2016/11/13

山お茶日和にまったりハイク 仙人ヶ岳

いや、、、、
今年お初の雪遊びだぁ!!! と、準備を整え、前の晩、早寝をしたんだけど・・・

お布団が「まだ出ちゃダメ!!!」と、私を引き留めたので、いつまでもぬくぬくと。(^^;


そんなわけで、行先変更。
アカヤシオが咲きまくる稜線の紅葉ってどんなだろう。と。

岩切登山口に着いたのが10時。
この時点で、登山口近くの駐車スペースはほぼ埋まっていて、路駐の車もありました。
う~ん、アカヤシオ咲く週末は、いったい何時に来たりゃいいんだ?
なんて思いながら準備を整え、まだまだ青々とした沢沿いを登っていきます。
DSC08651_20161113200414707.jpg
そうそう。今日は、山頂直下まで、ずっと小俣川と一緒です♪

春は、スミレとか、ハナネコちゃんとかが咲く沢沿い。
すっかり寂しくなってしまった登山道だけど、それでも、パッと目を引く
宝物を探しながら登っていくと・・・

夏の忘れ物が残ってたり
DSC08644.jpg

ん? これって、スーパーでパック詰めになって売ってるのと同じキノコぢゃね?
なんて思ったり
DSC08647_201611132004124bb.jpg

スミレって、こんな感じに種がはじけるんだね。なんてのを見つけたり
DSC08650.jpg

モフモフちゃんの中に赤い落とし物。かわいいな~。
なんてのを見つけたり
DSC08652_20161113200416640.jpg

小俣小学校の子供たちが作った、年季の入った「熊の分岐まで ここから難所」
の看板には「あと400歩」と書いてあります。
で、その隣に「ゆっくりで、あと2000歩」(あれ20000歩だったかな?)と書いてあります。
さぁ、どっちがホントかな? と思い、数えながら登ってみましょう~。

375歩まで来たところで、ふと見上げると、なんとも素敵な雰囲気の森が広がってました。
DSC08662.jpg

アブラツツジの木が真っ赤♪
DSC08666.jpg
そして、熊の分岐までは、530歩でした。(^^;(^^;

稜線まで上がると、いい眺め~。
東方面。
中央より少し右側には、筑波山。(見えますか?(^^;)
DSC08667.jpg

北方面。
大きな雲の左に、雪をかぶった奥白根。
右側には、雲がかかる男体山。
日光の山は、お昼過ぎには雲の中。
DSC08672.jpg

そして、熊の分岐から、あれれ、こんなに歩くんだっけ? と思いながら
ようやく山頂♪
DSC08673_20161113200633a6d.jpg
少しトレーニングの意味を含めて、頑張って歩いてみよう! なんて、朝のうちは
思っていたけれど、結局のんびり歩きで、ちょうどお昼になりました。

ランチは、山頂のちょいと先で。
先週食べ損なった、フカひれのカップラーメン。
クコの実が入っていて、ちょいとテンションが上がる。(^^;
DSC08674.jpg
お粥さんとか、杏仁豆腐にクコの実が乗ってると嬉しいタイプ。σ(*・∀・)私

ラーメン食べながら、次の休憩の時にお茶が飲めるようにお湯を沸かしてると・・・

あっ、どんぐり坊や!!
DSC08678.jpg
ここはコナラのドングリなので、ベレー帽はちょっと小さ目。

日の光に、葉っぱが透けてきれいだな~。。。
なんて、のんびり休憩をしたら、春、アカヤシオトンネルだった稜線を歩いて
下山しましょう~。
DSC08680.jpg

途中、、、
ここの紅葉が、一番きれいだったな~♪
DSC08685.jpg

登山道わきでは、ちっちゃな子も真っ赤っか。
DSC08686_20161113200727dba.jpg

麓で、ぶんぶん走る車の音とか、またまた「こちらは栃木県選挙管理委員会です」なんて
広報車の音も聞こえてくるんだけど、でも、見える景色は、すごく山深いところ・・・
のようです。
DSC08690.jpg

弱い風に、ゆさゆさ揺れるススキの穂がきらっきら。
DSC08692_20161113200820074.jpg

見上げれば、オレンジグラデーション。
DSC08695.jpg
朝は、「今日は、トレーニングだ!」なんて思っていたのはすっかり忘れて、
いつものようにのんびりペース。

松田ダムが見えてきました。
そういえば、今年の初めは、水不足だったんだよね。
それが一転して、被害が出るほどの大雨続き。
これからの天気はどうなるのかな?
DSC08700_20161113200823cf1.jpg

これから歩く方。
下って登ってまた下る。。。の稜線が、まだまだ続いています。
DSC08701.jpg

あっ、つつじが咲いてる!!
DSC08702.jpg

そして、アブラツツジの紅葉。
この日、一番鮮やかだったのは、アブラツツジの赤でした。
DSC08711_20161113200906876.jpg
で、七五三の髪飾りを思い出すこの花が終わった実の部分。
かわいい~♪

見上げると、日の光が当たって一層きれい♪
DSC08712.jpg

あぁぁ、あと2つピークを越えれば、素直に下山かな?
DSC08713_2016111320090974f.jpg
来年、またロングコースを歩けるのかな? と、ちと不安になってきたぞ。(^^;

真っ赤に色づいた葉っぱを見つけてはにっこりしつつ~
DSC08714.jpg

今回も、犬帰りは巻き道で。(^^;
で、そこを登り返したところで、お茶にしましょう~。
9月の西吾妻の時からずっとザックに入りっぱなしだった、フリーズドライの甘酒。
ふぅ、ほっこりするねぇ。。。なんて思いながら飲み、ふと思う。
DSC08728.jpg
う~ん、お湯が沸くのをのんびり楽しみながら待てるような穏やかな天気の日は、
温かい飲み物より、冷たい飲み物のほうが嬉しいな。(^O^;;

最後に眺望を楽しんだら
DSC08731.jpg

暖色の木々の色を楽しみながら、下山です~。
DSC08732_20161113200957f75.jpg

あら、クルマムグラが咲いてる!!
ちっちゃいのにけなげだなぁ。
そんなちっちゃい子を見つけてはスクワットをして楽しむ山歩きは、ま
た来年のお楽しみだね。
DSC08736.jpg

登山口近くの民家のお庭では、山茶花の花が見ごろになっていました。
こんな小春日和にのんびり山歩き。
今年、あと何回楽しめるかな?
DSC08739.jpg


で、家に帰ったら、読書タイム~(笑)
DSC08642.jpg
「昼遊夜読」だな。(^O^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

小春日和の里山ハイク、いいですね。
小さな宝物を探しながらのんびり歩き。
読んでいるこちらもほっこりとしました。
「山と食欲と私」・・・あっ、この本ちょっと気になっていました。
里山でまったり山食ランチ、そんな余裕も楽しみたい季節です。

No title

これからの季節、布団から出られないのはオイラも同じです。
コタツも出したし(^^)
仙人ヶ岳も色付いてきましたね~
大小山の雲海の季節なんですけど
早起きしないと見られないわぁ~(^^;)

リンゴさん

リンゴさん こんばんは

近くて遠い仙人ヶ岳に、1日遊んでもらいました♪
もっと静かな山歩きになるかな? と思って出かけたけれど
いやいや、遠くからの団体さんとか、フランス語を話す、
目の青い人たちのグループとか、家族連れとか、にぎやかな
仙人ヶ岳でした。
フランス語を話す人たちのグループは、筑波山や奥白根より
葛生の石灰の山を見て喜んでいたのがなんとも印象的でした。(^^;

「山と食欲と私」これ読むと、ほんと、山ご飯をしたくなっちゃいます。
それと、やっぱりソロ歩きいいのぉ。って改めて思っちゃいますよー。

でんさん

でんさん こんばんは。

この季節、布団の包容力は最強です。
タイマーでエアコンかけてたって、なかなか起きられません~。(^^;
でんさん、こたつむりの季節ですね♪
私は、こたつを出したら、絶対何もしなくなるし、それこそ
布団で寝なくなりそうなので、もう何年もこたつは出してません。(^^;

この日、早く下山できたら大小山サンセットも。。。なんて、欲張りな
ことを考えていましたが、やっぱり無理でした~。
毎朝7時前には大小山方面に向かって車走らせてますよー。
もっと早くないと、大小山の雲海は、見られないのかな?

ツツジの山

ここもツツジのお山だから
秋もいいかなと思ってたのです
最盛期のはちょっと早かったのかな
天気に恵まれいい山歩きができたようですね
こんな日は山ごはんもおいしいね~。



仙人ケ岳は

歩き初めの頃、刺すような関節の膝痛に苦しんで下山途中に座り込んでいると、通りがかりのおば様達に、
「あらあら疲れちゃったのね。頑張って!」
と励まして貰った思い出の山です。

それにしてもchikoやんの山歩き。
いろんな気づきがあって楽しいです。
こうやって歩けば山も倍も三倍も楽しめるますね。

山行は楽しくなくちゃ

こんばんは。
さすがはchikoやんですね~ 目の付け所が女性らしいです。
この時期、初めから被写体は無いものと決めつけて紅葉に専念?
どんぐり坊やと戯れたり、小さな秋を楽しんだり心の余裕ですね
それと真っ赤な葉は”アブラツツジ”って言うんですね...
先日、山で出会いネット見てたんですが判らず納得です~>感謝<

宝物がたくさん。。。
chikoやんさんだからこそ見つけられたのでしょうね~
仙人ヶ岳はまだ歩いた事がなくて気にはなっているのですが・・・
駐車場争奪戦が厳しそうなツツジの時期よりも秋も狙い目ですね。

Re: ツツジの山

kazuさん こんにちは。

猛烈に期待していたアカヤシオは、ミルクココア色でした。(笑)
花の時期って、アカヤシオにばかり目が行っちゃって、その他の
小さなツツジたちに気付かず通り過ぎてたけど、実は、いろんな
種類の木があったんだなぁ。と改めて。
稜線のあっち側とこっち側とでは、色づき具合が全然違うのが
面白かったですよ~。
もうちょっと経って、沢沿いが色づいたらすごくきれいかも~♪
風もなく、寒くなく、絶好の山ごはん日和でした。
こんなことなら、アイゼンの準備じゃなくて、一人鍋パの準備を
しときゃよかったね。。。って思ったほど。

Re: 仙人ケ岳は

まっちゃん こんにちは。

ひとつひとつの山に、思い出、、、ありますね~。
なんか、まっちゃんがオバサマたちに「頑張って」って声をかけられる姿。
普段の歩きのご様子からは想像ができないので、くすっと笑ってしまいました。
私の初仙人ヶ岳の思い出は・・・
猪子峠から登るのに、登山口&登山道が見つからず、尾根まで直登した。
という、ワイルドな仙人ヶ岳デビューの思い出でした。(^^;

歩くのが遅いおかげで、ついつい変なものを見つけては
喜んでしまうんですよね~。(^^;
来年は、もっとロングコースが歩きたい。。と思っているので
もう少し気合で歩こうよぉ。って、常々思ってるんですが。。。(^^;

Re: 山行は楽しくなくちゃ

ケン坊さん こんにちは。

仮に花の時期を外したとしても、紅葉のピークを外したとしても
ガスで展望がきかなかったとしても・・・
目の前にあるものを見て楽しむこと、、実は、得意です。
どんぐり坊やを男性がしてたら、さすがに引きますって。(笑)

で、アブラツツジ、かわいいでしょ?
咲いてる姿も、かわいいんですよ~。
ある方のヤマレコで、黄色く色づいたものと赤く色づいたものが載っていて・・・ 
こりゃぁ、2種類の色付きを見てみたいなぁ。と思っていたところでした。

mikkoさん

mikkoさん こんにちは

何となくかわいらしいものが、ついつい視界に入っちゃうんですよ。(^^;

今回は、稜線に出る手前で、あまりにきれいなアブラツツジにふらふらと
登って行ったら、登山道を見失って・・・
まさかの直登をやらかしてしまいました。

アカヤシオの季節は大人気の仙人ヶ岳ですが、でも、やっぱり岩の稜線上に
ずっとピンクのトンネルができている景色は、いいですよ~。
しかも4月の初め。まだ、アカヤシオを見つけると最高に嬉しい時期ですから。
まぁ、路駐スペースはたくさん。(おまわりさんに怒られちゃうかな?w)
ぜひ、足利にいらしてくださいね~♪

No title

里山は歩くたびにいろいろな発見があり面白いです。
里山にはまったらコタツと同じで抜け出せませんよ(笑)
仙人ヶ岳はかなり前に歩いたことがあります。たぶん猪子峠からだったと・・
内容はすっかり忘れてますが。

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんにちは。

いやぁ、、、せっかく近くにいいお山があるんだから、有効
活用しなきゃ、申し訳ないですよね。(^^;
どうも登山道がはっきりしなかったらどうしよう。とか、人気が
なさ過ぎたらどうしようとか、何気に急登だからなぁ。と、マイナス
イメージ先行であまり近づかなかったんですが・・・
春の三床山で、ちょっと里山の魅力、、感じちゃいました。(^^)
経験値をあげておくので、春の、、茨城の、イワウチワ!!!
よろしくお願いします。(^O^)

猪子峠から熊野分岐まで、4月上旬はアカヤシオのトンネルです。
yamasanpoさんも、久しぶりに、また、遊びに来てくださいね~♪

仙人ヶ岳の歌

あきおしむ
つつじのあかに
ときめいて

ふかひれのしる
こころあたため

秋惜しむ ツツジの赤に ときめいて
フカヒレの汁 心温め

by 亀さぶ

余談ですが
山頂のちょっと先っていうと
うちが
ふみきり寿司でランチにした場所かも?
別の登山道の看板が
近くにある辺りではないですか??

No title

フカひれカップラーメンの画像をチキンラーメン(タマゴのせ)を食べながら拝見しています。(^^)
仙人ヶ岳って地図で調べましたが
桐生川を挟んで鳴神山と対峙するお山でよろしいんでしょうか?
葉を落とした木々の間の明るい山歩きは気持ちよさそうですね。
ところで、「今年お初の雪遊びだぁ!!! 」は、どこのお山だったんでしょう??

Re: 仙人ヶ岳の歌

亀三郎さん こんにちは。

をぉぉぉ、ふかひれちゃんまで「歌」の仲間に入れていただいてありがとうございます!!!

ホント、冷たい風に吹かれながら、温かいものが、無駄においしい季節になりました~。
このふかひれのカップラーメンね、お汁に微妙なトロミがついてるから、
最後に飲み干すスープが少なくてすむ!という、利点がありました。(^O^;

そうそう。桐生の方に回る登山道があって、そこを通り過ぎたどん詰まりのあたりです。
丸太ベンチがあって♪
この日、家を出たのが遅かったので、ふみきり寿司の本店行けばおいなりさん買えたなぁ。
なんて思いながら道の駅の前を通り過ぎていきました~。
そのあと、足利の北の郷直売所のソースかつ丼にココロ惹かれ・・・
山へ行くと、相変わらずの体重増です。(T_T)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

会社で「ごちそうあげるよ!」と貰った、豆腐の容器みたいのに入った
とんこつラーメンを食べ終えて、リコメ中です。(^O^;
あぁ、食べすぎて、午後は仕事にならないこと、確定です。(^^;

そういえば、仙人ヶ岳。もぉ、地味に遠いなぁ。と思いながら運転してましたが
位置関係ってよくわかってなくて、私も地図で確認しちゃいましたよぉ。(^O^;;
そうですね~、桐生川を挟んで鳴神山と対峙してます。
ってことは、山頂から「連なる山が美しい~」って思いながら眺める、その中の
一つ。。になってるわけですね。(*^^*)
誰もが見てわかる! って山頂でないと、相変わらず、同定は微妙な感じで・・・(^^;
この間の甲武信ヶ岳すら、どこが山頂かわかってない。。と。(爆)

で、、、
この間は、11月恒例の太郎山に行こうと思っていました。
で、いろは坂を登りながらやる気スイッチが入れば、菅沼から白根山? と。
結局この日、やる気スイッチは見つかりませんでした~。
北の方のお山は、今週中でガチ雪山でしょうね~。