2016/04/25

鳴神山 贅沢花見♪

先週に続いての鳴神山~。
いつものように、駒形-山頂-赤柴の周回です。

登山口に着いたのが8時少し過ぎ。
混んでるだろうな~。とは思ってたけど、やっぱり混んでました。(^O^;
ボランティアの方が登山口付近で交通整理。

誘導された場所は、登山口真ん前の小さな空きスペース。\(^o^)/
軽自動車でラッキー♪と、バックしたところで、大きな段差でバンパーをこする。(T_T)
あ゛~、ショック。(T_T)(T_T)

気を取り直して・・・っと。
先週は、スミレちゃんが花盛りだったのに、その数があまりにも減っていて
びっくり。
1週間で、山の色どりが変わったようです。
DSC04572.jpg
マルバちゃんも、先週は、地面に張り付くように咲いていたのに、
今週は、背筋を伸ばしてぴ~~~~ん。。と。(^^)

前の週、たくさんアケボノスミレが咲いていた斜面を見上げても、葉っぱや
種になってしまったものばかりで、かわいいアケボノちゃんはお留守。
さぁ、目を皿のようにして~~~・・・
DSC04574.jpg
まだ咲いていてくれてよかった~。(*^^*)

その代り、木々の緑が濃くなり、トウゴクミツバツツジが鮮やか~。
DSC04583_20160425161532673.jpg

咲きたて。ピカピカ。
DSC04586_20160425161534383.jpg
みんな元気に登っていってるってのに、私、ヘロヘロ。(^^;(^^;

前の晩の雨の後、回復しそうでしなかったお天気。
そんなわけで、ニリンソウはおねむのまま。
みんなそろって同じ方を向いて頭を下げてたのが、なんともかわいかった~♪
DSC04588_201604251615350e3.jpg

あっ、木の根元にもアケボノスミレ。
なんか、守られているように咲くその姿。かわいいな~。(*^^*)
DSC04598.jpg

顔を上げれば広がるのは優しい緑色。
DSC04599_20160425161624ef8.jpg

で、足元には、ワチガイソウ。
DSC04601.jpg

ガスがかかっちゃっているけれど、やさしい緑色が
一層優しい緑に見えるね。
第二石門付近のこの雰囲気は大好き♪
DSC04604.jpg

かわいいピンクのヒトツバエゾスミレ。
咲き姿もかわいい。(^^)
DSC04608_201604251616297a6.jpg

狛狼まで登ってきました。
あっ、マフラー外してもらったんだね。
DSC04609.jpg
ガスの中にたたずむ狛狼。なんか、かっこいいぞ。(^^)

わ・わ・わ・・・
こっちは、もっと鮮やかなピンクちゃん。(*^^*)
DSC04610.jpg

で、山頂は、もっさり、ヒラヒラ。ピンクちゃん。(*^^*)
DSC04613.jpg
1週間前はこんな。→4月16日

お隣の仁田山岳の山肌は、思いきりピンクに染まってました。(^^)
DSC04615.jpg
濃いピンクから薄いピンクまで。
ピンクちゃんを眺めながらランチタイム。
汗が冷えてくると、ちょっぴり肌寒い山頂。

でも、こんなかわいい子が咲いてたら、時間を忘れちゃうよね。
DSC04616.jpg
お天気がよければ、この奥に日光連山が見える予定でした~。

あっという間にガスに包まれる仁田山岳。
DSC04618.jpg

それが、パぁ~~~っと晴れていくと現れるピンクちゃん。
見えそうで見えない。。。でも、あらぁ~見えちゃった~♪
なんて、ガスに遊ばれてしまうのも楽しい時間。(^^)
DSC04622.jpg

仁田山岳の山頂は、見上げるとピンクのひらひらちゃんがたくさん。
DSC04629_20160425161837cd8.jpg

これでピーク過ぎ・・・って言うんだから、今年はどんだけ咲いてたんでしょう~。
DSC04628.jpg

第一展望台。
なんじゃこりゃぁぁ!!! って言いたくなっちゃう程のピンクの花園。
奥の山に日が当たって緑がピカピカ。これはすごい!!
DSC04630.jpg

赤城が見えなくて残念。そんな気持ちはどこかに吹っ飛んじゃった程
たくさんのアカヤシオに思わずにっこり♪
DSC04632.jpg

で、楽しみにしていた、仁田山岳から椚田峠までの、アカヤシオのトンネル。
DSC04638.jpg

ホントは、逆回りで、お花を見上げながら仁田山岳に登っていく
ルートがお勧めなんだそうです。
DSC04640.jpg

・・・なわけで、途中、立ち止まって、そのお勧めの景色を楽しまなきゃね。
DSCF3140.jpg
いぇいっっ。(*^^)v

DSC04642.jpg

椚田峠から、ちょいと下ったところでカッコソウ。
咲き始めの情報はいただいてたけど、いやいや、咲いてる。咲いてる♪
DSC04653.jpg

遠くから見ても、ピンクに染まってるのがわかるほど。
DSC04657_2016042516203971c.jpg
まだ、ちと遠いのが残念。でも、こんなに咲いてるとは思わなかったよ~。

あっ、私のカメラでは、青っぽく写っちゃうカッコソウ。
実際は、ショッキングピンクですよ~。(^O^)

で、会えてよかった~。
1年ぶりのラブちゃん。(*^^*)
DSC04659_201604251620413cc.jpg

下山は、またまたスミレを見つけながら。
DSC04664.jpg

なんてきれいな色なんでしょ~。
DSC04671_20160425162044586.jpg

いつもの場所では、いつものようにヒイラギソウ。
1週間で、ずいぶん紫色が増えました。
DSC04673_201604251622052f8.jpg

ちょっぴり長い林道歩きも、鮮やかな沢沿いの緑色を楽しみながらゆるゆると。
DSC04676.jpg

まぁ、スミレの同定は、また、来年頑張るとしましょうかね。(^^;
DSC04675_201604251622064bf.jpg

DSC04684_20160425162209910.jpg


いやぁ、ピーク過ぎと言われていて、しかも、前の晩、雨なんか降っちゃったから
アカヤシオ。どうかなぁ・・・って心配だったけど、いやいや、すごいぞ♪
しかも、ピンクもいろんなピンク色を見せてくれて、美しぃぃぃ~~~。ヽ(^o^)丿

同時にカッコソウまで楽しめちゃって、贅沢なお花見となりましたとさ。(^^)
2016/04/17

アケボノスミレにひゅーひゅー♪ @鳴神山

きゃわえぇぇぇぇ。(*^^*)
DSC04280.jpg

前の週、お腹いっぱいアカヤシオは満喫できたので、
100%スミレを楽しみに鳴神山。

・・・とは言っても、到着時間が遅ければ、アカヤシオの開花も進むかも~。
なんて、欲を出し、登山口に着いたのは9時少し過ぎ。
もちろん、あふれんばかりの路駐の車の列。
登山口より300m以上くだったところに車を停めました。

今回も、駒形-山頂-赤柴の周回です。

出だしからスミレロード。
マルバちゃん。
DSC04255.jpg

ヒトツバエゾスミレ
花はエイザンスミレ。でも、葉っぱは単葉。
DSC04259.jpg
この種類で、花が真っ白。茎が緑色。
それが、ナルカミスミレなんだそうです。

柔らか~い緑色の葉っぱが顔を出したばかりの沢沿いの登山道を
いつにも増して、ゆるゆると登っていきます。
DSC04260.jpg

。。。で、その時が来ました。(^^)
にょっきりピンクちゃん。かわいいな~。と、1人ニマニマしてたら・・・
DSC04268.jpg

同じように登山道にひれ伏していたグループの方に
「あれ、スミレ狙い? あそこにいい株があるよ~」と教えていただいて

かわいいピンク色の、アケボノスミレ~。
DSC04264.jpg

見上げると、斜面の上の方まで。
いよっ。スミレ界のアカヤシオ!?(笑)
DSC04275.jpg

花が開いた直後はまだ、葉っぱはクルクルっと丸まっていて
それがだんだん開いてくるそうです。
花が終わると、葉っぱが結構、存在感を示してくるんだとか。
DSC04263.jpg

をぉ、お尻がモフモフだ。
ぷりちーなお尻の虫が、花の蜜を吸いに来たよ~。
DSC04266_20160417112740cef.jpg

アケボノスミレが咲く斜面に張り付くこと、小1時間。
ここに咲いているのは、ヒトツバエゾスミレなのか、アケボノスミレなのか
だんだんわからなくなってくる。(^O^;
DSC04265_201604171141580da.jpg

あぁぁ、かわいいピンク色。
も、何でもいいや。とにかくあなたはかわいいっっ!!!(^O^;;
DSC04277_20160417114200237.jpg

さて、呼吸を整えて、少し歩きましょう。(^^;

ヒトツバエゾスミレ。
DSC04292.jpg
このくらい、エイザンスミレの顔をしていれば、私にもわかる。(^^;

ニリンソウの後ろ姿は、やっぱり好きだわ~。
DSC04289.jpg
そして、石っころに映る、仲良しちゃんの影法師にも注目!!(笑)
あっ、いちお、こだわりポイントだからさ。(^^;

あっ、ヒナスミレちゃん~。
DSC04299.jpg
あなたのことは、どうやら覚えられたようです。(*^^)v

トウゴクサバノオは、やっぱり好き。
DSC04303_201604171151314c8.jpg

沢沿いでは、ニリンソウのお花畑。
DSC04305.jpg

そして、シュールに咲き並ぶヒトリシズカ。
DSC04311_2016041711513525b.jpg
いつも、みんなと一緒だね。

でも、ちょっと離れたところで、一人静かにに立ってる子も。
DSC04313.jpg
あっ、私はそのくらいの立ち位置の方が好きだよ~。

ミツバコンロンソウ。
ホントに、三つ葉になってました。(今さら!?(笑))
DSC04315_201604171153377d4.jpg

ワチガイソウもあちこちに。
DSC04308_20160417115334eaa.jpg

あらら、眺めのいいところを見つけて根を下ろしたんだね。
DSC04318_20160417115339663.jpg

きゃぁぁぁ。また、アケボノスミレちゃん。みっけ♪
DSC04320_201604171153400f1.jpg
そう言えば、去年はこのあたりで咲いてるのを見かけたんだね。
私は、写真は全滅だったけどさ。(^O^;

苔のモフモフちゃんたち。私に変わってヨロコビの舞。
DSC04326.jpg

そして、ようやく山頂。
アカヤシオは3分咲き。。。といったところ。
DSC04334.jpg
前日の爆風の中、ただ黙って過ごしてきたのか~。と思ったら、
なんとも愛おしい。

桐生岳の山頂は大賑わい。
お隣の仁田山岳で、アカヤシオと、まだ雪の残る奥白根を
眺めながらランチタイム。
DSC04341.jpg

DSC04343.jpg

DSC04350_2016041711564750e.jpg

で、下山~。

あちこちに咲きまくるヒトツバエゾスミレ。
そのうち、これは、ヒトツバなのか、エイザンなのか、だんだん
こんがらがってくる。(^^;(^^;(^^;
DSC04355.jpg
いやね、ヒトツバエゾスミレ~、と言いながら、のっぺりした葉っぱのものから
モミジみたいに切れ込みの入った葉っぱのものまで、いろいろ。
頭から湯気が出てくるかも~。

フイリフモトスミレ。
DSC04359.jpg
ちょっとホッとする。

で、オオヤマカタバミ。
今年も会えました。(^^)
DSC04363.jpg
                      (絶滅危惧Ⅱ類)

柔らか~い緑色の葉っぱ。で、葉っぱの形は、すごく特徴的。
薄いクリーム色の花びら。中には赤い線が入ってる。
で、うつむいて咲く姿~。
DSC04369_20160417115817454.jpg
かわいいな~。会えてよかった~。

でも、杉林の中なので、膝とか、手をつくと痛いんだよねぇ。

林道に出てからは、またスミレロード♪
アカネちゃん。。でOK?
DSC04371_20160417115819c00.jpg
もう、紫色の子は、アカネスミレなのか、ノジスミレなのか、
わからなくなってくる。

で、この子もマルバちゃんでOK?
DSC04379.jpg
白い子も、マルバちゃんなのか、オトメちゃんなのか
わからなくなってくる。

まっ、スミレが咲いてた。で、いいか~。。。と思いながらも、
どうも往生際の悪い私。(^O^;

ニョイスミレを見て、ちょっとホッとする。
DSC04382.jpg

ハナイバナ
DSC04385.jpg
えぇ、今朝の町内会の草取りでは、雑草として思い切り引っこ抜いてきたけれど
よく見るとかわいい花を咲かせてます。

で、去年、見つけようとしてたのに見つけられなかったハシリドコロ。
なぁ~んだ。。。って言う程、沢沿いに咲いてました。
DSC04390_2016041711592213b.jpg
触ると柔らか~い葉っぱは、お浸しにして食べたらおいしそう。
いえいえ。。毒があるそうですよ~。
これを触った手で目を触るのもよくないんだとか。

パッと開いたトウゴクサバノオを見ると、またまたホッとする~。
DSC04397.jpg

で、沢沿いには、ずっとずっとチドリノキ。
ぶら下がって咲くお花が何ともかわいい。
DSC04398.jpg
あっ、、ここは蕾だけど~。(笑)

ほら。目立たないけど、よく見るとかわいらしい♪
DSC04401.jpg

DSC04404.jpg

もしゃもしゃ咲いていたハナネコちゃんたちは、もう、すっかり
黄緑色になっていました。また来年ね。
DSC04410_201604171200423e2.jpg

ヤマエンゴサクは、爽やかなブルー。
DSC04418_201604171200443ac.jpg

サワハコベ
切り込みの入った花びら。ここに小さな点々を書いたら、ウサギの顔になりそうです。(^^)
DSC04428.jpg

ヒカゲスミレでOK?
DSC04429_20160417120127cdf.jpg
ものすご~~~~く、濃ゆい時間を過ごした鳴神山の1日でした。
普通に歩いたら3時間くらいで周回できるけど・・・
今日は、ゆっくり6時間。最長滞在時間更新となりました。(笑)

顔を出したばかりの葉っぱと、集落のお庭に咲く花桃を眺めながら帰宅~。
DSC04433_201604171201291da.jpg
知恵熱が出そうだわ。(笑)
2016/03/24

鳴神山でちっちゃな花見

2016.3.23.(水)
今年も、かわいいハナネコちゃんに会ってきました~♪
DSC03359_20160324163105f91.jpg

毎度のことで、駒形-山頂-赤柴の周回です。

朝、もたもたしていたら、出かけるのがすっかり遅くなってしまい、
登山口に着いたのが11時少し前。
平日にもかかわらず、駐車スペースは1台分しか空いていませんでした。
ラッキー☆

DSC03309_20160324163414176.jpg
ラジャーでし。('◇')ゞ

ちょっと歩いて、沢に降りると・・・
いたいた。(*^^*)
DSC03310_20160324163416a50.jpg

ユリワサビは、あちこちに。
DSC03313.jpg

ようやく開き始めた、トウゴクサバノオ。
黄色い、ハート形の蕊がかわいいんだけどな~。
そのかわいい姿が見られるまでには、あと数日かかりそうです。
DSC03314_2016032416341810d.jpg

水辺の景色を見ても、寒々しい感じがしなくなりました。
DSC03315_201603241634205b3.jpg

新しい葉っぱが顔を出す~。なんか、嬉しいね。
山肌が、新芽の柔らかい緑色と山桜のピンク色に包まれる
一番大好きな色のお山の景色が見られるまで、もうちょっと。
DSC03318.jpg

ネコノメソウの黄色がとっても鮮やか!
DSC03319.jpg

チリチリ・もふもふ。かわいい~。(*^^*)
DSC03320.jpg

ハルトラノオも顔を出したばかり。
次に鳴神山へ来たときには、きっと、かわいい赤い蕊がくっついた
花が見られるね。(^^)
DSC03322.jpg

第一石門。さぁ、カタクリはどうかな~? と、あたりをキョロキョロ。
このあたりは、まだ、葉っぱが伸びてきたばかりのようです。
たま~に、蕾をつけた株があるくらい。
DSC03324.jpg

ニリンソウもまだつぼみだしね。
DSC03327.jpg

更に登って行くと、、、
カタクリ。咲きそう!!\(^o^)/
DSC03329.jpg
お天気、イマイチで、この子たちが一番開いてるカタクリでした。(^^;

第二石門。
DSC03330.jpg

このあたりから見上げて、アカヤシオが咲いてた! ミツバツツジが咲いてた!
って、盛り上がるまでは、もう少し。
DSC03332.jpg
そうそう。その頃、今年こそ、アケボノスミレを見つけなきゃ~♪

山頂からは、ぽわ~~~んと、春霞の景色。
やっぱりお気に入り。
連なる安蘇の山々~。
DSC03336.jpg

日光連山もかくれんぼ。
DSC03337.jpg

赤城もぼんやりとシルエットが見える程度でした。
DSC03343_20160324164207c04.jpg

赤柴登山口まで下りてきました。
この後、ちょっと長い林道歩き。
でも、この日、一番のお楽しみタイム~。
DSC03348.jpg
沢を覗きながら、てくてくと・・・

もっさりとハナネコちゃん。キタぁ~~!!
DSC03349.jpg

今年は、花つきも上々。
かわいいな~。
DSC03352.jpg

どの子もこの子もとってもかわいくて、
DSC03355_201603241643034bf.jpg

しばし、斜面に張り付き、にっこりタイム♪
DSC03361.jpg
駐車スペースに車を停めて、逆回りで歩けば15分くらいで
ハナネコちゃんに会えるんだけどね(^^;

おいしいものは、最後に頂くタイプ。(笑)


帰り道、咲き始めの桜に、思わず車を停める。
DSC03363_20160324164307d19.jpg

あぁぁ、スミレが同定できるようになりたいな~。といった
舌の根が乾かないうちに、もう、すでに投げてる。(^O^;
DSC03365.jpg

ソメイヨシノじゃなくても、桜が咲くと、やっぱり、なんだかとっても嬉しい♪
DSC03367.jpg
2016/01/05

年の瀬にシモバシラ

12月29日 鳴神山 de シモバシラ再び♪

12月のはじめに勇んでシモバシラの霜柱を見に行ったら
思い切り空振り。
さぁ、年末寒波で冷え込んだ朝、氷の花は咲いているでしょうか♪

午後、予定があったので、朝のうちにストイックに歩きましょう。(^^;
またまた、赤柴→山頂→駒形の周回です。

地味に急な林道歩き。
をぉぉ、落ち葉の氷漬けだよ。
DSC02293.jpg

水たまりには、マーブル模様。
DSC02295.jpg

そして、目的のシモバシラポイントのちょいと手前。
枯草の根元に白く光るものが・・・

はじめ、誰かラップを捨てたのが草の根元に引っかかってるのかと思ったら

こんな手前にも霜柱の花が咲いてる場所があったんだね~。
DSC02296.jpg
予定外のところで、今年お初の霜柱とご対面。
ちょっぴり嬉しい♪

キョロキョロしてみると、あちこちに咲いてる氷の花~。
DSC02299.jpg

やっぱり、この白い光っぷりは、飴細工を思い出しちゃうよ。(^^)
DSC02300.jpg

場所によっては、すごく薄く凍るんだね。
どんな風にできていくんだろう。
DSC02302.jpg

DSC02304.jpg

DSC02305.jpg

DSC02306.jpg

天使が羽を広げたみたいだね~。(^^)
DSC02309.jpg

シモバシラとのお戯れタイムがすんだら、すっかり明るくなった森を
落ち葉をカサカサ踏みながら登っていきます。
DSC02311.jpg
うわっ、葉っぱがいっぱい。と思ったら、正規の登山道は、もうちょい
上の方にありました。
場所によっては、落ち葉で登山道が埋まってしまってるところも。

椚田峠が近くなってくると、ぐんと風が強くなってきました。
ツツジの越冬葉に朝日が当たってピカピカ。
すごくきれいだったんだけど、写真には写らなかったね。(^^;
DSC02312.jpg

迷彩柄~。(^O^)
DSC02314.jpg

椚田峠から山頂に向かって行く登山道が、こんなに気持ちの
いい道だったってことは、この間まで知りませんでした。
DSC02317.jpg
逆回りで歩いて初めてて知りました。(^^;
やっぱり、たまには変化も必要ね。(^O^;

第2展望台から赤城山。
黒檜山山頂には、雲がかかっています。
谷川も、武尊山も雲の中。。。
DSC02318.jpg
よしよし。たくさん雪が積もってね~。
もぉ、赤城に行くの。楽しみにしてるんだからさ~。(*^^)v


・・・だけど、どうやらこの雲は、雪を降らせるほどのパワーはなかった。
ってことを、帰り道、姿を現した黒々した赤城山を見て知ってしまいました。(^O^;

山頂着~♪
朝、家を出たときには見えていた日光連山は、すっかり雪雲の中に隠れていました。
DSC02325.jpg

そして、今日も、とっても美しかったのが、安蘇の山並の向こうに
ぽっかりと浮かぶ筑波山。
DSC02329.jpg

存在感十分。
やっぱり見えるとうれしい富士山。(^^)
DSC02332.jpg

この日は、新宿のビル群もくっきりと見えました。
DSC02335.jpg
写真には写らなかったけれど、この左側には、スカイツリーも。(^^)

山頂で、鳴神山Loveな方としばしお話をして、下山します~。
DSC02350.jpg

あれ、秋の置き土産。
DSC02355.jpg
マツカゼソウ。
夏の終わりから秋にかけて、どんな花を咲かせていたんでしょう。

ちょっと慌ただしく、鳴神山を一回り。
でも、氷に花に会えて、よかった~。(*^^*)
DSC02357.jpg
2015/12/14

シモバシラはどこ行ったぁぁぁ???

2015.12.10.
こ~~んなのをまた見たくて、久しぶりに鳴神山。
DSC05610.jpg
「この冬1番の寒さ」と言われた次の日。
とりあえず、佐野でも最低気温が0度台まで冷えこんだことは確認。

赤柴登山口から山頂。駒形へ下山と言う、いつもと逆回りで。

しばし、地味に急な林道歩き。
名残りの紅葉なんぞを愛でながら…
DSC02080.jpg

あらら、かわい子ちゃんがいたよ。(*^^*)
DSC02081.jpg
ミソサザイ?  鳥は全く分かりません。(^^;

・・・だそうです。
DSC02082.jpg

約30分の林道歩き。
もう、その間で、汗びっしょり。(決して厚着はしてないよ)
嫌ぁ~~~~な予感がしてきました。(^^;(^^;(^^;

あはは。やっぱり。(^O^;;
ホントなら、この草むらの根元にびっしり氷の花が咲いているはずだったんだけど・・・
まぁ、こんなこともあるわね。(^^;
DSC02084.jpg
同行者がいると、ここで、せっかく来たのにごめんねー。と、懺悔モード
全開になるんだけど、ソロの時は、立ち直りは至って早く。。。(^^;

すっかり葉を落とした森の中。
カサカサと葉っぱを踏みながら歩くのは、楽しぃ~♪
DSC02085.jpg

第一展望台からの赤城山。
地蔵岳(アンテナ山?(笑))のてっぺんは、白く見えるような、見えないような。。。
DSC02095.jpg
朝、桐生市内から赤城山を見た時は、霧氷がついているのが見えたけど
あっという間に溶けてしまったようです。

木に巻きつけられたスズランテープ。
DSC02097.jpg

ありがとうございます。(*^^*)
きっと、来春も、ここは、アカヤシオのトンネルだね。(^^)
DSC02096.jpg

そして、山頂~。だぁれもいませんでした。
DSC02104.jpg
曇り空だったけれど、ぐるっと山並を見渡すことができました。(^^)
家を出たときは、日光連山も霞んでいてよく見えなかったので、今日は
山頂へ行っても霞んでるのかな?? と思っていたので、とっても嬉しい♪

仙の倉~万太郎山方面。
谷川岳へ続く稜線も、雪が少ないね。
DSC02106.jpg

上州武尊。
DSC02107.jpg

男体山ファミリー。
DSC02108.jpg
半月山から社山へ続く稜線は、雪がない感じ???

奥白根。
DSC02109.jpg
どこも、例年と比べると、ホントに雪が少ないです。

山頂に設置してあった温度計を見ると、気温12度。暖かい♪
さて、まったりランチタイムとしましょう。
DSC02116.jpg
ホントは、こうやってお湯が沸く時間を楽しむくらいのんびり過ごすのが好きなのに
最近、だんだんそんな楽しみ方を見失いそうになってきてるしさ。

桐生の街並み方面は、思いきり霞んでいます。
そんな中、ぽっかり浮かぶ筑波山。
DSC02118.jpg

そして、なんといっても美しかったのが、桐生~足利~佐野へ連なる山々。
いやぁぁ、この優しい感じは何??
普段は日光連山を眺めながらのランチタイムだけど、今日は、
自宅のある方を眺めながらのランチタイムとなりました。(^^)
DSC02120.jpg

肩の広場には、まゆみちゃん。
この季節、ピンク色はホントに目立つ♪
DSC02125.jpg

そして、仲良く向きあう狛狼たちも、すっかり冬支度。
DSC02126.jpg

おニューのマフラー。良かったね♪
DSC02127.jpg
DSC02128.jpg
ちょっと、ドヤ顔してるように見えるよ。(^^)

さて、赤城山を眺めながら、カサカサ落ち葉を踏んで下山~。
DSC02130.jpg

こちら側に下山するのは初めて。
もう何度も通った、この道も、見方が変わるとちょっぴり新鮮。
DSC02135.jpg

あれ、ここにもかわいい子がいるよ。
DSC02137.jpg
シジュウカラかな?

シモバシラの霜柱が見られなくて残念~。なんて気持ちは
すっかりどこかへ置いてきてしまいました。
名残りの紅葉に、あちこちで車を停めながら帰宅~。
DSC02141.jpg

今年は、冷え込みが弱いから、いつまでも山茶花もきれいだね。(^^)
DSC02145.jpg