2018/06/30

夏は海っ

梅雨が明けた~。
さぁ、夏だぁぁぁ~。\(^o^)/
IMG_1338.jpg
気持ちは、もう、夏休み!! だけど、まだ、今日は、6月なのよね。(^^;

潮だまりで、カニとかヤドカリとかヒトデとか・・・
ちっちゃな魚を見つけて盛り上がる大人の遠足。
IMG_1331.jpg

小一時間で、腕も首筋も真っ赤か。
IMG_1333.jpg
この海が、那須岳から見えるのか。。。と思ったら、なんか、ちょっと不思議な感じ。

つぶらな瞳と目が合う。。。
IMG_1341.jpg
あ゛~、、、私には買えない。
ってか、買って帰っても、困るでしょぉ~。

IMG_1339.jpg
仕方ないなぁ。そんな時は、胃袋に詰めてお持ち帰りしましょう。(^^;


2018/06/26

ピンクの花園

会社のお庭は、ネジバナのお花畑~♪
DSC00183_2018062523524450b.jpg
あっちでねじねじ。
こっちでねじねじ。

6月に入って、業者さんが、豪快に芝刈りをしてくれちゃったので
今年は咲かないかな??? と思っていたけど、なんとも復活。

みんな同じ方にねじれてるのかな?
と思ったけど、お花の世界にも、へそ曲がりはいるんだね~。(^O^;

いや~、見事なねじれっぷり。(^^)
DSC00187_20180625235246e8f.jpg

わ、これ、色がすごくきれい。
DSC00188_20180625235247d7a.jpg
って、ネジバナなのに、ねじれてないぢゃん。
こう見ると、ただの穂紫蘇。(笑)


お天気も回復した6月24日。
前回、駒止湿原のワタスゲついでに寄った時は、まだ、咲き始めで
寂しかったからね~。
母を誘って、満開のヒメサユリ。
DSC00106_20180625235423b99.jpg
あっ、駒止湿原は、今年も南会津側からは、2015年の豪雨災害のため入山はできません~。
(別ルートからなら、一般車も入れるようになってるそうですよ~。)

前回の時は、ホントに、数えるほどしか咲いていなかったヒメサユリ。
今回は、満開です。(^^)
DSC00139_20180625235429e24.jpg
(1か月前に足の指を骨折した(笑))後期高齢者の足にも
ようやく治癒宣言が出た足にも優しい、花咲く散歩道。
強い日差しも爽やかな風も、ふわっと漂う森の香りも、なんか、嬉しいな~。

白い子ちゃん、見つけた♪
DSC00111_2018062523542524d.jpg

おや、足元には、初めましてちゃん。
ヒメハギ。。と言うそうです。
DSC00117.jpg
花の先っちょのモフモフが、なんか、かわいい。

ピンクのお花は、やっぱり幸せ~な気持ちにさせてくれるね。
DSC00142.jpg

所変わって、オレンジ色のお花畑。
DSC00149_2018062523543135f.jpg
お燧様、お久しぶり~。
次は、猫の耳を見に行くからね~。\(^o^)/

いやぁ、私は、ここは、アイスとパンケーキを食べるために寄る場所。
お金を払ってまで、中に入ることはないだろうな。とずっと思っていたけれど・・・

いや、、、楽しいかも~。(^O^)

満開のイブキジャコウソウには、モフモフさんたちが、大忙しで蜜集め。
DSC00171.jpg
私は、くしゃくしゃっと葉っぱを撫でて、タイムに似た爽やか~な香りをクンクン。

至仏山に行かなくても、白いモフモフのお花も咲いてたよ~。\(^o^)/
DSC00163.jpg

サンカヨウの大群落。
こりゃぁ、花が咲いてる時は、すごかっただろうな。
DSC00156_20180625235433e63.jpg
シラネアオイもトガクシショウマもオサバグサも、、、
尾瀬で見られる花は、一通り見ることができるそうです。
もぉ、シラネアオイの種の姿には、ちょっと感動すら覚えてしまいした。

気持ちは、尾瀬を歩いた気分ね。(^^)
今年は、尾瀬沼のワタスゲもボリュームたっぷりなのかな?
DSC00174_20180625235437daa.jpg

で、もちろん、しめのジェラートはお約束。
DSC00180_20180625235609d1e.jpg
あはは、今回は、母の猛烈な脚下のため、サンショウウオは刺さってませんでした~。(笑)

って、実は、とちみつジェラートがお気に入りなのよん。(^^♪

帰り道、舘岩のお豆腐屋さんで、おいしいお豆腐、お買い上げ♪
おからのおまけ付きは嬉しい。(^^)

母と一緒だと、なぜか、お出かけ後半は買い物ツアー。(^○^)
2018/06/15

お母さん卒業式

息子が6年間、お世話になりました。m(__)m

学部を滞りなく終了できたら、修士までは親の務めとして頑張るよ。と、息子には。
ただ、いざ、その時が近づいてくると、親業を終わりにしてしまうのが惜しくて
「後期課程もどう? オタクの道を究めれば~?」なんて声をかけてみたんだけど、
「もうたくさん」と言われてしまい、お母さん業の卒業の時を迎えました。
IMG_1095.jpg
ホントは、3月23日の卒業式に絶対に来ようと思っていたんだけどね(^^;
自分のために、お母さん業の卒業も祝ってあげなきゃね。と、一つの
区切りとしてバスタ新宿からタクシーを使ってでも行きたい! と思っていた卒業式。
まぁ、結局、病院でその日を迎えてしまったので(^○^;
おとなしく諦めて、歩けるようになったので、調布詣で~♪

入試の頃は、まだ、昭和チックだった調布の駅は、地下になって、駅周辺の
景色はすっかり変わってしまいました。
今となっては、開かずの踏切だった場所って、どこだったっけ? って感じ。

二次試験の日は、冷たい雨が降ってたんだよね。
駅から大学まで、歩道は受験生であふれて、ゾロゾロと歩いたんだよねー。
日曜日のお昼時。歩く人はまばらだけど、あの時の緊張が蘇ってくるようです。
IMG_1091.jpg

せがれの志望校を決める絶対条件は「自宅から通えない大学」(^○^;
そんなせがれに、母からのたった一つのお願いは「国立じゃなきゃ無理だからね」と。
IMG_1093.jpg
いざ、願書を出す段階で「で、予行練習のつもりで私立は受けないの?」って
聞くと「行く予定もないところを受験するのは、時間と労力の無駄っ!」と。
ホントに、電通大1本勝負での受験。
いつも淡々としていたせがれだけど、相当なプレッシャーだったはず。
それでも、校門のところで見送った彼の背中は、やせっぽちだけど
すごく逞しく見えたっけ。

大学の入口から、駅の方を振り返る。
きっと、せがれも毎日この景色を見ながらアパートへ帰ったんだろうな。
なんか、そう思ったら、胸がいっぱいになってしまいました。
IMG_1094.jpg
いつも一人で歩いてたのかな~。それともお友達とおしゃべりしながら?

小学校5年生の時、宿泊学習先で家族へあてた手紙。
「僕は、自分で考えて行動できるので、お母さんは黙って見ていてください。
そして、困ったときは、黙って助けてください」と、ヤツは書いてきた。
(この「黙って」ってのが、最大のポイントらしい)

周りの人たちには「ホントに、ほったらかしなの? かわいそうに」って
さんざん言われたっけ。
そんな冷たい母でも、考えられるヤツからのSOSに対応できるように、
あれこれ準備は整えておいたつもり。
特に、どんな時間でも東京へ向かえるように、ガソリンは、いつも半分は入れておく。
これ、絶対なお約束。
でも、ついに6年間、幸いなことにSOSはありませんでした。

きっと、大学の隣にある天神様が見守っていてくれたんだねー。
ホントに、どうもありがとうございました。
IMG_1097.jpg

布田天神から駅に戻るのに通る、天神通り商店街。
小さな商店街です。
IMG_1100.jpg

通り沿いには、鬼太郎とか、ぬり壁のほか、こ~~~んな子とか
IMG_1104.jpg

こーんな人まで。
IMG_1105.jpg
ねずみ男だけ、ベンチ付きだぞ~。(^O^;

調布は、鬼太郎の街。
電通大通りには、こんな柄付のマンホールのふたが数か所。
IMG_1092.jpg

市バスは鬼太郎の絵が描いてあります。
IMG_1112.jpg

お引越しの手伝いもしてあげられなかったからね、6年間住んでいた
アパートにもご挨拶をしてきましょう。
ホントは一駅、電車に乗るつもりだったけど、ゆるゆると歩いて。

をぉ、6年住んでいた部屋は、まだ、空き部屋になっているようです。
どんな生活してたのかな? きっと、散らかり放題だったんだろうなぁ。(^^;
IMG_1107.jpg
不動産屋さんと物件を見に行って、めぐやんと3人。大騒ぎをしながら
引っ越しをしたのが、まだ、ついこの間のことのようです。
2日間で、佐野-調布を3往復。よくそんなパワーがあったな。と。(^^;;;

せっかくだから、多摩川にも寄ってみましょうか。
調布を離れて2か月半。
今、せがれは、川の向こう側。視線の先の方にある会社の寮に住んでいます。
IMG_1110.jpg
研究室のお仲間の多くは4月中に内定をもらっていたそうだけど
「囲い込みをされるのは絶対に嫌だったんね」と言って、淡々と就活を
続けたというせがれ。もぉ、どこまで頑固なんだか。
きっと、会社に必要とされる人材として活躍して行ってくれるんじゃないかな。
そう、母は信じてます。

ガメラって、角川映画だったんだねぇ。
調布市内には、こんな感じの映画の撮影スタジオとか、大道具とかを
扱う会社があちこちに。
IMG_1113.jpg
感謝の気持ちで調布を歩いてきた話は、息子には内緒。
めぐやんには話したら「母ってば、ホントに暇人ね」と。(^○^;

神代植物園にはまた行きたいから、そんなとき、また、ふらっと寄りこんじゃうかもね。(^^;

帰り際、駅前の量販店のデジカメ売り場。
節目の日を迎えるにあたって、デジカメ買おうかな。。と。
ニコンのデジイチを前に、思わず「息子が4月からお世話になってます」と。(^^;
どうする? 買っちゃう?   いや、使わね~~。と、やっぱり安心のコンデジ。(^^;
IMG_1115.jpg
しかも、ニコン製でなく、いつものソニーで。(笑)
だって、バッテリーが使いまわせるんだもん♪

帰りは、新宿で、デパ地下のおいしそうなモノたちを眺め~(見るだけよん)
緑手羽しゃんところであれこれ眺め~
ずっとずっと気がかりだった、調布お礼めぐり。
ようやく行けました。
なおやん 卒業、おめでとう。研究もバイトも就活も。天晴でした!
そして、私。卒業、おめでとう。お口にチャック。頑張りました。(^^;
2018/06/11

降臨

膨らんだピンク色のつぼみ。
さ、帰宅したころには、笑顔の妖精が開いてるかな???
DSC08995.jpg
期待しながら、家に帰ると・・・


あらら、まだ、つぼんだまま。

夕方、小さな鉢にたっぷりお水をあげて30分後・・・

あわちゃん、ぱっかーーーーん。
DSC08997_201806112117427f4.jpg

時間の経過とともに、どんどん開いていきます。
DSC08999.jpg

わ~~~、完璧に開いた~。\(^o^)/
DSC09000_2018061121174593c.jpg
かわいいな~。

ホントは、今年、色違いでもう一鉢買おうかな♪ と思って
日々、ホームセンターで、どの子にしよう。。。と、眺めていました。
でもね~、家のあわちゃんを越える、かわいい子には、いまだに出会えず、、、
やっぱりうちの子一番♪ ← 完璧に、親ばかモード、炸裂してます。(笑)

つぼみの半分くらいが開いたので、部屋に飾りました。
もぉ、用事もないのに、窓辺に行っては、かわいこちゃんを眺めて
にっこり♪
IMG_1117.jpg
笑顔の神様。降臨。(^^)



雨降りの日曜日は、せっせと梅仕事。
減塩だけど、カビが出ない、塩分12%。
IMG_1120.jpg
去年は、お天気が安定しなくて、ホントは3日干したかったところ
1日しか干せなかったんだよね。なので、去年の梅干しは、ちょいと皮が固め。
今年は、じっくり天日干し。プニプ二の梅干しに仕上がるといいな~。
2018/06/08

雨降り空も似合う花

6月2日  館林花菖蒲園
IMG_1070.jpg
いやー、JAの直売所に野菜を仕入れに行きながら、毎年足を運んでいた割には、
見事に時期を外し続け、ようやく咲き始めたばかりだったり、完璧に見ごろ過ぎだったり。(^^;

「そういや、今年はまだ寄ってなかったね」と、立ち寄ってみると、
あら、きれいだこと。(^^)
IMG_1067.jpg

菖蒲と紫陽花は、青空の下でも生き生きと見えるけど
雨降りの日にも生き生きとして見えるよね。
IMG_1069.jpg

まだまだ梅雨入りしたばかりだけど、梅雨明けの頃が待ち遠しく思ふ
今日この頃。。。
IMG_1065.jpg