2016/12/13

ようやくお布団抜け出し、浅間外輪山散歩。蛇骨岳まで。

ある日の夕方、ふと思ふ。

・・・・・・
浅間の湯の平。あそこが雪に覆われる前、笹原の緑に
霧氷で白くなった落葉松が並んでる景色が見られたら
素敵だろうなぁ。。。と。

5時半には家を出ようと4時半に目覚まし時計をセット。
なんと、目が覚めました。\(^o^)/
がっ!!!
布団の中で自分会議。
ぬくぬくから出たくないなぁ。赤城にしようかな? なら、あと1時間寝てられるな。
でもなぁ、アイゼンつけて、鉄階段を降りたくないし、谷川は見えないだろうし・・・
じゃ、鳴神山のシモバシラの霜柱???  なら、あと2時間寝てられるぞ。
でも、冷え込み弱くて、まだ、氷の花が咲いてなかったら残念だしなぁ。
などとぐずぐず。もたもた。
何とか、布団から出る決心をして1時間遅れで何とか出発。

小諸ICで上信越道を降り、高峰高原方面に向かうと、
あららら、早速霧氷がお出迎えだよ~。\(^o^)/
DSC08976.jpg
チェリーパークラインには、雪はなかったものの、ところどころ凍結。
高峰高原ホテルより先は、あちこちで凍結していました。

そして、ビジターセンター横の駐車場は、9時少し過ぎで9割がた埋まっていて
これからの季節は、駐車場争奪戦が行われそうです。(笑)

登山口から雪はあったけれど、出だしはツボ足で。

車坂山を慎重に下った後(^^;、アイゼン装着。

さて~、ここを登れば、浅間山がど~~んと見えるはず。
そう思うと、思わず、口元が緩んでしまいます。(^^)
DSC08997.jpg

うっっ、、、、
浅間山。薄いっ。(^O^;
DSC09000_20161213205132ac3.jpg

黒斑山の斜面では、クリスマスツリーの展示会を始めているようです。
DSC09001.jpg

足元では、イワカガミが、たっぷりとアントシアニンをためて
厳しい寒さに耐える準備が整ったようです。
DSC09005_20161213205136a77.jpg

赤ゾレの頭まで登ってきました。
お天気が良ければ、最高にかっこいい浅間山の景色に出会える。。はず。
まぁ、うっすらとゼブラ模様も見えてるから、、まっ、いいか。(^^;
DSC09009.jpg
トーミの頭までの登りは、雪が薄く、所々凍結してました。
朝は凍っていた土も、帰りには程々に溶けて、ちょっぴりぐちゃぐちゃ。

で、トーミの頭まで登ってきました。
ここは風が強いので、お山の大将になったら先に進みます。
DSC09013_20161213205231a89.jpg

外輪山の内側。かっこいいです。
う~ん、この雰囲気は、何とも言えず、、、好きだなぁ。(^^♪
DSC09014_20161213205233559.jpg

そして、、、、ふと思ってしまった湯の平は・・・
あはは、笹はもうすっかり茶色っぽくなっちゃってるし、霧氷、ついてないし。(^O^;
DSC09015.jpg
まぁ、雪遊びもできて、緑色と白の景色に出会えて・・・なんて、欲張っちゃだめね。(^^;
思い描いた景色に出会えそうなら、草すべりを途中まで(←ここ重要)降りようかな
と思ったけれど、残念! だったので、そのまま山頂に向かいます。

そうそう、こんな感じに、枝の1本1本が白くコーティングされたような
カラマツが、湯の平にたくさん立ってる予定だったんだけどな。(^^;
DSC09023.jpg
やっぱりカラマツは、どの季節に見ても好きかも。(^^)

をぉぉ、ワニがいたっ!
DSC09024.jpg

幹にくっつく、こんもりモフモフちゃんも雪をまとっていて、かわいいっ♪
DSC09026_20161213205405734.jpg

もっさりとしたコメツガの霧氷の森を通り抜け
DSC09030_2016121320540722a.jpg

ちょっぴり繊細な落葉樹の霧氷の森を抜け、、、
DSC09032_2016121320540873f.jpg

そんな景色の違いを楽しみながら、黒斑山。到着~♪
DSC09041_20161213205409b44.jpg
山頂は大賑わいだったので、そのまま通り過ぎて、蛇骨岳を目指しましょう。

黒斑山を過ぎると、歩く人はぐんと少なくなります。
そして、すれ違う人たちは、ほぼ、ピッケルを持って歩いていました。
DSC09044.jpg
あぁ、なんか、、、ちょっと、、場違いなところに来ちゃったかな? なんて思いながら、
不安を感じたら、そこを今日のゴールにしよう。と、雪が深くなり、
気にくっつく霧氷たちも豪快になった外輪山を進みます。

振り返ると、山の斜面が、とっても素敵です。
DSC09048.jpg

風が吹いて、雲が切れると、かっこよくゼブラ模様の浅間山。
火口の部分に、最後まで雲が残るのが面白いなぁと思ってしまいました。
DSC09049_2016121320562413e.jpg

今日の山頂は蛇骨岳。
すっきりとしたお天気にはならなかったけれど、嬬恋方面もよ~く見えました。
DSC09056_2016121320562620c.jpg

ランチは、蛇骨岳の大きな岩陰で風をよけながら。
岩にくっつく霧氷は、まるで鳥の羽のようでした。(^^)
DSC09062_20161213205723a43.jpg

歩いているときは汗ばんでくるほどだけど、じっとしてると瞬く間に体が冷えていきます。
元気に戻りましょ~。
DSC09070_201612132057238d5.jpg
薄日が差してくると、豪快にくっつく霧氷たちも、一層白く輝いて見えるから
なんとも不思議です。

さっきよりも、さらに浅間山はくっきり見えるようになってきたしさ
DSC09073_20161213205724287.jpg

1時を過ぎると、さすがにすれ違う人も少なくなるしさ、景色、独り占め~♪
DSC09074.jpg

モフモフで、首を垂れる 枯れ草かな。
DSC09077.jpg

こちらは、もふもふの花が咲いたように見えます。
DSC09090.jpg
で、右のモフモフちゃんの真ん中あたりに、白いスヌーピー。見えますか?(笑)

日が差し込んでくると、細い枝がスポットライトを浴びたように
輝いて見えました。(^^♪
DSC09096_20161213205858df2.jpg

黒斑山まで戻ってきました。
山頂にある温度計を覗くと・・・
DSC09097_20161213205859e2a.jpg
マイナス15度。でも、風がなければ、びっくりするほど寒くはありません。

青空をしょって、ド~ンと見える浅間山も、ここで見納め。
ほんとは、下山も表コースで・・・って思ってたんだけど、だんだん、車坂山の登り返しが
億劫に感じてきちゃったので、中コースで下山です。
DSC09106.jpg

それにしてもなぁ・・・
DSC09100_201612132100041ee.jpg

青空!!!
DSC09104_20161213210008b50.jpg

出てくるの、遅いっ!!!! 
DSC09101.jpg

・・・と、文句を言いながらも、きっと、1日、こんな顔をして過ごしてたと思う。
DSC09113.jpg
誰かのお絵かき。かわいいね。(^^)

踏めばキュッキュッて音のするようなパフパフの雪遊び。
今日も楽しい1日でしたとさ。
DSC09115.jpg
あぁぁ、で、湯の平で、笹原の緑に立つ真っ白なカラマツの景色って
上手に季節を選べば見られるのかな?
来年は、欲張らずにもうちょい早い季節に訪れてみよっと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

白くなった浅間山、きれいですね~
毎朝見ていれば、行きたくなってしまう気持ちもわかります。
それにしても駐車場が9割方埋まってるのですか(@_@)
オイラはちまちま大小山を歩くことしか頭に浮かばない季節になったというのに
さすがchikoやん、黒斑山で戻らないで蛇骨岳まで行くところが凄いですね。
緑の笹原に立つ白いカラマツ、どうなんでしょう?
湯の平は山に囲まれた窪地みたいな場所ですから霧氷になるのかな?
相当タイミングが良くないと難しい感じがしますけど見られるといいですね(^^)

No title

私も雪の湯の平、見た事ありません。
そっか、きれいでしょうね。

黒斑山、人気だけれど、やっぱり先の蛇骨まで行くと雪山の醍醐味が全然違いますよね。
ただ・・・ひとりではやっぱり、怖い時もありますね。
前に、雪が深くてハマって往生したことがありまして(笑)
ピッケルも欲しいが、そこまではなぁ~(^^;

この時期、晴れてたら真っ白の浅間が毎日、散歩道から見えるんです。
真正面には霧氷の赤城
いいでしょ

そうそ、スヌーピーの顔、わかりましたよ!

でんさん

でんさん こんにちは。

家のあたりからだと、富士山よりも見える日の少ない浅間が
くっきりと見えると、ちょっとだけテンション、上がります♪
なんか、すっかり雪の黒斑山は、恒例行事になってしまいました。

湯の平の白いカラマツは、ホントに思いつき。
窪地に霧がたまって、気温は文句なしに低いし、いけるんぢゃね? って。
やっぱり問題は風でしょうかね。
笹原に白いカラマツ、まぁ、湯の平でなくても、あの、外輪山の
斜面にくっついてたら、草すべり、途中まで降りて振り返っちゃいますよ~。(^^)
蛇骨岳まで足を伸ばして、よかったです。モフモフの森~♪

で、橋を渡っての毎朝の通勤は、その先、北関もくぐって。(^^;;;
毎朝、八ッが見えたとか、志賀が見えたとか、谷川が見えたとか、
ひとり、大騒ぎ。
赤城のすぐ左のとびきり白いお山は、白砂山だったんですね~。
来年は行かねば♪

はなはなさん

はなはなさん こんにちは。

一面真っ白になった景色なら、これからの季節会えるけどね、
なんか、緑×白の景色に萌え萌えしたい気分になってました。
今度は11月中に狙ってみます。
草すべりから振り返った時に緑×白の景色があったら、一人
ヨロコビの舞だな、きっと。(^^;

私も、白い神の峰々に囲まれたような場所には憧れるけど、
ピッケルが必要になるお山には、きっと行かないだろな。
はなはなさんも、すっぽりはまっちゃったこと、あるんですね。
実は私も。(^^;(^^;
蛇骨岳は、これからの季節は足を伸ばすのは厳しそう。
まだ、登山道がしっかりしていてラッキーでした。

朝の散歩道、さくらちゃんと白いお山を眺めて1日がスタート。
素敵だぁ~。
今日も日が出てきたら、黒檜の山頂、真っ白でしたね♪

スヌーピー、ありがとうございます!!!
ホントは、スヌーピーより「いないいないばぁ」のわんわん
に似てる! と思ったんだけど・・・
それはさすがに書けませんでした。(^^;;;;;

No title

雄大なゼブラ模様の浅間山を眺めながらの外輪山歩き、今シーズン早くも楽しまれた様ですね。
そしてモフモフの霧氷(樹氷)の森がとても綺麗~♪
寒い1日だったと思いますが、暖か味のある画像とレポに心がほっこりしました(^^)v
これからのスノーシーズン、本当に楽しみです。

No title

布団の呪縛を断ち切ろうと逡巡するくだりから、一気にスノーフィールドへ。

雪がまだ深くないこの季節なら自分も一度は行ってみたいと思いますが、
毎度毎度の事ながら遠い~

まぁ、自分で行けなくてもchikoやんのレポで楽しませていただきますよ。

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

去年は、リンゴさん。北アルプスが見られなくて
「惜しいなぁ」を連発だったんですよねー。
まぁ、あの日が「惜しい!」だとしたら、この日は「ひでぇな」
って程のお天気でしたが、それでも、きっちり楽しんできました♪
時々小雪の舞う天気。そこに日の光が当たるとキラキラで、まるで
ダイヤモンドダストのようだったんですよー。
黒斑山なら風の影響は少ないだろう。と思った読みは大当たり。
蛇骨岳までの稜線は、強い風を感じることなく、のんびりと浅間山を
眺めながら歩くことができました。(^^)

まっちゃん

まっちゃん こんばんは。

もぉ、ホント、1年を通して早起きが苦手なので、起き上がるまでが
まず一仕事。その後、顔を洗うまでが、また一仕事。
車に乗っちゃえば、そのあとは軽いんですけどねぇ。(^^;(^^;(^^;

えぇぇ、まっちゃんだったら、もっと雪が積もったら浅間でしょぉぉ。
気温が低い場所なので、雪質も、パフパフですよ~。
まっちゃんのところからだと200キロくらいでしょうか。
頭で考えると、確かに「遠い」です。
しっかり遊んで、帰りは、軽井沢の沢屋でジャムを買って、ルンルン帰宅の私。
やっぱり、糸の切れた凧。。。でしょうかね。(^^;

今年は、北アルプス眺望日和に雪の湯の丸へ行きたいと思ってるんですが・・・
さて、行けるかな~。(^^♪

白い山 今季も出足好調ですね

おはようございます。
ケン坊は朝は(歳だからと言わないで)強いし寒さもですが
何ごと臆病なのが...登山口まで行っちゃえば多分問題無い?
それにしても黒斑山から蛇骨岳までの雪景色の中を歩くchikoやん!
もう雲上の人...しかも景色もシッカリと見る余裕まであって
新緑やお花、紅葉の中のchikoやんも似合いますが、雪景色もバッチリ!

Re: 白い山 今季も出足好調ですね

ケン坊さん こんばんは。

いやー、山では臆病なくらいがちょうどいい。って言われますからね、
実は、ケン坊さんのそんなところを見習う必要が絶対あるのかも~。
って、日々思ってます。(^^;(^^;(^^;(^^;
今シーズンは、雪のお山での特別な1日を準備したので、その時に
しっかり歩けるように。。っと、心して遊ばねば!!と思っています。(^^;
黒斑から蛇骨岳まで、樹林帯と、ばっちり浅間が見えるところが交互に
出てくるんですが、もふもふの森と大展望。いいですよ~。
もっとも、もっと雪が積もっちゃうと、片斜面になっちゃうんでしょうかね。
そしたら、完璧にピッケルが必要な世界ですね~。

No title

以前、湯の平で雪景色が見たくてテント泊した方の記事を見たことありますが、吹雪かれて悲惨な結果になってましたよ。本人はそれでも結構満足してましたけどね(^^)
下山する前の見納めの浅間山は少し青空が見えるだけでもホント奇麗ですね~。
今回はガトーショコラは持って行かなかったんですか?

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

中ノ俣さんは、お正月黒斑テント泊でしたね~。
どこにテントを張って過ごしたんだろう。。なんて思いながら歩いてました。
真っ白になった湯ノ平は、真冬に見られそうだけど、緑&白。
これ、、やっぱり見たいです~。
花の時期も忙しいけど、霧氷の時期も忙しくなりそうだ。(^O^;

で、ガトーショコラね、、、
作ると消費活動が大変なので、、、(^^;(^^;
・・・と言いながら、おひとり様サイズのタルト型とスポンジ型を
この間買っちゃいましたよ~。
う~ん、糖と油にまみれた女路線、まっしぐらだわ。(^^;