2016/03/24

鳴神山でちっちゃな花見

2016.3.23.(水)
今年も、かわいいハナネコちゃんに会ってきました~♪
DSC03359_20160324163105f91.jpg

毎度のことで、駒形-山頂-赤柴の周回です。

朝、もたもたしていたら、出かけるのがすっかり遅くなってしまい、
登山口に着いたのが11時少し前。
平日にもかかわらず、駐車スペースは1台分しか空いていませんでした。
ラッキー☆

DSC03309_20160324163414176.jpg
ラジャーでし。('◇')ゞ

ちょっと歩いて、沢に降りると・・・
いたいた。(*^^*)
DSC03310_20160324163416a50.jpg

ユリワサビは、あちこちに。
DSC03313.jpg

ようやく開き始めた、トウゴクサバノオ。
黄色い、ハート形の蕊がかわいいんだけどな~。
そのかわいい姿が見られるまでには、あと数日かかりそうです。
DSC03314_2016032416341810d.jpg

水辺の景色を見ても、寒々しい感じがしなくなりました。
DSC03315_201603241634205b3.jpg

新しい葉っぱが顔を出す~。なんか、嬉しいね。
山肌が、新芽の柔らかい緑色と山桜のピンク色に包まれる
一番大好きな色のお山の景色が見られるまで、もうちょっと。
DSC03318.jpg

ネコノメソウの黄色がとっても鮮やか!
DSC03319.jpg

チリチリ・もふもふ。かわいい~。(*^^*)
DSC03320.jpg

ハルトラノオも顔を出したばかり。
次に鳴神山へ来たときには、きっと、かわいい赤い蕊がくっついた
花が見られるね。(^^)
DSC03322.jpg

第一石門。さぁ、カタクリはどうかな~? と、あたりをキョロキョロ。
このあたりは、まだ、葉っぱが伸びてきたばかりのようです。
たま~に、蕾をつけた株があるくらい。
DSC03324.jpg

ニリンソウもまだつぼみだしね。
DSC03327.jpg

更に登って行くと、、、
カタクリ。咲きそう!!\(^o^)/
DSC03329.jpg
お天気、イマイチで、この子たちが一番開いてるカタクリでした。(^^;

第二石門。
DSC03330.jpg

このあたりから見上げて、アカヤシオが咲いてた! ミツバツツジが咲いてた!
って、盛り上がるまでは、もう少し。
DSC03332.jpg
そうそう。その頃、今年こそ、アケボノスミレを見つけなきゃ~♪

山頂からは、ぽわ~~~んと、春霞の景色。
やっぱりお気に入り。
連なる安蘇の山々~。
DSC03336.jpg

日光連山もかくれんぼ。
DSC03337.jpg

赤城もぼんやりとシルエットが見える程度でした。
DSC03343_20160324164207c04.jpg

赤柴登山口まで下りてきました。
この後、ちょっと長い林道歩き。
でも、この日、一番のお楽しみタイム~。
DSC03348.jpg
沢を覗きながら、てくてくと・・・

もっさりとハナネコちゃん。キタぁ~~!!
DSC03349.jpg

今年は、花つきも上々。
かわいいな~。
DSC03352.jpg

どの子もこの子もとってもかわいくて、
DSC03355_201603241643034bf.jpg

しばし、斜面に張り付き、にっこりタイム♪
DSC03361.jpg
駐車スペースに車を停めて、逆回りで歩けば15分くらいで
ハナネコちゃんに会えるんだけどね(^^;

おいしいものは、最後に頂くタイプ。(笑)


帰り道、咲き始めの桜に、思わず車を停める。
DSC03363_20160324164307d19.jpg

あぁぁ、スミレが同定できるようになりたいな~。といった
舌の根が乾かないうちに、もう、すでに投げてる。(^O^;
DSC03365.jpg

ソメイヨシノじゃなくても、桜が咲くと、やっぱり、なんだかとっても嬉しい♪
DSC03367.jpg
2016/01/05

年の瀬にシモバシラ

12月29日 鳴神山 de シモバシラ再び♪

12月のはじめに勇んでシモバシラの霜柱を見に行ったら
思い切り空振り。
さぁ、年末寒波で冷え込んだ朝、氷の花は咲いているでしょうか♪

午後、予定があったので、朝のうちにストイックに歩きましょう。(^^;
またまた、赤柴→山頂→駒形の周回です。

地味に急な林道歩き。
をぉぉ、落ち葉の氷漬けだよ。
DSC02293.jpg

水たまりには、マーブル模様。
DSC02295.jpg

そして、目的のシモバシラポイントのちょいと手前。
枯草の根元に白く光るものが・・・

はじめ、誰かラップを捨てたのが草の根元に引っかかってるのかと思ったら

こんな手前にも霜柱の花が咲いてる場所があったんだね~。
DSC02296.jpg
予定外のところで、今年お初の霜柱とご対面。
ちょっぴり嬉しい♪

キョロキョロしてみると、あちこちに咲いてる氷の花~。
DSC02299.jpg

やっぱり、この白い光っぷりは、飴細工を思い出しちゃうよ。(^^)
DSC02300.jpg

場所によっては、すごく薄く凍るんだね。
どんな風にできていくんだろう。
DSC02302.jpg

DSC02304.jpg

DSC02305.jpg

DSC02306.jpg

天使が羽を広げたみたいだね~。(^^)
DSC02309.jpg

シモバシラとのお戯れタイムがすんだら、すっかり明るくなった森を
落ち葉をカサカサ踏みながら登っていきます。
DSC02311.jpg
うわっ、葉っぱがいっぱい。と思ったら、正規の登山道は、もうちょい
上の方にありました。
場所によっては、落ち葉で登山道が埋まってしまってるところも。

椚田峠が近くなってくると、ぐんと風が強くなってきました。
ツツジの越冬葉に朝日が当たってピカピカ。
すごくきれいだったんだけど、写真には写らなかったね。(^^;
DSC02312.jpg

迷彩柄~。(^O^)
DSC02314.jpg

椚田峠から山頂に向かって行く登山道が、こんなに気持ちの
いい道だったってことは、この間まで知りませんでした。
DSC02317.jpg
逆回りで歩いて初めてて知りました。(^^;
やっぱり、たまには変化も必要ね。(^O^;

第2展望台から赤城山。
黒檜山山頂には、雲がかかっています。
谷川も、武尊山も雲の中。。。
DSC02318.jpg
よしよし。たくさん雪が積もってね~。
もぉ、赤城に行くの。楽しみにしてるんだからさ~。(*^^)v


・・・だけど、どうやらこの雲は、雪を降らせるほどのパワーはなかった。
ってことを、帰り道、姿を現した黒々した赤城山を見て知ってしまいました。(^O^;

山頂着~♪
朝、家を出たときには見えていた日光連山は、すっかり雪雲の中に隠れていました。
DSC02325.jpg

そして、今日も、とっても美しかったのが、安蘇の山並の向こうに
ぽっかりと浮かぶ筑波山。
DSC02329.jpg

存在感十分。
やっぱり見えるとうれしい富士山。(^^)
DSC02332.jpg

この日は、新宿のビル群もくっきりと見えました。
DSC02335.jpg
写真には写らなかったけれど、この左側には、スカイツリーも。(^^)

山頂で、鳴神山Loveな方としばしお話をして、下山します~。
DSC02350.jpg

あれ、秋の置き土産。
DSC02355.jpg
マツカゼソウ。
夏の終わりから秋にかけて、どんな花を咲かせていたんでしょう。

ちょっと慌ただしく、鳴神山を一回り。
でも、氷に花に会えて、よかった~。(*^^*)
DSC02357.jpg
2015/12/14

シモバシラはどこ行ったぁぁぁ???

2015.12.10.
こ~~んなのをまた見たくて、久しぶりに鳴神山。
DSC05610.jpg
「この冬1番の寒さ」と言われた次の日。
とりあえず、佐野でも最低気温が0度台まで冷えこんだことは確認。

赤柴登山口から山頂。駒形へ下山と言う、いつもと逆回りで。

しばし、地味に急な林道歩き。
名残りの紅葉なんぞを愛でながら…
DSC02080.jpg

あらら、かわい子ちゃんがいたよ。(*^^*)
DSC02081.jpg
ミソサザイ?  鳥は全く分かりません。(^^;

・・・だそうです。
DSC02082.jpg

約30分の林道歩き。
もう、その間で、汗びっしょり。(決して厚着はしてないよ)
嫌ぁ~~~~な予感がしてきました。(^^;(^^;(^^;

あはは。やっぱり。(^O^;;
ホントなら、この草むらの根元にびっしり氷の花が咲いているはずだったんだけど・・・
まぁ、こんなこともあるわね。(^^;
DSC02084.jpg
同行者がいると、ここで、せっかく来たのにごめんねー。と、懺悔モード
全開になるんだけど、ソロの時は、立ち直りは至って早く。。。(^^;

すっかり葉を落とした森の中。
カサカサと葉っぱを踏みながら歩くのは、楽しぃ~♪
DSC02085.jpg

第一展望台からの赤城山。
地蔵岳(アンテナ山?(笑))のてっぺんは、白く見えるような、見えないような。。。
DSC02095.jpg
朝、桐生市内から赤城山を見た時は、霧氷がついているのが見えたけど
あっという間に溶けてしまったようです。

木に巻きつけられたスズランテープ。
DSC02097.jpg

ありがとうございます。(*^^*)
きっと、来春も、ここは、アカヤシオのトンネルだね。(^^)
DSC02096.jpg

そして、山頂~。だぁれもいませんでした。
DSC02104.jpg
曇り空だったけれど、ぐるっと山並を見渡すことができました。(^^)
家を出たときは、日光連山も霞んでいてよく見えなかったので、今日は
山頂へ行っても霞んでるのかな?? と思っていたので、とっても嬉しい♪

仙の倉~万太郎山方面。
谷川岳へ続く稜線も、雪が少ないね。
DSC02106.jpg

上州武尊。
DSC02107.jpg

男体山ファミリー。
DSC02108.jpg
半月山から社山へ続く稜線は、雪がない感じ???

奥白根。
DSC02109.jpg
どこも、例年と比べると、ホントに雪が少ないです。

山頂に設置してあった温度計を見ると、気温12度。暖かい♪
さて、まったりランチタイムとしましょう。
DSC02116.jpg
ホントは、こうやってお湯が沸く時間を楽しむくらいのんびり過ごすのが好きなのに
最近、だんだんそんな楽しみ方を見失いそうになってきてるしさ。

桐生の街並み方面は、思いきり霞んでいます。
そんな中、ぽっかり浮かぶ筑波山。
DSC02118.jpg

そして、なんといっても美しかったのが、桐生~足利~佐野へ連なる山々。
いやぁぁ、この優しい感じは何??
普段は日光連山を眺めながらのランチタイムだけど、今日は、
自宅のある方を眺めながらのランチタイムとなりました。(^^)
DSC02120.jpg

肩の広場には、まゆみちゃん。
この季節、ピンク色はホントに目立つ♪
DSC02125.jpg

そして、仲良く向きあう狛狼たちも、すっかり冬支度。
DSC02126.jpg

おニューのマフラー。良かったね♪
DSC02127.jpg
DSC02128.jpg
ちょっと、ドヤ顔してるように見えるよ。(^^)

さて、赤城山を眺めながら、カサカサ落ち葉を踏んで下山~。
DSC02130.jpg

こちら側に下山するのは初めて。
もう何度も通った、この道も、見方が変わるとちょっぴり新鮮。
DSC02135.jpg

あれ、ここにもかわいい子がいるよ。
DSC02137.jpg
シジュウカラかな?

シモバシラの霜柱が見られなくて残念~。なんて気持ちは
すっかりどこかへ置いてきてしまいました。
名残りの紅葉に、あちこちで車を停めながら帰宅~。
DSC02141.jpg

今年は、冷え込みが弱いから、いつまでも山茶花もきれいだね。(^^)
DSC02145.jpg
2015/05/10

ここにしか咲かない花  鳴神山 de カッコソウ

コブクロが好きな私~。
「雨上がりの道は泥濘むけれど 今ここに 生きている証を刻むよ」と、
≪ここにしか咲かない花≫の曲が、グルグルと頭の中を巡ります~。(^_^;)

あっ、、、ここにしか咲かない花。「カッコソウ」が見ごろになったらしいので
2週間ぶりに、鳴神山へ。
DSC08476.jpg

肩の広場下の群生地は、30株くらいが開花。
太陽の光が差し込むと、ピンク色が輝いて見えました。(*^^*)
DSC08484.jpg

山頂を過ぎ、椚田峠下の群生地では・・・
DSC08511.jpg

咲いてる。咲いてる~♪
DSC08522.jpg

一面、ショッキングピンクのお花畑。
DSC08525.jpg

カッコソウについては、桐生市のHPをご覧ください~。(^^;
DSC08534.jpg

カッコソウの群生地の近くでは、鳴神山の自然を守る会の皆さんが
見守りや、案内をしていらっしゃいました。
そこには・・・
ラブちゃん。み~~~~っけ。(*^^*)
DSC08529.jpg

「花よりラブちゃん」とか言って遊んでたら、ボランティアの皆さんに
笑われてしまいました。(^^;(^^;(^^;
DSC08510.jpg   DSC08509.jpg   DSC08523.jpg

この日も、駒形登山口から。
沢沿いの緑も、この間歩いた時と比べてうんと濃くなっています。
DSC08443.jpg

2週間前にあちこちで咲いていたスミレに変わって咲いていたのは
チゴユリ。
DSC08450.jpg

吸い込まれそうな緑の登山道。
あっ、山ツツジも咲いてる~♪
DSC08452.jpg

足元を見ると、鮮やかな黄色のヤマブキソウ。
DSC08456.jpg

真っ白な、ヒメウツギ。
DSC08461.jpg

ヤマツツジのオレンジ色と、木々の緑色が、本当に鮮やか。
DSC08465.jpg

山頂直下では、フイリフモトスミレが咲きまくり。
ちょっと離れたところから見ても、そこだけ白く見えるほど。
DSC08488.jpg

山頂手前では、まだまだ鮮やかなトウゴクミツバツツジ。(^^)
DSC08491.jpg

山頂は、人・人・人~~。
こんなに大賑わいの山頂は、初めてです。(^^;
DSC08495.jpg

でも、山頂からは、お約束の大展望。(^^)
男体山には雲がかかっちゃってたけれど、太郎山、奥白根。袈裟丸&皇海山。
雪をかぶった武尊山に、薄らと浅間山。
DSCF3730.jpg
第二展望台からは、谷川岳も見えましたよ~。(^^)

DSC08496.jpg

岩場では、コイワカガミが。
DSC08498.jpg

ツツジと新緑のトンネルを抜けて、カッコソウを見に行きましょう~♪
DSC08504.jpg

第一展望台からは、もうすっかり雪の消えた赤城山。
あちらの山も、ツツジ咲くお山だね。
今頃は、何が咲いてるのかな~?
DSC08506.jpg

カッコソウを楽しんだらば、赤柴登山口に向けて下山しましょう~。
こちらもお、緑色に吸い込まれそうな気持ちのいいトレイル。
DSC08536.jpg

あぁぁ、これって、何スミレなんでしょ。(^^;
DSC08542.jpg

お花畑になりつつあるコンロンソウ。
DSC08543.jpg

もっさりと咲いたヒイラギソウ。
DSC08546.jpg

やさしい紫色のラショウモンカズラ。
DSC08550.jpg

見上げれば、もみじの葉っぱがピカピカしてるね。(^^)
DSC08551.jpg

駐車スペース近くには、ホウチャクソウが仲良く寄り添って
DSC08554.jpg

見上げれば、満開の藤の花でした。(^^)
DSC08555.jpg

さて、朝、鳴神山に向かう途中で見かけた、「ボタンまつり」の看板。
帰りに寄ろう。と思いながら山へ向かう。
ところが、帰りには看板を見失って、いつの間にか麓へ。(^^;

あれれ???と、もう一度戻って「宝徳寺」へ。
花のお寺。。。なんだそうです。
ほら、お花見を楽しむ家族連れ・・・!?(笑)
DSC08558.jpg

とっても素敵に手入れされたお寺の庭。
DSC08560.jpg

牡丹の花がピークの時に来てみたいかも。(^^)
DSC08564.jpg

ちなみに、秋には紅葉祭りを開催するそうです。
DSC08571.jpg

枯山水のお庭って大好き。(*^^*)
DSC08575.jpg

しっとりとした時間を過ごします~。
DSC08576.jpg

DSC08577.jpg

で、ところどころにいらっしゃるお地蔵様に、ほっこり。(^^)
DSC08579.jpg


2015/04/19

今年も鳴神山DEアカヤシオ  それと・・・

花の山。
鳴神山でたくさんのお花との出会いと眺望を楽しみに~♪

アカヤシオピークと思われる週末。
車を停める場所があるかな? と、ちょっと心配だったので
私にしては珍しく7時半、駐車場着~。
ギリギリで駐車スペースに車を停められました。
その後の人たちは、みんな路駐です。

準備をして歩き始めると、さっそくヒトリシズカ。
ケン坊さんを真似して、真上から撮ってみます。(^^;
DSC08075.jpg

沢沿いの木々は、ようやく芽吹き始めて、ピカピカの黄緑色。
DSC08078.jpg

沢の音も、心地よく感じます。
DSC08083.jpg
えぇ、急登で、早々にヘトヘトですけど。(^^;(^^;(^^;

ニリンソウパラダイス♪
DSC08089.jpg

そして、咲き始めのニリンソウは、後姿。ほんのりピンク。
DSC08092.jpg

仲良くカタクリ♪
前の日「もう、お腹いっぱい!」って程カタクリの花を見てきたはずなのに
それでも見つけるとやっぱりうれしい。(*^^*)
DSC08106.jpg

こちらは仲良くヒゲネワチガイソウ。
DSC08108.jpg

山頂は、かわいいピンク色。
にっこりアカヤシオ。(*^^*)
DSC08112.jpg

写真には写らなかったけれど、武尊山~奥白根~日光連山。
奥白根の雪も、ずいぶん少なくなりました。
DSC08115.jpg

山頂ベンチ脇のアカヤシオは、とっても濃いピンク色。
ぐふふ。やっぱりかわいい♪
DSC08117.jpg

去年のように、もっさり。どっさりピンク色♪
ではなかったけれど、まだまだ色の少ない山肌を彩るピンク色。
春が来たんだな~。ってしみじみと。
DSC08120.jpg

お昼にはまだ早かったので、アカヤシオの隣のベンチで
柏餅と、長野で仕入れてきた栗のお饅頭を食べ(甘いものばかりぢゃん(^^;)
DSC08122.jpg

ピンクのトンネルを抜けて下山しましょう~。
今年は、ちょっぴり風通しの良いトンネルだったけどね。(^^;
DSC08127.jpg

第一展望台から望む赤城山。
ついこの間、モフモフの霧氷祭り、たっぷり雪遊びができたお山も
すっかり雪が消えてました。
DSC08132.jpg
こちらのお山でアカヤシオが咲くのは、まだまだ3週間くらいあとかな?

あ゛~、青空だったら、どんなにかわいいピンク色が見られたんでしょ。
と、相変わらずのないものねだりなんぞを。(^^;
DSC08137.jpg

赤柴登山口へ下山途中、第二展望台付近で、嬉しいバッタリ!
鳴神山のアイドル。ラブちゃん。
DSC08144.jpg
去年の1月に山頂で会って以来です。その時の記事は、こちら。
登るたびに「今日はラブちゃんいるかな~?」っていつも思っていたので
このバッタリは、ホントに嬉しいっ!

ラブちゃんのお父さんとしばし立ち話。
カッコソウの芽もたくさん出てきているそうです。
ショッキングピンクのお花畑。楽しみだわ~。(*^^*)
DSC08147.jpg
ラブちゃん。カッコソウの時期にもまた会いましょうね~。(^^)/

恥ずかしそうにうつむくミヤマカタバミ。オオヤマカタバミ。
(鳴神山愛する会さん。ありがとうございました)
めちゃめちゃかわいい。パッと開いてなくてもかわいいよぉ。(*^^*)
DSC08151.jpg

このあたりは単調な林道歩きなんだけど、ついつい沢沿いに
何か咲いていないかな~?と、覗き込む。
そして、上を見ると、芽吹いたばかりの柔らか~い緑色の葉っぱたち。
DSC08160.jpg

足元には、かわいい かわいいトウゴクサバノオ。
コロンとした形に、やさしいクリーム色。やっぱり大好き♪
DSC08168.jpg

きれいなブルーのヤマエンゴサク。
DSC08163.jpg

駐車スペース近くには、ちっちゃなカテンソウ。
う~~ん、おもしろい花の形をしてるんだけど・・・
何しろ細かいものを見るのに猛烈に不自由しているここ最近。(^^;
DSC08172.jpg
この日、見つけたかったお花は見つけられなかったんだけど、
上を見て下を見て・・・
楽しいお花見の1日となりましたとさ。(*^^*)






さぁ、鳴神山と言ったらスミレ!

どうも、スミレを見分ける目を持たない私には、何がどれだか相変わらずさっぱり・・・
諦めずに、ちょいとスミレちゃんにはまってみましょうか。

エイザンスミレ。これはわかる。
DSC08094.jpg

む・む・む?? 早くもくじける。(^^;
DSC08096.jpg

ヒトツバエゾスミレ
花はエイザンスミレなんだけど、葉っぱは単葉。
これで、花の色が白くて、茎が緑だったら、ナルカミスミレなんだそうです。
DSC08098.jpg

フイリフモトスミレ  これもわかる。(^^;
DSC08149.jpg

あぁ~、道路の真ん中に咲かなくても。(^^;
DSC08157.jpg

ダメだ。みんな同じに見えてきてしまう。
かわいいすみれちゃん。奥が深い。(-.-)
DSC08170.jpg