2017/07/24

蛇紋岩のお山で よくばりお花見 

7月恒例。こちらの三角のお山へ。
あっ、去年はお天気が悪くて行けなかったので2年ぶりだね。(^^;
DSC03898_201707242314566c1.jpg
今回は、山の鼻から至仏山へ登って、高天原のお花畑に始まって
山頂付近のお花畑。そして、笠ヶ岳付近のお花畑を満喫しよう!
なんて贅沢なことを思っていたけれど、午後から雷雨の予報。
例年通り、鳩待峠からのピストンです。

この予報じゃ、午前中勝負だねー、と、5時前には乗り合いタクシーに
乗れるように戸倉の駐車場で車中泊。
ここ2回、車中泊で寝過ごす。をやらかしているので、アラームのセットを入念に。(^^;
3時半ごろから隣の車がうるさかったおかげで、アラームが鳴る前に目が覚めました。

5時半少し前に鳩待峠。
この時間では、至仏山を目指す人のほとんどは東面登山道からのアプローチ。
そんなわけで、まだまだ静かな森の中を登って行って、原見岩からの尾瀬ヶ原。
燧ケ岳もすっきり見えています。
雨は降らないにしても、ガスガスなんじゃないかな? と思っていたので
これは嬉しい♪
DSC03899.jpg

標高ががってくると、足元に咲いている花たちもイキイキ。
なんてみずみずしいゴゼンタチバナなんでしょ~。
DSC03901_201707242314591f1.jpg
マイヅルソウもまだ咲き始め。
花びらの透けて見えるミツバオウレンなんぞを見つけると、
もぉ、花撮りスクワットが止まりません。

ノウゴウイチゴの葉っぱには水滴きらりんちゃん。
葉っぱだけでなく、花の、、、ガクの部分にもきらりんちゃんがくっついていて
思わずテンション、上がります。\(^o^)/
DSC03903_20170724231500cc7.jpg

オヤマ沢田代につきました。
朝露で湿原はキラッキラ。真正面には小至仏山。
DSC03911.jpg
キンコウカはまだつぼみ。
ヒメシャクナゲにタテヤマリンドウ。ハクサンチドリにイワイチョウ。
まだまだお楽しみはこれからだってのに、進みません。(^O^;

で、今年は、ワタスゲの綿、すげぇ~~~~~~!!!
DSC03916_201707242315036a1.jpg
まだ、朝露でしっとりのワタスゲだけど、密集度がすごいです。
正面は日光のお山。

イワイチョウの花びらは、まるでフリルをよせたようです。
DSC03920.jpg
どうも、キラキラとかフリフリとか、そんな類のものに弱いのよ。σ(*・∀・)私

さて、今日はどっちから行く?
「そりゃぁ、笠ヶ岳でしょ!」の即答♪

どろどろの樹林帯を抜けると、真正面に笠ヶ岳と小笠がど~~ん。
気持ちのいい稜線の散歩道です。(^^♪
DSC03931_20170724231506230.jpg

笹に紛れてムラサキヤシオ!!!
モぉ、7月も下旬だよ~。
今年は、いろんなところで鮮やかなムラサキヤシオに会えたね。
でも、いよいよ次に会えるのは、また来年だね。
DSC03933_20170724231508f73.jpg

小笠の直下まで来ました。
山頂に向かってびっしり咲くチングルマ。。。を楽しみにしていたんだけど
すっかり果歩になっていました。

でも、、、
トキソウ。咲きそう。
天然おやじっぷりに一人爆笑。
DSC03937.jpg
あちこちにかわいいピンク色のトキソウ。
同じくらいのペースで歩いていたご夫婦と一緒に登山道にひれ伏し
大撮影会となりました。(^^)

小笠をトラバースしていったん樹林帯に入り、そこを抜ければ、
いよいよ笠ヶ岳直下。
一昨年、7月上旬に来たときは、まだ雪が残っていて、残雪トラバースに
おっかなびっくりだったんだけど、さすがに今年は雪はありませんでした。

で、足元にユキワリソウが1輪。(^^♪
最後の1つですよ。って感じで咲いてました。
DSC03948_20170724231511913.jpg
でも、その姿がほんとにかわいらしくって、思わずにっこり。

そして、顔を上げれば・・・

うひゃぁ~。\(^o^)/
DSC03957.jpg
まだ咲きたて。ぷっくり、コロンとしたかわいい子がいっぱい。

ヒメシャクちゃんも、今年初めましてだね。
DSC03953_20170725205325a59.jpg

今年は、ハクサンイチゲをまだ見てなかったな。。。って思ってたけど
会えちゃった♪
DSC03975_2017072423151425d.jpg

笠ヶ岳のトラバース。途中くらいまでは、ヨツバシオガマがあちこちにたくさん。
DSC03976_201707242315152b0.jpg

ニッコウキスゲもぽつぽつと咲き始め♪
DSC03977.jpg
で、奥の、オオシラビソの森の中にぽっかりと見えるのは片藤沼。
前に行ったときは、雨降りで沼越しの山の景色には会えなかったんだけど
沼の向こう側に燧ケ岳と至仏山が並んで見えるんだそうです。

ヨツバシオガマに紛れてハクサンチドリ。
DSC03973_2017072520532777c.jpg
一つだけ違うのど~れだ。って感じだね。

タカネシュロそうもあちこちに。
モぉ、この花。地味なんだか派手なんだk。。。って感じね。
でも、一つ一つはとってもかわいい顔をしています。(^^)
DSC03981_20170724231518a91.jpg
で、厳しい冬を乗り切るための植物の力。。。ってのを、この花を見るたびに感じてしまいます。

で!!!
カトウハコベ!! 待ってました~。\(^o^)/
DSC03990_2017072423152044c.jpg
お初です。
谷川とか早池峰山とか。蛇紋岩のお山に咲く花なんだそうです。
蕊がうっすらピンク色。
この形は、山に降ってきた流れ星って感じ?
いや~、嬉しいな~。
次は、、、至仏山でも見つけたいな~。\(^o^)/

笠ヶ岳山頂へは、湯の小屋温泉方面にずっとトラバースしてきて
ちょっとだけ「あれ、ほんとに大丈夫?」って心細くなってきたころ
分岐が現れます。
DSC03991.jpg
さ、かわいいあの子に会いに、、、登りますよ~。

こんな繊細な感じなのに、岩々にしっかり根を下ろして、どんなに強い風が吹いても
そこで黙って花を咲かせてる。好きなのよ。ホソバツメクサ。
DSC03996_201707242315235ae.jpg
で、この流れ星系の花を見て、あれ、さっき見たのって、ほんとにカトウハコベでよかったん?
って、不安になる。(^O^;
帰りにもう一度葉っぱとか花の形とか、よ~~く確認しちゃったよ。(^^;

で、会えるのを楽しみにしていたミヤマムラサキちゃん。
DSC04006.jpg
同じ蛇紋岩のお山でも、お隣の至仏山では咲かずに、笠ヶ岳で
見ることができます。

モぉ、こんなに大きなブーケになってたら、そりゃぁ、ヨロコビの舞でしょ~。
DSC04013_20170724231853cdb.jpg

今年もガスガスの笠ヶ岳かな? って思っていたら、嬉しいことに
青空の笠ヶ岳山頂でした。\(^o^)/
尾瀬の笠ヶ岳から谷川の笠ヶ岳を見る! ってのは、上越国境のお山に
雲がかかっちゃっていて叶わなかったけれど、まだまだ雪をかぶったお山たちに
囲まれて、サイコ~♪
DSC04023_20170724231854880.jpg

ここから見る至仏山は、最高にかっこいいな。って思っています。(^^)
DSC04025.jpg

山頂はプチお花畑。イワシモツケと、イブキジャコウソウがたくさん。
イブキジャコウソウは、手でなでると、ほんのりタイム系の香りがします。
DSC04031_201707242318572c6.jpg
貸し切り山頂で、しばし景色を楽しみ、おやつを食べたら、欲張りもう一座。
至仏山を目指します。

帰りも、もちろんミヤマムラサキちゃんを見ながらね。(^^)
DSC04033.jpg
ミヤマムラサキちゃん。かわいい顔して、結構おてんばです。(笑)

真正面に見えるのが片藤沼。
この山深~い雰囲気がとっても素敵だな。と思っています。
DSC04036.jpg

見上げれば、夏の空。
あらま、ハクサンイチゲのお転婆ちゃんもいましたよ。(^^)
DSC04049.jpg

ずっと上のほうまで咲いているハクサンイチゲとチングルマ。
もちろん、近くでは見ることのできないお花畑だけど、下から見上げるだけで
幸せ~な気分になっちゃいました。(^^)
DSC04051_20170724231905877.jpg

さて、至仏山。これから行くから待っててね~。(^O^)
DSC04056.jpg

午後から天気が崩れる予報なんだから、こんなことしてないでとっとと歩こうよ。
・・・と、自分に突っ込みを入れつつ、お花が咲く山の景色を楽しみます。(^^)
DSC04060.jpg

モクモク沸いてる入道雲は、なんか、夏休みの景色。。だね。
DSC04063_2017072423251355d.jpg

登山道わきに、かわいいハクサンコザクラちゃん。色が濃いっ!!
朝出会ったときは、まだおねむ顔だったけれど、帰りにはしっかりお目覚め~。
DSC04065_2017072423251544e.jpg

なんか、ダイモンジソウの花が咲くまで。咲いた後。。。
を、見せてもらったような気がします。
DSC04082_201707242325165d8.jpg

さて、オヤマ沢田代で至仏山へのルートと合流すると、さっきまでに静かさはどこへやら。
とってもにぎやかになります。

ウサギギクでは、ミツバチが一生懸命お仕事中。
DSC04084_20170724232517c2d.jpg

クモイイカリソウの大きな株!!
去年は、6月の末で、もう、すっかり残り花。。って感じでしたが、
今年は、まだまだ咲きたてフレッシュちゃん。
DSC04094_2017072423251944d.jpg

先週までは、まだ、登山道上に雪が残っていたそうです。
連日の猛暑で、ルート上、雪はすっかり消え、階段も乾いていました。
それでも雪渓の近くは天然クーラー。涼しぃ~。
DSC04096.jpg
そして、階段脇はお花畑。もぉ、スクワットが忙しい♪

オゼソウが見たくて至仏山へ来たといっても過言ではありません。
地味な花だけど・・・
なんか、すごく一生懸命咲いてる感じがとっても好きなのです。(^^)
DSC04097.jpg

ハクサンイチゲとコラボ~。
DSC04103_20170724232524d8c.jpg

みんなと一緒にコラボ~。もぉ、咲きすぎでしょぉ。(笑)
DSC04110_20170724232525221.jpg

ジョウシュウアズマギクのピンク色もかわいいね。
DSC04113.jpg
花咲くお山の景色って、やっぱりいいな~。(^^♪
一つ一つのお花を見ることよりも、花が咲いてるお山の景色を
楽しむのが好きなんだな。。って改めて思ってしまいました。

おや、ムシトリスミレがこんなところに。
DSC04114_20170724232703d8b.jpg

ジョウエツキバナコマノツメもたくさん。
DSC04121.jpg

で、冷たい風が吹き始めたので、今日はここまで。
DSC04123_20170724232706ee5.jpg

・・・と言いながら、そのちょっと先まで。(^^;
DSC04124.jpg

いやね、ここから見る至仏山の景色が、好きなのよ~。
DSC04126_20170724232709f62.jpg
ついでに、マルバヘビノボラズが見つけられればラッキーと思ったんだけどね、
咲いている株は見つけられませんでした。

いつもの場所で、タカネシオガマ。
DSC04139.jpg

タカネバラが咲いていれば、鼻を近づけてクンクン。
女子力が上がりそうな香りです。
DSC04120_20170725205328b8a.jpg

ばっちり咲いてるハクサンコザクラちゃんに足を止め・・・
大好きな、あのお山のコザクラちゃんはそろそろ見ごろかしらね。
な~んてことを思いながら
DSC04141_20170724232712dcc.jpg

元気に下山です。
まだ咲きたてで、ほんのり緑色がかった黄色いシナノキンバイに
足を止めながらね。(^^;
DSC04143_201707242327145f0.jpg

あっ、カヤクグリがさえずってる!
GWの至仏山で「このきれいな声はカヤクグリだよ」って教えてもらって、、、
再会するまで、覚えていられました。←そこかいっ!!(^O^;
DSC04145.jpg

ガスがかかったオヤマ沢田代。
なんとなく幻想的な景色です。
DSC04148.jpg

そして、朝よりもボリューミーになったワタスゲ。
モフモフ~♪と、結局木道に寝そべりタイム。(^^;
DSC04159_20170724232847184.jpg

湿原を除くと、水滴きらりんちゃんをくっつけたモウセンゴケ。
つぼみもずいぶん膨らんで、お花を咲かせる準備が整ったようです。
DSC04160_20170724232848076.jpg

キンポウゲに見送られて樹林帯に入ったら、あとは、黙々と歩き…
DSC04167.jpg

ませんでした。(^O^;

何かに呼び止められたような気がしてふと見ると、コミヤマカタバミが
囁きかけてくれてるようです。
う~~ん、かわいい。(*'ω'*)
DSC04163_20170724232850043.jpg
夏の初めの至仏山&笠ヶ岳。
にぎやかで華やかな至仏山。静かにじっくりと山深い空気を楽しめる笠ヶ岳。
1日で似てるけど違う二つの山を楽しむ贅沢を楽しんできました。

モぉ、蛇紋岩のお山。最高~♪

呼んだ?(閲覧注意)
DSC03885_2017072520532315c.jpg
呼んでませんから~。(;´・ω・)
でも、つぶらな瞳がキュートだったので、ちょいと登場させてみました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トキソウ咲きそう

大受けでしたね(笑)
シーズン初めましてのチングルマ、本当に初めましてのカトウハコベ、そして会いたかったミヤマムラサキ、オゼソウ、ホソバヒナウスユキソウその他。
多くの花々に迎えられての楽しい山行となりました。
私は花にピントを合わせるのに精一杯でしたが、いつもながらお花と景色のアングルが素晴らしい。
次回は是非山の鼻からのグルリップ!できたらいいね。
で、いつの間にか閲覧注意の・・・(^^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

花三昧

chikoやんさん、こんにちは!
笠ヶ岳・小至仏山を歩かれ、ミヤマムラサキ、ハクサンイチゲ
などとまさに花三昧、また眺望も得られ、素晴らしい山行でし
たね。
笠ヶ岳のトラバースや頂上直下の花畑、ここは沢山の花々が咲き
乱れ、良いですよね。
カトウハコベにお逢いしたことがありません~来年にチャレンジ
です。

No title

>一つ一つのお花を見ることよりも、花が咲いてるお山の景色を楽しむのが好き>なんだな
まったく同感です~。

とはいえ、お~いい株のカトウハコベだな~とか一つ一つにも注目しちゃうんですけどね。
植物って自分の好きなところにしか繁殖しないわけで、「そこに」「その植物」があるってことそれ自体が素晴らしいことに思えるのです。

それにしても7月下旬でクモイイカリソウですか・・・。
今年は雪解けがほんとに遅かったんですね。

すばらしい山と花の風景、ごちそうさまでした!

No title

まさに花の山、天気にも恵まれラッキーでしたね。
このところ天気にも花にも当り続き、羨ましい限りです。
いつもながら写真は素晴らしいね~
でも最後の一枚は・・

No title

出ました!
笠が岳と至仏山(小至仏山)のダブルヘッダー!!
笠が岳だけでもヘロヘロになった私からするともう羨ましい限りですが
ホント!たくさんのお花に出合えたのですね~
その上会った事が無いお花がたくさん!!
やっぱりこの二つのお山は花の楽園だわ~
あのチングルマ咲く景色を見ちゃったら
来年行っちゃおうかな。。。
なんて思ってます。
笠が岳の毛筆っぽい山頂標識が密かに好きなんです~
(^_-)-☆

No title

chikoやんさん、再度こんにちわ。

今度は尾瀬方面のお花達に会いに行かれたんですね。
たくさんの高山植物に会えて羨ましい~!!!
ユキワリソウ、本当に今年最後のお花みたいで、可憐できゃわええ~です。よく見つけましたね。登山中も目がハンターになっちゃいますね。
相変わらずぽろんときゃわええ~ヒメシャクナゲ。青レンジャーも尾瀬にはまた行きたいな~。今度はゆっくりのんびりお花を愛でたい。

Re: トキソウ咲きそう

リンゴさん こんばんは。
お疲れさまでした♪

もぉ、かわいいピンク色のトキソウにテンション上がって
何も考えずに出た言葉が「トキソウ咲きそう」
妙にツボってしまいました。
いくらなんでももう7月下旬。
初夏のお花たちがあんなにたくさん咲いていたのはうれしい誤算でした。
覚悟してたほど、ぐちゃぐちゃの登山道じゃなかったしね。(^^♪

あっ、閲覧注意のあの子は・・・
前の週、赤城でのご対面でした。
全速力で逃げた母と娘の冷たい視線を浴びながら写した1枚。
つぶらな瞳がかわいくて、登場の機会を待ってました。(^^;

Re: フラワートレッキング

鍵コメさん。こんばんは。
・・・って、問題ないですよね。(^^;
和子&徹也さんこんばんは~。

あっ、お二人も笠ヶ岳。お好きなんですね~。
山頂から望む至仏山は、尾瀬ヶ原から見た、女性的な至仏山とは
対照的に「をぉ、かっこいいじゃん!!!」って思ってしまいますよね。
後、私は、歩いてきた登山道がうねうねっと見えるところも
お気に入りのポイントです。(^^)
似てるけど違う雰囲気を持つ2つのお花畑のお山、堪能でした♪
タカネバラ。なんと、まだ、つぼみも残ってたんですよ~。
初夏の笠ヶ岳&至仏山詣では、やっぱり外せないな~。と思ってしまいました。(^^♪

Re: 花三昧

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

今年も、尾瀬のお山に遊んでもらいました。
初めて登ったときは、小笠の斜面が一面のチングルマでした。
今年は、笠ヶ岳の斜面が、ハクサンイチゲとチングルマのコラボ。
新しい笠ヶ岳のお花畑を楽しむことができました。(^^)
笠ヶ岳のトラバースの途中から、咲いてる花がガラッと変わって
くるのがほんとにおもしろいな。。と。
カトウハコベ。
山頂へ向かう分岐近くの岩陰で待ってますよ~。\(^o^)/

くにさん

くにさん こんばんは。

数年前のくにさんの至仏山レポに登場してたカトウハコベ。
ずっと気になってたんですよ。
岩陰に隠れてひっそりと咲いてるのを見つけて、うひゃひゃ~♪と。
で、その隣にはウスバスミレの葉っぱ。
あれあれ、知ってれば、ここでウスバスミレも見られるのかいっ!なんて
自分に突っ込みいれてましたよー。

もぉね、くにさん見習って、葉っぱ見て、花の中を見て、、、って
しなくちゃね♪って、山へ行く前、下調べの時には思うんだけど、
フィールドに出ると「うひゃ~、きれい~」と、登山道に寝そべり。(^^;(^^;
それぞれの植物って、自分の居心地のいい場所に根を下ろしてるって
そりゃぁ、すごいな。。って、ほんと思います。(^^)

で、お隣あった山なのに、笠ヶ岳でしか見られないミヤマムラサキ。
至仏山でしか見られないオゼソウ。
でも、谷川では両方咲いてるんでしょぉぉぉ。なぜよ。。と、
数年前からの疑問は、まだまだ続く・・・

yamasanpoさん

yamasanpoさん こんばんは。

谷川・西吾妻・今回。。と、ホント、私、持ってるんじゃね?
って勘違いしちゃうほど、お天気とお花には恵まれました~。\(^o^)/
すっかり年中行事のようになってしまった至仏山。
安心して山の中に流れていく時間を楽しむことができて、
それはそれで、居心地がいいな~。と。(^^)
ぼちぼち、飽きもせずに通っている、会津のほうのお山のお花も気になるところだけど・・・
予報を見ると、やる気をそぎ落とされるような傘マークが並んでますね。(;O;)

mikkoさん

mikkoさん こんばんは。

実は「笠ヶ岳へ行ってみたい!」って思ったきっかけって、
mikkoさんの笠ヶ岳のレポなんですよ~。
悪沢岳の樹林帯を過ぎて目の前に笠ヶ岳と小笠がど~ん。
で、そこへ続く気持ちのいい笹の稜線。
これは、行ってみなければ! と。(^^)
今まで、イメージ的に小笠がチングルマ。笠ヶ岳がハクサンイチゲ。
でしたが、笠ヶ岳のチングルマとハクサンイチゲのコラボ、素晴らしかったです♪
大賑わいの至仏山に対して、週末でもすれ違った人は10人くらいの
静かな笠ヶ岳。でした♪

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんばんは。ふたたび♪

今年は、朝日岳でこれでもかって咲きまくるホソバヒナウスユキソウが
見られたので、至仏山は、もういいかな? って思ってたんだけど、
ミヤマムラサキちゃんに引きずり込まれるように・・・(^^;(^^;
最後のユキワリソウは、お花畑を前に、しゃがみこんだその足元に
咲いてたんですよ~。あんなに小さくても、しっかり自己主張をして♪
ヒメシャクナゲのかわいらしさはとびきりですよね。
この時期の尾瀬は、ニッコウキスゲとワタスゲですよ~。
今年は、ワタスゲの当たり年なんだそうで、きっとモフモフと、癒しの時間が・・・
次のお楽しみへのわくわくも広がりますね~。(*'ω'*)

紫色の山頂標識とは⁉️

こんばんは。
梅雨明けしてからの方が梅雨っぽいのに、こんな良い天気に恵まれて羨ましい限りです。オマケに花満開の山歩きには嫉妬しちゃいますよ。
ガトウショコラなら知っているが、カトウハコベなんてオイラの辞書には無かったなあ! これだけ花々が揃うと満腹感いっぱいで、行った気になりました。
毎年恒例なら次回は…

Re: 紫色の山頂標識とは⁉️

yugoroさん こんばんは。

このお天気は・・・日ごろの心がけでしょうかね。(笑)
って、ホント、至仏山ミルキーを覚悟していたけれど、お花も景色も
両方楽しめちゃいました。
奈良俣ダムの向こう側の笠ヶ岳が見られれば、もう、万々歳だったんですが・・・
樹林帯を抜けて、足元にテカテカの岩が現れると、咲いてるんですよ。いろんな花が。
いった気になるだけでなく、yugoroさんも、ぜひ~。
至仏山は、、、人だらけですけどねっ。(^^;

来年は、、、ぜひ、山の鼻でテント泊、早朝から荷物をしょって山頂へ・・・
なんて思っていますが、大荷物をしょって東面登山道を登れる気がしません。(^^;
高天原のベンチでへばっていそうです~。

No title

こんばんは。
まるで高山植物図鑑を見てるようなレポです(@_@)
いや、それ以上かも・・・
しかも山歩きをめちゃくちゃ楽しんでる感が伝わって来て、辛いとかキツイとか全然感じられなくて、これから山登りを始める人に是非読ませてあげたいブログですよね(^^)
いよいよ本格夏山はテント背負っての山行ですね?楽しみですね♪

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

いつも嬉しくなっちゃうようなコメントをいただきありがとうございます。
最近ね、はじめましてのお花を見つけても、名前を調べたり
その植物が育つ環境についてとか調べたりするのが面倒だな~。
と思っていましたが・・・
やっぱりそれじゃダメですね。(^^;
と、あいかわらず、登山道わきでとぐろを巻いて「あ゛~、づがれだぁ」とか
唸ってるのも。(^O^;
でも、でも、疲れても、グズグズでも、山で過ごす時間はやっぱり楽しいです~♪

それにしても、なかなか天気が落ち着かないですね。
とりあえず、ペルセウス座流星群の頃、夜空を見上げてぽけ~~っと過ごせれば
嬉しいな~。と思っているのですが・・・
中ノ俣さんの、、、夏のお山の景色の写真も楽しみにしてますね~。(^^♪