2016/10/25

歩かずに紅葉狩り

うちの母様。
私が西吾妻で遊び呆けてた9月のある日、
床に落ちてた紙で足を滑らせて転倒。まさかの、右ひじ骨折。。。
という事態になってました。(^O^;

退院祝いに紅葉狩り~。(^O^)

今年は妙高で紅葉狩り。苗名の滝でも行こうか~。なんて楽しみにしてたけど
さすがに遠出は厳しいので、近くで楽々紅葉狩り。
DSC08350_20161025205039065.jpg

スタートは、お姉さん時代の思い出がたっぷり詰まった苗場スキー場。
いやー、当時、駐車場から出るのに1時間、さらに、国道に出るのに1時間
かかった、地獄の苗場にまた来ることになるとは夢にも思わなかったよ。(^^;
DSC08378.jpg
で、、、
ドラゴンドラを甘く見ていた私。
「まぁ、ゴンドラだもん、回転はいいよね」なんて余裕をかましてたら
チケット買うのに30分待ち。ゴンドラ乗り場へのシャトルバスへ乗るのに20分待ち。
さらに、ゴンドラに乗るのに10分待ち。
やっぱり苗場は混んでました。(^^;(^^;(^^;

8人乗りのゴンドラ。
「定員乗車にご協力をお願いします~!」と。
中央にシートがあって、4人ずつ背中合わせに座るので、どちらに
座っても、眺望を楽しめます。
DSC08343.jpg
大好きな平標がすぐ近くに見えて、ご機嫌です~。

で、ドラゴンドラ一番の眺望ポイント。
沢に向かって激下り。ひょえ~~~~こわ~~~~~っ。
でも、きれい~~。(^O^)
DSC08345.jpg

流れる川の水は、前の週の三国川と同じ、さわやかブルーの
きれいな色。
DSC08347.jpg

岩肌の紅葉がとってもきれい。
DSC08348.jpg

歩かないけど、登って下ってまた登る~。
DSC08351.jpg

ダム湖の鮮やかなブルー。
すぐ近くに見える上越国境のお山、そして、越後のお山。
そんなのを楽しみながら、田代高原へ。
DSC08353_201610252050426cc.jpg
約25分の空中散歩。
実は、ゴンドラから降りても、なんか、体がふわふわ~~~~っと、
すっかり平衡感覚がおかしくなってました。

…けど、調子に乗ってリフト1本。(^^;
苗場山を見に行ってみましょう。
DSC08363.jpg
赤城や平標から見える逆「へ」の字の苗場山。
すぐ近くから見ても、やっぱり逆「へ」の字でした。
そして、そのお隣の神楽峰のかっこいいこと。(#^^#)

大好きな平標が近いっ! 
そして、その奥には谷川岳。
DSC08365_20161025205046775.jpg
ん~、あの奥の稜線が、平標新道なのかな?
山頂から、池塘のわきを通って土樽まで。

そして、こっち側には、巻機山の優し~~~~い稜線が
見えていました。
DSC08366.jpg
今年も巻機、行きたかったんだけどな。
また来年のお楽しみ。だね。

いや~それにしても、毎週のように来てたこのエリア。
当時は、雪をかぶったお山を眺める。なんてことには見向きもしなかったけど
今は、、、白いお山を眺めるためにスキー場に来たいかも。

恐怖の下りリフトに乗って、またまたドラゴンドラ乗り場へ。
戻りのゴンドラ乗り場にも、またまた行列ができていました。
DSC08367_20161025205224aa3.jpg

紅葉の景色を楽しみながら、またまた苗場まで。
DSC08376.jpg

ホントは、そのあと、大源太キャニオンにでも行く?
それとも、清津峡? なんて思ってたけど、時間はすっかりお昼過ぎ。

南魚沼の道の駅で、炊き立てコシヒカリの定食をいただいて、新米買って
道の駅巡りをしながら帰ります~。

水上ICで高速を降りて、リンゴ園で、「あかぎ」と「紅玉」仕入れて~、
DSC08379_20161025205227d45.jpg
道の駅ではお野菜とか、出来たてこんにゃく仕入れて~

さて、次はどこへ行こうかね。なんて話をしながら帰宅~。


後期高齢者のお仲間になったとはいえ、まだまだ元気。
姿勢だって私よりいいんでね? って思うほどしゃんとしてるけど
それでも、最近、やっぱり年取ったなぁ。って思えてた母様。
退院して家に帰っても、家の者に「大変だから手を貸して」が言えずに
結構一人で頑張ってるみたいだけど、、、
頑張りすぎず、日々、穏やかにね。
娘は、、、おいしいとこどりでゆるゆると行きますからさ。
スポンサーサイト