2017/01/10

アルプス展望台 湯ノ丸&烏帽子

大展望が約束されたようなお天気の三連休初日。
いつもより交通量の多い上信越道を走り、小諸ICまで。
えぇ、この日の朝は、ちゃんと起きられました。(^^;

湯ノ丸スキー場前の地蔵峠Pに車を止め、準備を整えたら
屋根の上が分水嶺になっているロッジのわきからスタート。
DSC09333.jpg

とっても冷え込んだ朝。
で、イメージ的に、鹿沢エリアはとっても寒い! と思っていたので、
暖かい方の上着で来たけれど、歩き始めて30分足らずで、体はポカポカ。
衣服の調整をしながらゆるゆると登っていきます。

アイゼンとスノーシューも持ってきたけれど、ツボ足で。

木々の間からは、富士山や八ヶ岳も見えてきました。
蓼科山も雪が少なっっ!
DSC09337.jpg
小諸市から東御市にかけては、まだまだ雲で覆われてました。
雲海だ~。思わずニコッっとしちゃいます。

まず最初に目指す烏帽子岳が見えてきました。
DSC09340.jpg
う~~~ん、無氷だ。。。(-.-)

足元には、秋の置き土産。
DSC09344.jpg
こ~んなかわいい子や、モフモフちゃんや、秋にどんな花を咲かせてたのかな?
なんて思うような花の種たちを見つけながら登っていきます。

湯の丸山・烏帽子岳の鞍部を過ぎ、さてさて、烏帽子へ続く稜線まで上がります。
霧氷の名残が少しだけ。
青空の元、、あぁ、きれいだな。
DSC09350.jpg
次に訪れるときの楽しみができました♪

で、いよいよ稜線まであがってきました。
DSC09353_201701082158164ef.jpg
まずは、小烏帽子まで。だらだら登り。
で、その後ろには、真っ白い屏風を広げたように北アルプス~♪

天を突き刺す槍っ!
DSC09355_201701082158171f1.jpg

そして、振り返れば、大好きな山並み平行線。
DSC09356_20170108215819db9.jpg
この、もやもやんとした中で、平行に並ぶ山並み。
う~ん、最近、どこへ行ってもこんな雰囲気に大喜びだな。(^^;

左を向けば北アルプス、振り返れば富士山&八ヶ岳。
八ヶ岳の奥には、仙丈ケ岳に北岳に・・・
中央アルプスも、御嶽も乗鞍も、ぜ~~んぶ見えてます。
DSC09361.jpg

で、やっぱり気になってしまうのが、槍ヶ岳&穂高連峰。
足利の里山から、槍ヶ岳まで、直線で170㎞弱。
これが絶妙な感じで槍の穂先がぴょこんと見えて、で、手前のピークを挟んで
穂高がポコポコポコッっと3つのピークが見えてる。
なんか、すごいな。。と、しみじみと。
DSC09368_201701082158228c2.jpg
約70㎞離れたところからでも、これだけおっきく見える槍ヶ岳。
近くで見たら、息をのむ迫力なんだろな。。。
やっぱり見に行きたいな。。。

。。。などと、まぁ、妄想膨らませながら歩いて、間もなく烏帽子岳の山頂です。
同じころ出発したお兄さんたとは、湯ノ丸へ登って行ったので、結局ここまで
誰にも会わずに来てしまいました。
DSC09377_2017010821595355c.jpg

そして山頂~。360度の大展望です。
で、風が吹かなければ、ポカポカ陽気。
DSC09378_20170108215954ed6.jpg
とはいっても、吹く風はやっぱり冷たいので、1枚多く着込んで
まったりタイムに突入。
根子岳の向こうには、妙高・火打も見えてます。
高妻山、、かっこいいし。(^^♪

横手山のアンテナは見えるしさ
DSC09363.jpg

美ケ原のアンテナも見えるしさ♪
DSC09391.jpg

あとから登ってきた、近くに住むとおっしゃるお姉さんに
写真を撮っていただいて、しばしのおしゃべりタイム。
普段は強風で、山頂を踏んだらすぐに下山で風をよけてのランチタイムだけど
この景色を見ながらランチができるなんて、珍しいのよ~♪と。(^^)
DSC09388.jpg

ランチの友は後立山連峰♪
右端に写る小蓮華山から白馬まで歩いたんだよな。
真ん中には八方尾根。じゃ、五竜へ続く遠見尾根はどこ?
なんて、いつまで眺めていても飽きることはありません。
DSC09395.jpg
鹿島槍からず~っと下って行って、爺が岳へ続くその奥には
剣も見えています。\(^o^)/
家にあった、ちっちゃい双眼鏡を持って行ってよかった~。

1時間くらいまったりしてしまいました。
登ってきたときは貸し切りだったけれど、にぎやかになってきた山頂。
魅惑の山登りの話があちこちから聞こえてきます。
DSC09400_201701082201220a1.jpg
朝、同じころ出発して、湯ノ丸に先に登ったお兄さんたち。
「裏銀座。楽しかったね~。うわぁぁ、あそこで苦労したのも烏帽子だよぉぉ」と
なんか、とっても楽しそう。

さて、名残惜しいけど、下山です。今度は富士山を見ながら。
DSC09431_20170108220124aa8.jpg
金峰山も甲武信ヶ岳も見えてます♪
もぉ、うひゃひゃ~~~!!! って感じ。

そして、湯ノ丸との鞍部まで降りてきてふと思う。
このまままっすぐ下山して、高速飛ばして帰ると、大小山サンセットに間に合うんぢゃね?
近くで眺めたかっこいい槍ヶ岳を、今度は、地元の里山で眺める。
なかなか乙だよな。。。。。。。。。。。。。。と。
DSC09439_20170108220126b5f.jpg
。。。なんて思ったけれど、せっかくのいい天気。
やっぱり、湯の丸山にも登っていきましょう。(^○^;

烏帽子岳越しの北アルプス。
烏帽子岳への登りよりも、ちょっと急な湯の丸山への登りだけど
振り向くたびの展望に口元は緩みっぱなし。
DSC09450.jpg

さて、ここを登れば山頂かな?
DSC09451.jpg
午後になっても、空、青すぎ!

山頂につきました♪
雪が・・・・ないっ。
DSC09452.jpg
そんなわけで、烏帽子の山頂で付けたアイゼンを外して、景色堪能~。

桟敷山、小桟敷山の姿がなんか、かわいらしい。
そして、その奥には上越国境オールスターズ。
やっぱり湯の丸山にも登ってきてよかった~♪
DSC09455.jpg

上州武尊に至仏山。その奥には燧が岳。
谷川に白砂山に志賀高原。。。と。
DSC09456_20170108220224114.jpg
至仏山の左に、手前の山に重なるように、まっ白ななだらかな山が見えてたよな。。。
家に帰って、カシミール先生に聞いたら、なんと、会津駒のお姿だったようで。。。
信州から大好きな会津駒。もぉ、これはうれしい♪

イワインチンが咲いていた稜線を歩いてあっちのピークまで・・・は、
次回来た時のお楽しみ♪
DSC09462.jpg
ゆるゆる歩きでこの大展望は、もぉ、お気に入りに決定です♪
根子岳のプチモンスターも魅力だし、北八ッの森も魅力だし、、、
もぉ、行きたいところが増えすぎて困る~!!(^^;(^^;(^^;

槍のピークと烏帽子のピークが重なりました。
日も傾き始めて、影ができてきたので、山肌もとってもかっこいい。
DSC09482_20170108220312b58.jpg
大天井もかっこいいな~。
今年は行きたい蝶ヶ岳って、あそこでいいのかな????
などなど、冷たい風で冷えてきちゃったけれど、下山したくないぞモードは全開。

お正月には、西の空で極細だった月も半月になりました。
昼間の月を見て「お月様、まだ、電気つけてないね」と言った当時2歳のせがれ。
ヤツの言葉の世界はホント面白かったなぁ。
今でも、ぼそっと面白いこと言ってるのかな?    などと思いながら下山しましょう。(^^;
DSC09486_201701082203133ad.jpg

名残惜しくて、ついつい振り返っちゃうんだけどさ。
DSC09488_2017010822031557f.jpg

湿原まで戻ってきました。空の雲がなんかとってもいい感じ。
DSC09493.jpg
雪の感触と、大展望を楽しんだ1日でしたとさ。(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ナイスな展望~

chikoやんさん、こんばんわ!
湯ノ丸ブルーとでも呼びたい青空の下、烏帽子岳、湯ノ丸山を
歩かれ、雪山と素晴らしい眺望を堪能されましたね。
ここまで北アルプスの山々がクッキリと眺められたのはやはり
日頃の行いでしょう。
ここは初夏や夏に花を楽しみに何回か歩いていますが、特に空気
の澄んだ冬は絶景探訪の山なんですね。

No title

chikoやんさん、こんばんは。
今回は布団の誘惑を振り切って出かけられたんですね~。
一日中快晴のこの日に布団の誘惑に負けてたら、相当後悔したでしょうね。
それにしても雪が少なすぎっ!っていうかツボ足で登れるなんて殆ど積もってない感じですねー。
でも、でも、でも、でも、
遠くに望む白い嶺々と360度の大展望!
羨ましすぎ~~(^^)
珍しく風も強くなかったようですが、山頂でまったり過ごすところはさすがです。(^^)

白い屏風

北アルプスの白い屏風の前に立つCHIKO姫
このワンショットがこの日のすべてを物語ってるね。
霧氷はなかったのかな
前日はここも赤城も真っ白だったけど
一日でこれほど変わるとは
霧氷の読みはむずかしいです。

レポで楽しむケン坊かな

こんばんは~
わっわっわっ~輪が三つ...昔のCMのような驚きです!
周囲に見える山並みの名前が判ると嬉しいでしょうね
ケン坊が判る山は、富士山と筑波山、赤城山、男体山くらいかな?
雪山の山頂を独り占めのchikoやんの”\(^_^)/―が浮かびます
これからが本番の雪山シーズン レポが益々楽しみです 

No title

凄い!
見えないものまで見えて来ちゃう様な大展望の1日でしたね。
白い屏風の北アルプスは勿論、なんと会津駒まで?
那須岳からの眺望と比べてもスケールが違う・・・。
次は雪モフモフの時に再訪ですね~♪

凄い!

超豪華展望大サービスですね。
これは。
うーん、やはり日本の真ん中に行かないとこういう景色は見られないんですね。
いつの日かこの地に足を踏み入れることを夢見て、今はchikoやんさんの記事で妄想猛だしく我慢の日々です。

No title

わぁ~、最高の天気でしたね(^^)
chikoやんは、美味しいものは先にいただくほうでしたっけ?
前にそんな話をしたことがあったようにも思いますが、
烏帽子岳へまっすぐ進むところをみるとそんな感じがしました。
山々を見て、妄想が膨らむところがカワイイな!
あれっつ、俺冷めてるのかな・・・?!

No title

大展望でしたね。
こんな日に登ると山はやめられなく
なりますね。

Re: ナイスな展望~

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

この日は、どこのお山でも絶好の眺望日和でしたね♪
朝の冷え込みに、カラマツの霧氷を期待していたのが
全然見られなくて、ちょっぴりがっかり気分でしたが
そんなの、すっ飛ぶほどの白い山並みに、寒さ忘れて
まったりしまくりでした。(^^)
これから雪がたくさん積もってしまうと烏帽子岳へ行くのは
大変そうだけど、でも、雪がもっと降ったら、もう一度
湯の丸山へ行きたいな~♪ と思っています。(^^)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

今年の目標に、一つ書き忘れてしまったのが、
「行くと決めたら躊躇せずに出かける!!」
これ、丹後山グズグズの後ずっと決めていました。(^^;
さっそく実行です~。(笑)
あっち見てもこっち見ても大展望。
さすがに下山しよう・・・と、荷物をまとめてからもぐずぐず。
ザックを背負ってからも、またぐずぐず。。。と、寒さ忘れて
のんびりしちゃいましたよ~♪
最後には、途中まで下りたけど、また引き返してる。。と。(^^;
なんか、怪しい行動だったけど。。。
でも、ホント、楽しかったです~♪

Re: 白い屏風

kazuさん こんにちは

いやぁ~、びっくりするほどの無氷でした。
朝の冷え込みからして、湿原のカラマツ林は真っ白。。。
の予定だったのに、霧氷は、山頂付近にちょっとだけ残骸が
残る程度でした。
でも、それが残念に思えなかったのは、、、
360度の大展望のおかげ~♪

昨日、今日と赤城の山頂もいい感じに真っ白ですね~。
霧氷は、、、やっぱり赤城で拝まねば♪ですね。(^^)/

Re: レポで楽しむケン坊かな

ケン坊さん こんにちは。

レポからは、冷たい風は感じられないけれど、北アルプス
オールスターズの景色は、どうぞ、楽しんでいってくださいませ~♪
実は、私は、男体山って、南側から見るとわかるけど、違う方向から
見ると、同定はちょっと怪しい感じです。
今回も、奥白根が見えたから、あぁ、あそこが日光だね。。と。(^^;
山レコで、何が見える。。って、しっかり予習して、帰ってからは
カシミール先生のお世話になって。。。って感じです。
子供の頃、このくらい熱心に予習復習ができてれば、違った大人に
なれてたのかもしれないですね。(笑)

リンゴさん

リンゴさん こんにちは

いやぁ、、、見事にあっちもこっちも見えました。\(^o^)/
足を伸ばしてよかった。。の湯の丸山でしたよ~。
ホントにね、手前の山に重なるように真っ白な稜線。
雲かな、平ヶ岳かな、アヤメ平かな、、、と、思いながら
で、忘れないようにしっかりアップ写真を撮って、速攻
カシミールで調べちゃいましたよ~。
会津駒から、じゃ、浅間も実はばっちり見えるのかな~? と
次回、別のお楽しみがわいて出てきました。

Re: 凄い!

まっちゃん こんばんは

いやぁ、、ホント、よく見えました。
どうもアルプスの位置関係がよくわかってないので、周りの人の
話に耳を傾けつつ、地図を見つつ、、、
もぉ、山の名前なんて関係ないっ!とか言いながらも、ふむふむ。。と
思ってしまいました。
日本の真ん中。。。
どまんなかたぬま、、、ではないんですね。(笑)
。。。、は置いといて、(^○^;
ホント、穏やかなとってもいい時間を過ごしてきました♪

でんさん

でんさん こんばんは。

もぉ、14時に小諸を出れば、大小山サンセットに間に合うな。
って思ってしまう自分に、思わず笑ってしまいました~。(^^;
あっ、私は、典型的、おいしいものは後で食べるタイプですよ~。
ホントは、この日は、おいしいもの「だけ」を食べるつもりで
烏帽子を目指しました。
青空につられて湯ノ丸も登って、谷川が見えて、うれしかったな~。
お椀を伏せたような桟敷山もかわいかったし。

妄想登山。得意ですよ~。
妄想の中の自分は、かっこよく爽やか~に山を歩いてるのに、
実際はへとへと。そのギャップに、落ち込むこともしばしばです。(^^;

ブルさん

ブルさん こんばんは。

ブルさん得意のエリアですよ~。
この日は、まだまだ雪が少なかったけれど、、もうちょっと
積もれば、スノーシューで十分遊べますね♪
私も、次回は、もう少し雪が積もったら。。。
ヒップそり持参で遊びに行きたいと思っています。

ブルさんもぜひ~。(^^♪

そうそうこの日は予想に反してというか
期待を裏切ってというか・・・
暖かい日になりましたよね。
でも空気が澄んでいていつも見えないものまで見えちゃう!(笑)お得な日でしたね~
北アルプスオールスターズが見えるとなんでこんなにもテンションが上がるのかしらね?
我が家は湯の丸も烏帽子も雪の季節に歩いた事がなくて。。。
今年こそトライ出来るかな~

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

この日は、朝の寒さが嘘のような暖かい日中でしたね~。
カラマツ林が無氷だったのに「え゛~っ(-.-)」って感じだったけど
もぉ、そんな気持ちが吹っ飛ぶほどの大展望に、1人うひゃひゃでした♪
自分で素晴らしい景色を楽しんでるのに、みんなは、どこでどんな景色を
楽しんでたのかな~。なんて思いながら過ごしちゃいました。(^^♪
花の湯ノ丸も楽しかったけれど、雪の湯ノ丸もよかったですよ~。
次回は、もっとたっぷり雪が積もって、、、そしたら、ヒップそりをもって
遊びに行きたいな~。と思っています。
せっかくなら、平日寒波でたっぷり雪が積もって、土・日にドピーカンに
なればよかったのに。。。と、この週末寒波がちょっぴり恨めしいな。(^^;

いいねぇ

大展望の烏帽子と湯の丸は私も常にワンセットであります。こんな素晴らしい眺望があるのですからノンビリ行かなきゃ勿体無いですよね。

Re: いいねぇ

サクラマスさん こんばんは。

はじめは、烏帽子岳ピストンの予定でしたが、やっぱり登ってよかった
湯の丸山でした♪
上越国境Loveな私にとっては、やっぱり、谷川の白いお山が見えるのは
北アルプスがド~ンと見えるのと同じくらいうれしいのです♪
同じ日、谷川の、、あの一角のお山にいらしてたんですね~。

のんびり歩きは、、、
いつでもどこでも任せてください。(^^)v(笑)