2011/08/29

日光白根山

8月28日。
白根山デビューをしてきました。
これからいろんな山を登るぞー。今まで見たことのない景色を見るぞー。
気持ちはあっても、何しろ、蚤の心臓。
日光の高山あたりで精いっぱいでした。
さすがに仕事で煮詰まり、まだ、もうひと頑張りしなきゃならない。
それを乗り越えるためにも、えいっ!っと飛び込んだ白根山。

朝5時半に高速に乗ります。
宇都宮ICを過ぎるころに、男体山の中腹に霧がかかっていて、その上に山頂が見えます。
7時頃、中禅寺湖畔。二荒山神社の駐車場では、男体山に登る人たちが準備をしています。
そして、戦場ヶ原。シモツケソウはほぼ終わりで、ススキが穂を出しています。
まだ8月だけど戦場ヶ原は秋の始まり…って感じです。
7時半ごろ、白根さんの菅沼登山口辺りを通ります。
駐車場は結構車が止まっています。すごくワクワクしてきました。
そして8時少し前、丸沼高原スキー場について、支度をしてゴンドラに乗ります。

この日は、トレイルランのイベントがあって、ゼッケンをつけた人たちが
何人も山道を駆け上がっていきます。
ゆっくり歩いて登っても心臓バクバクなのに。ゆっくり歩いても木の根もとで
バランスを崩すのに。。。トレイルランしてる方々。尊敬します。

まずは、大日様に、今日、無事に登りきれることをお願いします。
お賽銭は…  ゴメンナサイ
s-nikkosirane 006

ずんずん(ほんとは、やっとこさ)登っていくと、だんだん空が明るくなってきます。
足元には、咲き残りのイワカガミや、カニコウモリ、ハクサンフウロ、シラネニンジンなどが咲いています。
いよいよ、待ちに待った森林限界です。はじめてそこを超えて…
凄い、感動です。
森林限界のあっち側。
s-nikkosirane 008
森林限界のこっち側。
s-nikkosirane 009
こんなに景色が違うんだ。
初めて見る景色に、すでに、次はどの山の森林限界を見ようか。なんてところにまで飛んでいます。

視界が開けて、がぜん元気が出てきたけれど、坂はますます急になっていきます。
ちょっと登っては休み、またまた休んでは登って。を繰り返します。
足元には、こけももの実が…
かわいい。
s-nikkosirane 010
山頂には、もっとたくさんのこけももの実がなっていました。

そして、白根山山頂。
うわさ通り、人でごった返しています。
人が切れたすきに、一応、山頂に登った証拠写真おば…
s-nikkosirane 014

少し下った草原でお弁当にします。
日光市内のセーブオンで買ったおにぎりとバームクーヘン。
五色沼とか、菅沼がとってもよく見えます。
s-nikkosirane 020
s-nikkosirane 019
本当は、高い位置からいつもお世話になっている戦場ヶ原を眺めるつもりだったのに、
雲がかかっていて見えませんでした。

五色沼のきれいな水色を間近で見たい!。
なんだけど・・・
初本格登山でくじけると、次回がないな。。と思いなおし、弥陀が池方面におります。

これまた、うわさ通りの岩場。
蚤の心臓には堪えます。
ベテラン登山者の方が「もっとちっちゃく下りた方がいいよ。膝、やられちゃうから」
と、アドバイスをしてくださいます。
どうにも足首が痛くて靴ひもを結びなおしていると、見知らぬ方が「大丈夫ですか?」
と、声をかけてくださいます。  
みなさん、ありがとうございます。景色以外にも感動しました。

途中、トリカブトがありました。
ホントにきれいな紫色。猛毒があるなんて信じられません。
s-nikkosirane 023

弥陀が池まで300メートル。そんな看板につられて下りてしまいました。
ここも、岩がごろごろ。
おかげでやっぱり足首が相当痛みます。
休憩しながら、サポーターを外し、その代わり2枚重ねの靴下を折り返して、足首の部分を
ちょっと厚めにして、もう一度靴ひもを結びます。
s-nikkosirane 024
トレイルランをしている方たちも、休憩しています。
なんても、朝7時に丸沼をスタート。ゴンドラ使わずかけ上り、白根を登って五色沼経由でまた丸沼に
戻る、30キロ以上を走るコースなんだそうです。  すごっっ。

森の中まで戻ってきた時、ふと気付きます。
実は、私は下りの歩き方が悪いから、足首が痛いのか?
なんとなく課題が見つかりました。そうそう。ちっちゃく歩くんだっけ。

無事、ロックガーデンまで戻ってきました。
栂池自然園で歩いた時より、足首の痛みはうちばです。
靴、買い替えなきゃダメかな。って思っていたけれど、ちょっと頑張ってみようと思います。

ロックガーデンでは、咲き残りのコマクサが待っていてくれました。
s-nikkosirane 025




そして、森の中で見つけた苔…
やっぱり、カネゴンに似てると思いませんか?
切込刈込湖に行った時にはすっかり忘れてたけれど、白根でご対面となりました。
s-nikkosirane 005
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント