2011/10/20

八丁出島と小田代が原の金屏風

10月19日下野新聞朝刊の一面にどど~~~んと出ていた
八丁出島の紅葉の写真。
ぼちぼち広葉樹の葉も落ちて明るくなった森に日がさして
カラマツの葉っぱが輝く頃だろうなぁ。とうずうずしていた
私の背中を押してくれました。
母親誘って、八丁出島と小田代が原の金屏風、両方いただく
欲張りツアーに出発です。

8時少し過ぎに乗った東北道。通行量はかなり多めです。
いろは坂の大渋滞?
駐車場待ちの車列???かなりビビりましたが、10時前の
中禅寺湖スカイラインは、スイスイ。
終点から足尾方面を眺めます。
う~~ん、山肌に毛糸玉がくっついたみたい。びゅーてぃほ~~☆
s-2011nikko 003
s-2011nikko 004
半月山の展望台から八丁出島を眺めようよ!というお誘いは
母の「あんな急坂登りたくない」の一言であえなく却下(泣)
今日はサービスデーだから駐車場から八丁出島を眺めます。
s-2011nikko 006
こちらも、カラフルな毛糸のポンポンがくっついてるみたいで
びゅーてぃほ~~~~~。

まず、第一目的達成!
お次は、遊覧船で湖から紅葉を見ようと思ってたけど
小学生の団体さんとかち合いそうだったのでそれはやめて
イタリア大使館別荘記念公園から、ちょいと優雅な気分で
中禅寺湖を眺めましょう♪
途中、なんだかかわいらしい木の実を発見。
s-2011nikko 009
どこかのブログで見かけたはずだけど、思い出せず…
家に帰って調べまくり「ツリバナ」ということが判明。
木の実を見ちゃったら、どんな花が咲いていたんだろう…
思いは膨らみます。
イタリア大使館別荘は古いんだけどおしゃれな建物。
きっとこの窓から見える景色に大使たちは「びゅーてぃほー」
と言っていたことでしょう。
s-2011nikko 010
s-2011nikko 013

歌が浜第二駐車場に停めていた車に戻る時、
ふと視界に入ったのが「BOSCO」のパスタの写真。
いつも参考にさせてもらっている「奥日光そぞろ歩き」のサイトでも
出ていたジェノベーゼをごちになるぞ!と、まだ11時だったけど
店内へ…(この時間に入ったのは大正解。11時半にはほぼ満席に)
窓際の席で中禅寺湖を眺めながらおいしいパスタと
ケーキをいただきます。
ティラミスも、母が注文したプリンも濃厚美味♪
普段コーヒーを飲まない私も、天然水で入れたという
コーヒーをいただきます。
益子焼のお皿も素朴な感じで素敵だし、マスターも
とっても素敵な方でした。

おなかもいっぱいになったところで、赤沼からハイブリッドバス
に乗って、次の目的地の小田代が原へ♪
s-2011nikko 016
s-2011nikko 020
青空がほしかったところだけど、カラマツ。
輝いてました。
ちょっと冷たい風と、目の前の景色を黙って感じる。
今日来られて良かった… 
自然からのプレゼントをもらった気分です。

その左横の方では、通行止めだ!ってのに、ロープを潜り抜け
木道に出るたぁ~くさんのカメラマンが…
一番ひどかったのは柵を超え、小田代湖に近づき写真を撮る
おじさん。いや、おじいさんかな?
さすがに自然博物館の職員さんに注意されてました。
いい大人がねぇ…   やれやれ。

小田代が原から赤沼までのんびり歩いて、それでも時間はたっぷり。
せっかくだから、湯の湖にも足をのばして、湯元温泉源泉。
s-2011nikko 023
気温が低いだけに、湯けむりもたっぷり上がって風情満点。
源泉で泳いでいたカモさん。
いったい何をしてるんでしょうねぇ。
s-2011nikko 025
源泉に渡してあった木道の一か所。
木が腐れて釘が緩んで、危ない個所ありです。
前の人が歩いたら板が跳ね上がり、後ろを歩いていた人が
躓いて転ぶ。。。という、ハプニングがあり。
けがはなかったみたいだしぬかるみにも入らずに済んだのは
不幸中の幸い。

いろは坂大渋滞だったら金精抜けて根利経由で帰ろうかな。。
とも思ったけれど、ポイントポイントで滞ることがあっても
とりあえずスムーズに下山。
帰り、中禅寺湖はガスの中でした。
明治の館でニルバーナを買って、綿半で水ようかん買って、
目も心もお腹も大満足な日光お気楽紅葉狩りでした。
s-2011nikko 026



うっっ、明日はMRIだ。
現実に戻り、ビビり中…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント