2017/04/12

花見梯子 超駄

雨降りの日曜日。
買い物ついでにお花見。

ここのお山、子供のころの、庭でした。(笑)
真ん中に、幅の広い滑り台があって、当時からビビりだった私は
そこが、怖くて滑れなかった。。。と。(^^;
DSC00926.jpg
で、南側の田んぼは、桜が終わるころには、一面のレンゲ畑。
今は、すっかり住宅地になっています。

で、道路を挟んで向かい側は、薬師様。
お祭りの日、50円玉持って、型抜きをしに行くのが楽しみだったな~。
DSC00931_20170412212647d3a.jpg
大体、最後でパキッって折れちゃうんだよね。(^^;

そうそう、この辺りに露店が並んだんだよね~。
今でもにぎやかにお祭り、やってるのかな?
DSC00935_20170412212649d18.jpg

土手では、菜の花と桜のコラボ。
DSC00951.jpg

あっ、鳥の巣。
上から見える景色は、どんなかな?
DSC00952.jpg

黄色とピンク。まさに、春色コンビだね。
DSC00955.jpg

それにしても、土手に菜の花。
いつ頃から広まったんだろ。
それとも、それまでは、ずっと気づかなかっただけなのかな?
DSC00957.jpg


金曜日の朝は、まだ、咲き始めだった桃の花。
日曜日には、一気に満開になっていました。
DSC00958.jpg
桃色~。かわいいな~。
桃、、、大好きだったんだよな~。

今は、アレルギーで食べられないけど。(T_T)

大小山の山頂にかかる雲。。。
DSC00961.jpg
さて、あぜ道歩いて靴がびしょびしょになっちゃったから、帰ろ~。

夕方前には雨も上がり・・・
ロケット発射の準備も整いました。
ちゃうちゃう、芽吹きの準備も整いました。
里山うっすら萌黄色。
DSC00965_20170412212744434.jpg
でも、いったん家に上がっちゃうと、出かけるのはもう面倒。

つぼみが出始めたのは、もう3か月以上前。
ようやく花が咲きました。ヽ(^o^)丿
DSC00971.jpg
つぼみを真上から見ると、お星さま。
満開になるのが楽しみだな♪


そして、風が強かった水曜日。
仕事の帰りに、プチお花見。
DSC00975_20170412212832db9.jpg

毎朝気になっていた花桃。
DSC00976.jpg
ようやく立ち寄れました♪

そして、もうすっかり日は落ちちゃったけれど、城山公園再び♪
DSC00979.jpg

これを見に・・・
DSC00980.jpg

今度の週末で大丈夫だろ。。って思っていたら、夜、ジョギングしてたら
すっかり満開になってる佐野桜を見つけ、これは急がねば・・・と。
DSC00989.jpg
優しい花の色。かわいい咲き姿。
来年は、青空の下、見に来よう♪

大小山シルエット。。。
DSC00991_201704122129230dd.jpg
ずいぶん日も伸びて、こりゃぁ、仕事の帰りにサンセットを楽しめる日も近いな。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ここって古墳じゃないですか
あとで訪問しようと思ってました
隣のお寺の杉も有名ですね

佐野桜

佐野桜!
初めて聞いたような??
これは
県南のライバル都市関係にある
小山 思川桜
佐野 佐野桜で
良いコラボレーションが
将来出来るかもですね!!
両方ともに
ソメイヨシノの少しあとが
見頃でしょう^^v

それはそうと
ジョギング
やはり 体鍛えているんですね

わたしも
スクワット ストレッチ
頑張ってますよ
四畳半の擦り切れた畳の上で
ローソク1本ともして、、、
(^_^;)(^_^;)

PS しんこまんじゅうの情報
  ありがとうございました m(_ _)m

熊鷹さん

あ~、熊鷹さん、かめのこ山、ご存知でしたか?
さすがです!!
子供の頃、あそこが古墳と知った時は、ちょっとビビったものです。(^^;

近くにきれいな道路ができてからは、すっかり近くを通ることも
なくなって、遠い記憶の場所になっていましたが、冬に、
ふーてんさんのブログで拝見して、桜の季節に絶対行こう!と思っていました。

昨日、今日の強風でも、桜たち、がんばってますね~。

Re: 佐野桜

亀三郎さん こんにちは

いやぁぁ、もぐり佐野市民の私は、佐野桜の存在は、ついこの間
初めて知ったんですが・・・(^^;(^^;
うすピンク色の八重咲きの花と、山桜特有の薄赤い葉っぱの中で
もっさりと咲いてるその姿~。
完全に、ずきゅーーーーーーーーんとしてしまいました。
週末まで、がんばって咲いていてくれるかな~?(#^.^#)
思川桜の濃いピンク色とは、ふた味くらい違いますよね。
いや、、、ピンク色は大好きなので、いろんなピンク色。楽しいです♪


ジョギング、続いてますよ~。
なにしろ、糖と脂にまみれた女ですので・・・(^O^;;
定期的に医者に行っては「薬飲む? 運動続ける?」と、毎回
脅されてるので、渋々と・・・(T_T)

No title

桃のアレルギーですか(@_@)
あんなに美味しい果物なのに、、かわいそう(笑)
でも桃の花粉は大丈夫なのですね。
そうそう、土手の菜の花はいつから増えたのでしょう?
おそらくセイヨウカラシナかセイヨウアブラナ、土手が傷むとか。
菜種油が相当できるように思えるのですが・・・

型抜き

懐かしいな~。
子供の頃、神社のお祭りの時に屋台でよくやりました。
今もあるのかな?
って、桜や花桃よりもそこに食いついてしまいました(^^;)

春爛漫

こんばんは
菜の花と桜のコラボが良いですね まさに春色って感じでちゅ
ところで桃アレルギーってあるんだ?
何と可哀想なchikoやん...代わりにケン坊が食べてあげまちゅ
ちょっと俄かには信じられませんが(@_@)ですね~ 

No title

佐野桜というのは初めてですが、
ボリュームのある花びらでこれまた
美しです。

菜の花のアップと後ろボケの桜が良い
雰囲気。

仕事帰りのサンセットというのもお洒落
ですねぇ。
自分の場合は日没後数時間は拘束の身。
むしろ仕事前のサンライズの可能性が
高いかも(;´∀`)

No title

↑仕事前のサンライズ
は大抵そうですね。
たまにはですが、
職場のデスクからのサンライズ
ということで。

冬場は色んな意味で寒さがしみます。

No title

段々スパム投稿みたいになってきましたが、

↑大抵そうですね。

もおかしいなぁ。
なんか今日色んな意味で落ち込んでいて
意味不明になってます。
飲んでないのでしらふなのにね。

大抵のみなさんはそうですよね。
の間違いでした。
すみません。
書き散らしてしまってm(__)m

でんさん 

でんさん こんにちは。

あれ~、でんさんも花粉症もちですよね。
来ますよ~、ある日突然。
スイカとかさくらんぼとかを食べた直後から
「う~ん、なんだか喉の奥がイガイガするな」って。
そのあたりから始まって、食べられない果物が次々と。。。
・・・と、脅してみたりする。‥…━━━ΣΣΣ ≡ヘ(*-ω-)ノ

虫に受粉を手伝ってもらう花は、それほど酷い目に遭わずにすむんですよ。
思わずクンクンしちゃうと悲劇が。それと、イチゴ狩り。(^O^;
もうちょい、外に出る時はマスク依存症です♪

土手の菜の花。
もう、すっかり当たり前の春の景色になっちゃいましたね~。
私的には、土手で必死に探して「つくし見つけた~!」の方が
嬉しいんだけどな~。

Re: 型抜き

リンゴさん こんにちは。

今のイベント的なお祭りでは、じっくり型抜きをする~。なんて
気分にはなれないのかもね~。
神社のお祭り。。。なんか、懐かしくて、ほっこりですよね~。
型抜きと水あめは、絶対外せないな♪ と、今でも思っています。

神社のお祭りと言えば、、、
近所の神社の神楽を見るのが密かな楽しみでした。
今は、もう、やってないんだろな~。

Re: 春爛漫

ケン坊さん こんにちは。

黄色とピンクって、春のイメージカラーのようですよね。
いまだに塗り絵をすると、ついつい、花の真ん中は黄色。花びらピンクで
塗りたくなってしまいます。子供のころとちっとも変ってないわぁ~。

で、口腔アレルギーってご存知ないですか?
バラ科の果物とかナス科の野菜とかを生で食べると、口の中が
ピリピリしちゃうんです。
まぁ、食べなきゃいいだけのことなので、さほど不自由はないんですが
その他、例えばおそばを食べれば、救急車に乗れる~。なんて体質です。私。(笑)
自分で気を付けられる範囲なので何とかなりますが、理解されないと
結構つらいときがありますね~。
うちの子たちも「偏食~」とか「わがまま~」とか、言われてたことありましたもん。

Re: No title

まっちゃん こんにちは。

いやいや、毎年のように駅近くの城山でお花見してたのに
「佐野桜」の存在を知ったのは、今年になってからでした。
もともとソメイヨシノよりも山桜の方が好きだったので、こりゃぁ
いい花見つけちゃった♪ って感じです。

あと30分日が伸びれば、仕事帰りのサンセットが楽しめそうです~。
それにしても、会社デスクでサンライズ!は、すごいです。(@_@;)
冬至の頃は、朝、車に乗りながら、朝日が霜にあたってきれいだな~。
なんて思いながらの通勤でしたが、今は、目が覚めた時には外が明るい!!
・・・と言いつつ、それでも、朝、布団の包容力は最強!と思うのは、
冬至の頃と同じです~。(^^;

季節の変わり目って、体もココロも無駄に疲れますよね~。
週末、どうぞリフレッシュしてくださいね~。(^O^)