2018/01/31

スーパーブルーブラッドムーン

35年ぶりのことなんだそうな。
お天気が心配だったけど、皆既月食、見られてよかった~。

それ、もう少しっ!
DSC07993_20180131222955780.jpg

なんか、ぽっかりと浮かぶ赤い月。
とっても不思議な感じ。
DSC07999.jpg

そういえば、前回の月食は、どこかの山へ行った帰り、
コンビニの駐車場で見たような気が・・・(^^;





-----
突然シフォンケーキが食べたくなって、家に帰って、ご飯を作る前に一仕事。
ファイル 2018-01-31 21 56 48
**覚書(12センチ丸型)**
卵 1個
小麦粉・砂糖  各30g
BP  小さじ1/3
水・油   各大さじ1
170度のオーブンで23分

シフォンケーキ型がなくても、このサイズなら何とかなるもんだ。
ふわふわ~。
一気に1ホール、ブラックホールに吸い込まれていきそう。(^○^;
2018/01/28

春の妖精がやってきた♪

熊鷹さんのところから、春の便りが聞こえてきたので
ココロ躍らせながら、ホイホイと♪

かわいい~。
今年の春も、ようこそ~♪
DSC07958_20180128184435d91.jpg

かわいい かわいい春の妖精を前に、ひたすら地面に
ひれ伏します。(^^♪
DSC07956.jpg

昨日は蕾だった子たちも、今日はしっかり花を開かせていました。
えぇ、二日連荘なのです。(^^;(^^;
DSC07966_20180128184441f2e.jpg
わたしゃ、寒くてストーブの前でゴロゴロの毎日だったけど
ちょっとずつ春が近付いているのを感じた春の妖精たちは
ちゃーんと自分が目覚める時を知っていて、こうやって顔を見せてくれるんだねー。

なんか、とっても嬉しい♪

フクジュソウは、ちょっぴり日差し不足でつぼみ気味。
でも、やっぱり黄色って、早春に似合う色~♪
DSC07959_20180128184437410.jpg

DSC07960_20180128184439031.jpg

おや、カメラ目線のかわいい子がいたよ。
ツグミちゃん。すぐ近くを人が歩いていても、全然逃げないの。
DSC07963.jpg

ザゼンソウもようやく土から顔を出し・・・
見慣れた姿になるには、もうちょっと。
DSC07970_20180128184444994.jpg

遊歩道上に残る雪。
あぁぁ、クロックスできちゃったので、今日はここまで。(^^;
DSC07971_20180128184446c8b.jpg

帰りながら、かわいい子にもう一度ご挨拶♪
DSC07968_201801281844431c5.jpg



そのあと、車で移動。
雪割草は、、、まぁだだよ。でした。
でも、、、楽しみだな~。
ロウバイの香りに春を感じたら、いったん帰宅~。
DSC07977.jpg

お昼ご飯を食べていたら、だんだん広がってきた青空。
さて、第二ラウンド。行きましょう~。

おや、夏の忘れ物が、まだ、こんなところに・・・
DSC07978.jpg
まだまだ寒いけれど、抜け殻の透けっぷりからも、日差しの強さが
感じられます。

家を出るときは、ベランダから八ヶ岳や丹沢も見えていて、
高曇りのナイスな眺望~♪って感じだったんだけど、あらあら、
思い切り霞んでます。(^^;
DSC07981.jpg
手前の田んぼは雪はほとんど消えてるけど、奥の方は
まだまだ真っ白~。

ざわざわ賑やかだった妙義山山頂。
落ち着かないので、下山~。
DSC07982.jpg
って、帰り道、いつものピークで足を止める。
黄緑色の鳥が、群れでアカマツの枝から何度も飛び立っては
また、アカマツの枝へ。
鳴き声は、とっても優しい声。
メジロだ~!!!
鳥かごに入っていないメジロを見たのは、初めてでした。(^^)
もぉ、それにしても、たくさんいたのに、落ち着きなく何度も何度も
飛び立ってはすぐに宙返りして松の木に。カメラじゃ追いつかないほど。
またまた山頂までたどり着かない大小山、再びな予感。(^^;

滝コース。まだまだ雪が残っていて、下山はおっかなびっくり。
腰、引けてますよ~。って自分に突っ込み入れながら。(^^;(^^;(^^;
2018/01/25

メルヘンの世界と大展望♪ 湯ノ丸山・烏帽子岳

長野は朝から晴れっ! の予報に、ココロ躍らせながら上信越道を西に。

松井田妙義ICから10個目のトンネルを抜けたら、北アルプスがど~~んと見えるはず。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。見えないし。(-.-)

いや、きっと、駐車場に着くころには、青空が広がってるはず。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。グレーの空だし。(-.-;

関東でも、とっても冷え込みの弱かった朝。
白窪湿原のカラマツ林は黒々してました。
ここのカラマツ林が真っ白になった景色が見てみたいんだけどな。
また、来年のお楽しみだね。
DSC07703_20180123220516578.jpg

歩き始めて間もなくのころは、時々小雪が舞ってくるほど。
それでも、風が吹くと時々太陽が顔を出して、真っ白になった枝先が
輝きだします。
をぉぉ!! って、カメラを出すころには、また、鉛色の空になっちゃうんだけどさ。(^^;
DSC07704_20180123220518c50.jpg

繊細なカラマツの枝先1本1本がコーティングされてるようにくっつく霧氷。
もぉ、それがとってもきれいで、ちょっと歩いちゃ立ち止まり。もぉ、それの繰り返し。
太陽は、雲から出たり引っ込んだり大忙し。
人間は、カメラを出したりしまったり、これまた大忙し。
DSC07712.jpg

枝先には、できたてほやほやの霧氷がツンツンと。
着雪は全くなく、あっちでもトゲトゲツンツン。
もぉ、その様子がかわいらしくって、サラサドウダンツンツン~。とか
DSC07730.jpg

花が終わった後のモフモフちゃんツンツン~。とか。
DSC07733_20180123220522be5.jpg
そのほか、ススキツンツンとか、針葉樹ツンツンとか、枯れ枝ツンツンとか
なんか、ツンツンシリーズができちゃいそうなくらい、霧氷に遊んでもらいました。

で、顔を上げると、向かい側の斜面には真っ白な森~。
DSC07747.jpg
そうそう。こ~~~んな、北欧の絵本に出てくるような景色に会いたかったのです。(^^)

烏帽子岳と湯の丸山の鞍部。小梨平分岐まで来ました。
正面には、大好きな火打山が真っ白に。お隣には妙高、反対隣りには、焼山とか
天狗原山なんかがよ~く見えます。
DSC07755_201801232205258f6.jpg
風の通り道で、めちゃめちゃ寒いイメージだった小梨平分岐だったけれど、
それほど寒くなかったので、ちょっとだけ腹ごしらえ。

わぁ、シシウドにも霧氷がくっついてるよ~。
なんか、白い線香花火のようです。(^^)
DSC07761_2018012322052766c.jpg

ちょっと登ると、四阿山と根子岳がど~ん。
あちらは、もう、青空が広がってるようです。うぅぅぅ、行き先間違ったかな。(^^;;;
DSC07766.jpg
「青空、こっちに来いやぁぁ~~~!!!」って、叫んだとか、叫ばなかったとか。

烏帽子岳上空は、相変わらず晴れたり曇ったり、空の色が目まぐるしく
変わっていたけれど、もう、朝のような鉛色の空ではありません。
振り返ると、湯の丸山の山頂も、もうすぐ見えそうです。(^^)
P1090769.jpg

青い空に、浮かび上がるように烏帽子岳へ続く真っ白な稜線が見えてきました。(^^)
白くコーティングされた木々も、青空のもとだと、一層素敵に見えます。(^^)
DSC07782_20180123220642a4e.jpg

湯の丸山も、山頂まで顔を出してくれました。青空さん。ようこそ~♪
DSC07784.jpg
こうなってくると、もう、どうにも止まらない!
・・・ではなくて、どうにも先には進みません。(^^;;;

普段は、着雪なんだか霧氷なんだかよくわからない~。って感じの
森を見て「霧氷だ~」って喜ぶことが多いけれど、この日は、完全に
霧氷の森です。もぉ、めちゃめちゃ嬉しい♪
DSC07789_20180123221011ba8.jpg

お山のぼくちゃんもおめかし中♪
DSC07791.jpg

雪面に写る木の影も、いと美し♪
DSC07799_20180123221014255.jpg

見上げた真っ白な森も、最高。\(^o^)/
DSC07805_20180123221015efa.jpg

烏帽子岳へ続く真っ白な稜線まで登ってきました。
去年ここへ来た時には、大展望だったけれど、霧氷はほとんど見られませんでした。
今年は、稜線上の木々も、真っ白です。(^^)
DSC07821_20180123221017039.jpg
そして、顔を横に向ければ、真っ白な屏風のようにずらっと並んだ北アルプス。

烏帽子岳からは、真っ白な妙高・火打山が。
とっても嬉しい~。\(^o^)/
DSC07837.jpg

山頂に着いた時は、雲に隠れていた槍ヶ岳も、姿を現しました。
大キレットを埋めるように雲があるのがちょっとおもしろい♪
DSC07849_20180125201232438.jpg
ザックの中に入りっぱなしだった双眼鏡で覗くと、薬師とか水晶岳らへんの
お山たちが、真っ白に、すごい迫力で見えました。

強風を覚悟してきたけれど、吹いてる風はそよ風程度。
記念写真を撮ったら、素敵な景色を眺めながら、ゆっくりランチタイム。
DSC07853.jpg
もぉ、こんなに静かなら、鍋パセット、持ってくればよかったよ。

ご飯を食べた後も、ちょっと下山してしまうのが惜しくって、しばし、黄昏ます。
DSC07858_20180123221801e46.jpg

小一時間まったりしたら、後ろ髪惹かれまくりながら下山します。
雪の烏帽子岳。また来年だね。(^^)
DSC07861_20180123221918d66.jpg

見えると嬉しい槍ヶ岳♪
DSC07863_20180123221920c07.jpg

思わず鼻歌を歌いたくなっちゃうような真っ白な尾根をのんびり下ります。
小烏帽子岳の直下は、岩が多くて、スノーシューだとちと歩きにくい。
DSC07871_201801232219212e9.jpg
午後になれば、南の方の雲も取れるかな? って思っていたけれど、
なかなかすっきりと晴れてはこなかったようです。
それでも、八ヶ岳。富士山の山頂付近。木曽駒に美ヶ原に乗鞍に・・・
良き眺め~。\(^o^)/

小梨平分岐まで下ってきたら、湯ノ丸山へ登り返し~。
山頂直下は、結構な感じに直登。
DSC07879_201801232219231c3.jpg
さ、青空に向かって登りますよ~。

風の通り道になっている湯ノ丸山の山頂付近は、ほとんど雪がありませんでした。
烏帽子岳の静かな感じが嘘のように、風が強くて寒いっ。
DSC07885_20180123221924849.jpg
去年は、ここで下山してしまったので、今年は北峰まで行ってみましょう~♪

湯ノ丸山へ行ってみたいな~。と思ったきっかけって、レンゲツツジでもなければ
イワインチンでもなく、この南峰と北峰の間のこの場所を歩いてみたいな~。と思ったから。
DSC07890.jpg
ゆる~~い、こんもりとしたお山は、やっぱり大好き♪

北峰からは、四阿山が近いっ。
横手山、草津白根山、それに上越国境のお山も見えています♪
DSC07899_20180123221927725.jpg
南峰では強風だったけれど、北峰はまたまた風が静か。
またまたここでまったり休憩タイム♪

ゼブラ模様の浅間山がちょこっとだけ。
なんか、もくもくと噴煙がたくさん出てるね。
DSC07903_20180123221929f68.jpg

ゆっくり時間が流れているようです。
急いで歩いてしまったらもったいないような、やさしい景色の中を
ゆるゆる歩いて戻ります。
DSC07910_20180123221930bca.jpg

あっ、もちろん、宝物を見つけると、その都度しゃがみこみ・・・
雪面にもくっついた霧氷。
先週の那須岳の、フロストフラワーとはまた違った美しさです。
DSC07923_20180123221932336.jpg

次回は、忘れずにヒップそりをもって来よう。
車の中に積みっぱなしだったのに、、、あ゛~、後悔。(^^;(^^;
DSC07925.jpg

白窪湿原に残ってた、シュールな足跡。
もぉ、どんな感じでこの足跡をつけてたんだろ。
その様子を思い巡らすだけで、なんか笑えてきちゃう。
DSC07926.jpg

雪面は、ツルツルテカテカ。
次は、ラッセルパラダイスなような時に来てみたいかな。(笑)
DSC07927.jpg

帰り、佐久平PAでソフトクリーム食べて、通りから(今回は大小山からでない(^^;)
足利フラワーパークのイルミネーションをタダ見して解散~。
朝から晩まで、よ~く遊びましたとさ。(^^♪

2018/01/16

大展望那須岳に天使が舞い降りた!?

グリーンシーズンだってめちゃめちゃかっこいい那須岳。
ずっと、冬の姿に会ってみたいなぁ。と思っていました。

そして、いよいよそのチャンス。到来!\(^o^)/

紅葉の季節の大混雑が嘘のように静かなロープウェイの山麓駅から
山頂を見上げると、あっぱれっ!! な、快晴の空。\(^o^)/
DSC07538.jpg

朝日岳方面もかっこいいねぇ。
程よく雪が締まっていて、サクサクと歩く感触がとっても心地いい♪
DSC07540.jpg

振り返って「八溝山とか奥久慈男体山も見えるねぇ」なんて話をしながら
妙に気になる白く光るライン。
をぉぉ、海が見えるよ~。(^O^)
DSC07545.jpg
ここで、グループで登ってらしたリーダーさんっぽい人たちが
「あっちって、ひたちなか方面ですよね。東海村の原発も見えるんじゃない?」
なんて話をしている。

あはは、にわかランドマークマニアのスイッチがONになる。(^^;

ず~~~~~む。
をぉ、ライオンキングやってるよ。(^O^)
キリンが2頭。ε===へ(;^^)ノ
DSC07546.jpg
家に帰って調べてみると、どうやら中央の煙突は、常陸那珂の
火力発電所のようです。
で、左の小さな煙突が、東海第二発電所。
(どうでしょう。ランドマークマニア先生。。。と、丸投げする。(^^;;;)

山に来たんだけど、ちょっと歩いちゃ海の写真をズームして撮りまくる。
う~ん、せっかくひたちなかが見えてたんだから、観覧車も探せばよかったね。
次の機会のお楽しみだね♪

さて、歩きます。(^^;;
DSC07551_20180115230802516.jpg
鳥居は半分くらい埋もれて、もう、私の身長より小さくなってます。
四つん這いにならなきゃ潜れないほど。

狛犬たちも、埋もれてます。
左側の狛犬は、誰かに掘り出してもらったようです。
DSC07552.jpg

森林限界が近づくと、真正面に茶臼岳がど~~ん。
もぉ、かっこよすぎ。
樹林帯では、フカフカな雪がたくさんだったけれど、この辺りは
カチカチな雪になってました。
DSC07563.jpg

中の茶屋跡を過ぎると、風で雪は飛ばされて、石がゴロゴロに変わります。
それにしても、噴煙が上に上がってる。
どうやら、今日は山頂付近も風が弱いようです。
きっと、晴れても山頂は風が強くて、景色を見たらとっとと下山だろうな。。。。なんて
思っていたので、すごくうれしい♪
で、期待は高まります。(^^)
DSC07570.jpg

避難小屋手前(いつも最後まで雪が残るあたり)でプチトラバース。
いやっ、私は、ここでもう十分ひやひやです。(^^;;
DSC07578_201801152308086d6.jpg

避難小屋まで登ってきました。
正面には、三倉・大倉山の真っ白な山がど~~ん。
風の通り道になっているので、ほとんど雪はありませんでした。
DSC07579_20180115230809e08.jpg

でも~、この日はホントに穏やか。
そんなわけで、外でお餅を焼くっ。
DSC07582_20180115230924122.jpg
焦げた~。とか、くっついた~。って、大騒ぎしながら。

で、お餅が焼けるまで、景色を楽しむ~。
剣ヶ峰をトラバースしてる人たち。
剣ヶ峰に挑んでる人たちもよ~~く見えました。
いやぁ、、、私には絶対無理っ。でも、きっと朝日岳からは素敵な景色が
見られるんだろうね~。
DSC07583_2018011523092585b.jpg

で、お餅が焼けたら、スープジャーに入れてきた水筒仕込みの
茹であずきを投入・・・

って、出てこないしっ。(^O^;

ちょっと小豆が固かったかな? と思っていたけれど、
スープジャーの中で程よく柔らかくなって、いい感じに
あんこになってました。
そんなわけで、お汁粉タイムが、あんころ餅タイムに変更。
DSC07586_2018011523092724a.jpg
いやいや、これはおいしい♪
お餅が焼けるまでは「もう、二度とやらない!」とか言ってた割には、
またサトウの切り餅。。。買っちゃうかも。(^^;

な~んてことがのんびりとできてしまう、穏やかなお天気には、
もうほんとに感謝!!

周りの景色を見ては、「きれいだ~」「ありがと」と、飽きもせずに。(^^;

いつもならそこで終わるはずなのに
「え゛~、かっこいいって言ってくれないのぉ?」と。(^○^;
DSC07611.jpg
「ひゃぁ、かっこいい!!」
「・・・・・」  
「しかとかぁい。(-_-;)」
なんてことを話しながら歩いてくと・・・

あっ、天使の羽。み~つけた♪
DSC07618.jpg
岩の影に、たくさんひらひらちゃん。
ある気象条件が揃った時に見られる霜の花。

ホントに羽のようです。(^^)
DSC07621.jpg
みんなサクサク登って行ってるってのに、あっちにもあった~。
こっちにもあった~。と、登山道脇でスクワット。(^^;

「つ~けま つ~けま つけまつげ~」
と、きゃりーぱみゅぱみゅの声が頭の中をめぐります。(^^;(^^;(^^;
DSC07629.jpg

をぉ、草が生えてるのかと思ったよ。
長いところでは25センチくらいありそうな細長~いシモバシラ。
思わず笑えてきてしまいます。
DSC07631.jpg

そして、山頂は360度の大展望。
ちょうど山頂で一緒になったお姉さん。
「今年は、まだ、どこへもお参りに行ってないから、ここで初詣なの」と。
「最高にいい年になりそうですね~」と、笑顔の時間が流れていきます。
DSC07633_2018011523093699f.jpg

そして、山頂のあちこちにも天使の羽がいっぱい。
もぉ、景色を見たり、しゃがみこんで足元を見たり、大忙し。
DSC07651.jpg

ほぼ無風だった山頂。迷わずここでランチにします。
大好きな会津駒ケ岳は、平ヶ岳と合わさって、大きな山塊になっています。
燧ケ岳の隣には、景鶴山の三角形もくっきり。
ニセ飯豊の奥には、かっこよく浅草岳も。(^^)
DSC07652.jpg

北の方は、飯豊ー吾妻ー安達太良と白い峰々が連なります。
ずっと眺めていたい景色です。
DSC07657_201801152311324c4.jpg
いや、、、朝は、那須岳下りたら大小山deサンセット。なんて思ってたけれど
大展望を前に、それはナシになりました。(^^;(^^;(^^;

青空に白い祠。なぜか妙につぼった景色。
DSC07665.jpg
お昼を過ぎて西の山にかかり始めてた雪雲。
那須岳上空にも雲が広がり始めました。
強風が吹き始める前に下山しましょう~。

帰りはお釜巡りで下山します。
the 火山の景色を楽しみながらねっ☆
DSC07674.jpg

そして、ダイナミックな那須の景色を楽しみながら。
DSC07679_201801152311361d4.jpg

午前中の快晴の空が嘘のように、あっという間に雪雲が広がってきました。
時折、雪がちらつくほど。
DSC07681_20180115231138dbe.jpg
冬の山の厳しさを、ちょっとだけ見せてもらったような気持ちになりました。

雪の付き方が面白い~。
強い風の足跡が見えたようです。
DSC07687_2018011523113926f.jpg

また、次回。こんな機会に恵まれることを祈りながら下山します。
真冬の那須岳。満喫いたしました~。\(^o^)/
DSC07688_2018011523114103f.jpg

あっ、山頂にあった天使の羽。
この子の落とし物だったんだね。
DSC07689.jpg
ちょっと、ケツでか天使だよ~。ε===へ(;^^)ノ

木の枝先には流れ星。
流れ星に乗って天使がやってきたのかな~♪
DSC07695_20180115231144984.jpg


さて、次は、マウントジーンズからの三本槍に行きた~い。
持ってる女パワーを発揮しなければ。(^○^)
2018/01/09

大小山☆昼

1年ぶりくらいに、昼間の大小山。
午後から天気が崩れる予報だもん、こりゃ、朝イチでだな♪
って思ってたんだけど、やっぱり私は、お布団と仲良しです。(^^;

早朝組の人が帰った頃を見計らって行くか。。。と、10時半に家を出ると
あらあら、大きな交差点にお巡りさん。
大小山へ向かう道路は、どうやら駅伝のコースになっていたようです。
「県南5市対抗親善駅伝」
ん~、県南5市って、どこだ??? 4つしか思い出せないんだけどぉ。
DSC07503.jpg
なんて考えていたら、選手が走ってきた!! 
がんばれ~~!!!(^○^)

年末から、どうも山頂パスが続いた大小山。
滝コースから登ると、「もぉ、山頂は、、、いいか」ってなパターンなので
今回は妙義コースから。(^^;

さてさて、展望はどうかな?
霞んでる~~~。(^▽^;)
DSC07509_2018010922142210a.jpg
11時ちょい過ぎだけど、丹沢の山並みのほうは、なんか、夕方の空の色です。

久しぶりに妙義山頂~。
双眼鏡を取り出し、あっちキョロキョロ。こっちキョロキョロ。
DSC07510.jpg
せっかく教えてもらった邑楽タワーが、見つからないっ! って
必死こいて探してみたり、利根大堰を探せっ!って張り切ってみたり。
他にも、何か面白いものないかな~。って探してみたり。

静かに、一人、盛り上がります。(^O^;

三毳山の向こうにぽっかり筑波山。
優しい表情。
DSC07514.jpg

今日は、新宿のビル群は見えませんでした。
そんなわけで、ランドマークタワー探しは、今日は残念。
DSC07515_20180109221426892.jpg

三床山方面。
もやっていると、葛生の削り取られたお山ですらなんか
素敵な感じに見えてきます。
DSC07518_201801092214286bc.jpg

さて、おなかすいたから帰ろ。
DSC07520.jpg

お気に入りのピークで、利根大堰を探せっ! 再び。(^^;
あれ、あっちの方は、晴れてるね。
DSC07524.jpg

照葉樹に日があたって、キラキラときれい~♪
DSC07527_20180109221432692.jpg

をぉぉ、上空も晴れてきた。そしたら、なんとも暖かい。
お弁当持ってくれば良かったな。。。と、しばらくザックの中に入りっぱなしだった
柿の種で腹ごしらえ~。
これで、賞味期限切れ間近なものが全部なくなりました。(^O^;
DSC07528.jpg
ん!? 一袋400キロカロリー以上。
家に帰ったら、つまみ食いは禁止だね。(^^;(^^;

見上げれば、広がる青空。
このままお昼寝タイムに突入したくなるほどの心地よさです。
DSC07531.jpg

見えてる赤城山は、なんか、もう、春山のよう。
DSC07532_20180109221547f37.jpg

さてホントに帰ろう。
DSC07533.jpg
この後、スーパーに寄って、あまりのキャベツや大根の高値に
卒倒して帰宅。
間もなく雨が降ってきました。

雨降り前の大小山。
見たいものは見つからず、見たいものだけ増えてった~。(^^;
課題山積。でも、こんな課題なら、大歓迎♪



おまけ
去年の夏、夏越しに失敗して、球根の2/3を腐らせてしまったシクラメンちゃん。
種を取るのも失敗して、こりゃ、いよいよお別れだな。って思っていたら、
今年もこんなにたくさん花を咲かせてくれました~。\(^o^)/
DSC07236_20180109221542456.jpg
息子が成人式の年に買ったやつだから、4年物♪
今年の秋は、そろっと植え替えをしてみよう。(^^)