2017/05/01

ゆるゆる登って大展望 白根山

文句なしの山日和予報の日曜日。
さて、今度こそ残雪の平標!! と思いながらヤマレコを見ていて、
突然気が変わってやっぱり白根山。(^^;

いやね、ヤカイ沢を登るのも不安だし、まだ、夏道は不明瞭だってのも不安だし。(^^;
きっと、自分にGoサインが出せる日がきっと・・・   来ればいいな。(^^;(^^;

で、頑張って早起き。
DSC01520.jpg
5時には太陽が昇るんだね。
いつの間にか実った麦。
ちょっぴり冷え込んだこの日の朝、水滴きらりんちゃんが光っていました。

丸沼高原スキー場のゴンドラ。
始発は8:15
列に並んでいたら、いきなり始まるラジオ体操。
「へっ!?」って、近くの人たちと顔を見合わせながらも、勝手に体が
動き始めてしまうのは、私だけではありませんでした。(笑)
DSC01524_201705011952423e5.jpg

前の日、雪が降ったようで、オオシラビソの木は、粉砂糖を振りかけたように
ちょっぴり雪がくっついていました。
DSC01532.jpg
そんな気持ちのいい針葉樹の森を登って・・・

振り返れば、いい景色。ヽ(^o^)丿
DSC01533_2017050119524529a.jpg

大日如来は、まだまだ雪の下。
初めて白根山へ登った時もこのコース。
その時は、大日如来へ来るまでだって、ずいぶん大変な思いをした気が。」
DSC01538.jpg
遊び続けるって、やっぱり素敵~。そう思ってしまいました。(^^;(^^;

いくつか沢をトラバースしていきます。
ここが一番大きなトラバース。
DSC01543.jpg

小至仏山のトラバースよりも、幅は狭いんだけど、木が生えているし
歩く人も少なく、朝イチならすれ違う人もいないので、思っていたほど
怖くはありませんでした。
DSC01544.jpg

森林限界を超えると、うひゃひゃ~の大展望。
DSC01548.jpg

そりゃぁ、お燧さまが見えたら、テンションはMAXよね♪
DSC01552.jpg

目の前に広がるのは、火山の景色。
DSC01553.jpg

登山道は、ほぼ夏道通り。
最後は、山頂に向けて、正面の雪渓を登っていきます。
DSC01556.jpg

雪渓を登りきったところで、アイゼンを外して、岩をよじ登れば
白根山、山頂~。こちらは群馬県側。
DSC01567_20170501195444254.jpg

そして、栃木県側。
DSC01569_20170501195446457.jpg
いやね、過去2回白根山は登っているんだけど、2回とも山頂はガスガスで
360度の大展望をいただいたのは、今回が初めてでした。

もぉ、神の峰々に囲まれて、めちゃめちゃ幸せだわ~。(#^^#)

狭い山頂は人がいっぱいだったので、1段下がったところでお昼にしましょう~。
DSC01578.jpg

イワヒバリたちは、恋のメロディー奏で中。(#^^#)
DSC01579.jpg

で、まったり休憩してると、何度も、すぐ近くまで遊びに来てくれるのよ。
DSC01580_20170501195612f91.jpg
なのに、なかなかかわいい顔を撮らせてくれない…と。(T_T)

イワツバメも、ひゅんひゅん風を切る音をさせながら、すぐ近くを飛んでました。

ランチのお供は、大展望。
お燧さまの隣には、未丈ヶ岳に守門に浅草岳に大好きな会津駒。
その手前には、ぽっかりと白く鬼怒沼。
DSC01586_201705011956133c2.jpg

で、反対隣りには、真っ白な至仏山。その奥には巻機に、
三国川上流の、、、あの山たちも見えています。
どれがどれだかイマイチよくわかんないんだけどさ。(^O^;
DSC01587.jpg

上州武尊の奥には谷川に苗場。(^^)
DSC01589.jpg

錫が岳の奥には皇海山に袈裟丸。さらに奥には赤城山。
DSC01590.jpg
風が冷たくて、ダウンを羽織っても寒く感じて、手がかじかんでくる程だったけれど
いつまでも眺めていたい。そんな景色でした。

火口の周りを一回り。
DSC01595.jpg

五色沼は、まだまだ雪の中。
それでも、うっすらと、水の青さが透けて見えるようです。
DSC01597_20170501195701cac.jpg

日光方面もすっきりと。そうそう。白根山からこの景色が見たかったのです。(^^)
DSC01599_20170501195702e42.jpg
で、、久しぶりに前白根も行きたいな~。
五色山付近から、五色沼越しの白根山を眺めるの。。もう、最高よね♪

雪渓まで下りてきたら、また、アイゼンをつけます。

あぁぁぁ、1年中車に積みっぱなしだったのに・・・
ヒップそりを持ってこなかったこと。猛烈に後悔。(^O^;
DSC01603.jpg

小至仏山をズームしてみると、トラバースしてるところが一直線。(^O^)
DSC01608.jpg

間もなく樹林帯に入ります。
ここで、大展望とはお別れ。もう、名残惜しいったらありゃしません。
DSC01610.jpg

ちょっぴりドキドキのトラバース。でも、森の雰囲気は最高。
で、前を歩いていたお二人。一緒に行動したわけじゃないんだけど、
下山までずっと一緒でした。
DSC01612.jpg
もぉ、女の子がめちゃめちゃかわいらしくってさ、おばちゃんゴコロをわしづかみ。(^^;

下山するまで、快晴の空は変わらず!! でした。
もぉ、残雪の白根山。サイコぉ~♪
DSC01618.jpg

帰り道、R120沿いの片品村。
民家の庭先では、満開のソメイヨシノやシダレザクラ。
その横で満開のアカヤシオや西洋シャクナゲ。
で、その木の足元では、満開のチューリップや水仙。
春爛漫の景色を楽しみながら、ルンルンドライブ。

老神温泉付近から大間々へ抜ける県道沿いでは、満開のアカヤシオ。
あぁぁ、雪の景色と花咲く景色、両方楽しんじゃった1日でした♪
DSC01624_20170501195751528.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

神々の山

積雪期の奥白根はハードル高そうで、全く思いつかなかったけど・・・。
そうか~、丸沼高原スキー場からっていう手段があったよね。
しかもこんな展望日和に花を求めての里山歩きじゃ勿体なかったな~(^^;)
本当に素晴らしい景色を見せて貰いました。
で、小至仏山のトラバースズームでmikkoさん見えませんでした?(笑)

絶景探訪

chikoやんさん、こんばんわ!
日光白根山を歩かれ、絶景探訪を楽しまれましたね。
この日の天気は穏やかな快晴、本当に素晴らしい大展望
が得られ、良かったですね~ここは花や紅葉以外にも
こういう楽しみ方があるんですね。
住んでいるところではサクラは葉ザクラですが、標高の
高い里では見頃、ヤマザクラなどと一緒に楽しめるよう
ですね。

No title

また雪山ですか
天気に恵まれましたね
ラジオ体操している人たちのグループの1員かと思いましたが、単独だったのですね
さすが山女

帰り道もあんな山道を使うんだ
びっくりポンです
でもアカヤシオに会えてよかったですね

いやこれはまた絶景

残雪期の白根山。
自分もいつかはと思っていましたが、どの位のハードルの高さか図り切れず未だ行動に移せていませんでした。

今の時期の自分の山歩きは冬の終わりを惜しむ低山徘徊ですが、去りゆく冬を楽しむこんな山行も良いですね。
来年後追いしたものですが、うーん。
やっぱりタイミングが花並みに難しそう(^^;

No title

この日の朝は、超~ニアミスでかなり近いところを同じ方向へ車を走らせていたみたいですね。
日光白根山も最高の天気で、遠くの山々もスッキリ見えていたし、
終日天候を心配せずに歩けた最高の山日和でした。
丸沼高原スキー場の積雪は140cm(ずっと同じなんですけど)とあるので
残雪も楽しめて良かったですね(^^)

4日の日、奥山周辺をご一緒しますか?
「うちのカミサンでも歩けるので大丈夫」(笑)
カミサン同行です。

Re: 神々の山

リンゴさん こんにちは。

私も、何気にヤマレコ見てて「そっか♪」と。
駐車場は混んでいたけれど、ほとんどスキーやボードの方ばかり。
夏のように山頂も大混雑ではなく、でも360度の大展望。
こりゃ、はまりました。(^^;
山頂から鬼怒沼を見てみたいなぁ。ってずっと思っていたのが
思わぬ形で叶いました。(^^)

Re: 絶景探訪

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

冬の奥白根は、もちろん私には近づくことのできない山だけど
残雪期なら・・・
こんなにまったりと。で、どっちを向いても大展望。
下山してしまうのがもったいないほどな、贅沢山頂でした。
それでも、少しずつ山頂の雪は溶けはじめて、あっという間に
緑の溶岩台地になっていくんだろうなぁ。と、景色を眺めながら
そう思いました。
それにしても、国道沿いの春爛漫っぷり。
人様のお庭でなければ。国道沿いでなければ、思わず車を停めて
お花見モードに突入したかったほどでした♪

熊鷹さん

熊鷹さん こんにちは。

また雪山。。というか、まだ雪山。。というか。(笑)
で、、、、ソロなんです。(^^;
そんなわけで、しょっちゅう休憩タイム。で、ずっと休憩タイム。(^^;
大好きな針葉樹の森。じゃらび、大好きなダケカンバの森。そして、大好きな大展望。
贅沢な時間を過ごしてきました。(^^)

赤城の北面のあの道路。。。
昔の、ひど~~~い山道だった時代から、妙に好きなルートでして・・・
娘には「母はあそこを運転してると、人格が変わる」とよく言われます。(^O^;;

Re: いやこれはまた絶景

まっちゃん こんにちは。

今朝も、真白くピカピカに見えた奥白根。
あそこで遊んできたんだなぁ。。と思うと、もぉ、満足度100%ですよ~♪
そうそう。私も、すごくハードルが高く感じていたんですが、ロープウェイ
万歳!!! です。
文明の利器は有効に使わなきゃ。(^^;
小学生くらいの子たちも、ガンガン登って行って、下りは雪渓でロングスライダーを
楽しんでましたよ。
菅沼や、湯元からは、山頂直下の、、、急登が、一仕事っぽいですよね。
あちらから登ってくる方は、ほとんどの方たちがピッケル持参でした。
あと、ヘルメット率も高かったです。

去りゆく冬に、未練たらたらと・・・
ブナが芽吹き始めた頃の会津駒も、また行かねば!と思っています。(^^;;

でんさん

でんさん こんにちは。

日曜日は、、ホント、絶好の山日和でしたね~。
遠くの雪山の景色を堪能するにも、かわいいアカヤシオを堪能するにも
やっぱり、青空パワーはすごいな!!! と思います。(^^)
日焼け止めをばっちり塗っていったはずなのに、かなり塗り斑があったようで
しっかり日焼けをして帰ってきました。

朝も超ニアミスなら、実は、帰りも同じくらいの時間、近いところを同じ方向へ
車を走らせていたかも。。。でしたね~。

で、お花見のお誘い、ありがとうございます。
ちょいと4日は予定を入れてしまったので、また次の機会にお願いします。<(_ _)>
・・・って、また、帰りに超ニアミスかも。(笑)

魔女も感嘆の声

こんばんは
白根山とは想像外。引き続いて新潟かと思ってたので...
う~ん 雪の白根山を歩くってことは全く想像もつきませんが
男体山の左に見える白根山の雄姿が毎日のように目に飛び込みます
山頂からの展望が凄いですね~ 写真をじっくり見させて貰います
次は会津駒ヶ岳? ケン坊はどの季節の会津駒にしようかな>笑<

たびたび振りかえって眺めていた日光白根にchikoやんさんがいらしたんですね~
そちらからズームした至仏山のトラバースには私が!
なんて見えないか?f(^_^;)
日曜日は本当に素晴らしいお天気で気持ち良く山を楽しめましたね~
残雪期の日光白根もこのコースなら私でも行けるかな?
残雪期の至仏山に続いて行きたい山リストに追加決定です!

良き眺めです

春の雪山は汚れて汚くなるイメージが参考してましたが、そうでもないようですね。私も過去二回は山頂ではま白の世界で3回目に白根山の山頂はこんな風なんだと、ようやく景色を見られたものです。いつもパワフルに行動しているのがすごいですよ。

ラジオ体操、見たよ!

おはようございます。
昨夜YouTubeのKabuPapaTVを見ていたら、スキー場のリフト前で並んでいる風景が流れていました。その中でchikoyanさん?がラジオ体操の音楽に合わせて躰を揺らせているのを見て、思わず笑ってしまいました。

この時期に奥白根もありなんですね!
絶景に感嘆の声をあげました。来年の予定に入れたいが、軽アイゼンでは無理ですかね?

白根山

イワヒバリって どんな声ですか
心地よい感じ???
聞いたことがあるかもですが
認識したことがないので
ちょっと関心が (^_^;)(^_^;)
それはそれとして
ヒップソリ
危ない危ない、、、、
やってるひとが少なそうだから
そのまま
沼まで 滑落しちゃいますよ!!
GWの雪山は 
注意 注意~~~~

You Tube 見ました(^^)

んー、もう少しちゃんと体操しないと・・(^^)
晴天の白い峰々、やっぱサイコーですね!
会津駒ヶ岳も至仏山もまだまだ真っ白~。
どうやら残雪期の登山も続きがありそうですね。

Re: 魔女も感嘆の声

ケン坊さん こんばんは。

魔女さんにもご一緒に楽しんでいただけたのなら何よりです。
ほんとに山頂からの展望はとびきりでした。\(^o^)/
冬場、男体山はほぼ毎日見えるけれど、見える日の少ない白根山が
真っ白な姿を見せてくれるとほんとに嬉しいですよね。

会津駒。。さて、いつ行きましょうかね。
ヘリポートあと付近まで雪が消えたころ行きたいなぁ。。と
思っています。結構ヘタレ。(笑)
ケン坊さんも、、今年も登られちゃいますか?
満足の1日になるといいですね~。
あっ、私は、どんな条件の山行でも満足ちゃん。安上がりだわ~。(^^;

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

なんだか、今年は、ずーっと展望のいい山頂から向けた
視線の先にはいつもmikkoさんたちがいらっしゃる。。。
そんなパターンが続きましたね~。\(^o^)/
至仏山のほうから美味しそうなにほひがしてきましたよ~。(笑)

で、残雪期の奥白根。至仏山同様、夏より登りやすいかも。
10歳くらいの子もガンガン登ってましたよ~。
弥陀が池のほうに降りるのには、ピッケルが必要だと思うけど
ピストンだったらまったり雪山族にはぴったりだと思います~♪
ぜひ楽しんできてくださいね。私も、来年、再びをしちゃうかも♪

Re: 良き眺めです

サクラマスさん こんばんは。

あれれ~、サクラマスさんも三度目の正直で白根山からの大展望!
だったんですね。私も、3度目でようやく大展望をいただきました♪
前日降った雪がうっすらと積もっていて、オオシラビソの森は
メルヘンチック~♪ 
春の穏やかさと冬山の美しさを一度に味わっちゃいました。

GW後半。5連休中4日予定を入れた自分には、さすがに呆れています。(^^;

Re: ラジオ体操、見たよ!

yugoroさん こんばんは。

もぉぉ、なんて面白いものを発見しちゃったんですかっっ!!!!
いやね、結構マニアックっぽい方がカメラを向けていたのに気づいて
すっとぼけてみたんですが、しっかり写ってますねぇ。
ああいうシチェーション。悲しいかな、つい、反応しちゃうんですよ。
あれ、エンジンがかかる前だったので、まだおとなしいですが、スイッチが
入った後だと、周りの人まで引きずり込む。。。。困ってます。(^^;(^^;

で、この時期の奥白根。
皆さん、足元は様々。
アイゼン&ピッケルの方から、チェーンスパイク、6本爪の方まで。
山にナレテル方と山をナメテル方はツボ足で。
雪渓が急なのでかかとに爪があると心強いですが、行けちゃうと思いますよ~。
ぜひ、大展望。楽しんでくださいね~♪

Re: 白根山

亀三郎さん こんばんは。

イワヒバリ。。
鳴き声は、里のヒバリとよく似てます。
おかげで、鳥に詳しくない私にも、すぐに「あっ」って
気が付けました。
ほんと、警戒心がないのか、人のすぐそばに来て餌を
食べてるんですよ。かわいかったな~。

で、雪渓のヒップそりね。
最後は、砂地に突っ込んで顔面からこけて、あら残念。。。そんな
オチになれるんじゃないかな~。と思います。
・・・は置いといて、このGWも、雪崩や滑落で亡くなってる方が
いらっしゃいますからね~。
安全登山で行きたいと思っています。

Re: You Tube 見ました(^^)

中ノ俣さん こんばんは。

あぁ~、手を抜いてだらだらやってるところがバレてしまいました。(^^;
こんなことなら、もっとガチでやって、目立っておけばよかったですね。(^^;(^^;

ほんと、この日は快晴。これだけの白い峰々に囲まれちゃったら
まだまだ雪遊びもしたい! って思っちゃいましたよ~。
思っちゃっただけでなく、中ノ俣さんが北アルプスで格闘してらしたころ
15キロのお荷物と格闘してきました。私♪
2日間で思い切り日焼けして、ヒリヒリ~。。。
・・・なところ、今日は思い切り浜風に吹かれながら、日焼け再び。(^○^;
二重の土方焼け。(T_T)

No title

chikoやんさん、こんばんわ。

おおお~!!!
日光白根山!!!
あのお山はガスがかかりやすんでしょうか???去年、青レンジャーが行った時もガスガスで頂上からはこんな景色がおがめるのか~っと思いました。いい景色ですね。

今年はやっぱりどのお山も少し雪が多そうですね。青レンジャーも今年のゴールデンウィークにその辺りのお山に行きましたが(残り少ない日本百名山なので、どこかわかると思いますが。。。)、やっぱり2/3は残雪でした。

至仏山のトラバース道までお写真で確認できるなんて、相当な晴天に恵まれて羨まし~!!!
アカヤシオなどお花も見られて、本当にお腹いっぱいの山旅ですねっ☆

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。

をぉぉぉ、白根山。すでに登られてたんですね~。
冬場、同じ日光エリアの山なのに、家からも男体山は見える日が多いけど
白根山は見えないことの方が多いんですよー。
まぁ、そのおかげで雪が多かったり、スキー場もパフパフの雪。。なんですけどね。
麓からでも見えると嬉しい白根山。
あはは、私も3回目にしてようやく山頂からの大展望をいただきました。(^^ゞ

で、青レンジャーさん、GW中、また、関東に遠征してらっしゃったんですね。
湖を眼下に見下ろす方か、それとも川の源流のお山か・・・
着々とゴールに向かって登ってらっしゃいますね!!!ヽ(^o^)丿