2011/08/04

霧の栂池自然園

8月4日、
先月の末からずっと狙っていた白馬の栂池自然園。デビューしてきました。
天気予報では曇り、午前中は晴れ間ものぞく。ってことで、3時半に家を出て、マッハで高速へ。
そりゃぁ、4時前にETCゲートを通過すれば深夜割引。利用しない手はありません。
久しぶりに星が出ている。さすが、日ごろの行いがいいからなぁ。
栂池のゴンドラ乗り場も晴れ。山の上の雲が気になるけれど、きっと昼前には…と期待十分。

ところが…
ゴンドラの窓から、何やら冷たいものが吹きこんでくる。
ロープウェイの窓は雨のしずくが流れてる。ひょえ~~~~。朝の自然園は、雨でした。
今までお守り代わりに持ち歩いていたカッパ。ついに出番です。
雨のしずくのついたチングルマ。花もかわいいけれど、果穂もかわいい♪
s-tugaike2011 002

つるつる滑る木道をずんずん歩いて行くと、雨が上がって日が出てきました。
ちょっと見晴らしのいいところでカッパを脱ぎます。
あっ、よくパンフレットに出ている景色!!!
s-tugaike2011 005
写真を撮っていたおじさんが「ここはナナカマドが多いから紅葉も見事だよ~」と教えてくださいます。
そして、オオシラビソ。ホントに紫色の果球が… これもパンフレットでみたとおり。
s-tugaike2011 007
銀命水では、前評判通り、ニッコウキスゲが見ごろを迎えています。
s-tugaike2011 010

そして、一番楽しみにしていた展望湿原。真っ白です。
s-tugaike2011 011
でも、私には見えます。
湖の湿原の向こうに見える、白馬の大雪渓。
きっと、「また見においで~」そう、山が誘ってくれてるんだと…。意地でもそう信じてます。

やせ尾根を歩いていると、真っ白なギンリョウソウが…
s-tugaike2011 013
ずっと奥日光で探していて見つからなかったギンリョウソウ。ここで会えました。
ひっそりと木道の脇で。ちょっと奥の茂みの中で。
ムーミンに出てくるニョロニョロのようにいます。

園内をゆっくり5時間くらいかけて散策し、栂池ヒュッテまで戻ってきました。
s-tugaike2011 016
ここもパンフレットでみるのと同じ景色。

テレビとかガイドブックを見て、猛烈に期待して出かけると、「あれ、こんなん???」
ってこと。結構あるけれど、思った通りの…思った以上の自然が迎えてくれました。
今度は青空の下でぜひ散策がしたいな。
s-tugaike2011 020
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント