2017/02/14

お抱え運転手で東京ドーム

今年も母を連れて行ってあげようと計画してたら、
「行くなら一緒に乗せてってよー」と、話好きなおばさんたちから逃れられず(^^;
小さな車に4人で。
話は延々と尽きることなく、そのうち車の中。酸欠になるんじゃね? って
思いながら東京ドーム。

休日の都心は走りやすいね~と、渋滞もなくスムーズに着いたけれど、
駐車場に入る列に並び損ねて(^^;、東京ドームの周りを1周。(^O^;

目的はこちら。世界らん展。
DSC09927.jpg
お休みの日じゃ、嫌になるほど混んでるんじゃない?
って心配したけれど、思っていたほどの混雑はなくて、一安心。

この日に向けて、大事に大事に育てられてきた蘭の花たちが
これでもかって、飾られていました。
DSC09928.jpg

洋ランが好きか? と聞かれたら、「それほどでも~」って感じだけど、
でも、これだけたくさんのコチョウランとかカトレアが飾られていたら
やっぱり「すごっっ」っと思ってしまいます。
DSC09931.jpg

ディスプレイもほんとに素敵だし、これだけの花たちに囲まれて
過ごすなんて、もぉ、非日常なことだものね。
DSC09933.jpg

今年の日本大賞は、こちら!
鮮やかなピンクが、ホントにきれいな色でした。
DSC09937_2017021320363475a.jpg
デンドロビュームって、茎にちょんちょんって花をつけるのかと思っていたけど
上の方にもっさりと咲くものもあるんだねー。
まだまだ知らないことだらけ。

パヒューム部門で優秀賞に選ばれた3鉢。
この花の香りが一番好きでした。(*^_^*)
DSC09939.jpg
ずらっと並んだ入賞作。一つずつ鼻をくっつけてクンクンしまくり。
どれがどれだかわからなくなってきたけど、戻ってきてこの花の香りに
触れると、癒されるわ~♪ って感じ。(^^)

実は、エビネは好き!な私。
実家の裏庭に植えてあったエビネは茶色い花だったけれど、
園芸種の物は、白やらピンクやら紫やら。
DSC09942.jpg

こんなかわいい子が咲くのを心待ちにしながらお世話するのは
楽しいだろうな~。
DSC09948.jpg

そして、もひとつ好きなのが、セッコク。
これは、、、鉢植えになってるのじゃなくて、一度、木にくっついて
咲いているところを見てみたいなぁ。
くっついてるところまではたどり着けてるんだけど、なかなか開花時期に
合わせるのは難しい。。。
DSC09943.jpg

うわっ、これ、めちゃめちゃきれい!!
DSC09946_201702132038224f9.jpg

アリよりも小さな花も咲いてました。
一つ一つは、ちゃんと蘭の花の形をしてるのがすごいっ。
DSC09954.jpg

きれいなブルーの花。
どうも私は、ちっちゃいものがやっぱり好きなようです。(^^;
DSC09960.jpg

市松模様に植えられたコケの庭。そのあちこちに
きれいな花たち。
窓を開けたらこんな景色だったら、幸せだろうね~。
DSC09970.jpg
お世話する手間は考えたくないけどさ。(^^;


DSC09976_2017021320410620c.jpg


DSC09949_2017021320452278f.jpg

桃の花とコラボだ…
DSC09977.jpg

・・・と思いながら正面に回ったら、胡蝶蘭で雛飾り。
DSC09988.jpg

この作品は、栃木県でランを栽培されている方の物。
日光の春の息吹を表現したものもなんだそうです。
DSC09985_20170213204527a17.jpg
ところどころに溶岩もあしらってあって、小さな湖も作ってあって・・・
てっぺんにあしらった胡蝶蘭は、きっと男体山の雪を表現してるんだろうね~。

おとぎの国チックなのも楽しいね♪
DSC09980.jpg

これは、一昨年日本大賞を受賞したデンドロビューム。
そうそう、前回来たときは、これが中央にド~ンと飾られていた、
その株が、今回は、手に届くところに飾られていました。
DSC00006_20170213204657342.jpg
「今年の大賞はちょっと地味だな」一昨年は、そんな風に思ったけれど
近くで見ると、つやつやしている花たち。
つぼみから開き始めるとどんどん色が変わってくるところも、とっても素敵です。

このランは、太陽の光が大好きな種類なんだそうです。
DSC00011_201702132046586a0.jpg
そして、暗い展示室の中には、光合成をしないランが・・・
ツチアケビや、オニノヤガラなども、大事に展示されていました。
山へ行けばそれらが見られる。。。やっぱ、山の中って宝物が
たくさんあるんだなぁ。ってしみじみと。

この子もかわいいっ!!
DSC09952_20170213204700feb.jpg
もぉ、すご~い。とか、かわいい~。とか、きれい~。とか。
何回言ったでしょう。
NGワードに指定されてたら、罰ゲーム確定です。(^^;

ディスプレイ部門では、生け花とも盆栽ともちと違う・・・
でも、一つ一つが素敵な世界を作っていました。
DSC00004_20170213204654d83.jpg

DSC00005.jpg

DSC09990_20170213204753382.jpg

私も、サンキャッチャーにお花を括り付けてみようかな?
DSC00003.jpg
いやいや、そんなもったいないこと、できないな。(^○^;

美ら海水族館とのコラボ。
チンアナゴに思いきり癒されたら・・・
DSC00019_20170213204750a0b.jpg
ショッピングタイム、行きますよ~。

今回は、絶対にセッコクの苗を買って帰ろうと思っていたのに、、、、

私の心をつかんでしまったのは、瓶の中で、ゆらゆらと・・・
DSC00029_20170213204751bb5.jpg
かわいい・・・(#^^#)

花の時期は、もう終わってしまったそうだけど、今年の冬の初め・・・
きっと、こんな花が咲いて、私を喜ばせてくれるはず。
DSC09957_201702132041029b4.jpg
が~~~。。。
エアプランツすら枯らしてしまう私。
ショップのお兄さん曰く「枯らす方が難しいくらい簡単ですよ」
ホントかなぁ。。。。。
とりあえず、、、楽しみですぢゃ。

それにしても、伯母たちのマシンガントークに付き合い、
帰ってきたらぐったり。
やっぱり私は静かな休日が好きなようです。(^○^;;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お抱え運転手、お疲れさまでした。
それにしても華やかな「らん」の世界には思わず魅了されてしまいます。
東京ドームまでおばさまたちを乗せて行った甲斐がありましたね。
さぞ、喜ばれた事でしょう。
お土産のらんが開花するのも楽しみですね。

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

お初のラン展だったおばたちは、それはそれは喜びましたよー。
ひとまわり見て回った後、鉢植えに苗に切り花に、、、
お土産たくさんで、帰りの車の中も、ずーっと喋りっぱなしでした。
すっかり魂を吸い尽くされ、ぐったりな私。
おしゃべりな人は、ホントに苦手だよ。。。と、かわいい瓶詰のランに
思わず話しかけちゃいましたよー。
もぉ、瓶詰ラン。ホントにかわいいの。ひたすら眺めてます。(^^;
花が咲く前に、穴が開くかも。

一度行きたかった東京ドーム

らんばらしょうぎ

らんは 洋蘭のらん!!
以前は一生懸命やってたのですが
最近は お世話してなくて
花もいまひとつ、、、
それでも
まだ20鉢ほどあるので
場所だけとっています (^_^;)(^_^;)
東京ドームは 一度行きたいと
思いつつ、、、
いつしか 洋蘭の熱も冷め、、、
っていう現状でありんす 笑

それはそうと
セッコク購入予定がエアブランツに
変更になったのですね
でも でも これもかわいいので
楽しみ楽しみ^^v
開花のときは 亀三郎にも
知らせて下さいね!!

見た目と違って??
花好きなんですよ 私
ちこさまと一緒??
ん、、、一緒にしないで、、、って
そんなぁ~~~~(^_^;)(^_^;)

Re: 一度行きたかった東京ドーム

亀三郎さん こんにちは。

あらっ、そしたら、最近、バラも将棋も話題に上らないじゃないですかぁ。(笑)
じゃ、私がブログタイトル「らんやまぴあの」に変えよかな?
あっ、「らんやまおかし」ん~、「らんやまひるね」でもいいな。

20鉢の洋ラン、、わぁ、そりゃすごいです!
その当時の春先は、亀家、すごいことになってたんじゃないですか?
ひとつひとつが豪華だからね~、香りと一緒に、ご~じゃす♪な気分で
過ごされてたんですね~。
うちは、、、置き場がないので、小っちゃい子たちばかりです。
それでも、この間帰省してきためぐやんに呆れられました~。(^^;

で、瓶詰のあの子。エアープランツっぽいけど、実は、デンドロビュームなんです。
お財布残高事情で1瓶しか買えなかったけど、、
ネット通販で見つけてしまいましたよ。瓶詰セッコク。
ポチりしそうで怖い。(^^;;;
開花&瓶が増えて(なくなって(^^;)ないか、、、そのあたりもお楽しみに♪

お疲れさん

こんばんは
車で東京ドーム蘭の展示会? 何とも素晴らしいchikoやん...
もう都内は久しく車での乗り入れは禁止してます 怖くて~
”おばさま軍団”を乗せて...話の途切れは無いですよね~
女性ってあんなに話があるのかなと呆れるほど続くんですよね~
最も、ケン坊主催の敬老会連は同じ話がぐーるぐるですが>笑<
エッ! ツチアケビが華やかな蘭の仲間入りしているんですか?
ぜひ”おめでとう”って言ってあげたい 蘭展デビューなんて

Re: お疲れさん

ケン坊さん こんにちは。

いや~、ずっと行ってみたいと思いながらも機会のなかったらん展。
おととし、ようやく行ってみたら、その華やかさに、チャンスあらば、再び♪と。(^^;
正直言うと、2回目は、最初の時ほどの感動はなくなっちゃうけど、
それでも、夢のような時間でした~。
なにより、みんな大喜びだったしね☆

そうそう、ツチアケビ、標本になったものが、大切に展示されてましたよ。
ショウキランとかにしても、、、
山の中に生えてるのが見られるって、幸せだな~。って
思ってしまいました♪

世界らん展

chikoやんさん、こんばんわ!
親孝行の世界らん展、素晴らしく綺麗なランを鑑賞でき、
また、親孝行もでき。良かったですね。
新聞では毎年開催されている世界らん展は知っていました
が、さすがに綺麗ですね。
さぞ見応えがあったことでしょう。
これだけ素晴らしく綺麗なら一度は鑑賞したいものですね。
それにしても、東京ドームまでの運転、お疲れ様でした。

Re: 世界らん展

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

山の中でひっそりと咲く花を見つけるのがいいよね~。
と言いながらも、丹精込めて育てられた、ゴージャスぅぅ
なランの花たちに囲まれて過ごす時間も、やっぱり素敵な
ひと時でした。
なんて言っても、みんな喜んでくれたし。(^^)
一株ン万円するんだろうなぁ。っていう、春蘭を見て、こりゃすごい~!
って、いちいち感動してたら、母が裏庭でぼうぼう茂っていた
春蘭を株分けして、持たせてくれました。
あぁ、これからベランダで「ジジババ(笑)」のお世話をしなければ。
「春蘭」と「ジジババ」の境界線ってなんだぁ!?なんて、話で
盛り上がってしまいました。

今までは平日に動くことが多くて、都心の道路渋滞に
うんざりでしたが、休日の白山通りすいすい~は、ちょっと
感動でした。

No title

欄と言われても胡蝶蘭と伊藤蘭ぐらいしか思い浮かばない中ノ俣です(^^;)
あらためて、色んな種類があるんだなぁと驚かされました。
あと、いただいても二度と咲かせることができない花だとも認識をしています。
東京ドームもプロ野球のオフシーズンは色んな催しをしてるんですね~。
以前、キルト展にお供した事があったんですが色んな世界があるんだなぁとしきりに感心しました。
そうそう、女4人で6人兄弟の末っ子で育った僕は3人以上集まった女性同士の会話は恐怖の何物でもありません・・・

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

まぁ、知らない蘭に出会ってしまった時には「わしゃ知ラン」
・・・ってことで。ε===へ(;^^)ノ
ダメだぁ、なんかそれしか言葉が浮かんでこなかったぁぁ。(T_T)
胡蝶蘭とか、いただいても翌年はアウト!なことがほとんどですよね。
でも、以前、ランの栽培農家さんが、贈られた蘭の花が終わったら、
預かって、また、翌年開花させてくれる。なんてサービスもあるって
テレビで見たことあります。
一目ぼれしちゃったボトルに入ったラン。決め手は「お手入れいらず」(笑)
結局、ポチっとしちゃって、松島セッコク、お仲間入り~。
瑞巌寺の杉の木にくっついてるセッコクのバイオ増殖ちゃんが
家にやってきました~。(^^;(^^;(^^;

>そうそう、女4人で6人兄弟の末っ子で育った僕は3人以上集まった女性同士の会話は恐怖の何物でもありません・・・

あぁ~、3人娘の父をしている私のいとこが同じようなことを言ってました。