DSC08076.jpg
ここも展望広場のようになっていて、たくさんの人たちがランチタイム中。
同じくらいの時間にスタートしたおぢさまグループは、すでに山頂を踏んで
休憩中。
「やっと登ってきたねー。ゆっくり楽しんでいけばいいんだよ」
なんて声をかけていただきました。

目指す西吾妻山は、こっち。
直接登らず、避難小屋のほうをぐるっと回りこんでから登ることにしましょう。
DSC08079.jpg
それにしても、ホントにきれいなんだけど。(#^^#)

真っ赤~♪
DSC08081.jpg

で、足元には、まだまだきれいなリンドウ。
DSC08082.jpg

ミヤマリンドウも、ぽつぽつと、あちこちに。
DSC08086.jpg

苔の赤にネバリノギランのオレンジ。
ど派手エリア。
DSC08089_2016092720584260e.jpg

あぁぁ、きれいだなぁ。
DSC08090.jpg

ツルコケモモちゃん。かわいい赤色だね。
DSC08092_20160927205845b7e.jpg

ようやく西吾妻小屋につきました。
中をのぞくと・・・なかなかきれい。ε===へ(;^^)ノ
DSC08097.jpg

こんな森の中の避難小屋。一度お泊りしてみたいな♪
DSC08098_20160927205932544.jpg
今年予定してた丹後山の避難小屋泊デビューは行けなくなっちゃったから、
来年こそ♪ だな。

樹林帯の中から見える景色は、とってもきれい~♪
DSC08100.jpg

で、うわさ通りの、展望のない、、、まるで通過点のような山頂。
DSC08101.jpg

でも、山頂を通り越して、パッと目の前に広がる景色は、なんて雄大~。
米沢にかかっていた雲も、すっかり取れました。
DSC08110.jpg

お昼ご飯は、こんな景色の中。
あれだけ調理実習をしておきながら、その場でパンを切って、
ハムとチーズをはさむだけのサンドイッチ。VIVAお手軽。
食べかけ。(^^;
DSC08117_20160927210030fcb.jpg

西大巓方面。
ホントは、久しぶりの山歩き。がつがつ歩いて西大巓まで行こうかな~。と
思っていたけれど、もう、そんな気持ちはどこかに吹っ飛んでしまったほどの
ゆったりペース。
DSC08120_20160927210031de1.jpg

思いもよらず見られちゃった真っ赤に色づいた紅葉と、期待通りの草紅葉の
景色を楽しみながら下山です~。
DSC08124.jpg

チングルマの葉っぱは、真っ赤に。そして、ぴっかぴか。
DSC08131.jpg

・・・と思ったら、花が咲いてた~。ヽ(^o^)丿
DSC08133.jpg

きっと、今年、最後のチングルマだね。(^^)
DSC08134.jpg

山頂付近では、ちょっぴり黒い雲が広がって、冷たい風も吹き始めてたから
あれれ、天気が崩れる?なんて心配もしたけれど、戻ってくるにつれて、
だんだん広がる青空。
DSC08143.jpg

秋晴れの日って、ホントに少なかったな~。
DSC08146.jpg

同じ道だけど、見る方向とか、光の当たり方具合で違った景色に
見えてくる大凹。雪解けの頃は、どんな景色を見せてくれるのかな~。
超期待♪
DSC08153.jpg

こんなに鮮やかな紅葉たちにも会えて、大満足♪
DSC08159.jpg

人形石を経由して下山しましょう。
DSC08160_20160927210203a47.jpg

このゆる~~~い感じは、ほんとに、大好き!!
目の前に広がる草紅葉もすてきなんだけど、ぐるっと見渡せば、東吾妻山や
安達太良山までぐるりと。(^^)
DSC08162.jpg

チングルマ再び。やっぱりうれしい♪
DSC08165.jpg

思わず振り返る。
こんなに山に包まれながらここまで歩いてきたんだね~。
DSC08168_20160927210207d8d.jpg

人形石につきました。
この、長方形の岩が人形石と言うそうです。
ここも、ひろ~い、絶好の休憩ポイント。
さっき、大凹でお茶飲みしたはずなのに、またまたお茶の時間。(^^;
DSC08171.jpg

まぁ、大岩はどうでもいい(^^;
楽しみにしてたのが、その先に広がる景色。
藤十郎から東吾妻山へ続く稜線。次はこっちだな。
心は、その先に広がる世界が見せてくれるであろう景色に、
もう、わくわく。
DSC08173.jpg

名残惜しいけど、そろそろ下山です。
15時までに、ロープウェイ乗り場までたどり着いたら、レストハウスで
芋煮だな。。。などと思いながら・・・
DSC08177.jpg

まぁ、コケ&かわいいキノコちゃんなんかを見つけるたびに立ち止まり~
DSC08180.jpg

米沢の町を見下ろしながら樹林帯を降ります。
DSC08179.jpg

で。親切リフトに揺られて50分。
あはは、レストハウス前についたのが15時10分。
芋煮。。。アウト~~~。(^O^;

再訪の楽しみができましたとさ。
佐野から約240キロ。まぁ、白馬へ行くのと同じくらい。
でも、東北の山のおおらかさは、私の心をぐわしっ!と掴んだのでした~。(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

佐野から240kmってことは
小山から255kmか??って
おいおい
最初がそれかよ===って言われちゃうか
(;´・ω・)(;´・ω・)
でも
ここ最高の景色
ちこさまフェイバリット?って
感じが みしみし しますね===
うんうん

にしあずま
ほんとのそらの
したにさく
ちんぐるまみて
さいほうちかう

西吾妻
ほんとの空の 下に咲く
チングルマ見て 再訪誓う!!

ん===ぼくも行きたい
( ´艸`)

吾妻山

やっぱり東北の山は紅葉の進みが僅かに早かったですね。
西吾妻山はお花畑が広がる大凹の傾斜湿原とオオシラビソ林広がるたおやかな山容が印象的。
と、行ったことはないけど、そんな光景を思い浮かべていました。
そんな緑の木々の中に混じって赤、黄、橙の鮮やかな紅葉は本当に綺麗ですね。
う~ん、これはまったりハイクに最適な場所と見受けられました。
東から西へのガッツリ縦走にも興味ありますが、とりあえず西吾妻へ。
1度は行かねば・・・(^^)v

青空のもと~

chikoやんさん、こんばんわ!
天元台からの西吾妻山、緑のなかの色鮮やかな赤、橙、黄の
紅葉、そして草紅葉と東北の紅葉を楽しまれましたね。
そうなんですよ~ここはヒナザクラの南限、行こうと思って
いましたが、はからずも焼石岳で見れちゃいましたので、
伸び伸びに~来夏にトライですね。
歩かれた天元台からのコース、以前家族で歩きましたが、
風が強くて、確か吾妻神社で撤退でした。

紅葉は積極的に追いかけないと

こんばんは。
予告編では何処の山だか判りませんでした。まさかの西吾妻山!
それにしても青空に恵まれての山歩き...やっぱり最高ですね。
この日は場所を選べば青空に会えたんですね。人生はマイナス思考じゃ
ダメってことを痛感しました。でも今週末も悩みどころ?(´;ω;`)ウッ
草紅葉にチングルマ、天空に向かう木道の光景が素晴らしい!

西吾妻山でしたか~
予告編では浮かびませんでした。
確かにここの湿原は会津駒にも苗場にも負けていないですね!
ちょっと遠いけど天元台からのコースにして大正解だったと思いますよ~
(^_^)v
グランデコからのコースは昨年歩きましたがずっと展望のない樹林だし足元はぬかるんでいるし・・・
(*_*; な状態でした。
それにしてもいい日に行きましたね。
紅葉の湿原風景が本当に綺麗~♪
ぐわしっ!と(あぁ~赤ボーダーが浮かぶ~( *´艸))心を掴まれてしまったなら芋煮が食べられる秋と残雪&ヒナザクラが楽しめる春と再訪決定ですね
(*^ー^)ノ

No title

私も吾妻連峰大好きです~。
紅葉もいいタイミングでうらやましい!
火山の警戒レベルの関係でたしかまだ浄土平側からは
家形山方面は抜けられないですよね。
今度は是非泊りで人形岩から東方向へご一緒させてください。
人形岩をちょいと下ったあたりからの東側の展望と行程、
明月荘あたりの弥兵衛平は多分chikoやん好きな光景かと。
それと、3月上旬にグランデコからの西大巓西吾妻山へ行きましょう~。
お手軽で素晴らしい光景と出会えるはず~。
(今からせっせと粉かけとこ~♪)

亀三郎さん

亀三郎さん こんばんは。

歌人「亀さぶ」の心をくすぐるような場所でしょ~?
歩きながら、ずっと、これは亀さぶ隊にお勧めしなきゃな♪
と思っていました。米沢まで新幹線で、Go!!

や~、それにしても、ほんと。ここ、大好き。と、
心から思ってしまいました。
花の季節でなくても、紅葉の季節でなくても、なんか、
山の中でゆっくり過ごしたいときにはここだな♪と、思いましたよ♪

Re: 吾妻山

リンゴさん こんばんは。

ハイマツの中に、鮮やかに色づく木々。
見上げる紅葉狩りでなく、ほぼ目の高さに色づく木があったり
ちょっと高いところから見下ろす感じで楽しむ紅葉狩り。
思い出しただけでも、心穏やか~になっちゃう、ちょっぴり早い
紅葉狩りの1日でした。(#^^#)
おそらく「まったり」と言いながらも、高速山行のリンゴさん。
グランデコから、東吾妻までピストン!なんて、ドM山行のレポが
みられるのを楽しみにしてます。ε===へ(;^^)ノ

Re: 青空のもと~

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

思いもよらず、鮮やかに色づく木々に出会ってしまいました。(#^^#)
で、東北の優しく、穏やかな山の景色に包まれて、いつにも増して
お茶の時間たっぷりの山歩きでした。(^^)
高山植物の北限と南限が交錯する山域なんだそうですね~。
南限のヒナザクラと北限のバイカオウレンが並んで咲いてるところを
見てみたいな~。と思ってしまいました。(^^)
ご家族でこんな素敵な景色を共有されたなんて素敵ですね~。
この日は、幼稚園児くらいの男の子が吾妻神社まで登ってきていて
みんなに褒められまくっていましたよ~。
ファミリー登山。ちょっとうらやましかったな。(^^)

Re: 紅葉は積極的に追いかけないと

ケン坊さん こんばんは。

予告には、特徴のない写真を使いましたからねぇ。(^^;
予告編に「青空の会津駒」ってタイトルをつければ、なんか、
そのまま行けちゃうんぢゃね? なんて思っていました。(^^;
ホント、今年は数えるほどしかチングルマには会えなかったので、
ここで会えてしまったのはホントに嬉しかったです。
で、湿原にこんもりと赤く色づくはっぱを見ると、次は、ここに咲く
チングルマにも会いに来なければ! と思ってしまいました。
さて、私は、今週は山歩きはお休みなので、週明けからのブログ巡りを
楽しみにしています。
さて、ケン坊さんも楽しい週末を♪

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

あ゛~、、、mikkoさんがボーダーの男の子を
思い浮かべてるとはっ。(^O^;

出かける前に、mikkoさんとこのチングルマ時期のレポで、
ルートは、よ~く研究させていただいちゃいました。(^^♪
ホント、東北道を運転しながら、西大巓まで足を延ばす?
それとも、藤十郎まで足を延ばす? なんて、ぜいたくなことを
考えていました。
結局まったりしすぎで、どちらへも行けずだったけど、芋煮に
ありつけなくても、人形石から藤十郎方面を眺めに行こう。
と歩いて、あの雄大な景色の中、次は行くど~~!!と誓ってきました♪
今まで、東北道って、栃木県を抜けるまでがものすごく遠い
イメージがあって、ほんとに北に向かうことって少なかったけれど・・・
季節を変えて何度も訪ねてみたいな~。って思ってしまいました。(^^♪

くにさん

くにさん こんばんは。

今まで吾妻連峰って、吾妻小富士付近を観光で訪れる場所!
のイメージだったんですが、おととしの、くにさんの明月荘お泊り。
そのレポで、思わず一目ぼれしてました。
そりゃぁ、浄土平から歩こうなんて思わず、文明の利器を使って
ゆるゆると。(^^;(^^;
おいしいところを一つまみ♪ の1日でした。
ぜひ、今度は、おいしいところを両手で抱きかかえ~。の山行を
一緒にお願いします!! もぉ、あの優しい景色の中で、マジックアワーの
時間を過ごしたいです~。

で、、そそ。今年は行けなかったグランデコからの残雪の西吾妻。
モンスターたちに会いに行きたいです!
ぜひ誘ってください!! 楽しみにしてますね~。\(^o^)/

こんばんは♫
そりゃもちろんロープウェイですよね!笑
このところずっと雨ばかりなので、青い空が見れて羨ましいです(๑˃̵ᴗ˂̵)
どの写真もすごく素敵〜♡
もう山はすっかり赤色ですね。

え、調理実習の出番無しでしたか?笑
なーんて、サンドウィッチも充分美味しそうですよ( *´艸`)

No title

え~、ロープウェイから
なんだかんだと言いながら青空のもとを歩いてますね~
丹後山の避難小屋泊デビューならず残念ですね
今となっては来年ですね。雨水タンクが外されてしまいますからね。
この尾根の紅葉は良いですね。

No title

天気も良くていいタイミングで真っ赤に紅葉してましたね。
今年はナナカマドが思いのほか早くて期間も短い気がします。
chikoやんが西へ行ったので
オイラたちは東へ行ってまいりました(笑)

いつもスノーモンスターの写真ばかりチェックしてるので、雪が無い西吾妻山てこんな風になってるんだ・・・と感心させられました。
秋色が広がる風景を見ながらの、のんびり木道歩きは本当に気持ちよさそうです。
長距離運転も報われますよね。

mokos619さん

mokosさん こんにちは。

そりゃぁ、文明の利器。使えるものは使わなきゃ!!
・・・と言いながら、こっそり、お財布と要相談なんですけどね。(^^;
でも、3500円払ってよかった~。と思えるほど、あっという間に
気持ちのいい、そして、大好物的景色が広がる中、紅葉狩りが楽しめて
ホント、よかったです♪

この日、ホントは、ガッツリ歩こうかな~。って思ってたり、天気が不安定。。
なんて予報も出てたりだったので、最悪、立って食べられるもの! で、
サンドイッチになっちゃいました。
でも、黒糖ロールの甘さと、ハムとチーズの塩気。。は、美味~♪ ですよん。
子供たちが小さかった頃、ピクニックランチの定番でした。
レタス忘れたのが、ちと残念。(^^;(^^;

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんにちは。

この日、西吾妻からyamasanpoさんたちが歩かれていた安達太良山も
よ~~く見えてましたよ。\(^o^)/
今まさに鮮やかになりました!! っていうピカピカの紅葉は、葉っぱの
1枚1枚。ホントにきれいでした。(^^)

で、丹後山。。
天気が良くなきゃなぁ。とか、真夏は暑いからなぁ。とか言ってたら、すっかり
時期を逃してしまいました。
上越国境の優しい表情バリバリの笹の稜線に立つ避難小屋で、マジックアワーの時間を
過ごしたいなぁ。と思っています。
何とか、日帰りで行ければいいな。。と目論んでますが、どうなるかな~?

でんさん

でんさん こんにちは。

東北道に乗るのがとっても便利な場所に住んでいながら、
なぜか、北に向かうのは「遠い!」って思ってしまってなかなか
行かなかった吾妻山でした~。(^^;
すっかりお気に入り。
細切れでもいいから、ずっと繋げて歩いてみたいなぁ。と思って
しまいました。(#^.^#)
魔女の瞳。。。鮮やかな紅葉ときれいなブルーの瞳でしたね~。
いつかは・・と思いながら、まだ、そのいつかが来てません。わたし。(^O^;

今年、ナナカマドって、紅葉する前に葉が落ちてしまってるような気がします。
なんか、8月の末で、なんか、茶色くチョリチョリしてるのを見たような。。。
青空のもと、鮮やかな紅葉を…なんて、贅沢は言いません。
何とか、青空のもと、元気に歩きたいものです~。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

西吾妻のモンスターたちに、、、、会ってみたいですよね~。
あのなだらか~な山域に立ってるモンスターと、残念でない積雪期の
山頂からの眺望。。。私も、1度行きたい!!! と思っています。
あっ、1回行ったら、、「毎年!」とか、言いそうですが。(^^;;
初めて登る山って、やっぱり、緊張もあってか、歩きながら、何となく
アウェイだなぁ。なんて思うことが多いんだけど、ここって、最初から
すごく居心地いいなぁ。って思ってしまいました。
リフトのおかげで、がんばって登らなきゃならないような場所も、ほとんど
なかったし。←ここ重要♪

東北道って、いつまで走っても栃木県から抜けない気がして、福島って
遠いなぁ。って思っていたけれど、これで、ぐぐっと近くなりました♪