2017/05/01

ゆるゆる登って大展望 白根山

文句なしの山日和予報の日曜日。
さて、今度こそ残雪の平標!! と思いながらヤマレコを見ていて、
突然気が変わってやっぱり白根山。(^^;

いやね、ヤカイ沢を登るのも不安だし、まだ、夏道は不明瞭だってのも不安だし。(^^;
きっと、自分にGoサインが出せる日がきっと・・・   来ればいいな。(^^;(^^;

で、頑張って早起き。
DSC01520.jpg
5時には太陽が昇るんだね。
いつの間にか実った麦。
ちょっぴり冷え込んだこの日の朝、水滴きらりんちゃんが光っていました。

丸沼高原スキー場のゴンドラ。
始発は8:15
列に並んでいたら、いきなり始まるラジオ体操。
「へっ!?」って、近くの人たちと顔を見合わせながらも、勝手に体が
動き始めてしまうのは、私だけではありませんでした。(笑)
DSC01524_201705011952423e5.jpg

前の日、雪が降ったようで、オオシラビソの木は、粉砂糖を振りかけたように
ちょっぴり雪がくっついていました。
DSC01532.jpg
そんな気持ちのいい針葉樹の森を登って・・・

振り返れば、いい景色。ヽ(^o^)丿
DSC01533_2017050119524529a.jpg

大日如来は、まだまだ雪の下。
初めて白根山へ登った時もこのコース。
その時は、大日如来へ来るまでだって、ずいぶん大変な思いをした気が。」
DSC01538.jpg
遊び続けるって、やっぱり素敵~。そう思ってしまいました。(^^;(^^;

いくつか沢をトラバースしていきます。
ここが一番大きなトラバース。
DSC01543.jpg

小至仏山のトラバースよりも、幅は狭いんだけど、木が生えているし
歩く人も少なく、朝イチならすれ違う人もいないので、思っていたほど
怖くはありませんでした。
DSC01544.jpg

森林限界を超えると、うひゃひゃ~の大展望。
DSC01548.jpg

そりゃぁ、お燧さまが見えたら、テンションはMAXよね♪
DSC01552.jpg

目の前に広がるのは、火山の景色。
DSC01553.jpg

登山道は、ほぼ夏道通り。
最後は、山頂に向けて、正面の雪渓を登っていきます。
DSC01556.jpg

雪渓を登りきったところで、アイゼンを外して、岩をよじ登れば
白根山、山頂~。こちらは群馬県側。
DSC01567_20170501195444254.jpg

そして、栃木県側。
DSC01569_20170501195446457.jpg
いやね、過去2回白根山は登っているんだけど、2回とも山頂はガスガスで
360度の大展望をいただいたのは、今回が初めてでした。

もぉ、神の峰々に囲まれて、めちゃめちゃ幸せだわ~。(#^^#)

狭い山頂は人がいっぱいだったので、1段下がったところでお昼にしましょう~。
DSC01578.jpg

イワヒバリたちは、恋のメロディー奏で中。(#^^#)
DSC01579.jpg

で、まったり休憩してると、何度も、すぐ近くまで遊びに来てくれるのよ。
DSC01580_20170501195612f91.jpg
なのに、なかなかかわいい顔を撮らせてくれない…と。(T_T)

イワツバメも、ひゅんひゅん風を切る音をさせながら、すぐ近くを飛んでました。

ランチのお供は、大展望。
お燧さまの隣には、未丈ヶ岳に守門に浅草岳に大好きな会津駒。
その手前には、ぽっかりと白く鬼怒沼。
DSC01586_201705011956133c2.jpg

で、反対隣りには、真っ白な至仏山。その奥には巻機に、
三国川上流の、、、あの山たちも見えています。
どれがどれだかイマイチよくわかんないんだけどさ。(^O^;
DSC01587.jpg

上州武尊の奥には谷川に苗場。(^^)
DSC01589.jpg

錫が岳の奥には皇海山に袈裟丸。さらに奥には赤城山。
DSC01590.jpg
風が冷たくて、ダウンを羽織っても寒く感じて、手がかじかんでくる程だったけれど
いつまでも眺めていたい。そんな景色でした。

火口の周りを一回り。
DSC01595.jpg

五色沼は、まだまだ雪の中。
それでも、うっすらと、水の青さが透けて見えるようです。
DSC01597_20170501195701cac.jpg

日光方面もすっきりと。そうそう。白根山からこの景色が見たかったのです。(^^)
DSC01599_20170501195702e42.jpg
で、、久しぶりに前白根も行きたいな~。
五色山付近から、五色沼越しの白根山を眺めるの。。もう、最高よね♪

雪渓まで下りてきたら、また、アイゼンをつけます。

あぁぁぁ、1年中車に積みっぱなしだったのに・・・
ヒップそりを持ってこなかったこと。猛烈に後悔。(^O^;
DSC01603.jpg

小至仏山をズームしてみると、トラバースしてるところが一直線。(^O^)
DSC01608.jpg

間もなく樹林帯に入ります。
ここで、大展望とはお別れ。もう、名残惜しいったらありゃしません。
DSC01610.jpg

ちょっぴりドキドキのトラバース。でも、森の雰囲気は最高。
で、前を歩いていたお二人。一緒に行動したわけじゃないんだけど、
下山までずっと一緒でした。
DSC01612.jpg
もぉ、女の子がめちゃめちゃかわいらしくってさ、おばちゃんゴコロをわしづかみ。(^^;

下山するまで、快晴の空は変わらず!! でした。
もぉ、残雪の白根山。サイコぉ~♪
DSC01618.jpg

帰り道、R120沿いの片品村。
民家の庭先では、満開のソメイヨシノやシダレザクラ。
その横で満開のアカヤシオや西洋シャクナゲ。
で、その木の足元では、満開のチューリップや水仙。
春爛漫の景色を楽しみながら、ルンルンドライブ。

老神温泉付近から大間々へ抜ける県道沿いでは、満開のアカヤシオ。
あぁぁ、雪の景色と花咲く景色、両方楽しんじゃった1日でした♪
DSC01624_20170501195751528.jpg
2017/04/30

お寺の牡丹 お寺の石楠花

GWだし~
母を誘って、お寺でお花見。

あはは、日曜日はばっちりいいお天気予報。
日曜日に心おきなく遊ぶためにも、お相手しなくちゃね♪


桐生市  龍真寺

牡丹はまだ5分咲き。。。という話だったけど、なんでなんで。
見事な牡丹が咲いていました。
DSC01469_20170430201812855.jpg

花まつり。
甘茶をかけてお祝いしましょう~。
DSC01470_20170430201813497.jpg
で、「甘茶をどうぞ~」「お団子もどうぞ~」と。
到着したばっかり。まだ、朝9時ちょいすぎだけど、そうそうに
お団子をごちそうになっちゃいました。
まだほんのり温かくって、みたらしあんもたっぷり。
おいしかったな~。

「花の寺」になっているそうで・・・
手入れされた庭には、たくさんの牡丹や、山野草。
DSC01471.jpg

朝一で、なんか、クライマックスが来ちゃったような豪華な
お庭でお花見を楽しませていただきました。
DSC01479.jpg


DSC01482_201704302018182fc.jpg


DSC01488.jpg


桐生市 赤城寺

ここは、先週、新潟からの帰り、ふと目に入った「シャクナゲ祭り」
の看板。
こりゃ、行ってみなくっちゃ!!と。
DSC01490_20170430201919332.jpg

ちょっとだけ山の斜面にあるお寺。
足元に気を付けながら、大きな木になっている西洋石楠花を
見て回りましょう~。
DSC01492.jpg

こんなに大きな木になるんだね~なんて、目を見張ることしばし。
DSC01494.jpg

見上げると、かわいいピンクのグラデーション桜ちゃん。
DSC01495_20170430201924773.jpg

あれは家にあるのと同じ~。とか、昔あったのと同じだ~。なんて言いながら
DSC01500_20170430202011339.jpg

プレジデントルーズベルト。
実家の裏庭で毎年花を咲かせている、これと同じ色の石楠花は
その昔、父が元気だった時に植えたのと同じもの。
ここ最近元気がなくて枯れちゃうかな? って心配してる割には
毎年花を咲かせてくれるんだよねー。
DSC01503.jpg

1つだけ残ってたアカヤシオ。
何を見ながら咲いているのかな?
DSC01506.jpg

桐生市 サクラソウ公園
DSC01508_2017043020201699b.jpg


DSC01511_20170430202017a17.jpg

道の駅 グリーンフラワー牧場
今日は、風車の前でお弁当♪
DSC01513.jpg

道の駅に貼ってあった「ボタン祭り」ポスターを見て、もひとつ寄り道。
前橋市 龍願寺
DSC01514_20170430202110b2e.jpg

よくよく見たら、ボタン祭りは5月6日から。(笑)
牡丹はみ~んなつぼみ。
でも、桜がとってもきれいだったな~。
DSC01517.jpg

花桃も。
DSC01518_20170430202113d98.jpg
お花見梯子の1日でしたとさ♪
2017/04/26

春は新潟♪ お花見いっぱい

4月23日 南魚沼で花見。

坂戸山を下山後、歩いて、銭渕公園へ。
ちょうど桜が見ごろ。観桜会が開かれていました。
DSC01398_201704242350239de.jpg

春の訪れを喜ぶ花々。
春の訪れを喜ぶ人たち。笑顔があふれまくってます。
DSC01399.jpg

与六(直江兼続)と喜平治(上杉景勝)。
DSC01404.jpg
銭渕公園でトイレを借りようと思ったら、行列。。
そんなわけで、車に戻り、六万騎山も行っちゃいましょう~。
ほら、ダブルヘッダー大好きだからさ。(^^;

途中、三国ダムへ向かう交差点では、あの、丹後山へ向かう日の
ドキドキを思い出して、ちょっぴり胸キュン。(←バカ)
あの日の朝、無駄にコンビニをはしごして、最後に寄った、あの交差点の
コンビニでトイレを借りたら、六万騎山のふもと。
ずらっと路駐の車が並んでました。
苦手な縦列駐車をがんばったら、地蔵堂から。

名残の雪割草が待っていてくれました。
DSC01412.jpg
じゃ、かわいいコシノコバイモちゃんは???
う~ん、すっかり種になっていました。また来年ね。(^^)/

坂戸山よりちょっぴり春の訪れが早い六万騎山では、
あちこちにトキワイカリソウ。
真っ白なものから濃いピンクのものまで。
DSC01417.jpg

で、思い切り咲いているものから、これから咲こうとしているものまで。
DSC01424_20170424235132ddf.jpg

おや、このスミレ。花びらが細長いよ。で、真ん中の下側はとんがってるね。
「距」の部分はちょい長め。葉っぱは開き切らずにくるりんちゃん。
DSC01419.jpg

色がとっても爽やか~。でした。(^^)
DSC01421_20170424235128856.jpg

芽吹きの季節を迎えた六万騎山。
DSC01422.jpg

なんか、木版エンレイソウって感じだね。
ヒメアオキというそうです。
DSC01423.jpg
そういや、実がなっているところはよく見るけれど、花って、今まで
意識してみたことなかったかも。

ナガハシスミレもあちこちでお花畑となっていました。
DSC01425.jpg

山頂が近くなってくると、こっちのお山も、オオヤマザクラとカタクリのコラボ。
DSC01426.jpg

上を見ても、下を見ても大忙し。の、嬉しい楽しいお花見タイム。
DSC01429_2017042423534423a.jpg

見上げると、青い空に、はっとするほど美しいオオヤマザクラ。
DSC01436.jpg

桜とカタクリのトレイルは、尾根上、ずっと続いています。
DSC01437.jpg

カタクリに紛れてミチノクエンゴサク。青花
DSC01444.jpg

こっちはピンク。
DSC01445_2017042423543566f.jpg

ふぅ、花鳥スクワットもそろそろ疲れたな。。って、顔を上げれば、桜の向こうには、
まだまだ真っ白な巻機山。
DSC01449.jpg

ものすご~く穏やかな気持ちでお花見を楽しんだ1日となりました♪
DSC01450.jpg

かわいいチョウジザクラにもたくさん会えたしさ。(#^^#)
DSC01433.jpg

下山を始めると、かわいいイワウチワちゃん、再び♪
並んだ並んだ。大中小! って感じ。
DSC01454.jpg


ここで暮らしていくのはきっと大変なことも多いんだろうけど、
春を迎えた喜び~。の気持ちだけは、ちょいと分けてもらっちゃった1日でした。
DSC01460.jpg

帰り道、三国川の河川敷から。
また行かなきゃな。
DSC01462.jpg

そして、この川の上流を起点に、利根川の源流の碑を今年こそ。(^O^;
DSC01464_20170424235559d65.jpg

道の駅で、、、、

げげげっっ。1980円だそうです。(@_@)
DSC01465_20170424235600536.jpg
大きな株のサンカヨウは2680円でした。
思わずのけぞった~。

雪山の景色と、雪どけを待って一斉に花開いたかわいい子たちに
たくさん会えた新潟のお山。
新潟ブームは、まだまだ続きそうです。
DSC01466.jpg

そして、帰り道。お腹が減った~!! と、
旨塩ラーメン。大盛りゆでもやしのトッピングをプラス。
DSC01467.jpg

お気に入りのシソ餃子は、皮が若葉色。
DSC01468_2017042423565885f.jpg
目もココロもお腹もいっぱ~い。(^O^)
2017/04/24

春は新潟♪  花咲く坂戸山

いよしっ、今年は残雪の平標山だっ!!
・・・と、鼻息荒く(^^;準備を始めた土曜日の夕方。
夜になって降り出したにわか雨で、スイッチは完全にOFFになる。(^^;(^^;

じゃ、どうしようかな。
小さなザックに荷物を詰め替え、予定変更。
でも、やっぱり新潟へ。
土樽PAでいつものように朝ご飯を食べていたら、雪が降ってきました。(^O^;
寒いな。。と、珍しく缶コーヒーを買ったら、まさかの「冷たい」
ボタンを押してるし。(T_T)

天気は回復傾向なはず。。
そんなわけで、湯沢で高速を降りて、時間調整。ゆっくり六日町へ。
ディスポート六日町に車を停めて歩き出すころには、青空も見え始めていました。

一気に雪どけが進んで、城坂コースも雪崩の心配がなくなったそうなので、
城坂コースで登って、薬師尾根で下山。気が向けば大城まで足を延ばす。
そんな予定で行きましょう♪

トイレ前の広場。。
ここもカタクリが咲きますが、まだ雪どけ直後。
ようやく芽が出てきた。。という感じです。

ちょっと歩くと、をぉ、エンゴサク。色がとっても濃いです。
DSC01238_20170424203103661.jpg

そして、今年も会えるのを楽しみにしていた、ミチノクエンゴサク。
DSC01246.jpg
これは、ブルー系の花色です♪

アオイちゃんはあちこちに。
仲良く並んで咲いていたり、ワイワイガヤガヤ、集団で咲いていたり。
DSC01247_20170424203106de7.jpg
春一番のスミレです♪

ブルーのキクザキイチゲが咲いてると、やっぱりなんか、嬉しい♪
DSC01250.jpg
この辺りは、ホントについさっき雪が融けましたよ~。って感じ。
雪どけ直後のにおいがしました。

その昔スキー場だった場所も、一面、カタクリとキクザキイチゲ。
もぉ、花撮りスクワットが忙しいったらありゃしません
DSC01256.jpg
「落ち着け~。カタクリだぞ~。三毳山へ行けば、これでもかって咲いてるんだぞ~」
って、自分に話しかかてみるものの、春の訪れを喜んでいるカタクリたちは、どれも
生き生きとしていて、つい足を止めてしまいます

飛び切りの美人さんとも目が合っちゃうしさ。
DSC01263.jpg


登山道の両脇は、ずっとカタクリロード。
すれ違う人とは「こんにちは~」の後、決まって「きれいですね~」
の言葉が続きます。
DSC01267_20170424203233e58.jpg
ただ、沢沿いには、雪崩の跡が何か所も。
そして、向かいの山肌はとっても柔らかな色をしていました。

振り返ってもカタクリいっぱい。
里の雪はすっかり融けて、田んぼが素敵なパッチワーク
模様になっていましたよ~。
DSC01273.jpg

アブラチャンも見ごろ。
いやね、山肌が黄色っぽく見えるのは、みんなアブラチャン。
DSC01278.jpg
確か、去年学習したはずなのに・・・
あぁ、なんかこの辺りは、木の新芽は黄色いんだね。なんて
ずっと思っていました。私。(;^ω^)

山頂直下から八海山。
その奥には、真っ白な守門も見えていました。
DSC01294.jpg
今度は、守門へ姫様を見に行かなくちゃね。
新潟プランがまたまた膨らみます。(^^;

山頂の神社が見えてきました。
残雪を心配して、お守り代わりにチェーンスパイクを持ってきたけれど
雪があったのは、7合目から9合目にかけて少しだけ。
まぁ、180歩くらい雪の斜面を登って、120歩くらい、平らな雪の上を
歩いたくらいでした。
DSC01296.jpg
八海山を眺めながらお昼ご飯を食べたら、やっぱり気が向いたので
大城まで行ってみましょう~。
ちょっと雪が残っていたけれど、危険なところはありません。

大城で、桜越しの巻機や利根川源流域のお山たちを眺め
「今年も行くど~」と丸っこい笹のお山に再開をお約束したら
坂戸山に戻ります。
DSC01317.jpg

おや、赤いマンサクだ。ヽ(^o^)丿
DSC01319.jpg

タムシバも咲き始めています。
山頂は、団体さんで大賑わい。
DSC01324.jpg

足元では、おいしそうなピンク色。
イワナシのピンク色って、なんか、砂糖菓子みたいだな。。。
いつも、そう思ってしまいます。(^^;
DSC01330_2017042420333595c.jpg

山頂の看板付近の雪は、もう、すっかり融けました。
DSC01331_20170424203423250.jpg
春が猛ダッシュで走り抜けている。。。そんな感じです。

ショウジョウバカマもあちこちに。
満開の物から、ようやく芽が出てきたばかりのものまで。
DSC01333.jpg
植物たちの春センサーってすごいな。

下山は、田園風景と、ゆったり流れる魚野川を眺めながら、薬師尾根で。
DSC01334_201704242034263b6.jpg
ココの楽しみは、なんていっても・・・

イワウチワちゃ~~~~ん。(#^^#)「
葉っぱが緑色の物から、、、
DSC01340.jpg

赤いものまで。
DSC01344.jpg
そして、ばっちり開いたものから

これから開こうとしているものまで。
イワウチワパラダイスです。ヽ(^o^)丿
DSC01351.jpg

・・・ここで、ふと思った。
薬師尾根のイワウチワ。尾根の北側にはびっしり。
登山道を挟んで、南側は、ポツポツ。
面白いな~。なんでかな~。
そんなことが、頭の中をぐるぐる巡ります。(^^;(^^;
DSC01365.jpg


桜越しの谷川方面。
大源太山がかっこいい♪
DSC01348_2017042420353952e.jpg

振り返って坂戸山。
DSC01349.jpg

タムシバは咲き始め。
でも、雪のお山を背負ったタムシバ咲く景色。
これって、数年前までは、猛烈にあこがれてた景色なのよね~。
なんか、ここに来るようになって、毎年そんな景色に会えるようになって
ホントにうれしい。(^^)
DSC01357.jpg

ムラサキヤシオ色(笑)のミツバツツジも咲き始めていました。
イワウチワの季節が終わると、あっという間につつじの尾根だね。
DSC01361_20170424203545732.jpg

そして・・・
DSC01368_201704242037347f5.jpg

見ごろを迎えたオオヤマザクラ。
「きれいだな~」って桜を見ることは多いけれど、ココロがしびれる~。
そう思えるほど、感動の桜並木です。
DSC01371_201704242037355da.jpg

足元には、またまた満開のカタクリ。
DSC01383.jpg

山全体が、春の訪れを喜んでいるようです。
もぉ、ここから離れたくないな。
地面に張り付きながら、ホント、そう思ってしまいました。
DSC01385.jpg

きっときれいな桜はこの先も何回も見ることができると思うけど
感動の桜には、この先、何回出会えるかな?
DSC01390.jpg

桜の木の下、元気に走り回る子供たちの声に癒されながら、
下山します。
DSC01391_20170424203838413.jpg
いや~、いい時間だったな。(^^)

長い冬を終えた喜び溢れる里山に遊んでもらった半日でした。
DSC01395.jpg
さ、せっかくの新潟だもん。も少し満喫いたしましょ~♪