2016/12/06

稜線上に広がる氷の花畑~那須・中ノ大倉尾根

いつもヤマレコで那須や高原山の素敵な景色を見せてくださる
sakurasaku64さんのレコに触発されて、那須岳~♪

「終日晴れ予報の日なら、行けますよ」って、教えていただいちゃったし。(^^♪

剣ヶ峰のトラバース&鎖が張ってあるところを通るのは怖いので
北温泉から、中ノ大倉尾根を登って、スダレ山の先の大岩で展望を楽しむ♪

…と言いながら、心は、三本槍のてっぺんから、雪をかぶった浅草岳が見たいな~。と。

駒止めの滝の駐車場から歩き出して、数分後。。。
最初の、、、で、最大の試練。
つるつるに凍ったアスファルトの下り。(;O;)
DSC08850.jpg
ここは、道路の端をそろりそろりと歩きます。

あぁぁぁぁ、憧れの北温泉。
この温泉プールは、一度入ってみたいなぁ。。。と思いながら、登山口へ。
DSC08851.jpg

出だしは、しばしの急登。

あっ、ツチグリみ~~~っけ。
思わず指でツンツンしてみたら、小さい穴から、パフっと
茶色いお粉が飛び出しました。
DSC08852.jpg

迷彩柄がきれいだな~。なんて、現実逃避をしながら、黙々と。
DSC08853.jpg
なんて言っても、初冬の那須だもの。きっと寒いよね~。と、
ヒートテックなんぞを着てきちゃったけれど、ポカポカ陽気に
上着を脱いで、さらにシャツを脱いで、その後ロンT姿に。
ついでに、ニットの帽子を脱いで手ぬぐいかぶって、なんだか
秋の頃と同じような格好になってしまいました。

葉っぱを落とした木々の間からは、かっこよく茶臼岳。
思わずテンションが上がる時です。(^^)
DSC08856.jpg
枝たちがフレームのようになってるし。(^^)

足元を見れば、コケに薄~く積もった雪
それがほんのり溶けて、キラッキラ。
DSC08857.jpg
誰か、クラッシュゼリーをかけました?
それとも、保冷剤の中身をぶちまけた?  そんな感じです。(^^;

シロヤシオの群生地付近では、ずっと日陰で、谷から冷たい風が吹きあがてきて
ちょっとだけ寒く感じたけれど、スキー場からの道と合流したあたりからは、また、
日差しがポカポカ。
素手で雪遊びがしたくなっちゃいます。(^^)
DSC08860.jpg

お気に入りのダケカンバの1本。
その向こうには、男前な朝日岳。
DSC08867.jpg

こちら側は、去年、素敵な霧氷の景色を見せてくれた、赤面山。
DSC08873.jpg

景色の中から、すっかり暖色が消えてしまったので、やっぱり、赤い色を見つけると
ちょっとだけ嬉しい♪
DSC08875.jpg
しかも、この赤。これからの厳しい寒さを耐えていく、冬芽たちなんだもん。
思わず、応援したくなっちゃうよね。

灌木帯に入ると、茶臼・朝日岳も、一層かっこよく見えます~。
しかも、山の北斜面には、白くくっつく霧氷たちも。
DSC08878.jpg
をぉぉぉぉ、溶けずに待っていてよ~。
やる気スイッチ、ON! となります。(^^;;

スダレ山までのひと頑張りに備えて・・・
DSC08879.jpg
あい はぶ あん あっぽーぱい。(表面に卵を塗らなかったので、ちとカサカサ(^^;)

振り返ると、今まで歩いてきた中の大倉尾根の登山道がくっきり。
ココも、このルートのお気に入りのところです。(^^)
DSC08882.jpg

あっ、ロバくん、み~~~っけ♪
DSC08884.jpg
このロバくん、初めは、ブタの横顔に見えました。
それが、だんだん、ウサギの横顔に見えてきて・・・
それが、ロバに落ち着いたんだけど、見るその時の気分で、いろんな動物に
見えてくるがなんとも不思議な感じです。

稜線上を歩いていると、向かいの赤面山の斜面に霧氷がついてるのが見えてきました。
あぁ、行き先の選択、間違えた? なんて、ちょっぴり凹んでいると。。。

をぉぉ、枝先に、白い花が咲き始めたよ~~~!!
DSC08887.jpg
日差しが強くて、すごい勢いで溶け落ちていく霧氷たちだけど、
那須の、、、
氷の花咲く景色に出会えました。\(^o^)/

振り返っても、めちゃめちゃきれい~~。\(^o^)/
DSC08900.jpg

奥は、三本槍の山頂??
一面真っ白になるんじゃなくて、笹の緑と霧氷の白が、ホントに爽やか~な
景色を作っていました。(^^)
DSC08901.jpg

スダレ山の柱にくっつくエビのしっぽ~~。
風上側に成長するエビのしっぽちゃんが、まるで、これから進む方を
指し示しているようです。
DSC08906_201612052028406be.jpg

繊細な霧氷、1本1本を楽しみながら。
そして、霧氷越しの景色を楽しみながら、大岩まで登ってきました。
DSC08908_20161205202842377.jpg
広がる景色に、「かっこいい~」「きれ~~ぃ」 そればっか。

・・・がっっ
のろのろ歩きで、お待たせしてばかりじゃ申し訳ないっ。
霧氷が落ちちゃったら大変。。。と、自分のペースを超えた速さで
歩いちゃって、またまた足がつって悶絶タイム。
IMG_0283.jpg
顔は笑ってるけど、心の中では「いててて・・・」と。

座ったままで、周りの景色を楽しみましょう~。

元気なお山の大将もいるしさ。
DSC08916.jpg

霧氷原の向こうに見える旭岳はめちゃめちゃかっこいいしさ。
DSC08921.jpg

紅葉したガンコウランの葉っぱにくっつく霧氷は、砂糖菓子のようだしさ。
DSC08924.jpg
秋の丹後山で学習して、足が攣った時用に漢方薬も持ってきて
それを飲んだのに、なんか、イマイチな感じに、結構凹む。(^^;

まぁ、じっとしてても、あんまり変わらないので、ゆっくり歩いて、その先の景色とご対面。

真正面に、平ヶ岳~会津駒~中門岳~三岩岳が、大きな山塊となって見えます。
その左に、燧ケ岳。さらにその左には、真っ白な至仏山。
DSC08925.jpg
いやぁ、嬉しいねぇ。

三本槍まであと30分、がんばれそうにないので、ゆっくり清水平へ降りて
ニセ飯豊の、流石山に会ってきましょう~。
DSC08933_20161205202938a71.jpg
この日、本物の飯豊山は雲の中。
あぁ、来年は、「飯豊!」とは言えないけど、那須の、ミニ飯豊山を歩いてみたいな~。

清水平のベンチでランチタイム。
1900メートル峰の北斜面にくっつく霧氷がとっても素敵です♪
DSC08936.jpg

で、今日のランチは、餃子鍋。(^^♪
食べるまでの儀式が長くて、せっかくの熱々餃子は、冷え冷え~。(^^;
DSC08944_201612052033329c2.jpg
なんて、たくさん作ったので、その後は、ハフハフしながら。

朝のうちは、風が強かったけれど、お昼時、絶好の山鍋日和となってました。(^^)
食べ終わった後、ベンチに寝っ転がって、お昼寝モードに突入できるほど。

でもね、、、
流石山の向こうに、雪をかぶった浅草岳が見えちゃったときにゃぁぁ、、、
ダメダメな自分に、ちょっと凹む。(T_T)
絶好の展望日和。
三本槍のてっぺんから、雪をかぶった浅草岳が見たかったなぁ。

もぉ、初冬の那須岳。癖になりそう。
ピークからの大展望は、来年の宿題。持ち越し~。
DSC08948.jpg
元気にお山の大将になっちゃいましょう♪

強い風が吹き抜ける大岩付近は、霧氷はたくさんついてたけど、
雪はほとんどありませんでした。
そんな陽だまりに、春を待つかわいい子が。
DSC08955_20161205203335925.jpg
厳しい那須の自然の中で、黙って冬を越すんだね。
春になるまで、、、またね。

さて~、ふもとの町を見下ろしながら元気に下山です~。
DSC08958.jpg

…とはいっても、金網が張ってあるココの登山道。怖いのよ。私。(^^;
DSC08961_20161205203423a22.jpg
せっかくの展望を楽しむ余裕もなく、ずっと足元を見ながらトボトボと。(^^;(^^;

お山の大将になってからちょうど2時間後。
北温泉まで戻ってきました。あぁ、気分は、このまま温泉へドボン。。
温泉プールに浸かってるおぢさんたちが羨ましかったなぁ。
DSC08964_20161205203425a65.jpg
朝、つるつるに凍っていた北温泉までのアスファルトは、午後になっても
ツルツルのままでした。

最後のとどめのように、駐車場までの上り坂が効くんだわ。(^^;


初めて三本槍を目指したのは数年前の10月の末。
中ノ大倉尾根の途中からまさかの吹雪でした。(笑)
結局スダレ山のチョイ先で下山。
雪の那須って、怖い。って、その印象だけ残っていました。
その時は、まさか「雪が降ったから三本槍へ行きたい」って思う日が
来るなんて思いもしなかったな。
でも、穏やかな天気の初冬の1日なら、素晴らしい景色を見せて
くれることを知ってしまいました。

あぁ、こりゃ大変。年中行事の一つに追加♪
来年こそ、雪をかぶった浅草岳に会う! リベンジね☆

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

青と白と緑と

お疲れ様でした。
余りにも素晴らしい日だったので、ついついお山の大将になっちゃいましたね(笑)
三本槍には行けなかったけど浅草岳も確認できたし、南会津の山々の展望も良かったし、それだけでも大収穫!
今度はもう少し早い時間に余裕を持ってスタートだね。
足の痙攣は私も一時期癖になった事があるけど、そんなに神経質になることはないと思います。
また今回の様に天気が約束された日に、遊びに行きましょう。

No title

ついこないだ、さくらサンと登った三本槍
もうすっかり冬なのですね。
あそこのアミアミはさくらも大嫌いなのよ。
また、赤面山にも行きたいなあ・・・

赤城もこの時期、白くなったり黒くなったり
またどこかで・・・お会いしましょう~(^ー^)ノ

嗚呼よいなぁ!青空の那須

ふむふむ。
絶景写真の連続をめくっていくと・・・

アップルパイ登場。
うんうん。山はおなか空きますもんね。

北温泉は鄙びていて良い雰囲気ですね。
一日山歩きをして夕方から一泊なんて
きっと素敵だなぁと妄想。
思わず予約のサイト覗いちゃいました。

紅葉の時の定番となりつつある中ノ大倉尾根がこの時季こんなに素敵な景色を見せてくれるなんて。。。
欧州の童話に出てくるフロストシュガーをまぶしたような景色やキラキラ霧氷に足を引き留められてなかなか先に進めなさそうですが。
それより北温泉の所のアイスバーンの下りで先に進めなかったりして・・・
(^_^;)))

Re: 青と白と緑と

リンゴさん こんにちは。

お疲れました。(^^;(^^;(^^;
まさかの那須岳で、いまだに筋肉痛を引きずるとは思いませんでしたよ~。
白馬も丹後も今回も、み~~んな気持ちに余裕がないときに、悶絶タイムが
やってきているようです。オーバーペースが原因なのはわかってるんだけどねぇ。
ちょいと、あちこち歩くのが不安になっています。

それにしても、霧氷のついた那須岳。かっこよかったね~。
去年の赤面山のメルヘンな世界も素敵だったけど、ちょっと、男前な景色を
眺めながら歩ける中ノ大倉尾根。もぉ、完全に年間行事に決定です!
まさかの鍋日和。味付けの心配がいらないチルド餃子。最高~~!!(^O^)

はなはなさん

はなはなさん こんにちは。

そうそう。さくらちゃん、この秋、歩かれてましたね~。
地味に長い中ノ大倉尾根を、さくらちゃん、すごいなぁ。って思いながら
歩いてたんですよ。
あのアミアミは、人間は滑りそうで怖いし、動物たちは足が
はまっちゃいそうで怖いんでしょうね。
赤面山は、、、もうちょっと雪が積もった頃、再訪したいな~。
旧ゲレンデで、ヒップそり楽しまなくちゃ♪

で!!!
今朝の赤城は、山頂付近、霧氷で真っ白でしたね~。
今年は、土曜日赤城に出没予定ですよ~。
駐車場で、青い車、見つけてくださいね♪
私も、はなはな号、探します~。(^^)/

Re: 嗚呼よいなぁ!青空の那須

まっちゃん こんにちは。

もぉ、不思議と、山へ行くと体重増で帰ってきます。
あっ、不思議と・・・と言いながら、原因は自覚してるんですけどね。(^^;

北温泉、、、あの雰囲気はたまらないですよね。
とはいっても、日帰りできるところに1泊は、ものすごく贅沢だよなぁ。
と思っちゃう、超ドケチな私なので(^O^;下山後1泊!は、夢~です。
帰り道、これから宿泊される方たちが歩いているのを見て、とっても
羨ましかったです。(*^_^*)

で!!!
さぁ、雪が積もったら、真っ白な那須岳の景色を、見せてくださいな~。
・・・と、さすがに自分で行くのは厳しそうなので、ぜひ、まっちゃんの
下見山行を、、、楽しみにしてます。(^O^)

mikkoさん

mikkoさん こんにちは。

笹の斜面にドロップを撒いたような尾根も素敵だったけど、
砂糖菓子を撒いたような尾根も、メルヘンな世界でした。
なんか、冬の那須って、厳しい!!! のイメージばかりだったけど
お天気に恵まれれば、こんなに素敵な景色の中で過ごせるのね~。と
ホント、感動でした♪

晩秋もマウントジーンズのゴンドラ動いてればいいのに・・・って
思っちゃいましたよ~。
・・・と言いながら、ゴンドラが動き始めた直後orクローズ直前のタイミングで
真っ白な那須の景色を見に行けたらいいなぁ。と、密かに思っています。

春夏秋冬...山行できて羨ましい

こんばんは。
青空の下で霧氷の景色を見にお出掛けだったんですね~
駒止の滝からの坂道は凍ると厳しいでしょうね 結構な傾斜ですから
迷彩柄やロバが面白いです。ついつい見入ってしまいますよね
chikoやんのお山の対象ポーズがビシッと決まってますよ>笑<
清水平でのランチ、1900㍍峰の眺め、青空に映える景色が羨ましい!
今、ケン坊は完全に山離脱しちゃってます...早く行きて~

Re: 春夏秋冬...山行できて羨ましい

ケン坊さん こんにちは。

あまりにいいお天気で、霧氷が溶けちゃう~~~。と
ちょいと焦る気持ちも。(^^;
でも、霧氷越しのかっこいい景色に会えて、ホントに良かったです♪

で、動物の横顔に反応してくださって、ありがとうございます。
ケン坊さんには、何に見えますか?
私は、ブログをアップする頃は「ロバ」だったんですが、今は
「カンガルー」に見えてしまって仕方ありません。

これからは、すっかり葉っぱを落として明るくなった里山で楽しめますね~。

こんばんは

いいな~~~
流石に雪のある中は出かけたことがない那須のお山
素晴らしい景色を楽しませてくれて
ありがとうございます。

Re: こんばんは

mimozaさん こんにちは。

冬の初めの那須岳。とっても素敵でした♪
緑と白と青。風の冷たさを忘れるほど、爽やか~な景色でした。

霧氷は見られないけれど、5月の中旬ごろ。。。
マウントジーンズのゴンドラが運行始めた頃なら、
これに近い景色に出会えますよ。
ところどころ残雪があったり、ぬかるんでるけど、
アップルパイを持ってるあたりまでなら、ホントにハイキングコースです♪